人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【先着1名様】大阪の花火大会のHPに
「傘は大変危険です!必ずカッパ等の雨具のご持参をお願いします。」
http://www.yodohanabi.com/
と書かれていました。
秋田の大曲花火大会のツアー会社の説明にも
「※雨具はカッパ又はウインドブレーカーなどをご用意ください。傘は危険防止のためお使いいただけません。」
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.asp?id=129069
とありました。

傘をさしながら見ると
他の観客に花火が見えづらくなる、といった問題はあると思いますが、
どのようなことを想定して危険としているのでしょうか?


●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:ながら見 ウインド カッパ ツアー ブレーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● PoiMan
●100ポイント ベストアンサー

背がそれほど高くない人がジャンプ式の傘などを急に開くと、

丁度隣の人の目の高さに傘の骨の先が突き出てくることになって危ない。

同様に、くるくると傘を回す人もいるが、これも花火大会のような人ごみのなかでは危険。

実際に、目とまではいかなくても、頭にガツガツ当たってきて痛い思いをしたことがある。

◎質問者からの返答

なるほど、有難う御座います。


2 ● mieka
●10ポイント

傘の端の金属部分や先端が目などに刺さる危険があります。

自分が差していると意外と他人に当たっていることに気づきづらいです。

あとは素振りのように振り回す人が出てくるのも危ないですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ