人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電気回路の変形について質問なのですが、
この回路(http://blog.goo.ne.jp/nabewari/e/ae91ce9f49282134c9dcf1ca3857f6fa)について電流や電圧を調べる問題があるのですが、解答ではこの図(http://blog.goo.ne.jp/nabewari/e/cc6cf1224f209fdd25469d9184a77352)のように変形して考えています。
この変形の仕方が分かりません。
自分で図を書き換えようと試みるとこの図(http://blog.goo.ne.jp/nabewari/e/87638152a78efeea1155009a6643950f)のようになると思ったのですが…。
配線をかえずに、配置をいじるとこうなるような気がするのですが…。

よろしくお願いします。

●質問者: rapuntuleru
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:電気回路
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sein_op
●26ポイント

http://www.rupan.net/uploader/download/1218470540.bmp

汚い絵ですがこんな感じです.

でも各ループに対してキルヒホッフの法則を使えば,

電流や電圧を調べるのに変形を考える必要はないと思いますよ.

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

絵はとても分かりやかったのですが、「2」から「3」へいくところが、よく分かりませんでした…。

真ん中に出てきたタテの1本は左端の1本を中に入れた、ということでしょうか?


2 ● gday
●29ポイント ベストアンサー

この回路の変形は実際に部品を使って配線することを想像すると分かりやすいと思います。

具体的には添付の画像のようにピラミッド状のつながりだと考えて、変形前と変形後の回路になるように平面に押し潰すといいです。

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/g/gday/20080812/20080812091349.jpg


1の回答の「2」から「3」へ行くときには縦の線を右にだんだん移動させていき、を通り越して真ん中に移動します。

電車が線路と架線の間を移動するように考えてみて下さい。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ピラミッドの絵に、とても理解を進められたと思います。

多分ですけど、この図(http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/14/b3/ba91a6d463ca428cffd38f...)のように配線を青で囲んだところのまとめたようなイメージで、左側の赤でなぞった線をぶらーんと真ん中にずらしてきたような感じになるんでしょうか?


3 ● yo-kun
●25ポイント

慣れるまでは接続関係を書き出してみてから、その接続関係を元に書き直すといいと思います。

[f:id:yo-kun:20080812110923g:image]

このように接点にa,b,c,dと名前をつけます。


すると接続関係は

ab … 抵抗1

ac … 抵抗2

ad … 短絡

bc … cからbへの電流源

bd … 抵抗3

cd … 抵抗2


ですから、これを書き直すと

[f:id:yo-kun:20080812110924g:image]

こんな感じになることがわかります。

(電流源から書くと書きやすいです)

この回路図と回答の回路図が同じことはすぐにわかると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ