人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

目がけいれんすることにはどういう病気あるいは状態が考えられるでしょうか。医療関係者の方の回答をお願い致します。

●質問者: photos
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:医療 病気 関係者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kazumori7
●10ポイント

間違いなく、顔面神経痛だと思います。極度のストレスにより起こります。もちろんすぐに治りますがね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488903...


2 ● peach-i
●10ポイント

http://www.hitomi-news.com/k18.html

参考までに


3 ● psycho24
●10ポイント

眼球振盪(がんきゅうしんとう)といいます

原因は色々考えられますが視力が得られているなら問題ないことが多いです

wikipediaですが参考にどうぞ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%BC%E7%90%83%E6%8C%AF%E7%9B%A...

◎質問者からの返答

どうも有り難うございました。厳密に言いますと眼ではなく、下眼瞼のけいれんです。以後回答宜しくお願い致します。


4 ● totsuan
●60ポイント

もっと詳しい情報が無いと絞込みは難しいでしょう。

いつから、どっちの瞼(どの部位)が、どの程度(日に何回)起るのか、他に症状はあるのか、誘因はあるのか、など。

はてなに関わらず質問する側の最低限のエチケットであると同時に、お互いが適切な回答を効率よく集める為に必要なことですので。ま、お小言はこの辺でさておき。

”眼瞼痙攣”と言ってしまうと定義上の問題からずれてきますので、表現をぼかして話を進めていきます。


http://allabout.co.jp/health/eye/closeup/CU20070325A/?FM=rss_eye

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10A10700.html

http://www.skk-health.net/me/27/index.html

http://www.ohshimaganka.com/shikkan/keiren/


大きな原因は他の回答者の方々が先述されていらっしゃるとおり、眼裂周囲に存在する眼輪筋を支配している”顔面神経”になるわけですが、その顔面神経の中枢は”橋”と呼ばれる脳幹にあります。さらにその中枢をコントロールしているのは大脳(基底核)になるので、それぞれに発生する病変によっていわゆる”瞼のピクつき”が発生します。

最も多い原因はいわゆる”眼精疲労”です。

長時間瞬きをしない状態(=モニターを眺めるなど)は瞼を開けさせる筋肉(眼輪筋)を収縮させ続けることになるので、筋疲労によって痙攣が起き易くなります。対処法は足がつった時と同様に”しっかりと眼輪筋を伸ばす=瞼を閉じてマッサージする”ことで大抵が消失します。ただし睡眠不足などの全身の体調にも関係するので、その辺にも注意が必要です。

後はヘルペスウイルス感染や炎症、腫瘍などによって顔面神経の中枢/末梢部が損傷を受けてしまった場合には、そこを中心に顔面神経が異常に興奮しやすくなってしまっているので同様の症状が出ますが、これが原因となる可能性はぐっと低くなります。

精神的な要因が絡んでいる時はチックの一種と考えられますが、ピクつきが1-2回程度の瞬間的な現象なので、他の疾患との区別はしやすいと思います。


あとは、瞼が震えるだけでなく、突然瞼が閉じてしまって開かなくなる人(=強制閉眼)もいます。その中の一つにMeige(=メイジュ)症候群があり、比較的女性に多いとされます。

http://www.ptosis-sscl.com/meige.html

原因ははっきりしませんが、ボトックスなどの治療対象になる事が多いです。


その他、パーキンソン病およびその類縁疾患や脳腫瘍、多発性硬化症なども挙げられますが、可能性は更に低くなりますね。これらについては綿密な検査を受けた上で専門医の診断を仰いでみないとわからないですし。とりあえず、ということで。


御粗末さまでした。

◎質問者からの返答

いつも詳細な回答をどうも有り難うございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ