人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人のフリーエンジニアの個人事業主から仕事が欲しいと頼まれ仕事を発注しようと考えていますが、常駐型の案件となるため偽装派遣とならないか気になっております。そこで、どの様な契約形態であれば問題とならないか教えて頂けないでしょうか?
常駐先A社 --> 弊社 --> 個人事業主
また、今後の事もあるので下記のような場合もあるかと思うので上記に付随して教えて頂ければと思います。
常駐先A社 --> 弊社 --> 法人B社
常駐先A社 --> 法人B社 --> 弊社 --> 個人事業主
常駐先A社 --> 法人B社 --> 弊社 --> 法人C社

●質問者: cocchi
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:フリーエンジニア 個人事業主 偽装派遣 契約 形態
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●60ポイント

1番目の、個人を会社経由でどこかへ送る場合は、

会社が派遣業の許可か特定派遣業の登録を行うのでなければ違法です。

ただし、単に仕事を紹介するだけで、賃金のリベートや紹介料を一切取らないなら問題ないでしょう。

その場合は、間の会社は何の関係も持たず、その個人が単に派遣先の企業に直接雇用されるだけの事です。

2番目ははっきり分かりませんが、Aの仕事を法人Bへ仲介するという事ですか?

法人同士の業務仲介なら問題ないと思いますが、Bは自社の社員をAへ派遣する事になるので、先と同様、派遣業法の規制を受けます。

3番目は、個人を、会社を2重に経由して派遣するので、明確に違法。

(1番目と同様、完全に無償でAにも個人にも紹介以外一切関与しなければ問題なし)

4番目は、単なる法人同士の仲介なので、2番目と同様と思います。

ただし、2番目でもそうですが、CはあくまでAへ社員を直接派遣するのであって、中間の会社が社員個人には一切タッチしない事、業務紹介料としてリベートを取るのはかまわないと思いますが、賃金の上前をはねると違法性がかなり高くなると思います。

ただし、裁判であなたの会社が上がって来た時にどういう判断をするかは気分次第ですからね。

朝飯がまずかったらあっさり有罪にして懲役にしちゃうかも?

アダルトサイトを運営して、不正請求で俺の息子を脅かしたから58条を適用して10年だな、、

(笑、俺は裁判官じゃないからね)

http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM

(一応、読んでおいてね)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

1番目の件ですが特定派遣の登録はしていますが、社員でなければ特定派遣できないと思っていましたが、個人事業者も派遣可能という事なのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ