人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアム「資金調達サバイバル・ガイド」を翻訳しました。http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20080812
原題は「A Fundraising Survival Guide」で、原文は http://www.paulgraham.com/fundraising.html です。
英語に強い方、訳文の修正をよろしくお願いいたします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:ガイド ポール・グレアム 翻訳 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● stripafe
●60ポイント

"die" を「潰れる」とした直後に説明なく「死因」という言葉が出て来ると、意味は一応文脈から想像はつくものの、ちょっと違和感があります。「潰れる原因/要因」などに統一した方がすんなり頭に入ると思いますがいかがでしょう。


「残酷」も「資金調達」を形容する言葉としてはあまり適当でないように感じますが、経済用語に詳しくないので、日本語でも普通にそういう言い方をするようならすみません。自分なら「大変、過酷、容赦ない、仮借ない、甘くない」など、その文脈に合いそうな言葉を使い分けると思います。


顧客は自分の問題を解決してくれたか > 顧客は自分の問題を解決してもらったかどうか


上記は「くれる」と「もらう」の違いですが、この文章に関しては、自分なら


顧客は、あなたがどれだけ頑張ったかなど気にかけない。ただ自分の問題が解決されたかどうかにだけに関心を示すものだ。


のように二つの文に分けることも検討します。



さわりのみで申し訳ありませんが、この調子で全部やるのは無理なので、これで失礼します。

個人的な印象を申し上げると、全体的に日本語がこなれてないようです。


正確に訳すことはもちろん大切ですが、結果的に読んでもわからない文章になってしまっては本末転倒です。

著者が本当に伝えたいことは何かを自分なり理解して、それをどうしたら一番わかりやすく伝えられるかを考えながら訳文を組み立てると、原文の構文などに捕われ過ぎず、日本語としてもう少し自然な表現になるかと思います。

◎質問者からの返答

stripafe様、ありがとうございます。すぐ修正いたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ