人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨年の12月に交通事故の被害者(当方過失0)になりました。外傷性頚椎椎間板ヘルニアで現在も通院していますが、相手の保険会社から症状の経過の問合せが月に一回あります。事故当初よりはだいぶん症状が軽くはなりましたが、まだ首から右肩から右手への放散痛があります。私としては、事故前はこのような症状は全くなかったので、全くなくなるまで、通院をしたいのですが、それは可能でしょうか?それとも、だいぶん良くなったということで、症状固定にしますと、保険会社の担当者に申し出た方がいいでしょうか?ちなみに仕事は辞めて、今はしていません。ご意見をください。お願いします。



●質問者: kuromame10
●カテゴリ:ウェブ制作 生活
✍キーワード:事故 交通事故 保険会社 右手 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● haruyo_koi
●23ポイント

症状固定というのは、これ以上治療しても治る見込みがない場合に決まるものです。

本人にしかわかりませんが、痛みがあるから、固定ではないと言い張ったところで

医者がこれ以上はどうしようもないといえばそれまでです。

今度はあなたの方がマイナス要因とされるので、気をつけてください。

あと、大体これくらいで完治するといういろんなケースを保険会社は知っていますので

それを元に、これ以上はムリでは?と打ち切りにされる場合もあります。

日を延ばしたから有利ではなく、あまりにも長すぎる場合は、その分を削って算出されたりもします。

なので、必要と思える範囲での通院が必要となります。

過剰な通院などもマイナス要因です。

両者の意思が合わず、弁護士に相談となった場合、自分が損をする可能性もでてきます。

また、痛みというのは本人にしかわからないもので、後遺症診断も認められません(経験済み)

痛みがなくなるまで通院というのも、不可能でした。

保険会社次第、じゃないですかね?

私は直接示談交渉をしましたが、痛みはずっと続いていますが、早めに切り上げたので、

自分に有利な交渉が可能でしたよ。

症状固定と診断されてしまえば、そこで終わり、というのが基本です。

痛みはいつ治るか、なんてわかりませんから・・・。

外傷でしか、保険会社も病院も判断をしてもらえないのが事実です。

本人だけの痛み、なんていくら訴えてもムリでした^^;

少しでも安静にして、早く良くなるといいですね。

交渉も相手は保険会社ですのでかなりケチると思いますが、負けずに頑張ってください。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

担当医師が症状固定と言われるまで、通院したいと思います。

ご意見をいただき、ありがとうございました。


2 ● tezcello
●23ポイント

腰部椎間板ヘルニア(外傷性ではありませんが)を何回かやってます。

僕の場合は、足に痺れが出ているのですが、半年や1年では消えませんでした。

残念ですが、結構長く掛かる事を覚悟された方がよいかも知れません。

質問者さんの症状が無くなる日がどれ位で来るのかは分かりませんが、相手の保険屋さんがずーっと保障してくれるとは考えにくい

傷害保険等は通院期間○ヶ月までっていうのがありますよね?

ので、まずは保険屋さんと相談ではないでしょうか。

対応してくれるなら、納得いくまで治療等すべきだと思います。


保険屋さんが保証してくれない場合は加害者との談判になる訳ですが、その分を見込んだ慰謝料であるのかなど状況に応じていろいろあるでしょうね。


http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

保険の担当者が症状固定のことを切り出し、担当医師が症状固定だと言われるまで、厚かましいとはおもいますが、通院をしたいと思います。

ご意見をいただき、ありがとうございました。


3 ● harumi2
●22ポイント

病院の方でまだ通院したほうがいいといっているのなら通院を続けて保険会社に申し出ていいと思いますが、もう通院しなくていいので家で様子を見るというような状態なら一応保険会社にも伝えておいたほうがいいと思います。全くなくなるまで通院というのは病院側の判断で可能ならいいと思います。

http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/sickness/index14.html

◎質問者からの返答

担当医師が症状固定宣言をするまでは、症状があるかぎり、通院をしたいと思います。

ご意見をいただき、ありがとうございました。


4 ● pinkandblue
●22ポイント

医師には事故で・・・と伝えてあるのでしょうか?

そうでなければ、症状固定したとかは言ってくれませんよ。

患者の意思でくることになり

逆効果となることがあります。

友人の話ですが、いわれるのだと思い、ずっと待っていましたが、何もいわれなかったので通い続け、その間の治療費も負担してもらっていました。

本来なら病院にも申告する必要があり、結果として長い期間治療したけれど、

保険会社の基準により判断され、当然必要以上にかかった治療費(症状固定と思われる時期以降の分)を払う羽目になりました。

当然慰謝料も減らされ、悪質なケースとして、10:0でも、そんなにもらえなかったそうです。

当然治療期間が長引けば、保険会社から問い合わせもきますし、

医者の診断書も必要となりますから、お医者さんが発行してくれるかどうか・・・。

完全に痛みがひくまで、というのは、実際の事故のケースでは殆どありません。

病院も加担したとみなされたら問題ですので・・・。

保険会社にも、きちんと説明したほうがいいと思います。

こういう状態で、まだ痛みがあるので、これがなくなるまで通院したいと思います

と。

因みにそういったものも含めて、慰謝料というのが払われる(日額4200円)ということも頭に入れておくと交渉しやすいですよ。

全く痛みがなくなるまで、というより、病院に事故だという事を伝え症状固定したら教えてほしいと伝え、それから保険会社に申告でしょうね。

相手が10でも必要以上に長引く場合は、弁護士に相談もしますし、

それによって不利になるケースもあります。

保険会社では補償できない額の要求が来た場合などもね。

・・・という、話を聞いたことがあります。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご心配、ありがとうございます。もちろん、担当医師には、最初から事故で診て貰っています。治療費も保険会社が最初から払ってくれています。実は、保険会社の調査員が担当医師と面談しました。その結果、まだ治療が必要と医師は言ってくれたようです。ところが、それから1ヶ月たったころ、また保険会社から連絡があり、今度は、保険会社の顧問医に私の、レントゲンとかMRIの画像を借りて行くといくことで、同意書を書きました。そんなこんなで、長く通院することが悪いのかという気持になってきたので、こちらで質問させていただきました。

ご意見をいただき、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ