人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DELLのPowerEdge T105にOSをインストールしようとしています。
#Debian Etchです。
#Etchにしたのは、DELLのマシーンがSATAのためか、
#GNU/Linux 3.1のインストールに躓いて先に進めなかったためです。

BIOS設定でDVD/CDドライブを第一ブートにしてinstall ディスクを入れて
インストールを開始ようとすると、次のようなエラー表示が出ます。
---------------------------------------------------------------------
Alert! Cover was previously opened.
Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility
---------------------------------------------------------------------

上のようなエラーが出る前に行なった、Debian GNU/Linux 3.1 Sarge の
インストールでは、少くとも途中までは行けました。今回の場合はインスト
ールディスクを読みこむ前に何か異常があるようです。

よろしくお願いいたします。

●質問者: ikazuo
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:BIOS CD CONTINUE debian Debian GNU/Linux
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aobadai
●23ポイント

それはエラーじゃなくて注意です。

続けたければF1キーを押せば進みます。


2 ● kn1967
●23ポイント

それはエラーではなくて「変更が行われたかも知れないので確認してくれ」という意味での警告です。

F1を押せば次に進めます。


メッセージが気になる様であればBIOSで System Security → Chassis Intrusion を Enabledに変更。

何かの変更を加えたりした場合にまた出てきますので当面は面倒ですがF1でスルーするのがよいかと思います。


3 ● pahoo
●22ポイント

DELLのPCは、セキュリティの観点から、本体カバーを開けると、質問にあるようなメッセージを表示するようになります。メモリやドライブを交換する度に表示されるので鬱陶しいのですが‥‥。

[F2]キーをクリックしてBIOSメニューに入り、解除してください。

具体的な手順は「Alert! Cover was previously removed.を解除する方法」が参考になります。


4 ● zzz_1980
●22ポイント

出遅れとは思いますが…

http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/pet105/ja/HOM/H...

どうしても原因が発見できず、電源投入毎にこのメッセージが表示されて止まるようではサービスコールか、F2 -> System Security -> Chassis Intrusion Reporting を disable -> save して再起動ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ