人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新橋で夜は、よく客引きにあいます。風俗営業法にはひっかからないのでしょうか? またデリヘルが増えており、お店を構えているところが減っているらしいのです。なんかより危ない方向に進んでいるような気がするのですが、どうなんでしょうか? 風俗営業法の運営の矛盾点をきっちり実証的に批判しているブログ等あったら教えてください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:あい デリヘル 客引き 新橋 風俗営業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(平成18年改正、いわゆる新風営法)の第二十二条に

(禁止行為)

第二十二条 風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。

一 当該営業に関し客引きをすること。

二 当該営業に関し客引きをするため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。

と明記されているのですが――そもそも、風営法の適用範囲外であれば、客引きをしてはいけないという法律はありません。

たとえばメイド喫茶のような新業態は風俗営業に含まれるのかどうか分からないので、客引きをやったとしても違法と断定できません。ただ、東京都の条例に違反する可能性があるので、秋葉原ではあからさまに客引きはしていないようです。


デリヘル(無店舗営業)については、同法第三十一条の二において、一定のルールを守れば営業することが認められています。


というわけで、風営法には抜け道が用意されているので、運営上の矛盾は少ないのではないかと思います。

また、「風俗営業 許可取得 ガイド」のように、行政書士さんが“適法に”営業することを教えてくれます。


そもそも、風営法にはパチンコ屋、ゲーセン、ディスコも含まれます。

改正風営法の真実」に詳しく書かれていますが、この法律は、その方面の方々の便宜を考えられて作られているような気がします。

◎質問者からの返答

法律を守ればいいというものではないでしょう。実体的にトラブルがより起こる方向にすすんでいるように見えます。「改正風営法の真実」のような考察のあるページはもっとないでしょうか?


2 ● peach-i
●35ポイント

http://smmd.cute.bz/blog/archives/000276.html

参考までに

◎質問者からの返答

新橋のマッサージ勧誘は、事実上、風営法違反だといってもいいとは思うのですが、

なんか間違っている気がします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ