人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資格試験の勉強をしています。教科書のポイントにマーカーでチェックする場合の効果的に記憶に結びつくなチェックの仕方を教えてください。
例えば
色を変える際の色の変え方。
だらだらと文章に線を引いてしまいがちですが効果的なマークの仕方
などなど


●質問者: nmfo4n67
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:ポイント マーク 勉強 教科書 記憶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● geekyman
●23ポイント

ポイント1.文章中の一番大切なキーワードに丸をつける。

⇒天才ではないかぎり、文章をすべて覚えるなんて不可能です。

これはひきだしにラベルをつけているのと一緒です。


ポイント2.テキストをきれいに使おうとせず、関連事項や例を近くにメモるφ(´д`)...

⇒教科書やテキストをきれいにつかいながら記憶できたためしがありません。

またノートと分けて使うのも情報が分散するのでオススメではないです。


ポイント3.口にだす、理解したことを自分の言葉で書いてまとめる、例を書く

⇒ここまで工夫すると長期記憶になります。


以上はあらゆる分野で使える記憶方法です。

丸暗記より少し時間がかかってしまいますが、理解も伴うので応用もきくし長期記憶になるので

おすすめですよ?(^^)

このURLは今回紹介した記憶方法とはまた別ですが、イメージで覚えるという技を紹介しています。

もしかしたらこれも役にたつかもしれません。

http://3root.fc2web.com/memory-method/mem-method1.htm


2 ● rsc
●23ポイント

http://www.kadokawa.co.jp/sanshoku/

斎藤孝先生の「三色ボールペン名作塾」という本があります。この本のメソッド(方法)を応用してみるというのはどうでしょうか。斎藤先生のホームページもつけておきます。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~saito/


3 ● おふと
●22ポイント

よく言われるのは、まず「大見出し」と「中見出し」「小見出し」を決めた色で一気に塗っていく方法です。例えば、「大見出し」を赤、「中見出し」を青で一気に塗ります。

これをすることにより、テキスト全体の構造を把握し、自分がどこを学習しているかわかるようになります。そして、文章の大切なところを別の色(黄色)で塗るといった方法です。

また、法律系の資格の場合は定義趣旨、判例を決められた色で塗る等もあります。この辺は勉強する内容によって異なってきます。コンピュータ系資格等では、この方法はあまり役に立ちませし、他の勉強では以下のような本等の方法もあります。

http://www.amazon.co.jp/6%E8%89%B2%E8%9B%8D%E5%85%89%E3%83%9A%E3...


4 ● guffignited
●22ポイント

法律本の場合(使用するものはオレンジ・黄色・緑)

解説書の、

太字で書かれている重要な語句→オレンジ

その解説→黄色

結論→緑

(判例)

係争の名称→オレンジ

判旨内の下線が引いてあったり重要なところ→黄色。その中でも重要なところを「AはBである」のように簡潔に

結論→有効か無効か、違憲か合憲か

紙切れにそれらを書いて、栞代わりにはさんでそれを定式化させることを忘れない。大体教科書も半ばぐらいになってくると、どこに何の線を引くかわからなくなってくるから

URL:ダミー

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ