人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚して、1年後に夫から理由なく一方的に離婚をしようとした場合、
?離婚は妻の同意なしにできるのですか?
?妻への慰謝料はいくらになりますか?
?財産分与はどうなりますか?(夫が結婚前に自分で貯金していた金、結婚後に1年間で夫が稼いだ収入から生活費を引いてあまった貯金)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:収入 慰謝料 生活費 結婚 財産分与
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

?離婚は妻の同意なしにできるのですか?

原則としてできません。

ただし、離婚調停、離婚裁判を経て、離婚を命じる判決を得ることができれば離婚可能です。

?妻への慰謝料はいくらになりますか?

case by caseであり、何とも言えません。

慰謝料の算定基準」に婚姻期間毎の算定基準や判例が載っています。あくまで参考ということで。

?財産分与はどうなりますか?(夫が結婚前に自分で貯金していた金、結婚後に1年間で夫が稼いだ収入から生活費を引いてあまった貯金)

婚姻期間中に夫婦で築いた財産を分与するというのが基本です。結婚前の貯蓄は含みませんが、婚姻期間中の貯金は含まれます。また、平成19年度からは、厚生年金も分割されるようになりました。

なお、最高裁判所は財産分与に離婚による慰謝料を含めることができるとしています。

◎質問者からの返答

夫が結婚前に自分で貯金していた金は夫の財産になるということでよろしいでしょうか?


2 ● kappagold
●27ポイント

相手の同意無しに、理由無く一方的に離婚するというのは、通常は無理です。

長期の別居期間があれば、裁判で認められます。裁判の場合、最低でも5年以上の別居をしてからという事になります。

早期に解決するためには相手の同意が必要なので、慰謝料や財産分与で相手が納得する額を払って、同意を取り付けることもあります。

http://plaza.rakuten.co.jp/nsr21/diary/200404130000/

有責配偶者から無責の配偶者への離婚請求

離婚請求する側が有責で、相手が無責の場合には、「客観的に破綻している」ことだけでなく「離婚により無責の配偶者が酷な生活状態に追いやられることがないための手当てをすること」などの制約がかなりきびしく付けられてやっと認められています。

最高裁は昭和62年9月2日、それまでの判例を変更し、愛人のいる夫が36年間別居生活をしながらも、妻に対して生活費を負担し続け、離婚に際して財産分与の提供を申し出て、離婚により妻は過酷な状況に追い込まれない、そして未成年の子どもがいないなどの要件があった場合に、有責の者からの離婚請求を認めました。

その後の判決は別居期間をどんどん短くして、およそ7?8年間別居期間が続いていれば、その他の要件の充足をも当然検討しますが、ほぼ離婚を認めています。

別居の期間が相当続いている、相手配偶者が離婚により苛酷な状態に置かれている、心配がない(生活費や財産分与をそれなりに提供しているとか、あるいは相手配偶者も生活能力があるなど)、未成年の子がないなどの要件をみたせば、離婚を認められる可能性があるようになったのです。




>夫が結婚前に自分で貯金していた金は夫の財産になるということでよろしいでしょうか?

基本的な考え方は、その通りなのですが、「¥財産分与は当事者双方の一切の事情を考慮しますので、婚姻以前から所有する財産、あるいは相続により取得した財産であっても、財産分与をする上で夫の所有する財産は、支払能力ということで影響を与えることも否定できません。」という事から、その通りになるとは言い切れません。


また、「現実の財産分与の支払いは、慰謝料と合算する場合が多く、家庭裁判所の統計も合算して出しています。普通のサラリーマンで、財産分与と慰謝料を合わせて200万から500万円が典型です。」という事です。

その辺りの、詳細な考え方は、こちらを参考にしてください。

http://www.rikon.to/contents4-2.htm


3 ● firsttone
●26ポイント

?離婚は妻の同意なしにできるのですか?

出来ません。

民法第770条を参考にされると良いと思います。

因みに、勝手に離婚届にサインをして提出してしまうのを防ぐために「離婚不受理届」というものがあります。半年で自動的に期限が切れるので、その前に更新する必要があります。有効期間中に離婚届を出す場合は、この不受理届を申請した者しか離婚届を提出できません。


?妻への慰謝料はいくらになりますか?

慰謝料は精神的に苦痛を与えた者が払う物ですので、もし夫が苦痛を受けている立場であったりどちらに責任があるのか等明確ではない場合は発生しません。不貞やDVなどの場合は明確ですので発生しますが。あとは、妻と夫の収入にもよります。妻のが夫より収入があるのならまたケースが違ってきます。

http://www.rikon-navi.jp/


?財産分与はどうなりますか?(夫が結婚前に自分で貯金していた金、結婚後に1年間で夫が稼いだ収入から生活費を引いてあまった貯金)

上記に書かれていますが、基本は結婚後に増えた財産のみです。逆に、ローンなど負の場合も分割されます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ