人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この列車の型式は何でしょうか。
撮影日時:2008年7月27日 12時16分
撮影場所:下関駅


1218327231
●拡大する


●質問者: pahoo
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:2008年 7月27日 下関 列車 撮影
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● そらねっと
●30ポイント

JR九州の415系1500番台車ではないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84415%E7%B3%BB%E9%9...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

また、Wikipedia以外のソースをご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。


2 ● powdersnow
●20ポイント

415系のようですね。同じ新田原行きの表示にもなっていますし。

「211系(顔)タイプの415系1500番台」となるんでしょうか。

http://tetsubanonakigara.web.fc2.com/type403-415ec.html

http://pub.ne.jp/hidekazu/?monthly_id=200801&page=2

◎質問者からの返答

なるほど415系のようですね。


3 ● MEI-ZA-YU
●80ポイント ベストアンサー

http://www62.tok2.com/home/roman/okayamaphoto/kyushu/415/415-kyu...

>415系は交直両用の近郊型電車として国鉄時代に登場しました。

初期型車両は113系とほぼ同じスタイルの銅製車でしたが、

後に登場した415系1500番台はステンレス車となり、

1500番台では全ての車両がロングシートとなっています。

JR九州の415系は南は新八代、大分?北は門司港や長崎までとかなりの広範囲にわたって運用されています。

基本的には日豊線の運用を中心に鹿児島線、長崎線などでの運用が主ですが、

門司?下関間でのセクション通過の関係で、この区間を走るほとんど

の普通電車も415系が使用されています。

一部の列車は西日本管内に入り新山口まで顔を出します。

所属区も南福岡電車区を始め、門司港、大分の各運転区にも所属しています。


http://www.medianetjapan.com/town/travel/kamomesonic/JRK/ADCTrai...

>1500番台は1987年から製造され、211系に準じたステンレス車体、ボルスタレス台車となったが、

電装品などは従来の415系と変わらないため、鋼製車との併結運転も頻繁に見られる。

JR九州の415系は増結しても貫通させないため、前面の貫通扉は実質非常口である。


http://www7b.biglobe.ne.jp/~ekisya/syaryo-415.htm

>1500番台(九州色)

211系の交直流バージョンともいえる1500番台です。

ただし当時は交直流用の界磁添加励磁制御が開発されていなかったため抵抗制御のままです。

車内はオールロングシートになっているのがやや残念です。


http://z-museum.web.infoseek.co.jp/railroad_photo_hall/trains/jr...

415系1500番台

■使用路線

山陽本線(小郡・宇部新川?下関?門司)

鹿児島本線 (門司港?博多?荒尾)

日豊本線 (小倉?宇佐)

長崎本線 (鳥栖?肥前山口)

佐世保線 (肥前山口?佐世保)

上記の415系の改良型です。軽量ステンレス、ボルスタレス台車などの

新しい技術が導入されており、軽量・省力化が図られています。

この電車も九州北部が主な活躍場所で、本州の小郡まで乗り入れているものもあります。


http://naview.hobby-web.net/sound/JR/JNR/cars/415.htm


http://blog.qlep.com/blog.php/tetsu-sha/142915?categ=1&year=2008...


http://jp.youtube.com/watch?v=PL10TzSDqag

◎質問者からの返答

詳しい情報をありがとうございます。

参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ