人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の翻訳をお願いします。
特に最後の一行が全然分かりません。

Since the first aircraft entered service with Singapore Airlines on 25 October 2007, the carrier's A380 fleet has grown to five aircraft. Together the aircraft have already accumulated 8,500 flight hours in service and almost 400,000 Singapore Airlines customers have already flown on the A380, with overwhelmingly positive feedback. The high level of passenger interest and demand has seen the carrier record load factors in excess of 90% on flights operated with the type.

原文はここです。
http://www.airbus.com/en/myairbus/headlinenews/index.jsp

よろしくお願いします。

●質問者: hooligan
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:A380 And A FeedBack FIVE HAS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●20ポイント

(直訳ではなく、要約です)

シンガポール航空にエアバスA380が導入されたのは、2007年10月25日だが、それ以来、5機が導入されている。合計8500時間の滞空時間で、延べ40万人弱の乗客を運んでいる。乗客からの受けは非常によい。

(最後の文)

乗客にもてていることは、(客席数に対する)搭乗率(load factor)が、この機種の場合90%を越えていることでも分かる。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます

「もてている」ですか?。なるほど、面白い訳ですね。

日本文を見てから原文を見てもちっとも分かりません(^^;


2 ● kappagold
●25ポイント

シンガポール航空は、2007年10月25日にA380の最初の航空機を就航して以来、A380は5機まで増えています。A380の累計の飛行時間は8,500時間に達し、非常に高い反響とともに延べ客数は既におよそ40万に達しています。非常に高いレベルの乗客の関心があることが、キャリヤーがタイプで操作された飛行の90%を超えたロードファクターから見ることができます。

上記自分の和訳

ロードファクター - 【Load Factor】 航空機における座席有償利用率。 無償客の利用をカウントしない点において、搭乗率とは異なる。


以下、同記事に基づく日本語記事。(見つけなければ良かったような気が・・・・。)

やはり、レベルが違いますね。

[ワシントン発8月7日=デービッド・ハルスタム]シンガポール航空のエアバスA380型機が快調な飛行を続けている。8月5日午前6時、ロンドン・ヒースロー空港に到着したシンガポール発SQ322便が同型機が定期路線就航開始後、1千飛行回数の記念すべきフライトとなった。シンガポール航空は昨年10月25日、シンガポールーシドニー路線で世界最大の2階建て旅客機A380型機を初めて商業運航に投入。同航空のA380型機を利用した旅客数は延べ40万人を突破、累計飛行時間数は8,500時間に達したという。注目すべきは同型機の搭乗率。現在、平均ロード・ファクターは90%を越え乗客の人気が際立って高い事を証明している。シンガポール航空は既にA380型機を5機受領。シンガポールを拠点にシドニー、東京、ロンドンの3路線でデイリー便として運航、オリンピック期間中は北京線にも振り向け需要を捌く事になっている。最終的にA380型機を19機の導入を決定済みで、更に6機の仮発注契約も終えている。このため同型機のパイロットとして140人を養成している。

http://www.aviationnews.jp/2008/08/a38090_e49d.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>キャリヤーがタイプで操作された飛行の90%を超えたロードファクターから見ることができます。

この日本文を読んでも全く理解不能です(@@;

ロードファクターって言葉と、「キャリヤーがタイプで操作された」って箇所の意味をくみ取らないと理解できない文ですねえ・・・。

ちなみにご紹介いただいたJANは読んだことがあるのがお笑いでございますorz


3 ● phmathieu
●50ポイント ベストアンサー

Since the first aircraft entered service with Singapore Airlines on 25 October 2007, the carrier's A380 fleet has grown to five aircraft. Together the aircraft have already accumulated 8,500 flight hours in service and almost 400,000 Singapore Airlines customers have already flown on the A380, with overwhelmingly positive feedback. The high level of passenger interest and demand has seen the carrier record load factors in excess of 90% on flights operated with the type.

最初の機体が2007年10月25日、サービスインして以来、シンガポール航空のA380導入数は5機にもなりました。合わせて乗客を乗せての飛行時間はすでに8,500時間に達し、約40万人の乗客がA380でフライトしましたが、大変な好評をいただいております。乗客の皆様の高い興味と需要のおかげで、このタイプのフライトとしてシンガポール航空の記録となるは90%以上の搭乗率を達成しています。

【解説】

・The first aircraft

aircraftは飛行機ではなく「機体」でしょう。

・enter service

「サービスインする」すなわち就航するということです。

・The carrier

carrier=運ぶもの、は航空会社を意味します。

theがついているのでその航空会社は既出のシンガポール航空に特定されます。

・The carrier's A380 fleet has grown to five aircraft.

「その航空会社のA380の飛行機隊は5機まで成長した」

つまりシンガポール航空がこれまでにA380を5機導入したということです。

aircraftにはsをつけるべきな気がしますが・・・。

・with overwhelmingly positive feedback

overwhelminglyは大きく強調する言い方。

positive feedbackはポジティブ(=好意的)なフィードバック

フィードバックはお客様の声という意味です。

「むちゃくちゃ好評ですよ」という感じです。

・The high level of passenger interest and demand has seen the carrier record load factors in excess of 90% on flights operated with the type.

文の構造をつかみましょう。

主語はThe high level。

動詞はhas seen

目的語はthe carrier record load factors

つまり直訳すると

「高いレベルが航空会社のload factorの記録を見た」

load factorは負荷率ですが、この場合は搭乗率を意味するでしょう。

何の高いレベルか?については「乗客の興味と需要」

つまり

「乗客の興味と需要のレベルが高く、それによって搭乗率が会社の最高記録になるまで上昇している」ことをさします。

で、どのくらい高いか?というと「90%以上」となるわけです。

いかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、私には全く理解できてない単語の使い方ばかりです。

そりゃ分かりませんよねえ・・・。

>主語はThe high level。

いやもう絶句です。はてながあってよかった!

ありがとうございました


4 ● mailer-daemon
●30ポイント

Since the first aircraft entered service with Singapore Airlines on 25 October 2007, the carrier's A380 fleet has grown to five aircraft.

2007年10月25日にシンガポール航空で最初の機体がサービスに入って以来、そこでのA380の機体は

5機に増えました。


Together the aircraft have already accumulated 8,500 flight hours in service and almost 400,000 Singapore Airlines customers have already flown on the A380, with overwhelmingly positive feedback.

飛行機を合わせると累積飛行時間は8500時間に達し、シンガポール航空の顧客約400,000人がすでにA380を利用し、圧倒的多数の好意的な意見が寄せられています。


The high level of passenger interest and demand has seen the carrier record load factors in excess of 90% on flights operated with the type.

乗客の非常に高い水準の関心と需要を90%を超えるこの機種の運行時における座席利用率が物語っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

みなさんの回答を読ませていただいて、やっと最後の文が分かってきました。

経済誌っぽい言い回しですね


5 ● syntaxerror
●20ポイント

文章に多少前後がありますが、日本語の記事があります。


http://www.aviationnews.jp/2008/08/a38090_e49d.html

シンガポール航空は昨年10月25日、シンガポールーシドニー路線で世界最大の2階建て旅客機A380型機を初めて商業運航に投入。同航空のA380型機を利用した旅客数は延べ40万人を突破、累計飛行時間数は8,500時間に達したという。注目すべきは同型機の搭乗率。現在、平均ロード・ファクターは 90%を越え乗客の人気が際立って高い事を証明している。シンガポール航空は既にA380型機を5機受領。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

でも、これ日本の記事を読んでも原文が想像できませんよね


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ