人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はゲームがへたくそです。

格闘ゲームは昇竜拳コマンドや超必殺技がうまく出せず、立ち回りも下手なようですぐボコられます。モンハンは最初の大型モンスターを倒すのもかなり苦労しました。
シューティングは東方シリーズのイージーもクリアーできません。斑鳩が大好きなのですが2面もクリアーできずいつも悔し涙を流しています。
RPGはDQのような非リアルタイム戦闘なら何とかなるのですが、アクション性の高い戦闘は苦手で回復が間に合わず死なせるなんて日常茶飯事です。
戦略シミュは先が読めないのでうまくいった試しがありません。
音ゲーは最近ポップンミュージックを始めたのですが9ボタンだとどのボタンを押せばいいのかパニクってクリアーできません。

こんなどうしようもない私ですが、ゲームは大好きです。ただ下手すぎて何やっても上手くいかずていつもおもしろくありません。
どうしたらこのようなゲームが上手くなれるでしょうか?
運動神経とか生まれつきの才能が必要なら諦めますが、ほんの少しでも上手くなる可能性があるならそれに賭けたいと思います。こうしたら上手くなったなどの体験談やアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

●質問者: Lyphard
●カテゴリ:ゲーム
✍キーワード:DQ RPG くそ アクション アドバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● standard_one
●12ポイント

絶対値として上手くなるのは慣れだと思いますので、まずは難易度を選べるゲームで慣れ(経験値)を稼ぐというのはいかがでしょうか?

FPSがお好きかわかりませんが、パソコン用のFPSにはたいてい難易度選択機能があると思います。

少し古いですがシリアスサムのシリーズは比較的シンプルで遊びやすいです。

また、Hitman(今年映画にもなりましたね)のような、無敵コマンドがあるゲームでストレス発散するのも、たまには良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

何度も死んで体で覚えるのが一番確実な道なのでしょうか。

FPSも結構好きです。ロストプラネットなどをやったことありますが反射神経のなさが災いしてろくに戦えたためしがありません。

FPSは半ば諦めているのですが無敵コマンドあるようなゲームなどで少し修行したいですね…。


2 ● SALINGER
●18ポイント

ゲームってうまい下手というよりも、面白いか面白くないか。

面白くてやっていればうまくなるし、うまくなれば更に面白くなる。

どんなゲームでも時間をかけてやればそれなりにうまくなりますが、

時間をかけてやるだけの面白さがそのゲームにないとできないですよね。


RPGやシュミレーションなどの反射神経を必要としないゲームの場合

ゲームの知識がクリアへの近道ですから、

今は市販の攻略本や攻略サイトで情報を収集するのが普通です。

というか攻略を見ながらやるのを想定して作られているような難易度の高いゲームもあります。

RPGが出た当時そのゲームシステムですばらしいと思ったのは

誰でも時間さえかければクリアできるということです。

ボスが倒せなければ、弱い敵をたくさん倒してレベルを高くすればいいという

初心者にやさしいシステムはドラクエが成功した大きな要因だと思います。

そのゲームが難しいと思ったら、先を急がず最初の方の簡単なところで練習すればいいのです。


アクションやレースなどの反射神経やボタンさばきを必要とするゲームの場合、

上達するには何度もプレイしてゲームに慣れることが必要です。

モンハンの場合、何度も同じモンスターを倒すことでモンスターの攻撃のパターンを

覚えて動作の初期の動きからどの攻撃をしてくるかを判断してかわしたり攻撃したりすることが必要になります。

今は便利な時代で、全て自分で研究しなくてもニコニコ動画やYouTubeで実際に倒したときの動画がアップされてるので、

それを見ることでどういう立ち回りがいいのかがわかるようになってます。


FFVIやリネージュなどのMMORPGの場合、アップデートのたびにゲームシステムが変わることは日常茶飯事なので

ゲーム内のギルドやクランなどのコミュニティを通しての情報収集がとても大切です。

パーティーを組むにもマナーを求められるので、ゲームといえども現実の相手と遊んでいるという

認識が無くてはならず、現実と同じく社交的でなくては仲間を作れません。

そして仲間がいればいるほどレベルアップがしやすい環境になるわけです。

モンハンオンラインのように、後から始めようにも最初からやってる人とランク差ができてしまい

後発ではやりづらいというのもあるので注意が必要です。


シューティングの場合は一番要求されるのは集中力になると思います。

集中力が切れたときに死にやすいので、長時間プレーしても上達しないことがあると思います。

何度も死ぬようだったら時間を空けてから遊んだほうがうまくなることが多いです。

また、縦スクロールでも横スクロールでも同じマップだったり敵の出方は決まってたりするので

マップを覚えることで次の動作が速くなるはずです。


以上、共通して言えることはゲームを楽しむこと。

後一発で死ぬ状況で戦ったりして、スリルを楽しむ余裕もあればいいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

下手である、という意識が強すぎて最近ゲーム楽しめてないかもしれません。

研究と鍛錬が上手くなる道みたいですね…。

もう少し余裕もってゲーム楽しんでみます。


3 ● melon10
●12ポイント

ある程度は慣れで克服することが出来ると思います。

しかし、アクション系はやりこんでも出来ないのなら仕方が有りません。

例えば、モンスターハンターを200時間程度やって、できないのは才能がないのでしょう。

戦略系は慣れのウエートが高いですから、やりこみでどうにかなりますよ。

私自身、アクション系は全くダメで、モンスターハンターも好きでやっておりましたが、強いモンスターは討伐できず、投げてしまいました。

しかし、三国志は楽しくプレイすることが出来ます。慣れでどうにかなってます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

慣れでも限界のような物はあるのでしょうかね…。

モンハンはなんとか巨大モンスターを3体倒せるようになりましたが最後までいけるかは非常に不安です。

戦略系は相手の癖などを覚えてがんばってみます。


4 ● WATAO71
●12ポイント

昔のファミコンゲームをいろいろやってみてはいかがでしょうか。

昔のゲームは難しいですが、その分ボタンは少ないので操作に慣れるには最適です。

そして、基本的なパターンは今も昔も変わりません。


個別のアドバイスとしては、

・シューティングやアクションは「攻撃すること」よりも「避けること」を重視するとかなり楽になります。

・RPGはだいたい何か敵によって弱点とかがあるので、攻略本やサイトなど見て弱点をつくのがいいです。

・ポップンなど音ゲーはボタン数の少ないものから挑戦しましょう。ビートマニアの5ボタンから、7ボタン、ポップンの9ボタンと慣れていくのがいいです。音ゲーはボタンが多いほど難しいです。

・昇竜拳は歩きながら波動拳。バーチャファイター系は応用が利かないコマンドが多いので厳しいですが、カプコン系のコマンドは波動拳の応用と+αでほとんど出せます。立ち回りはゲーセンで上手い人のを見学して真似するといいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

昔のゲームはやりたいゲームもあるのですが環境がないので困った所です…。

こういう物も急がば回れで簡単な物から徐々にステップアップしていけばいいのでしょうか

ポップンは5ボタンもそこそこに9ボタンに移行したので5ボタンに戻ってみようかと思います


5 ● rsc
●12ポイント

何度も同じことを繰り返していると、情報処理が大脳から小脳に移るそうです。つまり、反射神経で意識しないで出来るようになるそうです。簡単なレベルから繰り返し繰り返し反復練習をしたら、才能のあるなしにかかわらず、誰でも出来るようになるはずです。特に、アクション系やシューティング系は、意識して考えているうちはまだまだです。反射神経で動けるようになるまで反復練習あるのみ!です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

実はそんなに若くないのですがそれでも脳が学習してくれるのでしょうか。

学習してくれると信じて反復練習してみます


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ