人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メールのマナーについて

複数回メールが続いている場合の返信時のメールですが、以下の2点は必要あるでしょうか?
・(冒頭に)相手の名前をもう一度書く
・自分の名前をもう一度名乗る

複数回メールが続くと、この2点が煩わしく思えます。
メールのマナーとしては、必要あるでしょうか?

●質問者: konchi
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:マナー メール 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● PoiMan
●25ポイント

冒頭の相手の名前は書くべき。

自分の名前を名乗ることは、短めの署名を文末に置くことで省略。


2 ● kotae
●35ポイント

その人その人によるスタイル次第です。

メールを受け取る立場で考えると多くの人から多くのメールを受け取っているような人にとってみればメールの冒頭であなたの名前が書かれているとメールの内容について思い出すきっかけになるでしょう。

また、仕事などでTo:の宛先で届いたメールか、Cc:の宛先で届いたメールかは受け取った人の名前が名指して書いてあるかどうかで判断できるのであった方がトラブルは少ないでしょう。

少なくても間違いを減らす、意思の疎通を良くする、という理由があるわけですからマナー的にはあった方がいいですね。

場合によっては宛先を間違う可能性もあるのでそれの防止にもつながります。


3 ● maki_tetsu
●25ポイント

メール相手が一人なら(ccなどがないなら)名乗りについては自明のことですので、特に不要と思います。

相手の名前は時と場合によっては不要だと思いますが、儀礼的には付けたほうが無難に感じます。


本題と関係なくて恐縮ですが、

メーラーによっては、「○○さんは書きました:」という引用文のヘッダが付きますよね。

こちらのほうが不躾な感じがして、私は好きではありません。

◎質問者からの返答

>>メーラーによっては、「○○さんは書きました:」という引用文のヘッダが付きますよね。

たしかに、私も好きではありません。

友人は、Thunderbirdの設定を変えて、英語に変えてましたね。

英語だと多少かっこよく見えると言っていました(笑

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ