人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公開予定のネットサービスの利用年齢制限を18歳にするか20歳にするかで悩んでいます。民法では20歳未満の契約を破棄できることから、20歳以上がよいかと思いますが、利用者の幅を広げるという意味では、18歳にしたいのが本音です。

ヤフーオークションなどは20歳から18歳にひきさげたようですが、18歳にした場合は、18歳?20歳の利用者に対しては、親権者の同意があるかどうかを確認するチェックボックスを会員登録の流れ中で確認すればサービス運営上問題ないのでしょうか?

このようなサービスならば、20歳以上がよい。18歳以上でもよい。16歳以上でもよいなど、法的リスクを鑑みた、アドバイスをお願いします。

●質問者: logihot
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:アドバイス サービス チェックボックス ネット ヤフーオークション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント ベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、まず、未成年かどうかに1つの区切りを置きます。

未成年の場合で親権者の同意が必要なサービスは、

  1. 金銭や物品売買が絡むサービス
  2. 個人情報収集が絡むサービス

の2つと考えています。個人情報については、未成年者のメールアドレスも含むと考えた方が無難です。


次に親権者の同意を得る手段ですが、本当にその子の親権者かどうかを確認(認証)する必要があります。しかし、ネット上では簡単に「なりすまし」ができますから、厳密に確認することは困難です。

定石としては、自宅に郵送物を送り、親権者に捺印をしてもらうことになります。


したがって、オフラインで親権者に連絡が取れるようなサービス形態でないと、未成年者に対するサービス提供はリスクが大きいと考えます。


とはいえ、ビジネスにリスクは付きものです。

お考えのサービスが、18才以上20才未満へサービス提供することによってどれだけ全体に好影響を与えるか、さらに16才以上に設定した場合にはどれだけ好影響を与えるかを見積もることが大切だと思います。

◎質問者からの返答

わかりやすい回答ありがとうございます。まさに1.2.両方といった感じです。


2 ● harumi2
●27ポイント

18歳から利用可にしてその代り保護者の同意又は保障人というように設定すれば問題ないと思います。16歳からでも私的には保証人がいればいいと思います。ただしチェックボックスは本人でも勝手にできるシステムだと 親権者の同意がなくても、ある、ということを前提に勝手にできてしまうようだとちょっと心配ですね。本当に親権者の同意を得たかどうかの確認が必要になってくると思います。親権者のほうに何か確認メールが届くようにすればいいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


3 ● peach-i
●26ポイント

出来るだけ20歳以上にしたほうが良いかと。

何かあったときに保護者から苦情が来ても面倒ですし。

◎質問者からの返答

そうですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ