人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「裁判は木槌を叩いて「静粛に」と言って法廷を始める」という誤解が
結構広まっていますよね?実際には言わないそうですが、
なぜそのような誤解が広まってしまったのですか?

アメリカなどでの裁判は木槌を使いますよね。

●質問者: shika11
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:アメリカ 法廷 裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● WATAO71
●35ポイント

日本だと木槌すら持ってないんですよね。

しかしアメリカだけじゃなくヨーロッパ各国でもほとんど裁判で木槌が使われています。


この木槌は、もともと公共の場で会場を静かにさせるために木槌で叩いて大きな音を出して静かにさせていたもので、裁判のための特別な道具というわけではなく、オークション会場などでもいまだ使われているところは多いです。


日本では裁判含めて木槌を使って静かにさせるという文化がありませんが、日本で初めて大衆に触れた映像、つまり映画はすべて洋画でしたから、長年見続けているうちに「裁判では木槌を使うもの」という認識をしてしまったのだと思われます。

http://q.hatena.ne.jp/1218069939


2 ● Osettkai
●35ポイント

単純な回答ですが、当たっていると思います。



まさに外国映画の影響ではないですか。



最後に議長が拍子木?(静粛にって叩く奴)をくるっと回したのが印象的

http://www.ne.jp/asahi/yanagashi/yareyare/movie.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ