人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「エロアニメTV」というアダルトアニメサイトがあるのですが、弊社の作品が無断でアップロードされておりました。

何度か「削除するように」と警告のメールを出しても無視されました。

法的手段に訴えたいのですが、内容証明や訴訟などの送り先を調べるにはどうしたらよいのでしょうか?

違法サイトのドメインはこちらです。
www.eroanime.tv

下記のドメインサーチで調べればよいかと思うので、いまいち見方がよくわかりません。
http://www.cman.jp/network/support/ip.html

どうかよろしく御願いいたします。

●質問者: tora9
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:TV WWW いまいち アダルトアニメ アップロード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MAXPOWER
●23ポイント

http://www.netgroove.ne.jp/whois/whois.cgi


■「 eroanime.tv 」のwhois情報

=-=-=-=

Visit AboutUs.org for more information about eroanime.tv

AboutUs: eroanime.tv

Registration Service Provided By: Demand Media

Contact: DomainHelp@enom.com

Domain name: eroanime.tv

Administrative Contact:

Mamoru Ogasa (webmaster@eroanime.tv)

  1. 1.3052966196

LasVegas

nv, NV 89173-1054

US

Technical Contact:

Mamoru Ogasa (webmaster@eroanime.tv)

  1. 1.3052966196

LasVegas

nv, NV 89173-1054

US

Registrant Contact:

Mamoru Ogasa

LasVegas

nv, NV 89173-1054

US

Status: Locked

Name Servers:

ns1.bindhost.net

ns2.bindhost.net

Creation date: 12 Sep 2002 22:45:36

Expiration date: 12 Sep 2011 22:45:36

◎質問者からの返答

この見方がイマイチわからなかったです。

どれが住所なんでしょうか。


2 ● wildcard66
●23ポイント

法的手段を法律家を介さないでご自身で行う場合には、いろいろと調べる必要がありますが、質問内容から察すると、会社として該当HPの所有者に対して法的対応を行いたい、という主旨だと思います。その場合は法律家(弁護士)を介してtora9さんの主張を相手に伝えるのが妥当だと思いますので、こういった基本的な調査も含めて、一括して法律家に任せる、というのが無難だと思います。

こじれた場合、直接対決というのは、ちょっと恐いですしね。

ある程度の材料をそろえて、法的対応を取ってどういった目的を達成したいのかを考えて、弁護士に相談するのがまず第一でしょう。

1.該当サイトの所有者情報(前出の回答のWhois情報やサイトに記されている運営会社の情報・連絡先、など)

2.該当する作品がどのように掲示されているかの証拠(HPの画面撮りした内容をプリントアウトするのが一番簡単かも)

3.該当する作品がtora9さんとその会社の作った作品である、という証拠

この3つをそろえて、法的対応の目的をはっきりと決めます。

1.賠償請求するの?

2.作品を外させるの?

ただ、目的を定めても、法律による課題など、弁護士に相談して判明することもでてきますので、大雑把に考えておく程度でいいと思います。

基本的にはこういった調査から対応まで、弁護士に依頼すると一括して対応してくれます。窓口を依頼した弁護士に一任するという意味でも効果はありますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。基本的に弁護士に御願いするのですが、

IT系に弱い人の場合、「フーイズって?」「ドメインって?」っていってきたら

アレかなーと思い、質問させていただきました。


3 ● toptyan
●22ポイント

ドメインの所有者情報が本当である保障はないので、まずは

http://www.internethotline.jp/

インターネットホットラインセンターにご相談されるといいと思います。

上記は問題があると判断した場合に、まずは掲載者側に連絡を取ってくれます。

その後対応がなされればそれでOKですし、法的問題がある場合には警察庁および各県警へ通報してくれます。

こちらの対応と同時に訴訟などの手続きをされたほうがいいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。こんなサイトがあったのですね。

活用させていただきます。


4 ● wildcard66
●22ポイント

ごめんなさい。さっきのつけたしです。

弁護士に依頼して、IT系に弱かったらどうすんのって場合ですが、それも含めてその弁護士に丸投げしてしまっていいと思います。

「だったら詳しい先生、実績のある先生と法律事務所を紹介してもらえませんか?」

と聞いてみるのが妥当です。

一応先生の顔を立てるように言葉を選ぶ気遣いをするべきだとは思いますが。

なんだかんだ言って、弁護士同士のつながりはあるはずですし、ドロップインでいきなり法律事務所の門をたたくよりも確実だと思います。

ポイントは、すでに係争は始まっているってことですね。わからないことはあって当然。法律を駆使するならわからないことを少しでもクリアにしていったほうが有利になれるわけですから、専門外に挑むのは、結構大変なはず。わからなければしかるべき人を紹介してくれると思います。それに、法律家にはわからないことは遠慮なくすべて聞くことです。

◎質問者からの返答

再度ありがとうございます。

そのように、相談しようかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ