人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【rss pingについて】

rss pingという機能の存在は知っていたのですが、
名前を改めて考えると、なんか腑に落ちない感じになってきましたので質問です。

pingは、ノードの到達性を確認するツールである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ping

なのに、
rss pingは、POSTなどで、実データを送信しています。
それを受けるpingサーバなんてのも存在しています。

rss受信サーバとかrss送信システムとかで良かったと思うのですが、
なぜ、この名前・・・pingという単語を使っているのでしょうか?

●質問者: PEPOTA
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Ping RSS サーバ システム データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● zzz_1980
●28ポイント

広く知られている ping は到達性だけでなく、どの程度のサイズの IP packet が通るかの検証にも使えます。

あえていえば、ICMP ping ですね。

ping は米英語だと、「反射して戻ってくる音」という意味もあるようです。

イギリス英語だと…いやはやこんな意味があったとは(笑)

◎質問者からの返答

アルクで調べて分かりました(笑

ありがとうございます。


2 ● b-wind
●42ポイント ベストアンサー

自身で提示されているページにもあるように語源はアクティブソナーの方であって、ping というプログラムは後から生まれたものです。

潜水艦などで使われるアクティブソナーの発する音波(=ping)の挙動と似ていることから、pingと名づけた


rss ping の命名者も同様の挙動だと感じたのでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

pingプログラムの方が後だったんですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ