人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

玄箱PRO、工場出荷時そのままの状態です。
Debian化について、Etch化ならたくさんのHPがありますが、Lenny化のHPがありませんでした。

Debian/lenny化、カーネルは2.6.25あたり(最新になるべく近いものでしたらなんでも良いです)をしたいと思っています。
また、インストール後、本体前面スイッチでシャットダウン、ファンの自動コントロール等、lenny化することによって失われてしまう機能もきちんと復活させたいと思っています。


以上につきまして、やり方等を教えていただければと思います。何卒、よろしくお願いします。
(Linuxはあまり弄ったことが無いため、やり方等詳しいご回答をいただければ幸いです)

●質問者: future_100sec
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:debian etch Hp lenny Linux
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● dfo
●35ポイント

http://www.nk.rim.or.jp/~jun/kpro_memo/kpro_ntfs.html

これが参考になると思います。

◎質問者からの返答

色々と調べていたところ、下記サイトの

http://w3.quake3.jp/sushi-k/pool/kuropro/debian/lenny/

・ChangeMeDevHDD

・ChangeMyUbootEnv

・hddrootfs.tar.gz

・uImage.buffalo

上記4つのファイルをmtd_deviceに入れ、本体背面のリセットボタンを押すことで、簡単にLenny化(2.6.25)できることが分かりました。

しかし、電源ボタンでシャットダウン等の機能(miconapl)は使えないようです。

上記サイトはshutdown時に、本体の電源を完全に切る方法しか載っていないようです。

ファンコントロール、前面ボタンでの操作等できるものをお願いいたします。


2 ● benben5
●35ポイント

CPUが対応していれば、そのままでなんら困難はないと思いますが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ