人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエコト・ミシュラン” #019

THEME:「ムダなく美味しく!食材100%活用・変身術」を教えて下さい

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080818

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は8月25日(月)正午で終了させて頂きます。

1219034421
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月25日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 390/390件

▽最新の回答へ

[1]大根・にんじんなどの葉っぱ akauo

最近のスーパ?では、大根やにんじんの葉を捨ててしまうのでしょうかね。葉っぱも立派な食材、おひたしとか漬け物とかにして、よくいただきます。


[2]ワケギ根の酢漬け kin1974

青ネギを収穫しきったあと残った根を無駄なく使い切ります。


[3]>1 大根の葉はおいしいですよね Kumappus

刻んでごま油で炒めて、おかかまぜてお醤油かけて、ご飯に乗っけて食べます。

うまい。


[4]>1 大根や人参など根菜類 wacm

そのまま捨ててしまうのが、もったいないのでベランダで栽培しています。

お味噌汁や大根おろし程度なら、味も変わらずおいしいですよ。


[5]>3 大根の葉 kin1974

野菜炒めに混ぜて、食べます。


[6]>3 大根・ニンジン fwap

大根の葉は、おひたしになりますし、おみそ汁にも使えますよね。

リン類の肥料がよく効きます。


[7]>2 ワケギ fwap

ワケギはおいしいですよね。

チジミにして食べるとオツな気がします。


[8]ショウガの皮むき Kumappus

ショウガの皮をむきたい場合、包丁やナイフだと分厚くむけてしまってもったいないですね。

私がある本で読んで試してみてもっぱら使っている方法は、スプーン(特にアイスクリーム用の四角っぽいやつがベスト)で皮をむく方法です。

これだとショウガの表面の薄皮だけむけます。形が曲がっていて皮がむきにくいところでもきれいにむけるし。

その本にも書いてあったのですが(野菜や果物ではよくあるパターンですが)ショウガのおいしいところもやはり皮のすぐ裏の部分らしいんですよ。そういう点からもお勧めです。


[9]小松菜 wacm

おひたしにしたり、豚肉とごま油で炒めるとおいしいです。

牛肉でも意外に味わいに深みが出ます。


[10]にんにく kin1974

余ったにんにくは豚肉を買ってきて、にんにく豚肉味噌して食べます。


[11]スイカの皮 akauo

浅漬けにできます、お試しアレ。他にも、醤油やみりんで煮て、最後にとろみをつけてあんかけみたいにすると、食感は冬瓜です。


[12]>7 ワケギ wacm

この時期の酢料理は夏バテにうってつけな気がします。

ワケギといったらチジミしか知らなかったので、助かりました!


[13]>9 小松菜 kin1974

小松菜の梅和えにして食べるとおいしいですよ。


[14]水菜 wacm

豚肉との鍋は寒い季節に合うと思います。

基本的に、小松菜と極めて似ていると思います。。


[15]>11 スイカの皮 kin1974

聞いたことはありますが食べたことがないですね。今度料理してみたいと思います。


[16]>8 スプーンで向く akauo

これは、ウチの家内も実践してました。意外とメジャーな方法なんでしょうか。


[17]>15 スイカの皮 wacm

浅漬けにして食べると、さっぱりしていておいしいです。

必ず、ゴミとなるので活用するにはいいと思います。


[18]野菜の皮:大根・にんじん tibitora

ほかの料理に使った後の、大根やにんじんの皮をきんぴら炒めにしています^^

千切りにしてゴマと、お好みでお肉も少し足すとボリュームもある1品になります。

皮にはたくさん栄養があるので捨てるのはもったいないです^^


[19]>13 小松菜 fwap

梅和えにするとおいしいのですか!

私はおひたしや炒め物程度しか知らなかったので幸いです。

梅和えですと、朝ご飯に合いますね。


[20]骨せんべい akauo

浜松のウナギボーンが有名でしょうか。魚の骨を最後に揚げて、塩胡椒で味付けするだけで、旨いおつまみです。


[21]>17 スイカの皮 fwap

浅漬けにできるんですか?!

スイカは食べなくなって久しいですが、捨ててしまう物を漬け物にできるなんていいですね。


[22]食材の1枚目や切り残した部分。 an_shoku_panman

キャベツの大外の1枚目(農薬タップリ?)や

たまねぎを切った時に切り残した部分。(たまねぎ最上部分)

これら、通常は野菜くずとして捨てられるケースが多いと

思いますが、フライパンや鍋についた油分を落とすのに

使っています。

その事で、洗剤の使用量が減りますので、地球環境の

悪化改善に少しは役立っているのかなと考えます。


[23]>18 大根・ニンジン類 fwap

余った野菜と豚肉などを炒めて食べるとおいしいですよね。

最近では、カレーに使うスパイスを加えて味を変えてますが、野菜と合っておいしいです。


[24]>1 ダイコンの葉は、お店には届かないのですよ chinjuh

昔は八百屋の店先で葉を切り落としてたんですが、今は産地で切り落とすことが多いのでお店には届かないんですよ。葉っぱの分、かさばるので輸送費がかかりますからね。もちろん、少し高級感のあるものや、地元野菜ならば葉付きで売られてます。


[25]>21 スイカの皮 gonta11

浅漬けですか。おいしそうですね。是非食べてみたいですね。


[26]>5gonta11

余った葉は残さず野菜炒めにすればおいしいですね。


[27]>12 ワケギ gonta11

ワケギといったらチジミですね。チジミにして食べてみたいと思います。


[28]>26 大根の葉を細かく切って色々と iijiman

・味噌汁の具

大根の葉は、ちょっと硬いので細かく刻み、味噌汁の具にします。

・大根葉ごはん

やはり細かく刻んで、ご飯と一緒に炊くのもお勧めです。

・ぬか漬け

ぬか漬けにした時にも、やはり取り出してから細かく刻みます。

ふりかけ感覚で、暖かいご飯にのせると美味しいです。


[29]>23 野菜の皮 akauo

大根などは普通に炒め物に出来ますよね。


[30]にんにく gonta11

にんにく料理はたくさんあるのでほとんど使いこなしますね。


[31]>19 小松菜 gonta11

小松菜の辛子あえにするとおいしいです。


[32]>27 根を植えておくと、葉が伸びてくる iijiman

うちの大家さんがやっているのですが、細葱の根っこから2cmくらいまでを切り落とし、根っこの部分をプランターに植えて育てています。ちゃんと葉が伸びてきます。

伸びてきた葉も普通の細葱で、美味しいです。

しかしですね、大家さんの興味はあくまで「野菜を育てること」で、食べることではないのですよ。

だから、買ってきた細葱の「根っこじゃない部分」つまり葉の部分は、うちにくれたりするんです。


[33]>31 小松菜 rei47

うちでは小松菜と牛肉の炒め物にしています。


[34]>10 にんにく rei47

うちではにんにくの刺身にしてます。皮をむいたにんにくを薄くスライスする。醤油をかけていただく。おいしいです。


[35]>28 大根の葉 rei47

大根の葉の佃煮にします。甘辛でご飯にもお茶漬けにもピッタリ!!


[36]出汁をとったあとのニボシやこんぶで佃煮 tibitora

お味噌汁などの出汁をとった後のニボシや昆布で佃煮を作ったりもしています。

・ニボシは砂糖と醤油で甘辛く炒めてゴマをかけて。少し焦がすと香ばしいです^^

・昆布は細切りにしてこちらも醤油や砂糖で味付けをして煮ます。かまぼこやちくわを一緒に煮てもおいしいです^^

カルシウムや食物繊維もとれますよ。


[37]>25 スイカの皮 rei47

スイカの皮のかき揚げにして食べたことがありますが、けっこういけますよ。


[38]>32 ワケギ rei47

ワケギの梅おろし和えなんかにするとおいしいですね。


[39]野菜スープをカレーに変身 teionsinonome

冷蔵庫の残った野菜を全部入れてコンソメ味のスープを作ります これで終わりじゃないんです

何でも入れちゃうので結構大量にできちゃうんですね なのでそのスープにカレールーを入れてカレーに変身させます

野菜+コンソメで煮込んであるのでとってもおいしいカレーになりますよ?? 初めて作った時びっくりしました


[40]>38 ワケギ tonsan55

ワケギとは初めて聞きました。なんだかおいしそうですね。


[41]>36 昆布やります! teionsinonome

うちはニボシで出汁をとることがあまりないので昆布でよくやります

湯豆腐昆布っていうやわらかい昆布なんですけどとってもおいしいです!


[42]かたくなった食パンでおやつ tibitora

かたくなってしまった食パンを細く切って油で揚げるとおいしいおやつが出来上がります。

子供の頃はよく作ってもらって、砂糖やきなこなどをかけて食べていました^^

サクサクしていておいしいです^^

サンドイッチを作った後の食パンの耳でも作ってもらっていました。


[43]>37 スイカの皮 tonsan55

スイカの皮を食べたことがありませんが、本当においしいのでしょうか


[44]>34 にんにくの刺身 tonsan55

にんにくの刺身ですか。なんだか次の日が気になりますね。


[45]>35 大根の葉 tonsan55

油いためぐらいしか思いつきませんでした。大根の葉を使った料理がいろいろとありそうですね。


[46]>43 母親に強制的に食べさせられていました toukadatteba

子どもの頃の思い出、スイカの皮の浅漬け。・・・食べられるだけで個人的にはあんまり好きな味じゃないっす。なんか戦時中みたいな気分になります・・・。


[47]>33 小松菜 tonsan55

小松菜の辛子あえはおいしそうですね。酒のつまみによく合いそうです。


[48]漬け汁をドレッシングに teionsinonome

毎年お歳暮・お中元で鴨ロース(かたまり肉を甘辛いタレで煮込んだっぽいもの)を頂くのですが、真空パックで肉と一緒にに100ccぐらいのタレも入ってくるんです そのタレを別容器に移してお酢やゴマ油なんかを足してドレッシングにするととってもおいしいんです! 年に2回しか食べれない激ウマサラダですね


[49]>45 大根の葉はおいしいです! toukadatteba

うちの近所のスーパーでは、ご自由にどうぞコーナーに大量にありました。大根の葉っぱは、チャーハンに入れてもおいしいし、甘辛く油揚げと煮付けてご飯にかけてもおいしいです。大好きです^^


[50]>49 大根の葉 konti

大根の葉はおいしいですね。余った葉は捨てずに必ず料理に使います。


[51]>47 小松菜と油 toukadatteba

小松菜は油いためにすると、どんな料理でも深い味わいが出ていいですよね。よく使います。ゴマ油なんかが最高だなぁ。


[52]>47 小松菜の辛子あえ konti

ビールによく合いそうですね!この季節にはいい料理です。


[53]冷や奴の残り汁をご飯にかけて食べる iijiman

冷や奴を食べると、後に、豆腐の水分がしみ出した「汁」が残ります。

その汁には、冷や奴にかけた醤油や、生姜や大葉などの薬味の残りなどが混じっています。

これ、騙されたと思って舐めてみてください。美味しいです。

そして、これを暖かいご飯に掛けて食べると、豆腐の旨味がベースになって、醤油や薬味の味わいが渾然一体となってご飯に混ざり合い、とても美味しいです。

味が薄いなと思ったら醤油を少し足してみてください。


[54]>46 スイカの皮 konti

スイカの皮もおいしいと聞いたことがありますが、硬くないですか。


[55]牛乳パックでこものいれを toukadatteba

作りましたね。子どもの頃ですが^^ポッキーのケースでもつくったなぁ。夏休みの工作とかだったのですが、布を張るだけでとってもかわいい小物入れになったので、家でその後ちょくちょく作るようになりました。妹とつくったいい思い出です。


[56]>44 にんにくの刺身 konti

ほんとですね。口の匂いが気になって少し抵抗がありますね。でも、おいしそうです。


[57]>40 ワケギ konti

ワケギの酢みそ和えにしてもおいしいですよ。これまたビールに合います。


[58]>57 根をうえて toukadatteba

うちは育てていますよ^^普通にネギです。おいしい。皆さんもいかがでしょう、ほかにも紫蘇とか育ててます。


[59]>57 ワケギ sento2008

ワケギとは初耳なのでネットで調べたら、サケとワケギの炒飯というおいしそうな料理に出会えました。今度料理してみます。


[60]葉物野菜の「何でもおひたし」 TinkerBell

野菜類の中で一番足が速いのは葉物野菜ですよね。

使い残しの葉物野菜は、すぐに使ってしまわないといけません。

大量に余るなら野菜炒めなどにするといいですが、

こまるのが中途半端に余ってしまった場合です。

こんな時、うちでやるのは「おひたし」。

使う材料は、適当な葉物野菜、薄口醤油、そして白の煎り胡麻だけです。

まず葉物野菜は洗って電子レンジでチン。しんなりするまで加熱します。

加熱し終わったら水にさらして冷まし、絞って食べやすい大きさに刻みます。

並行して煎り胡麻をすり鉢でよくすり、油が出るくらいになったら、

計量スプーンで計る量として煎り胡麻2に対して薄口醤油1、水1を加えてすり伸ばします。

このすり鉢の中に野菜を入れて平らにならしておくと、そのうち野菜の水分が上がってきますが、

そのくらいが味が染みておいしくいただける頃合いです。

お好みで削りカツオなどをトッピングして食卓に。

これで余り物の葉物野菜が何でもおひたしに変身です。

使うお野菜は、おひたしの定番ほうれん草はもちろん、

キャベツ、白菜、チンゲンサイ、そのほかレタスなども使えますし、

香りの強いセロリの葉や三つ葉なんかも風味豊かでおいしいです。

一種類だけでなく複数のお野菜を使って作るのもいいですね。

同じおひたしでも残り野菜の種類によって風味が変わりますから、

毎回野菜が余った都度これにしても飽きません。

無駄なく手間なく一品増やせる「何でもおひたし」をぜひどうぞ。


[61]>56 にんにくの刺身 sento2008

あ、おいしいですよ。お酒のツマミにいいですよ。


[62]>54 スイカの皮 sento2008

スイカの皮の漬け物にするとホントにおいしいです。


[63]>51 小松菜 sento2008

小松菜のピーナッツ和えもあります。いろいろあっておいしいです。


[64]>50 大根の葉 sento2008

アサリと大根葉をさっといためる、ごはんがススム。お酒でふっくら、だしいらずのカンタンヘルシーな一品になります。


[65]>50 菜飯 xnissy

大根葉、本当においしいですよね。よく菜飯にして食べます。

私の場合、大根は大根葉を目当てに買います。だから根っこの方をむしろ持て余してしまいます。

でも、なかなか葉付きで売ってないんですよね。「ご自由にどうぞコーナー」なんて、うらやましすぎます……


[66]>29xnissy

人参や大根の皮は、むかずにそのまま料理しちゃいます(^^;

無駄なく食べられて、時間短縮にもなります。


[67]>62 作り方を教えてください Kumappus

みなさん、実践されているようなのでぜひ作り方を教えてください。

あのしましまの外皮も食べられるんですか?

内側の赤いところ、白いところの処理は?

何で漬けるんでしょうか。

よく話には聞くし(ここもそう)、ミニスイカ(というか瓜かなあれは)の奈良漬は知ってるのでできるとは思うんですが、1行回答だとさっぱりわかんねえや。


[68]>66 皮はそのまま炒めてます linne

これまでは皮を捨てることが多かったのですが、最近は余った皮をまとめて袋にいれておいて保存。

豚肉などを購入したとき、それらと一緒に合わせて炒めることにしています。

最初に皮をよく炒めてから、最後に豚肉を入れて混ぜるだけ。

簡単料理ですが、味はなかなかいけますよ!

ポイントは皮が柔らかくなるまで炒めることです。


[69]残った肉じゃが活用法 koukame

肉じゃが美味しいお汁がのこったり、肉じゃがが残ったりした時の

我が家の活用法(お薦め順)


◇…にくじゃがのおつゆが残ったとき…◇

1,卵で閉じて、玉子丼に

2,あぶたま!

おあげさんを開いて、中に生卵ポン(コップでするとやりやすいい)

爪楊枝で閉じて煮る。

(同時に付けあわせ野菜も煮られます。ニンジン、アスパラ……)

♪肉じゃがはつゆも濃い味なので、あぶたまはお薦めですよ♪

◇…にくじゃが…◇

1,肉じゃがグラタン ココットを入れて、チーズをのせるだけ!

2,肉じゃがオムレツ

肉じゃがをつぶし、卵と、お好きな残り野菜で閉じる。

甘口なのですぐ焦げますので弱火で。

3,肉じゃがコロッケ

4,肉じゃがカレー

♪洋風の物に変えると、目先が変わって食欲が増します♪


[70]野菜屑でベジタブルお粥 MINT

ちょっとだけあまってしまう野菜屑でヘルシーなお粥が作れます。たとえばキャベツの芯などを使って、発芽玄米の玄米茶粥なんてどうでしょう。


材料は、

発芽玄米 1カップ

普通にいれた玄米茶 4カップ

キャベツの芯や大根・人参などの葉の付け根や皮などの屑野菜 適宜

あればダシを取った後のダシ昆布 適宜

塩 小さじ1/2


玄米茶は普通にいれて冷ましておきます。

屑野菜やダシ昆布はみじんに切ります。

発芽玄米を洗米して、土鍋でも厚手のホーロー鍋でも、お粥モードのある炊飯器でも何でも適当な物に入れ、そこに玄米茶を注ぎます。

上からみじん切りにした材料と塩を加え、かき混ぜずにそのままお粥として炊いていけば、ヘルシーベジタブル玄米粥のできあがり。キャベツの芯から出る甘みがすてきなお粥になります。

もちろん入れるお野菜は何でも使えますが、特に普通は食べずに捨ててしまうような所を活用するといいですね。


[71]>4 どういうことでしょうか? xnissy

大根や人参が余ったときに、プランターか何かに植えるということでしょうか。大根だと巨大なプランターが要りそうなんですけど……。あ、1/3くらいに切ったやつを、ってことなのでしょうか。


[72]うどんのつゆ、そばつゆの残りで 大根カレーご飯(懐かしくてはまります) noz-hat

おいしいうどんの汁、つけそばのつゆが余ったら、

これをどうぞ!

本当!に美味しくて、人気です!


■レシピ■

米 2合

大根 250g

油揚げ 1枚

つゆののこり 240cc

カレー粉 小さじ2

水 1カップ程度

1)5mm短冊の大根と、半分に切ってから5mm短冊切りの油揚げを炒める。大根→あげ→めんつゆとカレー粉の順。

最後に洗った米を加え混ぜ炒める。

2)炊飯器に入れ、水を加えて普通に炊く。

(水はラインに合わせてもらって結構です。)

懐かしい和食の店のカレーうどんの味です。


[73]魚をキレイに食べる Kumappus

割ときれいに食べる方なんで褒められます。てへ。

骨にくっついた身とか皮とかうまいですよね。塩鮭だったら皮とスナズリだけ売ってればいいのに、とか思ったりします(笑)。

とはいえ、私の父のように「目玉のまわりがうまい」とかいって目玉周辺をしゃぶって白い玉だけ出すとか内臓も余さず全部食べるとかまでは行かないので(ワタは苦手な方なんで)大自慢できるほどじゃないんですけどね。

最近「食育」という言葉をよく目にするんですが、こういう食べ方、すでに習えなくなってるんじゃないでしょうか(親がすでに魚がちゃんと食べられない世代だから)。


[74]ブロッコリーの茎、ザーサイ風味 YuzuPON

ブロッコリーの茎は、アスパラ風に使ってベーコン巻きなどにするなどの利用法が知られていると思いますが、根元の太い所は固くて食べにくいので、どうしても捨ててしまうことが多いと思います。しかし薄く輪切りにすれば固い繊維も歯ごたえのうち。茹でてザーサイ風に調味すると、ご飯のおかずによし、お酒のおつまみにも使える、気の利いた一品になります。

まずブロッコリーの茎を薄切りにします。あまり薄すぎると歯ごたえがないですから、スライサーなどでするよりも、包丁を使った方がいいと思います。

切ったら下茹でをします。下茹でといってもスライスした物をお湯に放ってしまうと旨味が抜けてしまいそうですから、ここは蒸し煮にします。具体的にはフライパンを使い、スライスした茎を均等に並べて5mm程度に水を張り加熱、沸騰したら蓋をして、沸騰を維持する最低限の火力で焦がさないように5分、水が蒸発してパチパチいいはじめてきたら蓋を取って少し火を強めて、フライパンを動かしながら残った水分を蒸発させて完了です。これで素材の旨味を水に逃さずに加熱できます。

フライパンを火から下ろして、まだ水分が残っていたらこぼして取り除き、茎1本分に対して大さじ1程度のゴマ油、少量の塩、少量のラー油をたらして混ぜ、余熱で味を染み込ませます。塩の代わりに中華調味料を使ってもおいしいです。


[75]>14 多く使われますね to-ching

サラダにも今は必ずと言っても良いほどです、変なくせも無いと思います。


[76]>73 うちのお袋は to-ching

煮魚、焼き魚はほぼ全て食べてしまいます、勿論目玉も、骨も・・・。全く無駄が無いです。


[77]to-ching

捨てるところがありません。また色々な料理方法があり、何時までも飽きの来ない魚ですね、保存も利きます。


[78]>64 大根の葉 san666

大根の葉はおいしくて大切な食材ですね。


[79]>61 にんにくの刺身 san666

おいしそうですね。スタミナがつきそうです。


[80]おじや to-ching

我が家では鍋料理の翌日はこれ!半熟玉子を加えたべます、良く出汁が出ていて、昨日より美味しく感じますね。朝の食欲の無い時は特に助かる。鍋の具ざいも全て食べつくされ良いですね。


[81]>58 ワケギ san666

ワケギはチジミにするといいですよね。


[82]>67 スイカの皮 san666

スイカの皮を使った料理に挑戦してみたくなりましたね。


[83]>20 うなぎの骨 to-ching

これは凄いです、食べ過ぎて顔の脂が大量に出てしまい、ベタベタ!何度も顔を洗いましたね?食べ過ぎに注意。


[84]>63 小松菜 san666

小松菜のごまあえにすると最高においしいです。


[85]>84 小松菜 sidewalk01

良いですよね!非常に重宝します!


[86]>82 初耳です! sidewalk01

生で食べてるぶんには信じられないですが、美味しいんでしょうか?


[87]フライドチキンの骨でスープを取る Fuel

パーティーなどで残るフライドチキンなどの骨を見ると、これをゴミにするのはしのびなくなります。食材としてはゴミですが、これも尊い生き物のご遺骨ですから、粗末に扱ってはいけない気がします。そこで最近のわが家では、残った骨からスープを取ることにしています。

まず骨を湯通しします。油抜きと、指や口が直接付いた部分の殺菌消毒のつもりです。澄んだスープを取るならこの後よく洗う所でしょうが、微妙に残る衣の香辛料などがいい味になりますので、そのまま別の鍋に移して煮出します。

同時に適当な野菜屑をブーケガルニ代わりに入れておきます。パーティーの後は往々にして野菜スティックなどが残りますから、そういうのもここに活躍させます。

弱火でコトコト十分に煮出して漉すと、いいスープが出来上がります。ホームパーティーで出る程度の量なら、雑炊などを炊くのにちょうどいいくらいのスープが取れると思います。

同様に多くの魚の骨なども、煮出すといいダシになります。

最後に、ブーケガルニ代わりにした野菜は堆肥化してプランター野菜の栄養に還流、骨も庭に埋めてちょっと手などを合わせて、土に戻ってもらいます。

ただし、スープ取りは長時間煮出すので、ガスコンロなどでやっていると、無駄を無くすつもりがかえってコスト高+エネルギーの浪費になってしまいます。そこでわが家では、家の消臭に使っている炭の使い古しを七輪で燃してスープ取りに活用することにしています。七輪は上手に使うと意外なほどに長時間火が持ちます。ベランダの隅に七輪を置き、そこで鍋をコトコト言わせながらゆったり読書などを楽しんでいると、そのうちスープが出来上がります。


[88]>81 ワケギ sidewalk01

今まで料理であまり使ってきませんでしたが、育てられるのであれば良いですよね!


[89]ブロッコリーの茎 sidewalk01

昔は捨てちゃってたりしたんですけど、薄切りにして茹でればドレッシングやマヨネーズなんかで簡単に食べられるので使うようになりました!


[90]鍋のあとの雑炊 sidewalk01

ちっちゃくなった野菜やお肉を食べられますし、良いダシも出ているので非常に美味いです!


[91]残ったゆでスパゲッティも捨てないでプチピザに ssunao

簡単にできます。

■スパゲティをポリ袋に入れ5分ぐらいもみます。

■取りだしラップをして、まな板に乗せ鍋の底で押しつぶします。

■型抜きで抜き、オーブントースターで約5分ほど焼きます。

■ピザソースをかけ、野菜とピザ用のチーズをのせてオーブントースターで焼くとプチピザの完成!

☆固くてもみにくかったときは、チンするとやりやすくなりましたよ


[92]>90 うどんもなかなか some1

締めはどちらかですよね


[93]残りご飯でおせんべ作り momokuri3

ほんのちょっと炊飯器に残ってしまったご飯ほどもったいない物はありません。そのまま保温し続ければ電気の無駄ですし、冷蔵庫に入れれば味が落ちます。だからといって無理に食べるのも、捨てないという自己満足が達成できるだけで、必要がない物を食べるのですから、結局は大切なお米を無駄に消費して終わってしまいます。

そこでわずかに残ったご飯は、お煎餅に変身させてみてはどうでしょうか。ラップの上に少量のご飯を置き、まず巾着にして丸くまとめます。ご飯粒が潰れるくらいにしっかりまとめましょう。続いてラップを開き、あらためてご飯の玉を挟んで、手の平でぎゅっと押しつぶして煎餅状にします。ラップを開いて醤油や砂糖醤油などで好みの味付けをして、オーブントースターで焼きます。焼きながらさらに醤油などを塗ってもいいでしょう。ご飯を固める前に胡麻を混ぜたりしてもいいですね。また醤油を使わず粗塩と青海苔なんていうのもおいしいです。

作ってあまり時間を置かずに食べるなら、少し分厚く作って、ウエットな焼きおにぎり風味もオツな物です。作ってから時間を置いて食べるなら、薄く潰して、さらに焼く前に網などに乗せて少し乾燥させてから焼くとパリッと仕上がります。

前のいわしで、残さず食べることについての是非が語られていましたが、ちょっと残してしまったご飯をこんなふうに加工して後で食べるというのも、食材を尊ぶいい方法ではないかと思います。


[94]梅干の種 taknt

梅干の種って 周りがかたい殻みたいになっているやつですが、

それを割って中身を食べます。

昔は なんとなく食べてましたが、最近は食べてませんでしたねぇ。

割った殻が 細かいゴミになっちゃうし、かたい種は 割れませんからねぇ。

この質問で 思い出しました。

こんなところまで 昔は 食べてたのに、今は 食べなくなったなぁって。

だいたい食べれるものは すべて食べちゃうから 残り物自体、少ないなんですけどね。


[95]残りカレーと残り食パンでカレーパンもどき tough

カレーは一回作ると二日くらい食べ続けることが多いと思いますが、そうすると主食に食パンを多く使う家では食パンが余りがちになります。そこで残りカレーと残り食パンで、カレーパンもどき作りをお勧めしてみたいと思います。

まず残りカレーの半量程度の体積のジャガイモを用意し、茹でて皮を剥いて潰します。カレーの鍋を温め、潰したジャガイモを入れてよく混ぜ、ジャガイモで味が薄まった分を、カレー粉、塩コショウ、ケチャップ、ウスターソースなど好みの調味料で補います。大きな具は包む都合上、ここで潰してしまってください。鍋を火から下ろして冷ませば、しっかりとした固さのカレーパン向きの中身になります。

そろそろカレーが冷めるころ、食パンの加工に取りかかります。耳を落とし、まな板に乗せて、綿棒で伸ばします。特に縁の部分を薄くしてください。パンの方向を変えながら、四角を維持したまま伸ばします。

適当に伸ばしたら、そのパンの上にカレーを乗せ、四隅に接着剤代わりの溶き卵を塗り、巻いていきます。パンの接着部分はフォークの背などを使ってしっかり押しておきます。

さらに表面全体に溶き卵を塗って、中温程度(菜箸を入れるとやや大きめの泡が上がってくる程度)の油で、表面が軽くきつね色になるくらいまで揚げ、油を切って完成です。

先に切り落としたパンの耳も一緒に揚げて、砂糖でもまぶしておやつにしてください。


[96]残り物2段階変身、野菜炒め→野菜春巻き Oregano

冷蔵庫の残り野菜活用に野菜炒めは最適ですが、残り野菜を一気に使おうとすると中華鍋一杯の野菜炒めができてしまったりします。その食べ残した野菜炒めを、さらに春巻きに転身させることにしました。

1) 大量に野菜炒めを作ってしまうと、野菜からの水分が多く滲出しますから、残った野菜炒めはかなりつゆだく状態です。そこでまず汁を別の小鍋にあけてしまいます。

2) 汁を切った野菜炒めはキッチンばさみなどを突っ込んで、少し細かく切り刻みます。

3) 汁の方は一部を取って中華ダシと片栗粉を溶き、残りを加熱して、沸騰したら両者を合わせて中華餡状態にします。

4) 2と3を合わせてよく混ぜ、春巻きの皮で巻いて、摂氏160度くらいの低めの温度でこんがりと揚げます。

以上で、冷蔵庫の残り野菜でまず野菜炒めを楽しみ、さらに残った野菜炒めで春巻きを作って楽しむという二段階変身ができました。ポイントは野菜炒めの汁の処理です。少量の汁なら適量の春雨やビーフンなどに振りかけて炒め、それを野菜炒めに混ぜて巻いていってもいいと思います。


[97]古くなった鏡餅であられを作る。 mododemonandato

お正月の鏡餅は、鏡開きで食べたりしますが、それでも食べ残ってしまったお餅は、あられにするとおいしいものです。

大きめの鏡餅は、一度、料理バサミや分厚い包丁などで細かく砕き、一口大にしておきます。

水分が残らないように天日に干して、乾いたら油で揚げます。

塩をつけて食べると、市販のあられにも負けない、おいしいおやつになります。


[98]>77 鮭のアラ atomatom

鮭という魚、骨が柔らかいんですね。だからアラ炊きにすると、ほとんど全部、食べられます。特に圧力鍋なんかで煮る必要もなく、です。

これ、実はよく行く居酒屋のメニューなんですけど。

常連向けのお得メニューっていうのがあって、それは「アラ炊き100円」ってものなんです。

タイのアラとかブリのアラ、って断っていないところが憎い!

ブリやらタイやらも入っているんですけど、メインは鮭の頭なんですね。

鮭の頭が醤油と砂糖で甘辛く炊いてあると、これ、酒にもビールにも合うし、身をほじくるのに時間と手間がかかって、一人客には「間が持つ」って好評なんだそうです。

やはり目の周り、動かす筋肉がうまいのは周知の通りですね!


[99]>93 これ、いいなあ。 atomatom

自分で焼く。これがいいんですね。焼きおにぎりとせんべいの間には、もう、なんていうか、無限の隔たりがありますよね。その間の、自分好みのドンピシャの焼き加減、ウェット加減。そういうのに巡り合えたら最高でしょう。

ぼくが焼くんなら、おそらくたいていは酔っ払っているでしょうから、なんでもうまいんでしょうけど、大人の遊びっていう感じがして、このせんべい作り、いいなあ、って思います。


[100]>79 にんにくの丸焼き panda50

友達の家で食べたけど、美味しかったです。

でも、やっぱ匂いは気になりますね。


[101]>92 雑炊もうどんも美味しいですね♪ panda50

その時の気分で選びます。


[102]>89 茎もおいしいですよね?! omotimotitto

私もブロッコリーの茎大好きです!

うすぎりにしてきんぴらにするのもなかなかですよ♪


[103]>94 何時間持つか競った「梅干しの種」/梅種じょうゆ iijiman

中学の頃、土曜日には給食がなく、午後の部活のために弁当を持って行きました。

弁当にはたいてい梅干しが入っていて(というか、リクエストしてあえて入れてもらう)、その梅干しを食べたあと、梅干しの種を口の中に入れたまま「何時間持つか」という競争(?)を、よくやっていました。

文化部だから出来たことで、運動部だったらのどに詰まって大変なことになっていたことでしょう。

最長で、午後4時くらいまで頑張ったでしょうか。今思うと何をそんなに努力していたのかという気がしますが。もちろん、最後は噛み砕いて中の「芽」みたいなやつを食べるのがお約束。あれって、ふにゃっと柔らかくて美味しいんですよね。硬い種の中に「こんなのが入っていたのか」という感じでした。

もっとまともな「梅干しの種の活用法」としては、高山なおみさんのレシピにある「梅種じょうゆ」をおすすめします。

http://www.kyounoryouri.jp/recipe/2930_%E6%A2%85%E7%A8%AE%E3%81%...

NHKのテレビでも紹介されたのでご存知の方も多いと思いますが、これ、作り方は簡単(醤油を瓶に入れて梅干しの種を漬け込んで冷蔵庫に入れて置くだけ)で、なかなか美味しい味が出ます。冷や奴にかける醤油をこれに変えただけで、ぐぐっと「いつもと違う味」になります。

ちなみに、梅種じょうゆの種をさらに割って中身を食べたことは、まだありません。

醤油が滲みて、美味しくなっているのだろうか・・・?


[104]>102 うちでは皮をむいて普通に茹でています iijiman

ブロッコリーの茎、好きです。美味しいんですよね、茹でると。

ただ、外側の筋のような硬い部分は、剥いて捨てざるを得ません。

ブロッコリーの茎を美味しく茹でるポイントは、

(1)外側の皮はむく。筋のように硬い部分を取り除く。

(2)5mm以内くらいの輪切りにする。

(3)葉より1分ほど先に茹で始める。茎を茹でて1〜2分してから葉を一緒に茹でる。

・・・といったところかと思います。

うちでは、茹でてマヨネーズを付けて食べていますが、きんぴらにする発想はありませんでした。なるほど〜!


[105]>42 パンの耳 atomatom

パンの耳に何度、命を救われたことか。

20円でした。食パン3斤が入る大きさのビニール袋一杯のパンの耳、ぼくは20円で売ってもらっていました。

これを完食するのにはかなりの技術が必要なんです。

すぐにカビますし、なんていっても飽きる。あのモソモソしたパンの耳、あれを受け入れるのには工夫が必要です。

tibitoraさんが書いておいでのように油で揚げるっていうのは、かなりポイント高いでしょう。食材は揚げると別の顔になること、多いですもん。

ただ、一人暮らしで極貧の大学生にとっては、油を多く使う揚げ物っていう選択肢、なかったんです。

まず、考えます。

パンの耳のどこが食べにくいか。

あの、パサパサ感、モソモソ感、すなわち水分の足らなさから来る口当たりの悪さが敵なんです。

じゃあ、水分与えましょうよ!!

もっともベーシックなのはパンの耳おかゆ。水の代わりに頑張って牛乳買って、それで砂糖なんかも混ぜておかゆ風に。

それから鍋したとき、おじやや〆のうどんの代わりに細かくちぎったパンの耳。

鍋に投入するんだったら冷凍保存のパンの耳でなんら問題なし。

さらに上級者向け。

カップラーメンの残った汁にパンの耳、投入。

これ、かなりおいしいです、ただし、投入する分量を間違えなければ。

あのね、いくらお腹減っているからって、パンの耳でお腹一杯膨らませようって考えてしまうと、この一品、ダメになります。

あくまで、パンの耳はアクセント。

ちょうど味噌汁の具に「麩」が入ってるくらいの気持ちの余裕持ってパンの耳入れると、最高にうまいです。お試しあれ!


[106]>104 スープにも使います nofrills

おいしいですよね。

ブロッコリーが安いときにまとめて買ってスープパスタ、もよくやります。

茎は硬いところと皮を取り除いて5ミリ角くらいの拍子木に切って、

お鍋にニンニクみじん切り投入→たまねぎ投入→ブロッコリの茎投入、というように野菜を炒めて

(キャベツやニンジン、しめじなどを一緒に使うことが多いです)

水を入れて煮立ったら、ブロッコリの房の部分を投入、でしばらく煮て

塩などで調味してできあがりです。

私は肉を食べないのでこんな感じですが、ベーコンとかハムを使ってもよいかもしれません。

パスタは、ショートパスタならブロッコリの房を投入する前に同じ鍋に入れてしまいます。


きんぴらもよくやります。ニンジンとあわせて。

ごま油で唐辛子を炒めておいて、ブロッコリの茎とニンジン(いずれも千切り)を投入、

調味はお醤油だけです。


[107]>105 パンの耳 ssunao

トーストするときに、チーズのせてスティックにしても美味しいですよ。

きれいに並べて、ペタリと押し付けて、平面にしてピザにするのも行けます。


[108]>60 胡麻和え siyal

胡麻和えの味で手間無く無駄なく活用できますね。

私は何でも野菜炒めに撤しています!


[109]>99 おにぎりと煎餅 siyal

つぶして焼くと煎餅になるのでしょうか。

焼きおにぎりも良く作ります。

食材は無駄にしたくないですね。

揚げてもアラレになり塩だけで結構美味しいですよ


[110]余った煮物はおやき!! siyal

おやきの皮のレシピです。

中力小麦粉 300g (無いなら、薄力粉+強力粉)

サラダ油 大さじ1と1/2、

塩 少々、

熱湯 1カップ

カタクリ粉

1,混ぜてよくこね、棒状にまとめてぬれぶきんをかけ

30分以上ねかせます。

2,12個ぐらいに切り分け、まるめてから麺棒などで伸ばします。

(片栗粉を打ち粉に)

3,好みの大きさに伸ばしたら具を包み蒸かします。


○中身に入れる物○。

◎残り物の煮物(水分少なく、味濃いめがおいしいのでちょうど良い)

■金平ゴボウ、

■茄子の味噌煮

■ホウレンソウ胡麻和え

■ヒジキの煮物

■カボチャの煮物(軽くつぶして)

■茸の煮物


■お漬物の残り


◎デザート

■残り物のあんこ

■あんこ+缶詰みかん(意外と美味しい!)

■チンしたりんご

◎また、皮にはそのまま

■残り物のわかめ

■少し残った黄粉、

■残った胡麻

■出がらしのお茶の葉を炒ったもの

■湿気たのりをまいてリサイクル

を混ぜこみ、焼いて食べるなど工夫してもバラエティ豊かです


[111]>34 ニンニクの丸焼き siyal

アルミで焼くだけでホクホクして美味しいです。


[112]>87 出汁 hanatomi

フライで濃縮した味から良い出汁が出そうですね。

フライドチキンは残ったら、裂いて棒々鶏風サラダに入れたり、

卵で閉じて親子丼にしたり鶏肉としても再利用できますね。


[113]>78 雑炊の具に使いますね nakki1342

大根の葉は、うちの母は

雑炊の具の一つとして利用していますね

大根を一本、安い時に買って来るのですが葉がないのは、記憶にないです


[114]きんぴらごぼう→牛ごぼうや豚汁へ staples54

きんぴらごぼうを沢山作って冷凍しておきます。

(牛ごぼうの作り方)牛肉を炒めて砂糖と醤油で甘辛く味付けをしたら解凍したきんぴらごぼうを少し加えて最後に溶き卵を加えます。これで完成です。ささっともう一品ほしいときに。

豚汁は他の具材がよく煮えた時点で加えています。きんぴらごぼうの味はせずに普通に食べれます。


[115]>106 皮をむいて薄くスライス、インスタントラーメンのトッピングに staples54

たしか塩ラーメンだったとおもいます。

おいしかったですよ!

とんこつラーメンとかにも合うかもしれません。


[116]>68 野菜の皮、芯はジッパーの袋に溜めておいて staples54

鍋にお湯を張って茹でて取り出します。

甘くて美味しいスープが取れますのでそのまま野菜スープにしたりして料理に活用しています。


[117]ほうれん草 staples54

ほうれん草は根元をつけたまま茹でると葉がばらばらにならずに済みます。おひたしにするときも根元をつけたままのほうが絞りやすく、盛り付けた美しく仕上がるというメリットも。

通常根元は切り落として捨てられていると思いますが葉と根っこの境目部分から2センチくらいの位置でカットして外側から内側へと指で押し広げるとかわいいピンクの花が。おひたしに添えて楽しみました。おすすめです。


[118]エビの殻を使って vivisan

私はエビが大好きでよく料理に使いますが、殻や頭の部分などは捨てていました。エビの尻尾はうちのワンコが大好物なので、ご褒美にあげてたりしましたが、殻の部分って・・捨てて放置しておくとイヤな匂いがするんですよね。

しかし、殻の部分でおいしいダシがとれるんですよね。

エビの殻をつかってスープを作るのも1つの方法ですが、結局殻は捨ててしまうことになります。

ある健康雑誌にこの殻自体を使って揚げ玉を作る方法が掲載されていて、試してみたらすごくおいしかったので今回紹介します。

通常エビの調理をする場合、よく水洗いをしてから、殻などを取り除くのですが、殻もけっこうな量になります。

これをミキサーにいれます。殻の半分ぐらいの量の水をいれ、ミキサーにかけます。このとき、少し化学調味料を入れるといい味になります。

殻をくだく目安は、歯に挟まらない程度ぐらいがよいかと。

粉砕した殻に小麦粉を足します。目安は普通の天ぷらをつくるぐらいでよいでしょう。

そして、揚げ物などが終わったあとに、ふつうの揚げ玉を作る要領で、揚げ玉を作っていきます。

揚げ終わったあとは、キッチンペーパーなどで余分な油は取り除いてください。



さて、完成した揚げ玉ですが、使い方はいろいろです。

・お好み焼きに入れる!

・ラーメンの上に一握りぐらい載せる!

・好き嫌いはあるかもしれませんが、お味噌汁の中にいれる!

・サラダなどに加える!

私はこのぐらいしか試してませんが、揚げ玉がない状態よりも深い味になって本当においしいです。もっといろんなものに使えると思います。

もともとエビの殻にはキチン・キトサンという成分が含まれていて、抗菌・制ガン作用、コレステロールの低下などの効果があります。

キトサンはダイエットのサプリとしても販売されていますね。

それをそのまま獲ることができます。あとカルシウムも含まれているんですよね。

・殻や頭を全て使うため、捨てないことによりイヤな匂いをおさえられる。

・カルシウム・キチン質で健康に♪

・なんといってもよいダシが出ておいしい。

まさに一石三鳥の恵みをもらえてしまいます。一度お試しください♪

キチン質といえば、カニなどもそうですが、一度ゆでてしまうと、ダシがでてしまうので、エビといっしょに使ったほうがいいとおもいます。

カニは殻が固いので、ミキサーではなく、ミルサーを使ってくださいね。


[119]お煮染めの余りを使って作る「中華ちまき風炊きおこわ」と「ちらし寿司」 TomCat

お正月のお節や祭礼などに欠かせないお煮染めは、季節を楽しむ暮らしには是非取り入れたい料理です。しかーし!! これはちまちまと一人分を作る料理じゃないですから、一人暮らしでは豪快に余ってしまいます。というか、元々が大家族時代の料理ですから、最近の核家族では、作ったはいいけど食べきれない、なんていうことが多々あると思います。すると必要な量だけ買える調理済み市販品の登場になってくるわけですが、それでは味気ないですよね。

そこで、お煮染めは余っていい物として作る、最初から次のメニューの「素材」として利用する前提で作る、というのがお勧めだと思うんです。そんな例を、2品ばかりご紹介してみたいと思います。

まずは、お煮染めで作る「中華ちまき風炊きおこわ」からいってみましょう。おこわは普通は蒸して作りますが、ここでは簡単に炊飯器で炊いてしまいます。材料は4人分として、

以下の分量は、お煮染めの残り具合によって、ごくアバウトでOKです。

さて、作りましょう。もち米は洗米後、2時間くらい浸水しておきます。

お煮染めは、おこわの具として適切な大きさに切っておきましょう。既に味が染みている素材ですから、大きさによる味の変化はほとんどありません。気軽に適当に刻んでください。

このあたりで、もち米をザルに上げ、水を切っておきます。

中華鍋を強く熱し、焼き豚、ハム等を使う場合はごま油大さじ1を回し入れます。生の豚肉を使う場合は、特にバラ肉の場合、後で脂切りをしますから、中華鍋には分量外の少量のごま油を馴染ませてください。そしてどちらにしても強火でガンガン炒めていきます。豚肉の場合は少しカリッとするくらいまで炒めましょう。豚バラを使った場合はかなり脂が出ますから、炒め終わったら脂を切っておきます。

焼き豚、ハム等を使った場合はそのまま、豚肉の場合は脂切り後にごま油大さじ1程度を追加で回し入れ、生のニンジンを入れて炒めます。後で炊きますから、そんなにしつこく炒めなくていいですよ。ニンジンの香りが立ってきたら、お煮染めの残りも加えて炒めます。仕上げに日本酒を振りかけ、中華鍋をザッと煽って混ぜたら、別の皿などにあけておきます。

そのままの中華鍋にごま油大さじ1を回し入れ、強火で軽く煙が立つくらいまで熱し、ザルに上げておいたもち米を入れます。油が全体に回るように中華鍋を煽りながら(チャーハンを作る要領ですね)、強火で3分ほど炒めてください。

炒めたもち米を炊飯器にあけ、ひたひたまで水を注ぎ、中華だしと醤油を加え、さらに、おこわの既定水分量まで水を加えます。少し固めの方が美味しいですから、水は若干少なめの方がいいかもしれないですね。そして炒めておいた具を加えて、掻き混ぜずにそのまま炊きあげれば出来上がりです。盛りつける時にタケノコの皮や笹の葉などがあったらそれを敷くと、雰囲気出る出る。以上でお煮染めで作る「中華ちまき風炊きおこわ」の完成です。

続いてはおめでたいお煮染めがまたまたおめでたい料理に変身する「ちらし寿司」にいってみましょう。これは二日続きのお祭りの二日目などにも向くメニューだと思います。

まず寿司飯を作ります。本格的にやるなら、このへんのページの解説がお勧めです。寿司屋のおかみさんのブログですから、この通りにやれば本物の手際が身に付きます。

http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-70.html

寿司酢は市販の粉末寿司酢などを使ってもいいですが、ネタとなるお煮染めが甘めの味付けの場合、寿司酢はちょっと甘みを控えておいたほうがいいかもしれません。必要に応じて粉末寿司酢の一部を米酢に置き換えることで甘さを調整してください。寿司飯さえ出来上がれば、もう80%は完成しています。

お煮染めは、椎茸など汁気を多く含む物はちょっと絞り、3?5mm厚くらいにスライスしておきます。あとは桜でんぶ、錦糸卵などを用意してください。で、お重に寿司飯を盛り、好き勝手に具を盛りつければ完成です。大葉などもあったらあしらってください。中心にイクラなんかを盛るとさらに豪華です。お正月なら酢蛸やイクラもあるかも!! ひゃ?、来年のお正月明けが楽しみですね(笑)

ちょっと待った、こんな程度じゃまだお煮染めが余るよ、という場合は、盛り付けに一工夫。お弁当風にお重の一部を仕切ってそこにお煮染めをそのまま詰めてもいいですし、お重を使わず平皿にピラフのように寿司飯を盛って具をデコレーションした後、周りにお煮染めを飾ってもいいですね。これでおめでたさ二倍のお煮染めちらし寿司の出来上がりです。

以上、お煮染めの変身メニューを2品、ご紹介してみました。お煮染めにはそれぞれの家庭の味があります。余っても楽しい変身メニューがあれば、季節を彩るおめでたい日に「わが家のお煮染め」が復活するのではないでしょうか。

【以下ちょっと余談】

人は古来から「家を継ぐ」「家系を絶やさない」ということに、とても強いこだわりを持ってきました。でもそれは「血を継ぐ」ということだけじゃない。それよりもこれからの時代は「味を受け継いでいくこと」が大切ではないかと思うんです。

味なら、嫁取り・婿取りといった姓氏の継承とは無関係に、誰でも受け継いでいくことが出来ます。少子化時代を迎えるこれからの日本。姓氏は受け継げなくなる家系が増えてくるかもしれませんが、味の継承は努力次第で全ての家で可能でしょう。息子や娘がいない家だって、誰かを「味の養子」にして、自慢の味を伝えていくことは不可能ではありません。

家の味、郷土の味をいつまでも大切に受け継いでいく食生活。ライフスタイルの変化から、核家族では食べきれないような料理もありますが、そういうものにこそ今回ご紹介したような変身メニューを取り入れて、新しい暮らしに適応させていく努力が出来たらなあと思う今日この頃です。


[120]>118 海老の殻の揚げ玉 TomCat

これ、実は私もよくやるんです。最初は桜海老の代用品というつもりで掻き揚げなどに混ぜていましたが、ふと、桜海老では出来ない揚げ玉に混ぜるという方法を思いついたわけです。

海老の殻は油で揚げるとサクッとなって、以外に食べやすいんですよね。そしてお好み焼きに最高です。うどんのお供にもいいですよ。

ところで蟹の殻は、爺湖サミットでも活躍していたらしいですよ。メニューは「蟹のビスク・カプチーノ風」。北海道特産の毛蟹にを丸ごと使い、甲羅も鍋の中で潰しながらスープを取り、これを漉したスープに北海道産牛乳のクリームをカプチーノ風に浮かべた物・・・・らしいです。美味しそうです(^-^)


[121]残った湯豆腐で二度美味しい choco-latte

少しばかり残った豆腐と、鱈を利用した簡単レシピです。

用意するもの。

・缶のミートソース

・たまねぎ

・ナス

・とろけるチーズ


1、豆腐の水気を抜きます(上に物をのせたりして、なるべく水分を切る)

2、鱈もキッチンペーパーなどで水気をとります。

3、ナスのヘタをとり、縦半分に切り、アクを抜いて水気を切ります。

4、たまねぎをスライスして、ナスと一緒にレンジであたためます。

5、水気を切った豆腐と鱈に塩こしょうをふって、小麦粉をまぶします。

6、豆腐、鱈、ナスの上にたまねぎのスライスを乗せて、さらにその上からミートソースをかけます。

7、とろけるチーズをさらに上にのせてレンジでチンします。

以上!

中の具をオクラにしたりブロッコリーにしたり

いろんな野菜も美味しく食べられます。


[122]>107 残ったパン canorps

は、おろし金などでガシガシとおろしてパン粉にしたりします!


[123]>113 大根の葉 canorps

大根の葉がわっさりとついた大根は最近余り手に入りませんよね。

鮮度のためか葉をほとんど切り落としているものが大半です。

でも、葉がわっさりとついた大根を入手できたときは、私も歯を細かく切って、しょうゆとゴマであじつけて煎りふりかけをつくります。

切り落とした葉の付け根はヨーグルトの容器に入れて水栽培。

生命力が強くびっくりしますね!


[124]>123 家で作った大根 juic

家で畑やってますので、大根の葉はいっぱい手に入ります。味噌汁なんかにすると、本体よりおいしいぐらいですね。


[125]>122 パンの耳 kin1974

パンの耳を揚げて食べればちょっとしたおやつになりますね。


[126]>101 雑炊 kin1974

雑炊にすれば汁もで残さず食べれますね。


[127]>75 水菜 kin1974

水菜のおひたしはおいしいですよ。からし醤油で和えると、やめられない止まらないおいしさです。


[128]カップヌードルのスープにご飯 ankou

カップヌードルのカレー味の麺を食べた後にスープに

ご飯を入れて食べます。

最初、友人に聞いたときは本当においしいのかな?と

半信半疑でしたが実際食べてみると麺を食べるよりも

その後のご飯を入れて食べている時の方が

おいしく感じます。

難点は、麺の後にご飯を入れて食べるので量が多く

ついつい食べ過ぎてしまうことです。


[129]残ったカレー kin1974

残ったカレーはほとんどカレーうどんかカレーチャーハンにして食べてますが、たまに食パンに付けて食べるとおいしくていいですね。


[130]>128 カップヌードルのスープにご飯 kin1974

やりますね。残った汁には必ず白いご飯を入れて一滴残さず最後まで食べますね。


[131]>130 スープにご飯 konti

ラーメンを食べるときは必ず最後にご飯を混ぜて食べます。おいしいですね。


[132]>129 残ったカレーにパンの耳 konti

パンの耳をちぎって、そのままカレーに付けて食べるのが好きです。


[133]>127 水菜のおひたし konti

水菜のおひたしはいいですね。一緒にご飯と食べると最高です。


[134]>126 雑炊 konti

そうですね。雑炊にすれば何も残らず食べれますね。たまに雑炊が残ってしまうけど・・・


[135]>125 パンの耳 konti

パンの耳はいろいろと利用できるんで重宝です。


[136]>135 パンの耳 gonta11

パンの耳でお菓子作りもできますね。子供のおやつにも最適です。もちろん大人が食べてもおいしいですね。


[137]>134 雑炊 gonta11

雑炊は最後の楽しみですね。残った汁によく絡んでおいしいです。


[138]>133 水菜 gonta11

シャキシャキさっぱり水菜を、チーズで少し濃厚なゆで卵入りマヨで食べれば水菜が沢山食べれちゃいますよ。


[139]>132 残ったカレー gonta11

残ったカレーをパンに付けるのはいいですね。ただ自分は最後までカレーライスで食べますね。


[140]>131 ラーメンご飯 gonta11

最後の締めでご飯をスープに混ぜて食べるとおいしいですね。


[141]>140 ラーメンご飯 san666

ラーメンご飯はおいしいです。スープによく絡んでいいですね。


[142]>139 残ったカレー san666

残ったカレーはたまにカレードリアにしておいしくいただいてます。


[143]>141 体にわるそうですけど sidewalk01

ツイツイやっちゃうんですよねー。


[144]>138 水菜 san666

水菜のおひたしはお酒にもよく合います。おいしいですね。


[145]>137 雑炊 san666

雑炊かうどんかでもめるときがありますね。どちらにしてもおいしいですけどね。


[146]>136 フレンチトースト風 sidewalk01

にするとスゴクウマイッス。


[147]>145 ちゃんぽんめん sidewalk01

も、もつ鍋ではやりますね。


[148]>146 パンの耳で san666

パンの耳でお菓子作りは楽しめそうでいいですね。しかもおいしそうですね。


[149]ひつまぶし sidewalk01

無駄をふせぐわけではないですけど、何度も楽しませてくれる料理で大好きです。


[150]サカナ茶漬け sidewalk01

残った刺身をしょうゆに漬けといて、翌日に食べます!


[151]>148 パンの耳 tonsan55

パンの耳も大事な食材ですね。


[152]>147 雑炊 tonsan55

もつ鍋の汁には合ってそうですね。うまそうです。


[153]>144 水菜 tonsan55

水菜で晩酌。最高です!!


[154]>143 ラーメンご飯 tonsan55

ラーメンご飯にして食べれば細かい麺まで残さず食べれますね。


[155]>142 カレー tonsan55

カレーピザなんかもいいですよ。


[156]>155 カレー sento2008

カレーは余ったことがありませんね。いろんな料理に使えます。


[157]>154 カップヌードルのスープにご飯 sento2008

シーフード、カレー味のときによくやりますね。おいしいです。


[158]>153 水菜の胡麻サラダ sento2008

香ばしく焼き上げた油揚げを加えてサッと作れる胡麻和え風の簡単サラダです。おいしいです。


[159]>152 雑炊 sento2008

卵なんかまた混ぜるとより一層おいしいですね。


[160]>151 パンの耳のガーリックオイル揚げ sento2008

にんにくのカリッと揚がったところも大好き。

ガーリックオイルはパンに塗って食べるのが好きです。


[161]余ったネタでチラシ寿司に w83

親戚が帰省するときのおもてなし料理として、手巻き寿司をよくします。が、ネタや寿司飯がどうしても残ってしまいます。ごくわずかなら翌日、そのまま食べてしまいますが、ある程度残っていると、チラシ寿司に変身です。


[162]>88 ワケギ cherry-pie

育てられるのですか?

あまりそういった意識はありませんでしたが、簡単にできそうですので

今度チャレンジしてみたいと思います。


[163]>124 ニンジンの葉 w83

油であげると、割合美味しいですよ。ちなみにパセリも同じようにできますが、自分のところで作ったものしか使っていません。


[164]天ぷら w83

我が家ではタケノコの煮物やキンピラごぼうが定番料理ですが、余ると天ぷらになります。煮物に小麦粉と卵を混ぜるだけですが、もともと煮物だけに、味がしっかりついていてそのまま食べれて美味しいです。また納豆なんかも余ってくると同じように料理して、食べています。納豆は油であげるとあまり匂いも気にならず、美味しいと思います。


[165]>24 なるほど・・・ akauo

勉強になりました。そういえば、収穫時に葉を落としている画(テレビだったか何か)をみた記憶があります。もったいないですね。


[166]>24 なるほど・・・ akauo

勉強になりました。そういえば、収穫時に葉を落としている画(テレビだったか何か)をみた記憶があります。もったいないですね。


[167]>67 作り方 akauo

もっと詳しく書ける方、違う方法を知っている方はお願いします。

?スイカを普通に食べる

?スイカの皮部分を、ざっと水洗いして一番外側の堅い部分だけ切り落とす(さすがに緑と黒の部分は×)

?残りの部分を短冊状に切る

?かるく塩でもむ(うちは漬け物ポットでかるく重しを)

?冷蔵庫へ(このときに、醤油を少し入れても良いし、自分の好みは赤唐辛子を入れたやつ)

?一晩置けば食べられます。


[168]>156 鍋の底のカレー akauo

どうしても掬いにくい、最後の最後のカレーを味わう為に、ご飯を投入して混ぜていただきます(カレーチャーハン状態です)。


[169]イモヅルを侮ることなかれ w83

昔、サツマイモの栽培に失敗したことがあります。鶏糞をやりすぎて、葉だけが茂ってしまったのです。窒素分が多いとこうなるそうで、あまり良い芋がとれません。

でもこのとき思わぬ発見がありました。母が「今年ツルだけ茂ってね」と近所の叔母さんに愚痴ったところ、イモヅルの食べ方を教えてくれたのです。イモヅルといえば、戦中飢えをしのぐために食べたというイメージがあり、あまり美味しそうなイメージがありません。でも、その叔母さんによれば手間がかかるが美味しい、とのこと。

というわけで、イモヅルを食べてみることにしました。まずツルの中にも食べられるところを選ばなければなりません。主茎(地面を這う一番太いつる)は食べず、葉がついてあるツルを食べます。そのツルの葉をとり、皮を剥きます。

一番手間がかかるのが皮剥きですが、ここを乗り換えればあとは簡単。口に入る、好みの長さにきり、キンピラにするだけです。味は苦さやすっぱさといった癖はなく、普通に美味しい味でした。


[170]>53 これは美味しいですね akauo

醤油も濃すぎないし、生姜や薬味がちょっと混じっていて、いいお味です。

ただ、ウチでこれをすると、「何してんの」みたいな視線がちょっとキツイかな。愛好者が他にもちゃんといる!というアッピールを、今度してみます。


[171]>120 エビを焼いたものの殻を w83

ダシにして、味噌汁をつくってくれました。おばあさんが。美味しかったです。我が家ではニワトリを飼っていますので、エビやニワトリの殻はニワトリにやります。エビやカニの殻をやると、卵の黄身の色が赤くなり、目玉焼きにするととても美味しそうにみえます。


[172]>108 胡麻和え cherry-pie

よく胡麻和えをつくります。

簡単にできますからね^^

セロリや三つ葉でおひたしができるというのには

驚きです。


[173]>109 焼きオニギリ cherry-pie

は、よく作りますが、

おにぎりを更につぶしておせんべいですか。

これはいいアイデアかも!!


[174]>110 おやきの皮 cherry-pie

なんでもできますねぇ。

リンゴをいれると、コンポートになりますね。

シナモンを振り掛けるのもひとつですね。

デザートに変身♪


[175]>100 にんにく cherry-pie

丸焼きは焼肉店でよく食べますよ。

本当に、スタミナ満点で、その日はなかなか寝付けませんね。

夏ばてにもかなりお勧めのアイテムです。


[176]>112 フライ cherry-pie

凝縮したチキンのうまみがたっぷりでてきそうですね。

この骨からだしをとるというのは、全く思いもしませんでした

いつもそのままゴミ箱に・・・。


[177]>114 きんぴら cherry-pie

私もこれやります!

牛丼に卵、ごぼうやひじきなどお惣菜の残り物をいれます。

ネギを更にたしても味が引き締まってすごくおいしいんですよね♪


[178]>115 ブロッコリーのくき cherry-pie

私は、サラダにします。

スライスして千切りに。

キャベツと混ぜてしまえば全然わかりません^^

あとは、スープにいれて具として食べたり。

硬いのでよく煮て柔らかくする。

味付けは中華スープやコンソメ。

食感がほしいのでスライスしただけのものをスープのときは使っています。


[179]>116 大根の皮 cherry-pie

きんぴらにアレンジしますね。

ごぼうやにんじんとあわせてもしっかり歯ごたえがあるのでお勧めです。


[180]>117 ほうれんそう cherry-pie

根元からゆでるというのは、湯で上がりの時間の違いからだそうで、上のはっぱをもって

下のくきからゆでます。

更に無駄なくというのであれば、このゆで汁。

びっくりするかもしれませんが、白い運動靴を洗うのに適しているんです。

緑色に染まらない?と思うでしょうが、全然!真っ白なまま、キレイに洗いあがります。

漂白作用があるようです。


[181]>175 にんにく? haruyo_koi

夏はよく食べますよ?♪

一粒でかなり持続します。

市販の栄養ドリンクもいいけど、にんにくはもっとお勧めです。


[182]>121 湯豆腐 haruyo_koi

チーズがあうのかなぁ・・・と

半信半疑ですけど、ミートソース+チーズって、ドリアとかもそうですものね。

タラにあうかどうかは・・・(笑)

おもしろ半分で作ってみます。


[183]>149 ひつまぶし haruyo_koi

そうですね。これはムダを・・・というより、楽しめるというアイデアでしょうか^^

私は、余ったら蒲焼を細かくきって、ご飯と混ぜて炒めます

チャーハンのようにしますよ。

これがまた香ばしくっておいしいんです!


[184]>103 梅干のたね haruyo_koi

そういえば、おばあちゃんの家ではタネまでぱくり。

おうちでは、面倒なのでゴミ箱にぽい。

この差は・・・。

梅干の種をつかったおしょうゆなんて最高に素敵ですね。

これは、ぜひぜひ試してみたいです!


[185]>172 おひたし? haruyo_koi

ホウレンソウしか作ったことないですよ?。

まさか、こんなに色んなもので作れちゃうとは!!

かなりびっくりです。

レタスって、しなっとしないのかしら??


[186]>97 あられ haruyo_koi

これはよくやりますよね^^

昔からおやつの定番でした。

乾燥したものを木槌でわってあられに。

あの鏡開きの時間が楽しくって。


[187]>150 刺身を haruyo_koi

しょうゆ漬け。

まぐろとかはよくやりますよ。

更に味にあきたら、お茶をかけてお茶付けに。

庭にある三つ葉をちょっと乗せるだけで風味がユタカに。


[188]>182 豆腐も鱈も choco-latte

そんなに味がないので、これがなにげにイケるのですよ!

その代わり、豆腐の水分は高野豆腐くらい抜いてください。


[189]>173 おせんべい。 haruyo_koi

子供が一緒につくったら喜びそうですね。

ご飯はいっつも冷凍していました。

この方法ならおやつっぽくたくさん食べられますね。


[190]>157 ラーメン haruyo_koi

ご飯をいれて、ぞうすいっぽく、よくやります。

味が染み込んでおいしいんですよね。


[191]>190 ラーメン wacm

雑炊になっておいしいですよね。

刻んだネギを入れると風味がましておいしいですよね。


[192]>176 チキン haruyo_koi

フライドチキン、よく食べるんですよ。

軟骨までばりばり食べちゃいますね。

だから、普通の人より骨が小さい!

それでも、だしをとるにはいいかもね。


[193]>181 ニンニク wacm

疲れたとき、とても重宝してます。

子供の時の試験前や、どうしても徹夜しなくてはならないときなど。。。

生レバーと一緒に食べるとおいしいですよ。


[194]>168 カレー wacm

最後に残り、処分がもったいないカレーはピラフ風味にして炒めます。

ピザやチーズなど、乳製品との相性も良くて、栄養もいいです。


[195]>188 残った湯豆腐 to-ching

次の日の朝は味噌汁に。


[196]>159 雑炊 wacm

卵とネギですね。色合いが美しいですし、

何よりまろやかさが出て、あたたかい雑炊に合います。


[197]>30 本当は・・・ to-ching

焼いて食べるのが一番!ジャガイモより美味しいですよ、でも次の日あたり、トイレで地獄?を嗅ぎます。


[198]>192 チキンの残り wacm

フライドチキンとはいいアイデアですね。

確かに、エッセンスはおいしいわけだし。。

これから心がけてみたいと思います。


[199]>192 それで to-ching

ラーメンのスープも美味しいですよ!下手なラーメン屋より美味しい!


[200]>194 やっぱり to-ching

簡単なのはパンにつけて食べるのが良いかな?ナンがあればもっと良い。


[201]>196 フグちり鍋の to-ching

オジヤが一番美味しいかも・・・。暫く食べてないです。


[202]>200 カレースパ toukadatteba

のこりカレーはパスタにつかったり、カレーうどんにしたりとなにかと重宝しますよね。ふふ。


[203]>161 まぜご飯にして、茶きん寿司 Lady_Cinnamon

なるほど手巻き寿司のネタでチラシ寿司というのはいいですね。

残った具が、ちょっとの量でも、まぜご飯(酢飯)にして、薄焼き卵などで茶きん寿司にするというのも、少量でも楽しめそうなレシピになるかなと思いました(^^)


[204]>16 生姜の皮などのアレンジ Lady_Cinnamon

生姜の皮にスプーンを使うというのは、初めて知りました☆ 確かにお野菜は皮の所に実の部分より栄養があったり、特別な栄養素があったりと見逃せない所ですね。

うちは生姜の皮を剥ぐことにはこだわって無かったのですが、小さい切り残りや薄皮が出るようなら、スープ出汁や炒め物の香りづけに最初に炒めたりとしています。

また、緑茶・紅茶どちらでも構わないのですが、生姜の生のかけら(小)を茶葉と一緒に入れるのも、なかなか美味しいお茶になりますよ。

夏は大目に生姜入りの濃いお茶を入れ、好みで蜂蜜を少量まぜ、うっすら甘いくらいの温茶を作ります。そして、氷の上から濃いお茶をかけて、ちょっとスパイシーで甘い、アイスティーの出来上がりです。


[205]>164 かき揚げとか美味しそう Lady_Cinnamon

煮物を天ぷらにアレンジというのは、目から鱗のアイデアですね。煮汁など水分を含んでいる物は天ぷらに出来るのかなと???と思いましたが、しっかり味の付いた煮物を小さなかき揚にして、ご飯茶わんサイズでもミニかき揚げ丼なんか作れそうです。

余談ですが、うちの地元のお蕎麦屋さんの天ぷらそばや天丼に、梅干しの天ぷらが付いてきます。これが結構、美味しいんですよ。他のこってりした具だけでなく、酸味のきいた梅干し天ぷらが1粒あると、お口の中もさわやかになります。


[206]>202 余ったカレー fwap

カレーうどんいいですね。肉うどんにしてかけるとおいしそうです。

ナンも定番でおいしそうですよね。


[207]>201 オジヤ fwap

市販のレトルトをかけてもいいですよね。

私もしばらく食べていないです・・・


[208]>206 カレーうどん rei47

カレーうどんにするのはいいですね。余ったカレーも無駄なく使えます。


[209]>198 チキン fwap

手羽先のあまりなど、処分の方法に困っていました。

手羽先をきちんと砕いて、エキスをスープに出したいです。


[210]>193 にんにく fwap

自宅で焼くのですが、確かに臭いがこもります。

夏はベランダで七輪で焼くこともできますが・・・

徹夜が楽にできますよね。


[211]>207 雑炊 rei47

鍋の残った汁は次の日に雑炊するとおいしいです。


[212]>191 ラーメン fwap

ラーメンご飯はおいしいです。

チキンラーメンに牛乳を入れたものにライスが合います。


[213]>191 ラーメン rei47

僅かなラーメンの具が語hんに絡んでおいしいですね。


[214]>160 パンの耳 rei47

昔はパン屋で分けてくれました。それをお菓子にしてましたね。


[215]>158 水菜 rei47

水菜のおかかあえがおいしいですね。フライパンで蒸し茹でするからあっという間にできます。


[216]>119 お煮しめ・筑前煮の煮汁で卵丼 Lady_Cinnamon

確かにお正月と言えば、お煮しめは欠かせませんね。うちのお正月は、筑前煮ときんぴらが代々受け継がれています(北関東出身の母の味なのですが、筑前煮は本来、九州の郷土料理なんですよね(笑)。

さて、煮物アレンジはいろいろ出ていますが、中華ちまき風のおこわ、かなり惹かれました。雑煮やお汁粉といった餅料理とはまた違い、もち米を使っていることからおこわにするのは縁起も良いですね。

うちでは家族3人で筑前煮は作り足して食べるほど人気のある一品です。なので大きい具はあまり残らないのですが、煮汁は最後の方にどうしても残ります。

煮物で余った煮汁と細かい具をもとに、最後は卵丼にして〆にします。出来上がりのイメージとしては親子丼の感じです。

煮汁に竹輪などの練り物、糸こんにゃくを加えて火を通し、とき卵を入れます。半熟に固まってきたら、ネギなどの青物をサッとのせて、卵がお好みのかたさにまで火が通ったら出来上がりです。

大鍋のまま煮汁で卵丼の具を作るので、丼の見た目を良くするため、ご飯に卵煮をのせたらミツバをちらし、真ん中に刻み海苔をたっぷり盛ります。

鍋をそのまま使うので洗い物も少なく済みます。正月のまったり雰囲気の中、お手軽に家事も済ましてしまおう?という、お気楽レシピでございます(笑)


[217]>96 野菜炒め→焼うどん Lady_Cinnamon

野菜炒めから春巻きとは、素敵なアイデアですね(・▽・)

同じ要領でもうちょっとお手軽なアレンジを紹介してみます。

冷蔵庫の残り野菜で野菜炒めを作る所までは一緒です。作る時は鍋ごと保存しても大丈夫な時期(梅雨?夏は火を通してもお腹壊す人もいますので。お年寄りや胃弱な方は注意して下さいね)。夜ごはん用に野菜炒めを作ります。

さて翌日、鍋に残った野菜炒めを汁ごと火を入れたら、焼きうどんにしてしまいましょう。主に油を少量プラスし、ソースと塩コショウで味付けするだけです。水分は鍋にうどんがこびりつかないよう加減しながら加えてください。うどんでなく、焼きそばにしても美味しいですよ。


[218]>95 カレーパンの具を使って、サンドイッチも美味しそう Lady_Cinnamon

お?、単にカレーとパンを組合わせるというわけでなく、ちゃんとしたカレーパンへのアレンジになってますね!

ポイントはカレーに蒸かしイモをいれて、カレーパンの具をしっかり作っている所。それと食パンでお手軽カレーパンにされている所がいいですね。

こちらのレシピはちゃんと油であげてカレーパンにされていますが、食パンで挟んだサンドイッチとしても美味しそうです。

食パンに、カレーと蒸かしたジャガイモで作った具を塗り、レタスと目玉焼きをのせたら、豪華なオープンサンドになりそう。ハンバーガーみたいにサンドイッチ風にするのもいいですね。また、ロールパンに切り込みを入れてこのカレーパンの具をメインに、レタスとソーセージをはさみこむホットドックタイプも美味しそうです。


[219]いろんな種 canorps

私が子供の頃、庭のいたるところに生えているものが食材でした。

それも、殆どが自分たちが食べたものから生えてきたものだったりします。

みかんを食べてみかんの種を植え(オレンジだったのかもしれません)

グミを山で積んできて食べたら種を植え。

びわを食べたら種を植え。

メロンを食べたら種を植え、スイカを食べても種を植え。

とにかく種のあるものを食べては庭に片っ端から植えていました。

山で採ってきたうどを植えたり、イチゴにとうもろこしにナスにきゅうりににんじん大根アスパラ。

畑にはなってないんです。きちんと土を調えたりなどまったくしてなく殆ど放置状態。

でもすべての野菜がその季節ごとに食べることができ、

私と母が片っ端から植えていった種も何年かたち忘れた頃に実をつけるようになりました。

スイカや、メロンができたときはちょっと感動ものでした。

今でも種を見るとつい植えたくなりますが、植えられるほどの庭がないので泣く泣く捨てています。

アボガドの種も三方向に楊枝を指して、下のほうが少しだけ水につかるように容器にいれると

やがて根を伸ばし、芽をだし大きく成長していきます。

根が十分出たところで植木鉢などに植えてやるとちょっとした観葉植物になります。

でも、食べられる実はなかなかできないので残念なところです。


[220]>219 同感! eiyan

全く同感ですね!

野菜の植物は逞しく野生になっても育ちます。

自然の野生で育ったものを食させて頂いてます。

感謝こそすれ世話はあまりしませんね!

それでも充分に収穫物はありますね!


[221]>169 芋ツル eiyan

今でこそ食料豊富。

戦時中は食料不足なので芋ズルを食していたと聞きます。

そのなごりで今も芋ツルを愛好している人が多くいますね!

芋は乾燥に強く逞しく育ちます。

来月にはホクホク芋が収穫出来ますね。


[222]>22 応用 eiyan

それは良いですね。

余りものやゴミの部分もちゃんとした仕事役目を与えてあげる。

この事は節約や物事を大切にするのに繋がりますね。

野菜クズは自然に戻りますね。


[223]>39 よいアイデア eiyan

それはヨイアイデアですね。

カレー味は何にでも合いますね。

食材が何でも値上がりしたので、カレールーを使う手もありますね。


[224]>48 タレ eiyan

タレの利用法がなかなか良いものがなくて困ります。

それでダシジルに使えないかと模索しています。

サラダに使うのはよいかも!


[225]>184 天神様 Spaceshuttle

梅干しの種をこう呼ぶ地方もあります。この「天神様」でお茶漬けなんかいかがでしょう?「美味しんぼ」に出ていたので試したら、意外な風味に驚きました。皆様もどうぞ。


[226]>55 作ります eiyan

よく作りますね。

空き箱集めの様になってしまって沢山の空箱があるのだが、有りすぎると利用するのが億劫になってきますね。

何でもほど程がよいのかな。


[227]>211 分かります。 Spaceshuttle

具を少し残しておいて、雑炊!最高です。ただ季節的に今は鍋物類は辛いですが・・・


[228]>69 肉じゃが eiyan

残り物は何にでも利用出来ますね。

特に肉ジャガはカレー味にすると絶品。

ニクジャガカレーははずせませんね。


[229]>70 いけます eiyan

野菜は野菜クズになっても野菜としての食材ですから、何にでも使えますね。

煮物、焼き物、蒸し物。

料理の方法は色んなものがありますね。


[230]>74 ブロッコリー eiyan

ブロッコリー等の野菜くずは何にでも使えますね。

サラダにもよいし、煮物の付けたしにもよいですね。

意外と中華やラーメン具としてもよいですね。


[231]>72 カレー味 eiyan

これはよいですね。

特にカレー味は何にでも合います。

具をたすだけで立派なお料理の完成ですね。


[232]>217 野菜炒め→あんかけ丼 vivisan

私がよくやるのは、あまった野菜炒めにコンソメをいれて火を通し、片栗粉でといて餡にします。これをそのままごはんにかけてあんかけ丼にします。これもけっこう手軽です。

しかし、Oreganoさんのはこれに一歩手を加えて春巻きにするんですね。これはgoodなアイデアです!かなり野菜のしゃきっとした春巻きになるのではないでしょうか?これは立派なおかずに変身ですね!

焼きうどんにするのもいいですね♪ようは入れるのは野菜なので、それをそのまま作ってしまう。これもすばらしい考えだと思います。すごく手軽だし♪これは是非やりたい。


[233]>229 玄米粥とは! vivisan

いやぁ・・すばらしいです!なるほど野菜屑をお粥にしてしまうわけですね!それも茶粥とは、まさに私好みです。玄米茶を使った茶粥だけでもヘルシーですが、それに野菜を加えることによって栄養的にも味的にもバランスよくなりますね♪付け根などは栄養価が高い場合が多いですからね♪

これは是非ためしてみたいです。ちょっと前日食べ過ぎて胃が重くなったときなんかにもよさそうです。


[234]>227 うどんの後にご飯を入れて tibitora

おなべの後のうどんや雑炊はおいしいですよね。

うちではうどんも雑炊も食べたい時には、残りのお汁にまずうどんを1玉入れてそれをみんなで食べます。そして残っているお汁に今度はご飯を入れて雑炊にします^^

そうするとうどんも雑炊も食べられてちょっとしあわせですv(笑)


[235]>233 玄米おかゆ tibitora

キャベツの芯を使ったおかゆ、作ってみたいです。キャベツの芯の自然な甘みや玄米茶、おいしそうです。

少しおなかがすいたときの夜食などにもヘルシーで消化によさそうですね(^^)


[236]>208 食べ終わって鍋に引っ付いているカレーでカレースープを♪ tibitora

カレーを食べ終わると、どうしても少し鍋に引っ付いて残ってしまいますよね。

そこに水をコップ1杯弱分くらい入れて暖めながら、鍋を洗うような感じで鍋に付いたカレーを溶かしていきます。ヘラやしゃもじを使うと簡単です。

カレーがきれいにとけたらお好みでコショウやガラムマサラなどで味を調えます。

そしてコップに入れるとカレースープの出来上がりです^^

引っ付いたカレーを洗い流してしまうよりおいしくいただいて、川も汚さなくていいかなと思います^^


[237]>234 雑炊 toukadatteba

鍋が終わったら、締めはうどんか雑炊で。汁があまったら翌日にも雑炊に。なぜか翌日の方が味がしみていておいしい気がします。気のせいかな?


[238]細かく残った野菜をみんなお好み焼きに入れて tibitora

にんじんやピーマン、ジャガイモとかも少しだけ残っている野菜をみんなお好み焼きに入れたりします。

にんじんやジャガイモなど火の通りにくい物は薄切りにして、ピーマンはみじん切りにして生地に混ぜて焼きます。

「いろんな野菜お好み焼き」です☆

・・・・でも、ゴーヤは合いませんでした・・・・・;;全体に苦くなるのでお勧めできません(^^;


[239]クッキーなどのかけらをアイスにトッピング tibitora

クッキー系のお菓子(ポッキーとかも)の割れてしまった小さなかけらなどをアイスクリームにトッピングするとおいしいですよ^^

チョコアイスとかよりシンプルなバニラアイスにのせることが多いです。


[240]>76 目玉は、怖くて・・。 nakki1342

刺身以外の魚料理は、殆どOKなんですが

骨とか目玉は、食べられないです

皮とかはご飯を巻いて食べるんですけどね

無駄なく食べる事が出来るのは本当に尊敬します


[241]>212 毎回するわけじゃないけど nakki1342

私もラーメンを食べる時に

毎回では、ありませんが

ラーメンご飯やります

ふりかけとか海苔がないとき

なんですけどね

雑炊ぽくなって食がすすみますね


[242]和洋中 煮物7変化 Lady_Cinnamon

他のツリーでも煮物のアレンジが出ていますが、和食・洋食・中華の煮物を例に、オーソドックスな例から懐かしの味、刺激的なレシピなどラインナップしようと思います。

<和食の煮物:春の筍・初夏のヒジキ・冬の切干大根・魚の煮物>

旬の食材を楽しむだけでなく、たっぷり作って常備菜にしておくと便利なのが煮物。毎日同じ食べ方では飽きてしまいますので、複数アレンジ方を用意してから作りましょう。

1.和食煮物は大量に作り、炊き込みご飯やまぜご飯の具にする。

2.澄んで癖のない煮汁の残りで、高野豆腐を煮ると箸休め一品できあがり。

高野豆腐はとても便利。煮物の具が少ない時に、高野豆腐を水で戻してから小さく切り、水をよく切って具に加えるだけ。高野豆腐の他にも、干しシイタケや枝豆も便利です。

炊飯器で煮物入り炊き込みご飯にする時は、米の量は少なめにし、水と出汁は目盛よりやや多めに入れます。最後に具を入れ、お酒を小さじ一杯入れるとふっくら炊けます。

切干大根は炊き込みご飯よりは、酢飯とまぜてチラシ寿司や茶きん寿司に合います。

3.魚の煮物は、煮汁を煮こごりにしてみましょう。

キンメダイやヒラメといった白身魚、ブリ大根といった青魚、アラ煮からも煮こごりが作れます。ポイントはゼラチン質。ゼラチン質は魚の皮・骨の中や周囲に多いため、煮物にする時も皮つき・骨つきで。魚の匂いが苦手な方は、添加物に塩の入っている料理酒ではなく、日本酒を多めに使ってみてください。

煮こごりは冷奴に薬味と一緒に盛り合わせたり、中華料理が得意な方は小籠包や肉まんなどの具に混ぜて、ジューシーな飲茶料理にグレードアップさせてみてください。

また、煮魚ごと冷やして、針生姜と一緒に煮こごりを添えるのも美味しいです。昔ながらの食べ方ですと、煮こごりをご飯にのせるだけ。これが懐かしい味だったりします。

煮魚(焼き魚)のおまけ:食べ残しの骨にお湯や熱燗を注いで、出汁や骨酒をどうぞ。

<洋食の煮物:ロールキャベツ・チリコンカーン>

洋食ではスープやシチューといったアレンジしやすいメニューも有りますが、今回は家庭料理の定番ロールキャベツと、メキシカンなチリコンカーンをご紹介。

4.ロールキャベツは大鍋で具もスープも多めに作ります。1日目はコンソメスープ。2日目はホールトマトやケチャップを加えてトマトスープにアレンジ。具のロールキャベツが無くなったら、トマトベースのスープに野菜とソーセージなど入れます。もう一方でパスタを茹で、湯で上がったらトマトスープに入れてスープスパにします。

5.コンソメベースのロールキャベツから別アレンジ。ホワイトソースを加えて煮込んだロールキャベツも美味しいです。そのままでもいいし、グラタン皿に移してチーズをのせて焼き目を付けたロールキャベツ・グラタンも美味ですよ。

6.チリコンカーンはメキシコの代表的な煮マメ料理。キドニービーンズ(インゲン豆)を使うのが主流ですが、大豆の水煮だと手軽にできます。お子さん用にはスパイス控えめで、トウモロコシの水煮をプラスすると甘みが増します。何と言っても、冷蔵庫の野菜の余りを使えるメニューとしてお勧めです。

一般的な作り方は次の通り。豚ひき肉とニンニク・タマネギ・セロリ等の野菜のみじん切りを塩コショウして炒めます。白ワイン(なければ日本酒)で、肉の脂の臭みを取ります。豆の水煮・ホールトマト・コンソメスープ・ローリエを入れ煮込みます。チリペッパーで辛味を付け、砂糖と塩コショウで味を整えれば出来上がり。

さて、このチリコンカーン、ご飯にも合うしパンやパスタにも合います。たっぷり作ったら、ロールパンサンドにしたり、ソーセージと組み合わせてスパイシーホットドックも最高。

食パンのサンドイッチにする場合は、4枚切りの厚切りを選んでください。厚切り食パンを半分にカットしたあと、切り口を上にし包丁で軽く切り込みを入れます(おいなりさんの作り方のイメージ)。そこへチリコンカーンを詰め、粉チーズを振りかければ、変わりサンドイッチの出来上がり。

ロールキャベツのおまけ:コンソメベースに醤油を足すと、おでん風になります。

<中華の煮物:万能な肉味噌>

肉味噌は煮物よりは炒め物のイメージも有りますが、応用範囲が広いのが嬉しい常備菜ということで取り上げてみました。

7.ひき肉と野菜類のみじん切りを、ごま油と味噌と砂糖で炒め煮するだけ。

肉味噌に豆板醤を入れて、ラーメンにチンゲン菜と一緒に添えれば、坦々麺やジャージャー麺に。定番の麻婆茄子や麻婆豆腐、麻婆春雨のベースにも使えます。肉味噌を鶏がらスープで溶き、水溶き片栗粉でアンにし、アンかけの卵焼きやチャーハンにしても美味しいです。

麻婆茄子などごま油のこってり感と、味噌風味に飽きてきたなと思ったら、お酢をちょっとかけみてください。酸味が食欲をそそり、お口の中もさっぱりしますよ。

和・洋・中で主に煮物料理のアレンジを挙げてみましたが、きっと他にも7変化アイデアが眠っていると思います。他の皆さんの応用例も、楽しみにしています(^^)


[243]おから10番勝負! shimarakkyo

おから、又は「卯の花」。ご承知の通り豆腐を作る時に出る「搾りかす」です。


お豆腐やさんが近所にあれば、タダ同然の値段で買えて、栄養はかなりのもの。でも昨今は調理する人/食べる人が減ってしまい「廃棄するか、飼料になるんだよー」と実家の近くのお豆腐やさんから聞きました。


「普段の料理から出る余りモノ」ではありませんが、おからの活用、id:hanatomiさんのメッセージにあった「大切な食べ物を無駄にしない」には合致していると思うのですがどうでしょう?


1、炊く

乾煎りしたおからを、戻した干し椎茸、ひじき、人参、長ネギ、油揚げと一緒にざっと炒めて、出汁と戻し汁で煮る。

砂糖、みりん、酒、醤油で味付け。


2、おからハンバーグ

合びき肉、玉ねぎ、おから、卵、牛乳、ナツメグ、パン粉、塩胡椒を混ぜて形を整えて焼く。

普段のハンバーグよりも小振りにして焼くのがコツ。さっぱりしているので、あとから洋風のソースにも和風のあんかけにも合います。合びきを鳥ひき肉にするとよりさっぱり。


3、ひろうずもどき

おから、しっかり水切りした豆腐、ごぼう、人参、戻した干椎茸、卵、小麦粉、おろした山芋/長芋、塩を混ぜ捏ねる。

中温の油で揚げる。出汁を張った椀に放り込んでも、そのままでもイケマス。


4、おからコロッケ

コロッケの材料におからを混ぜる、だけ。


5、じゃがおからサラダ

おからは油で炒めておく(でないともーの凄いぱっさぱさになります)。薄切りきゅうりの塩もみ、ゆでて粗くつぶしたジャガイモ、茹で人参、ハムなど、マヨネーズ、醤油ちょっぴり、塩胡椒を混ぜる。好みで米酢や味噌を足しても旨いです。


6、中華風おから団子

ハンバーグと基本は一緒です。おから以外の材料は、豚のひき肉、干し椎茸、長ネギ、卵、筍の水煮(あれば)、片栗粉、塩胡椒醤油、鶏がらスープ。以上を混ぜ捏ねて団子にして揚げる。タレは酢豚風の、ケチャップ、砂糖、酢、醤油、水溶き片栗粉。


7、おから入り蓮根餅

すりおろした蓮根に、おから、片栗粉、卵、戻した干し椎茸、その他、筍、粗く叩いた海老などを加えて、塩少々。

適当な大きさに取って粉をふって中高温の油で揚げる。出汁、醤油、味醂、酒、水溶き片栗粉でつくったあんの中に放り込み、緑モノ(さやえんどう、オクラなど)、薬味(茗荷、針生姜など)、かつぶしを散らす。


8、ほうれん草の白和え

豆腐を半量おからにするだけです。味付けは、すりゴマ、醤油、砂糖、味噌。


9、かぼちゃとおからのサラダ

ほくほくした南瓜とおからは相性がいいです。おから、茹で南瓜、マヨネ、さらし玉ねぎ、醤油ちょびっと、緑の彩り(アスパラ、エンドウ、など)を混ぜるだけ。サラダの材料でコロッケも出来ます。


10、お好み焼きにも混ぜてみたことがありますが、これはぼそぼそしてしまって大失敗でした。。。


以上、記憶を頼りに作ったことがあるレシピを10個、ひねり出してみました。

記憶がかなりあいまいなのですが、「こんな風にも食べられる」という提案になれば、いいなと。


[244]イカはワタまで食べるぞ! shimarakkyo

イカの塩辛、何度か自作しました。ワタも残さず食べられます(廃棄率は2%ぐらいかも ^^)。

キムチを漬けるのに必要なオキアミの塩辛が思ったよりも高かったのでスーパーで買ってきたイカで代用してみたのが始まりです。さすがに発酵食品なので素人料理はまずい気がして、ここを参考に。http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-272.html


それと寄生虫が怖いので、3日ぐらい漬けたら、冷凍庫をで3日間しっかり凍らせます。

その後、冷蔵庫で自然解凍させたら食べごろ。白いご飯が何倍でも食べられます!


ちなみに、これを使って漬けたキムチも飛び上がるほど美味しかったです?。


[245]>41 昆布大好き?。是非、酢漬けも試してみてください shimarakkyo

三杯酢に漬けるだけです。佃煮ほど味が濃くないのでわしわし消費できます。

バリエーションで梅酢に漬けたり、ちょっと甘くしたり、大根や株と一緒に漬けたりしても楽しいです。


[246]>240 目玉、皮、ワタ、好物です shimarakkyo

Kumappusさんその気持ち分かります!

皮、旨いですよね?。軽く塩胡椒して炙って、スダチをかけて食べるのが最高です!

ワタも大好き。もうすぐ秋刀魚の季節ですよね?。あの苦味がたまりません!!


目玉もめちゃめちゃ美味しいですよ。ぷるぷるとゼリー状で。

小さい頃からその部分が大好きで、最後に水晶玉みたいなのが出てくるまでしゃぶりつくしていました。


それで祖父に「お前が食べ終わった後には猫が食べるものも残らない、猫ですらまたいでいくぞ」という意味で「猫またぎ」と言われていました。褒め言葉、なのだと思いますがこの言葉って普通に使われているのでしょうか?


[247]出汁をとった後のかつお節で二番だしとふりかけ shimarakkyo

祖母がよく「もう一回使うのよ。ビンボー臭いでしょう!」と笑いながら、ダシガラの昆布やかつお節を干していました。


その干した昆布とかつぶしは、アジだか、ニシンだか、結構大き目の干し魚を煮る時の出汁に使っていました。


乾いたかつぶしは炒って細かく刻んで、味醂、砂糖、醤油で作ったタレに混ぜ、味がしみこんだら平皿に広げてレンジで水分を飛ばし、最後に炒りゴマと刻み海苔でふりかけに。昆布はスルメ、酒、醤油、味醂、鷹の爪と合わせてなんちゃって松前漬けに。


どっちも懐かしく、美味しい味です。


[248]>203 チラシ寿司 atomatom

チラシ寿司はいいですねえ。うちでは刺身が残るということはめったにないですけど、それでも年に何度かはサケやタイの刺身が残ります。

そんなときは基本的にはヅケにします。

醤油とみりんで作った汁の中に浸けておいて一晩。朝には汁から揚げておくとちょうどよい漬かり具合です。

これを今までは熱々のお茶漬けにしたり、夜の酒の肴にしたりしてたんですが、そうか、チラシ寿司もいいなあ。

チラシ寿司の具ってほんとになんでもいいんですよね。

キューリの浅漬けとかタクアンなんかいいし、刺身がちょっと足りないな、って感じればアジの干物なんてあぶってもいいし。それにゴマや切り海苔なんかがあれば、もう十分、おいしいチラシ寿司になりますよね。

なんででしょうね、寿司があると「ほお、寿司かあ、いいねえ」とうれしい気持ちになるんです。


[249]>245 昆布は捨てられません。 atomatom

佃煮は知ってましたけど、酢漬けにしてもいいんですか!

これ、やってみます。

いえ、ダシを取り終えた昆布を捨てるのがいやで、しかも佃煮を作るほどのガッツもない日には昆布を使ってなかったのですよ、もったいなくって。

酢漬けなら簡単なので、昆布の消費量、増えそうです。


[250]>244 塩辛いいですよねえ。 atomatom

自分で作るとどうしても生臭くなってしまってたんですけど、レシピに忠実に作るとうまくできあがりますね。

イカのワタはそのまま身と一緒に焼いてもうまいですね。


[251]>241 私も lovelykuma

これ、よくやりますよ^^

ご飯にラーメンの味がしみこんでおいしい♪

これに卵をプラスしておじや風にしたり。


[252]>237 雑炊 lovelykuma

って、鍋のあとの定番ですよね。

すきやきにはうどん

鍋にはごはん

最後に炭水化物をもってきて、おなかいっぱいで終了。


[253]>236 カレーウドン lovelykuma

わたしは、カレーうどんをつくります。

だしにカレーをとかしてうどんを投入♪

ちょっと煮込むと更においしい^^


[254]>189 トッピングに凝ってみる vivisan

私も基本は1膳分をおにぎりにして冷凍しますが、ごはんの量が中途半端なとき、よくやります。おせんべいのバリエーションを増やすために、桜海老をいれて、エビせんべいにしてみたり、黒ゴマをふりかけてゴマせんべいにしてみたりします。この間はスライスチーズものせてみましたwけっこうおいしかったです♪

ちりめんじゃこなどをのせてみるのもおもしろいかもしれませんね♪


[255]>250 塩辛 lovelykuma

自分で作ったことがありません。

あんなものが作れるなんて思ってもいないですから(笑)

とはいえ、誰かが作っているのでしょうから、作れるはずですよね・・・。


[256]>249 にぼし lovelykuma

これはよくやりますね。

味がうすくなっているので、染み込みやすいんです。


[257]>248 ちらし lovelykuma

料理がちょっと面倒になったとき・・・。

ちらし寿司を作ります。

お刺身を買ってきて、細かく切って、錦糸卵をのせて、のりをのせて

あ!エンドウも入れるとおいしいですよねぇ?。

アサリを入れたりするときもあります。多めにかってお味噌汁の具と、ちらし寿司の具にします。


[258]>210 ○におわない!にんにく!・・ nanairokamen

○それは・・「みそかつにんにく」!

(味噌と鰹節で絡めたもの)

これは・・まったくにおいません!・・


[259]>246 一緒です lovelykuma

私もめだま食べられません。

どうして食べられるのか^^;

こわくないですか???

食べられるという人は、多分ひなが半分孵った状態のなんとかって卵、アレ食べれる人ですよね。

猫またぎは、聞いたことないです。


[260]>243 私もよくやりまーす lovelykuma

おからはダイエットにもなるので。

この中でやったことがないのは、お好み焼きかな。

ダイエットの本にもこんな感じでレシピがたくさん載っていました。

ハンバーグは一番作りやすいです^^


[261]>239 ハーゲンダッツ lovelykuma

のクッキーのようになるのですよねぇ?。

いまだと、マクドナルドのマックフルーリーのような感じかな??

昔、オレオを刻んでいれていましたが、それと同じような味の商品が出てきてびっくりしました。


[262]>171 ○海老の殻! nanairokamen

○焼肉パーティーなどで・・

海老が出た時・・

殻は捨てていました!

殻も焼いて食べると香ばしい味がして・・


[263]>228 肉じゃが lovelykuma

つゆは同じくどんぶりに。

グラタンは、未体験

コロッケやカレーはやったことありますが、本当においしいんです!!

グラタンのチーズとあうのかちょっとドキドキです。


[264]>85 小松菜 gorogogo

おいしくていいですね。大好きです。


[265]>162 ワケギ gorogogo

ワケギを使った料理に今度チャレンジしたいと思います。


[266]>163 大根の葉 gorogogo

大根の葉もおいしそうですね。


[267]>86 スイカの皮 gorogogo

聞いたことはありますが、おいしそうじゃないですね。


[268]>214 パンの耳 gorogogo

子供の頃はパンの耳だけ残してましたが、今は大好きですね。


[269]>215 水菜 gorogogo

水菜はさっぱりしてていいですね。


[270]>251 私も gorogogo

私もよくやります。

とくに冷たいご飯でやるとおいしいです。


[271]>252 雑炊 gorogogo

雑炊で締めるのがいつものパターンです。


[272]>253 カレーうどん gorogogo

私もカレーうどんにして食べますね。


[273]>258 にんにく gorogogo

にんにくを使った料理は大好きですね。


[274]>185 おひたしとゴマ atomatom

おひたし、ぼくもよく作りますよ。ほうれん草、小松菜、白菜、チンゲンサイ、セリ、菊菜に水菜。はい、たしかになんでもいいですよね。

ただ、ゴマを油が出るまでするのは大変ですよねえ。

うちでは適当に実がつぶれたらそれでよしとしています。


[275]餃子の皮をつかって。 canorps

残り野菜や、少しのお肉が冷蔵庫にあったときは

すべての材料をみじん切りにして、塩コショウをして炒めて

しょうゆで少し味をつけます。

餃子の皮の真ん中に少量の具と溶けるチーズを置いて

上からもう一枚餃子の皮をのせます。

四辺は水をつけてくっつけます。

それを油で揚げます。

風船のように膨らんでぱりぱりのおせんべいのようになります。

少しだけ真ん中に具があるので子供も大喜びで食べてくれます。


[276]>262 海老 canorps

海老のからっていがいにおいしいですよねえ。

以前鉄板焼き屋さんにいった時に頭もへらで押しつぶしてぱりぱりにしたものをだしていただき、食べたんですが、それがもう香ばしくて・・・

家でもチャレンジしてみますが火力の差か、なかなかパリッとはならないんですよね。

油で揚げてしまえばそれはそれでおいしくたべれるんですが。。。。

あの焼いたこうばしさもなんともいえません。


[277]>260 おから10番勝負 プラスα Lady_Cinnamon

おから10番勝負、挙げてみるとおからレシピは結構ありますね(・▽・)うちのレシピもいくつか紹介させていただきます。

<10番勝負 プラスα>

11、おからスコーン・クッキー

作り方はかなり簡単。ホットケーキミックス1袋に同量のおからを混ぜ、卵1個に牛乳で種の固さを調節します。甘めがお好みの方は砂糖を加えます。水分を少なめにして強めにこねるとクッキー生地に、ぽってり手で丸められるくらいの固さにするとスコーン生地になります。

プレーンのスコーンにジャムを付けて食べるのも美味しいです。種にココアやバナナ、ナッツや干しブドウといったドライフルーツ、メープルシロップや粉茶を混ぜたりすると、色々な味が楽しめます。

12、おから肉そぼろ

肉味噌・肉そぼろを、ひき肉だけでなくおからも混ぜて作る、ヘルシーレシピです。お肉も値上がりしてきますからね。手頃で良質なタンパク源であるおからを増量剤にすることで、肉味噌・肉そぼろレシピにアレンジしています。例えば坦々麺の肉味噌とか、そぼろご飯とか合いますよ。でもキーマカレーなど汁気の多いひき肉料理は、あまり旨くいきませんでした。水分を飛ばしきるそぼろ料理に向いています。

13、おから入り出汁巻き卵

これはかなりお勧めのレシピです。卵も値上がりしていますし、コレステロールを気にされる方は、出汁巻き卵のたねにおからを加えてみてください。

おからは、良質なタンパクには変わりありませんし、元が大豆ですから低コレステロール・低GI(糖質の吸収がおだやか)食材になります。特に甘い料理がお好きな方、ちょっとメタボが気になる方には、もってこいの健康食材です(^^)


[278]>259 ホ、ホビロンはちょっと。。。 shimarakkyo

いや、「魚の目玉を食べる人=ゲテモノ食い」は、ないんでないかとっ。


どうして、と聞かれても。。。慣れ、ですかね。

小さい頃から食べるものだと思っていたので怖いと思った事はありません。


ホビロン(バロット、中国名がすごくて「死胎蛋」!)は、実際に見た事が無いし、何より、ふ化しかけのアヒルの卵を今まで「食い物」として認識していなかったので食べるのには抵抗があります(こわくはないけど)。でも、それを「食品」として最初っから認識している人達からすれば何の抵抗も無い訳ですし。


単にものの見方の違いな気がするので、ホビロン食べてるベトナム人に向かって、「君たち、それが食べられるんだからイナゴの佃煮も食べられるでしょ?」と聞いたらあまりいい気はしないのでは?


と、ここまで書いてふと自分を鑑みてみると、ああ、私、ホビロン食べようと思えば食べらるかも。ご対面するまでは保証は出来ませんが、結構大勢の人が「これは食べ物」と言って喜んで食べてるのだから、「じゃあ、試してみようか」って気にはなると思います。


話が食材の活用から逸れてしまいました(^^;)。魚の骨は、固いもの(鯛とか)は身をこそげ落として炙って出汁を取ったり、サバ、鮭なんかは圧力鍋で骨ごとほろほろにして食べると美味です。


[279]>278 猫またぎ atomatom

猫またぎって、地方によっても違うと思うのですが、大量に採れてありふれた印象があるアジやイワシなどの小魚のことだとぼくは認識しています。珍しくなくありがたくもなく、だから猫さえ見向きもしない。ちょっと誇張されている言葉だと思います。

ところで魚の皮。あれはうまいです。ぼくが好きなのはサケもいいんですが、ブリやカツオの皮。軽くあぶって塩コショウ。脂がじんわり口の中で溶けて、いや、うまいですよ。


[280]>277 子供のころはキライでした atomatom

おから、関西ではキラズともいいます。子供のころはキライだったなあ。もそもそしていて。しかし大人になって味覚が変わって、干物、煮物、漬物なんかを好きになったのと同じく、おからも好きになりましたねえ。

shimarakkyoさん、レシピをたくさんありがとう!

ハンバーグ、いいですねえ。コロッケも手軽そうですね。


[281]いかワタ peach-i

いかのワタは捨てずに焼いて食べます


[282]さつまいもの皮 peach-i

きんぴらに


[283]ヨーグルトのホエーで peach-i

パン作り


[284]酒粕で peach-i

美肌パック


[285]卵の殻 peach-i

肥料に


[286]アマエビの味噌で peach-i

味噌汁の出汁に


[287]残りご飯で peach-i

おはぎに


[288]キャベツの外側の葉っぱを peach-i

餃子の具に


[289]ブロッコリーの芯 peach-i

きんぴらに


[290]鶏皮 peach-i

揚げてせんべいに


[291]残った梅酢の使い方 vivisan

梅干をつけ、梅干をたべきってしまうと、あとに残るのが梅酢ですね。

これが万能に使えます。

うちのダンナは酢は苦手なのですが梅はOKなので、夏にはたくさん使います。

普通の酢と比べると匂いも違い、酸っぱさもやわらかく感じるのは私だけかもしれません。

この梅酢がほしいがために梅干をつけるという人もいますw

もし、梅干し漬けてないけど梅酢をためしてみたい方は、梅酢だけでも販売されています。白梅酢と赤シソが入りからできる赤梅酢があります。

梅酢は長期保存できますが、直射日光の当たるところにおいておくと殺菌されて長時間保存が可能です。

うちは赤シソがはいっているので、赤梅酢ですが、梅酢のいろんな使い方を紹介します。


1.そのまま漬けるバージョン

・紅ショウガ

今だとちょっと時期が遅いかもしれませんが、新ショウガがでたころにつけます。すごくいい色になります。

・ニンニクの梅酢漬

前回も書きましたが、臭みがとれて非常においしい。ダンナはおかずがなくてもこれだけでご飯がたべられます。

・浅漬け

きゅうりやナス、カブ、ミョウガに少量たらしてもみます。短時間でないとからくなりますので、ちょっと色がつくぐらいがちょうどいいかもしれません。この時期はミョウガが非常においしいです♪

・酢ダコ

普通の酢ではなく、梅酢でタコをつけます。できあがったものは梅酢タコになりますw

2.そのままふりかける

・魚に梅酢をふりかける

本来酢は殺菌作用があり、魚の鮮度を守るために酢をかけていましたが、これを梅酢で行う。

2.ドレッシングにしてしまう

梅酢にゴマ油、またオリーブオイルをいれることによってそれぞれ違った感じのドレッシングになります。それらにめんつゆをプラスしてのばすとよいです。量はおこのみでいい感じになるまで加えてみてください。

ふつうの生野菜にかけるだけですが、ワカメなどの海草系でもいけます。

オリーブオイルなら、海鮮系のサラダにあいますよ。

3.万能調味料

めんつゆでのばしつつ、甘みを加えたい場合は蜂蜜をいれます。

特に夏の時期は梅酢を使うだけで食がすすみますし、疲れもとれます。

例として・・


・そうめんやひやむぎのつゆとして使う。

この場合はめんつゆを加えてひと煮たちし、冷まします。

これ、いけますよ!梅シソを切ったものや梅肉を加えてもいいです。

・冷奴にかける。

・煮物に入れる。臭みが消えて、やわらかくなります。

・チャーハンや炒め物に使っても可。この時は少し醤油を足すとよいです。

・大根や山芋の千切りにかけても可。


こんなこともできます!

・梅酢ごはん

材料

・米 2合

・赤梅酢 大さじ2

・みりん 大さじ1

・酒 小さじ2

・塩 小さじ1/2

お米を研いだら、まず調味料を先に入れてから、いつもご飯を炊く分量まで水をいれます。

ご飯が炊き上がるとほんのり赤みがかかったごはんになります。

このご飯は、ふつうのご飯よりも痛みにくいです。お弁当などには最適かも。

食べるときは、大葉の千切りをかけて食べます。ちりめんじゃこなどをのせてもおいしいです。


パスタも梅酢を使うと今の季節にちょうどいいですよ♪


[292]>254 残ったご飯で staples54

カッチカチになって、そのまま出しても誰も手をつけないようなご飯を使って焼きおにぎりを作ります。”美味しい”といって完食してもらえるのがうれしいです^^


[293]>288 キャベツの葉 staples54

キャベツは肝臓にいいので積極的に摂ろうと思っています。キャベツは外葉と芯に多くビタミンCが多く含まれているそうで捨てずに有効利用したいです。

(※キャベツのビタミンC 外葉>芯>中葉>内葉の順)

キャベツの葉はシュウマイや餃子などを蒸すときに下に敷いたりしますね。あとはロールキャベツを包むときに使うと目にも鮮やかな緑で作っている途中であるにも関わらずはやく食べたい!って思います。

柔らかい外葉は野菜炒めやお好み焼きにしたりします。キャベツは8分以上加熱することにより甘みが増しますので電子レンジで先に5分程度加熱調理しておきます。

少し歯ごたえがあるならばサラダ油でしんなり炒めて少し塩コショウ。器に移して卵を落としたらレンジにかけてココットにしたりします。


[294]>282 ジャガイモの皮は staples54

刻んでパン粉と共にコロッケの衣にすると香ばしくって美味しいのだそうです。

さつまいもの皮のきんぴらはほんのり甘くてカリッとしてそうです。ぜひ作ってみたいです。皮だけを集めて黒ゴマを衣に加えてかき揚げにしてもよさそうだと思いました。


[295]>263 春巻きの具にも staples54

まだ作ったことはありませんが、美味しいらしいです。

うどんのトッピングにしたりしますね。

肉じゃがグラタン!醤油が入っているので和風な味になりそうですね。


[296]>291 梅酢、好きです。 atomatom

ぼくは主に漬物に利用しますね。しば漬け。キューリ、ナス、ミョウガを薄くスライスしたものを梅酢と醤油で浅漬けにします。夏には欠かせない一品ですね。酢だこに使うっていうのは誰かにアイデアもらわないと思いつかなかったですね。これ、やってみようと思います。


[297]>294 ○カボチャの皮?・・ nanairokamen

○味噌汁にでも入れてみっぺ?!・・

きゅうりの皮?も・・


[298]>295 ○肉じゃがが残った??・・ nanairokamen

○もしも・・肉じゃがが残ったら?(まずそんなことはないと思うが・・)

「ちゃんこ」だな!?・・


[299]>292 ○残りご飯で!・・ nanairokamen

○ご飯が残った?!?・・(そんなことはないと思うが・・)

まぁ?、納豆でもかけて食べるか?・・

小生は一人暮らしですが今までご飯を残したことが一度もありません!・・

(一日一合)


[300]>280 ○キシャズ?!・・ nanairokamen

○関西ではキラズですか?

東北では確かキシャズだったな??・・

子供の頃から好きでしたよ。


[301]>299 残りご飯とやきおにぎり toukadatteba

うちは小食なのでよくのこりますww

やきおにぎりはときどきつくるのですが、絶妙な焼き加減がむずかしいですよね。自分好みのがなかなか。


[302]>272 ○カレーが残った??! ・・んんっ・・ nanairokamen

○カレーが残るなんて・・そんなことはないと思うが・・んんっ・・

残ったら・・冷蔵庫で冷やしてご飯にかけるといいよ・・んんっ・・(それにしても残るなんて・・)


[303]>271 ○鍋が余る?!・・(そんなことはないと思うが・・) nanairokamen

○小生の内では・・

雑炊は雑炊として・・

鍋が余る??・・(そんなことはないだろう・・)


[304]○食材100%活用;野菜は自給自足が理想! nanairokamen

○昔は白菜やにんじん、トマトに胡瓜、南瓜と家の前の畑で栽培して・・

うまかったな?!何でも!・・


[305]>303 雑炊 ggsatou

余るから雑炊にするんじゃないでしょうかね。


[306]>302 カレーが残る ggsatou

そうですね。カレーが残るなんて滅多にないですね。作りすぎても毎日食べますし。


[307]>273 にんにく ggsatou

にんにくは好きですけど、匂いがね・・・


[308]>270 私も ggsatou

スープがご飯とマッチしておいしいです。


[309]>269 水菜 ggsatou

水菜にゆずこしょうを効かせたさわやかなドレッシングでたっぷり食べられるおすすめサラダです。


[310]>268 パンの耳 ggsatou

昔はパンの耳だけ残して食べてました。


[311]>267 スイカの皮 ggsatou

あまりおいしそうじゃありませんね。


[312]>266 大根の葉 ggsatou

あまった大根の葉でおにぎりの具を作りました。


[313]>265 ワケギ ggsatou

ワケギの辛みがお酒のおつまみにもぴったりです。


[314]>264 小松菜 ggsatou

小松菜とじゃこのさっと煮はささっと簡単においしく出来上がります。


[315]>296 梅酢、お腹の痛いときに飲む iijiman

民間療法ですが・・・

私が子供の頃、母が梅干しを作っていました。

やはり梅酢が残り、その梅酢をドレッシングなどにも使っていたようですが、それより強烈に印象に残っている使い道があります。

それは、「お腹をこわしたら梅酢を飲ませる」というものです。

胃腸の調子が悪いとき、お腹が痛いとき、梅酢を飲むと、不思議なくらいよく効きました。

梅酢の酸っぱい味に「強力な効果があるような気がする」という、心理的効果もあったのかもしれませんが、ちょっとくらいお腹が痛くても、梅酢を飲めば大抵治りました。

常備薬として、今でも梅酢だけ欲しいなあ、なんて思ったりします。


[316]>315 寿司飯に少し混ぜる l-o-o-l

時々気分を変えて寿司飯の酢に隠し味低と少し混ぜて梅の香りを楽しんでいます。

少し量を増やせばほんのり色がつくので場合によってそうします。

鍋のポン酢に少し加えてもいいですよ。


[317]ラーメンのスープは全部飲みますか? ttz

昔っからラーメンのスープは全部飲んでいます。貧乏性なのでしょうか。美味しいと思えるし、体には悪いんだろうと分かっていてもついつい・・・


[318]>311 食べたこと無い。。 ttz

スイカの皮ってどうなんでしょう。子供のころは、虫のエサみたいな感じで与えていたけど・・・


[319]>318 小さなスイカを漬けたの tso973

奈良漬けの一種だけどスイカを漬けたのが美味しいですね。

ちょっと瓜なんかと違う食感で嫌う人もいるようだけど俺は好きだなぁ。

分厚い皮だけ奈良漬けにしたらかなり美味しいと思うよ。


[320]>3 カツオ節と一緒に炒めると最高 tso973

常備菜になっていいし、これでご飯が1杯追加で食べれます。

チャーハンに入れてもいいし、酒のつまみにもいい。

大根の葉を捨ててしまった嫁を教育したかいがあるというものです。


[321]>105 うちの近所のパン屋さんだと只だったよ。 tso973

ビニール袋に小分けして置いてあって「ご自由にどうぞ」だった。

揚げて食べたり、子供が池の白鳥にあげたりかなり便利でした。


[322]>319 確かに l-o-o-l

スイカの皮の奈良漬なら違和感無いかも

でも普通のスイカの皮がうまく漬かるのかな

浅漬けできるなら大丈夫とはおもうけど

誰かやってないのかな?


[323]>317 ラーメンにご飯をいれてラーメンライスにします。 ken33jp

ラーメンにご飯をいれてラーメンライスにします。

体に悪いというのは、都市伝説です。


[324]ヘルシー炊き込みご飯 ken33jp

余った野菜をジューサーにかけて、その汁?で普通にご飯を炊きます。

ヘルシー炊き込みご飯になります。


[325]>322 絶対に不味いと思うよ cx1

奈良漬けのスイカ(小さいの)も俺の感性だと駄目です。

漬物もキュウリはいいけどナスは駄目。

クニュクニュした食感が体が拒否します。


[326]>209 うちでもやってみます TinkerBell

これってただ食材がもったいないというだけでなく、

もうちょっと深い思いが込められているんですね。

無駄なく食べることと、命あるものへの感謝や供養はまた違うと思いますが、

パーティーなどで残った骨は、

なんとなく飽食の悲しい残骸のような印象があって、

後片づけをする立場になると心が痛むものです。

せめてもう一度大切に扱い直してみたいっていう気持ちは、

私にもすごく共感できるものがあります。

スープを取り終わった後の骨を土に埋めてあげるのも優しい心づかいですね。

うちは庭がないからどうしよう…。

ゴミにはしたくないですよね。

何か考えてみたいと思います。


[327]>216 すてきなアイデア!そして本格的なご馳走! TinkerBell

残り物を仕方なしに使い回すのではなく、

ご馳走の次にちゃんとご馳走の予定を持って作っていくんですね。

こういうメニューの連続性、計画性が、

キッチンを預かる者の腕の見せ所なんだなって教えられました。

レシピのアイデアも二品どちらも食卓に歓声がわくご馳走です。

これはもう食べ物を無駄にしないアイデアをはるかにこえて、

食卓を豊かにするアイデアですね。

Lady_Cinnamonさんの卵丼もお煮しめの味を生かしたすてきなアイデアです。

お煮しめはお正月やお節句、お祭りなど、人が多く参集する際のもてなし料理として、

欠かせない物だったと思います。

でも煮含めたり煮しめたりする料理は、量を多く作らないとおいしくできないんですよね。

うちも家族が三人しかいないので、お煮しめはほとんど作ったことがありません。

でも母はその母から受け継いできた煮物の味を持っているはずです。

今度教えてもらいます。

いっぱい作って、そのあと中華ちまき風も作ろう!

近くでお祭りがある日にでも作って、雰囲気を盛り上げてみたいと思います。


[328]>218 本格的です! TinkerBell

残り物同士の組み合わせなのに、

ちゃんと揚げパンの良さを取り入れているところがすてきです。

こういうこだわりが食卓の喜びや楽しさにつながるんですよね。

有り合わせっていうだけでない、残り物をご馳走に変えるプラスアルファ。

すごく勉強になります。

レタスと目玉焼きをのせたオープンサンドもすてきなアイデア!

目玉焼きとカレーってとても相性がいいですものね。

ポテトで固さを作って流れなくしたカレーは、

他にも色々な創作メニューにつながっていきそうです。

私も何かオリジナルを考えてみたいと思います。


[329]>230 茎の下の方の有効活用 TinkerBell

スライサーで薄く切って野菜炒めにするっていうアイデアを見て、

よくそんな使い方をしていましたが、

歯ごたえのある厚みを残してザーサイ風の味付けにするアイデアは、

そのためにブロッコリーを買いたくなるくらい魅力的です。

茹で方もとても参考になりました。

素材のうまみを逃さない蒸し煮ですね。

父が喜びそうです。今度ぜひ試してみたいと思います。

ここからさらにブロッコリーの茎のザーサイ風を素材として使った料理も、

色々考えられそうですね。

発展性のあるすてきなアイデアをいただきました!


[330]>232 これいいなぁ!! TinkerBell

野菜炒めから、あんかけ丼と春巻きの二品を作ったら、

すっごい楽しい食卓になりますね!

この二品はセットメニューにできる相性の良さだと思います。

それでも余ったらお夜食に焼きうどんをいかが?

なぁんて、野菜炒めからどんどん楽しさが広がりますね。

お野菜のおいしさたっぷりのおつゆが染み込んだおうどんは、

なんて魅力的なんでしょう?♪

この作戦なら、少人数家族でも中華鍋いっぱいの野菜炒めが食べきれますね。

それも、なんだ昨日の残り物か、なんて言わせない満足メニューで。

このアイデアは、自宅で使い残しの野菜が出た時ばかりでなく、

売れ残れば明日には捨てられちゃう半額サービス野菜などの救済にも最適だと思います。


[331]>235 素材の栄養とおいしさを生かしきった感動物のレシピです!! TinkerBell

たしかMINTさんの今年の通年サプリは、「自然の味の再発見」でしたよね。

それがもう生かされまくってます。

お野菜は屑として捨てられてしまうような部分にこそおいしさが集まってます。

それを発芽玄米の玄米茶粥に加えて炊く。

うわぁ、これこそ滋味って感動しそうなお粥が目に浮かびます。

お味の点でも栄養の面でも百点満点の健康愛情お粥!

私も家族の健康を願って、ぜひ炊きたいと思います。

本当にすばらしいアイデアをありがとうございました!!


[332]>242 常備菜を飽きずにおいしく食べていくアレンジ TinkerBell

すばらしい実用的なアイデアが満載ですね。

ロールキャベツのバリエーションは私もよくやります。

うちではホワイトソースバージョンが人気です。

しかし、お醤油を加えておでん風味とは!

たしかに言われてみるとコンソメ+お醤油ならそうなるってわかりますが、

このアイデアは考えたこともありませんでした。

ウインナも入れちゃおう!

涼しくなってきたらこれをするのが待ちきれなくなって、

今年はいつもより早くロールキャベツを作り始めるかもしれません♪

肉味噌にお酢もサプライズアイデアです。

こういうアレンジができるんだ!

これは見た目は全然変わらない地味な変化ですが、

きっとお味はとてもインパクトある変化を楽しませてくれると思います。

やってみますね。

煮こごりは父が大好きなんです。それもご飯の上に乗せて食べるのが。

煮こごりはすてきな煮魚の変身メニューですね。

切干大根の煮物を酢飯とまぜてチラシ寿司や茶きん寿司。

これも初耳のとても新鮮なアイデアです。

人参や椎茸の煮物もスライスして五目寿司や五目おいなりさんもいいですね。

煮物がおいしい季節が楽しみになってきました!


[333]>276 海老の殻のうまみと香ばしさ TinkerBell

うちの父は海老フライの尻尾が大好きなんです。

外で食事をする時も、海老フライが出てくると、

私と母に尻尾食べないんだったら俺にくれと言います。

もったいないからではなく、本当においしいからって食べてるんです。

子供のころは、お父さんいやしい、やだー、なんて思っていましたが、

最近になって海老の尻尾や殻に秘められたおいしさがわかってきました。

含まれるキチン・キトサンもとても体にいいそうですね。

さっき検索していたら、なんと「日本キチン・キトサン学会」

なんていうのがあるのを見つけてしまいました。

http://www.jscc.jp/

私も最近海老の殻を捨てずにかきあげにしたりしていましたが、

揚げ玉もぜひ作ってみますね。

フリーザーでわりと保存がききますから、

尻尾が大好きな父の夜食のおうどんなどに最適です(笑)。

強い火力の鉄板焼きでパリパリにっていうのもおいしそうですね。

家庭ではなかなか実現できないことだからそのお店の自慢の味、

っていうことなんだろうと思いますが、

ハイカロリーバーナーがあったら家庭でもできるかな。

うーーーん、違う…。それじゃ焦げるだけ。

あ!もしかしてそれ、鉄板がすごく厚いんじゃないでしょうか。

それが皮パリパリのヒミツではないかっていう気がします。


[334]>275 これ、おいしそう! TinkerBell

具の方に味が付いて、タレの要らないスナック感覚で食べられる一品ですね。

具をたっぷりにしないで、揚げた皮の食感と香ばしさの魅力を大切にしたところが、

とてもすばらしいと思いました。

家庭でなら、付け合わせにしたキャベツの千切りを残されてしまった時などにも、

それを材料にできますね。

ビールのおつまみにもいけそうです。

今度父に作ってあげようと思います♪


[335]>325 キュウリ urf

キュウリっぽいのがやだね。


[336]>335 スイカ urf

スイカは野菜だからキュウリっぽくてもしょうがないか。


[337]>310 パンの耳 urf

パンの耳を揚げるとほんとうまい!安いおやつだね。経済的だ。


[338]>306 カレーが残る urf

カレーが残るなんてありえない!?カレーは最後までカレーライスとして食べる。最長5日間食いました。


[339]>338 5日間 urf

5日間もカレーを食べたら親近感が沸きました。いっそのことカレー風呂にしようかなって思ったよ。


[340]>337 パンの耳 urf

いまパン屋でパンの耳だけで売ってますか?


[341]>312 大根の葉 urf

大根の葉でおにぎりの具なんかになるんですか。初耳です。


[342]>308 ラーメンご飯 urf

これは子供のときからやってる我が家の伝統料理ですね。


[343]>305 雑炊 urf

雑炊のために余らすんです。


[344]>343 そして urf

次の日のために少しとっておくのです。二日目の雑炊はうまい!


[345]>344 そうそうww toukadatteba

二日目はうまい…って私また言ってますねw

残す気持ちはわかります。あれはあれでうまいのですよね?


[346]>341 おにぎりの具 toukadatteba

しょうゆとごま油と砂糖を加え、油揚げと大根のはっぱを細かく刻んでいためると、すごくおいしい具になりますよ^^あと、おかずにもよいです。


[347]>227 夏でも cx1

ベランダとか屋外に出て鍋をすれば気持ちいいですよ。

夜になれば涼しくなるし鍋の湿気も風で飛んでいくし、バーベキューを外でするような感覚で楽しいですね。


[348]>316 梅酢をご飯に混ぜて cx1

おにぎりを作ります。

梅干入りのおにぎりもおいしいけれど、梅酢ご飯は海苔と梅酢の味が微妙にマッチしてとても美味しいですね。

ほんのり色がつくのも彩りで綺麗だし。


[349]>340 サンドイッチを作っている店が狙い目 cx1

普通に焼きたてのパンを売っているだけの店だとあまり売ってません。


[350]>348 うがいの塩水代わり syntaxerror

うがいする時の塩水代わりに梅酢を使うとさっぱりして気持ちがいいです。

単なる塩水よりも殺菌作用とか期待できますし。


[351]>321 うちの近くにもそんな店があります syntaxerror

一応パンを買ったお客さんが一袋だけ無料で持って帰れるようになっていますがパンの耳だけでなくそこの店のパンの半端な部分がいろいろ入っていて袋によってはかなりお得感があります。

毎回「鳥の餌に・・・」などと言いつつもらって帰って小腹が空いた時のオヤツにして食べてます。


[352]>350 料理の色付け tibitora

梅酢をまぜるとほんのりとした色が付くんですね。

着色料などは体に悪いので、天然の物で色付けをするのはいいなと思います^^

ほんのりやわらかい色はかわいいですよね。


[353]>342 野菜も加えてラーメンご飯 tibitora

ラーメンだけで足りなかったときにやります。

でもスープを全部食べるとどうしても塩分を多くとってしまうので、野菜をゆでて足したりします。野菜に含まれるカリウムが余分な塩分を排出してくれるかなと思います。


[354]>238 いろんな野菜お好み焼き MINT

これは楽しそうですね。ジャガイモはとってもソースに合いそうです。ニンジンも薄く切ればすぐ火が通りますよね。あるいは千切りにしたらチヂミ風♪

ゴーヤーは薄切りにして塩をしてしばらくしてから絞って、水にさらして水気を切って、ってやると、だいぶ苦味が和らぎます。それを先に鉄板の上で豚肉と炒めて、生地に混ぜずに乗せて焼くようにしたら、お好み焼きでもいけるかもしれません。やったことないから保証はできませんが…(笑)。


[355]>91 おもしろいです♪ MINT

うちでは食べる人数分しか茹でないのでまずスパゲッティが残るということはないんですが、スパゲッティをピザの台にするっていうアイデアはすごく面白いと思いました。すでにミートソースなどがかかった状態で残ってしまった物も、麺だけ取り出して平たくまとめれば十分使えそうです。麺を練らずに形を残したまま押しつぶしても面白い食感になりそうですね。


[356]>205 ぜひ試してみたいです MINT

タケノコや根菜類、竹輪などの練り物なら、いい揚げ物になりそうですね。下味付きの天ぷら。具の中から味が出てくる天ぷら。なんか新境地が開けそうです。

具にしっかり味が付いているわけですから、これをそのままご飯に乗せて、ダシを利かせた薄味の汁をかけるだけで新食感の天丼にもなるかもしれませんね。

梅干しの天ぷら。これはやったことありませんでした。酸っぱい梅干しで作ったらおいしそうですね。これをご飯に一個乗せてお茶をかけたら、すてきな天ぷら茶漬けになりそうです。


[357]>231 炊き込んじゃうんですね MINT

いったいどんなご飯になるのかと思ったら、炊き込んで作るんですね。具は大根とお揚げ。それにダシの利いたカレーうどんの味。とってもおいしそうです。これはぜひ作ってみたいと思います。ちょっと涼しくなってくると、ほかほか炊きたてのご飯がうれしくなりますが、こんな目先の変わったご飯を炊いたら、きっと喜ばれそうです。


[358]>274 何でもおひたし MINT

さすがTinkerBellさん。アイデアもすばらしいですが、ちゃんと胡麻を手でするところがすてきです。市販のすり胡麻もありますが、煎りたてすりたての胡麻の風味は格別ですよね。うちでは煎り胡麻を用意しておいて、それを使う直前にさらに煎ってからすり鉢ですって使っています。

すり鉢で油が出てくるまで胡麻をするのは、ちっちゃなすり鉢だとけっこう大変ですが、大きなすり鉢だと楽なんですよ。床に座って足ですり鉢を押さえて、利き手の手の平をすりこぎの頭に乗せ、反対の手ですりこぎの真ん中へんを持ちます。これが基本姿勢。そして、すりこぎの真ん中へんの手の位置を動かさないようにして、つまりそこを軸にして、すりこぎの頭をぐりんぐりん回してすっていくんです。これでけっこうあっという間にすり胡麻ができあがります。


[359]>301 おにぎりにならないくらいの少量のご飯でも MINT

ほんの一握りのご飯でも、おせんべにならできますね。心の痛む残りご飯が、こんな楽しい手作りお菓子に変身するなんて!これでご飯が残ってしまった時もにこにこ笑顔でいられますね♪

焼く道具がオーブントースターという手軽さもすてきです。これ、わが家の定番にしたいと思います。残りご飯が家族の人気者になりそうです。


[360]>326 骨まで大切に MINT

そうですよねー。パーティーには欠かせないフライドチキンですが、後に残る大量の骨が…。もったいないっていう気持ちとはまた違う、ちょっと割り切れない気持ちになってしまいますよね。

それをせめてもう一度ていねいに扱い直してから、土に戻す。私もとても共感するものがありました。

今までにもこのアイデアは、貧乏料理的なギャグとしてはあったと思うんです。でも、そうじゃなくて、もっと違うところで、生き物の骨という大切な物を真面目に扱っていきたいという気持ち…。うまく言えませんし、それが生き物を尊ぶことになるのかと言われたらそれも違うと思いますが、でも…。

あーん、うまく言葉になりませんが、とにかくフライドチキンの骨にこういう使い道があるのなら、そのままゴミにはしたくないと思いました。


[361]>327 おにしめ作りたくなってしまいました! MINT

お節に欠かせないおにしめ!うちでも作ります。お節は暮れに作る一年の締めくくりの料理ですし、迎える新しい年に最初に食べる料理ですから、やっぱり手抜きせずに手作りしたい!っていう気持ちが強いです。心を込めてていねいに作りますよ。

でも…。余っちゃうんですよね。元旦はとっても喜んで食べてくれるのですが、テレビのお正月番組に食傷気味になってくるころには、おにしめの人気も段々下がってきて…。焼き豚ばっかり食べないでおにしめも食べようよぅ、うん、うそー食べてなーい、なんて感じになってきます。特に弟なんかそんな感じ。これは作った方としては、ちょっと寂しいです。

そんな時のリベンジに、これ、使えますね!特に中華ちまき風おこわは、お節に飽きてきたお腹にぴったりだと思います。これなら再びおにしめが大人気。それに、こんなに形を変えても祝いの料理という雰囲気も全く損なわれないところがすばらしいです。

秋祭りにおにしめも雰囲気出ますね。今年は作っちゃおうかな。そして翌日はちらし寿司。すてきな秋の始まりが迎えられそうです。


[362]>353 野菜を cera11

野菜を入れたことはなかったです。そんな効果があったんですね。


[363]>339 カレー cera11

5日間も続けたら他のカレー料理を考えたほうがいいですね。


[364]>363 カレー料理 cera11

私はカレーチャーハンにするかパンに付けます。


[365]>364 カレー料理 cera11

あとはピザにもしますね。


[366]>328 これ、すごい! MINT

私も揚げパンは時々作ります。カレーが残った時にそれをパン種で包んで揚げる、なんていうこともするのですが、これは食パンを材料にしちゃうんですね。こういうやり方は思いつきませんでした。でもこれ、かなり本格的な揚げパンのおいしさを持つカレーパンになると思います。カレーと食パンが両方余ってしまう時に、ぜひ作ってみたい一品ですね。一度作って家族に振る舞ったら、次からは余らなくても作ってくれってリクエストが来そうです。

少年の心を持ち続けている男の人がキッチンに立つと、こんなお料理が生まれてくるんだなぁって、そんな感想を持ちました。私とは全く違った視点のレシピに、ちょっと感動です。


[367]>345cera11

卵なんか加えるといいですね。


[368]>336 スイカの皮 cera11

スイカの皮は食べたことがありませんが興味はありますね。


[369]>367 二日目 cera11

二日目ってなぜかおいしいですよね。


[370]>368 スイカの皮 cera11

今度是非やってみたいのですがスイカの皮ってどんなときに食べるんでしょうかね?酒のつまみ?それともおかず?


[371]トウモロコシの芯のレシピ ssunao

トウモロコシの芯を美味しく食べる、テレビでもやっていたアイデア料理です。

トウモロコシを家庭菜園で作られている方は虫などにかじられて食べるところがあまりなくなったトウモロコシなども活用できるのではないでしょうか。

【材料】

とうもろこしの芯 1本

水 1カップ

牛乳 1カップ

塩・こしょう 少々

バター 10g

【レシピ】

1、トウモロコシの芯をブツ切りに。水を入れて鍋で15分ほど煮る。

2、少し冷めたらミキサーに入れて細かくくだき、ザルとキッチンペーパーでこす。

3、鍋に入れて、2,と塩胡椒、バターを入れて火にかける。


[372]>309 水菜 cera11

油揚げとちりめんじゃこを加えるとおいしいです。


[373]>370 レシピ cera11

レシピを調べたらスイカのキンピラというのがありました。おいしそうです。やってみたいと思います。


[374]>371 ザルとキッチンペーパーでこす、ということは TomCat

固い繊維などは全部漉し取ってしまうということですよね。つまりこれは、トウモロコシの芯でダシを取ったスープ!!

トウモロコシの芯って、甘いんですよね。トウモロコシを食べた後に芯をしゃぶると、種は綺麗にとってその味が残っているというわけではないはずなのに、芯その物が甘いんです。その芯の旨味を引き出してスープに仕立てる。これはきっと美味しいはずです。是非試してみたいと思います。特に家庭菜園の手塩にかけて育てたトウモロコシは、こんなふうに芯まで活用できたら最高ですね。


[375]>366 こういうキッチンの音が聞こえてくるような活用法が最高!! TomCat

今回のテーマみたいなのはわりとラジオ番組なんかでもよく話題に取り上げられますが、そういう所で出てくるのは、何々に何々をぶっかける的な、全てをテーブルの上で済ませてしまうようなアイデアが多いんですよね。それはそれで悪くはないのですが、いまいち視点がジャンクフード的なんです。男の食に対するスタンスって、どうしてもそういう方向にかたよりがちなんですよね。

それがイエはてなにやってくると、ちゃんとキッチンの音が聞こえてくるような「料理」のアイデアになってくる。そこがイエはてならしい、素敵な点だなぁと思うんです。

このカレーパンもどき。食パンを材料に使うという点で、揚げパンとしては「もどき」かもしれませんが、カレーパンとしては、きっとこれは本格派だと思います。

揚げ油の温度は、菜箸を入れるとやや大きめの泡が上がってくる程度ということですから、これは温度計で測った場合、だいたい170度といったところですね。これは天ぷらなら野菜を揚げるのに適した温度。トンカツなどもこの温度から揚げていくことが多い、一番基本的な油の温度と言えますね。

少年の心を持ち続けている男がキッチンに立つとこういう料理になるって、名言だと思います。子供の頃大好きだった味が蘇ってくる。このレシピにもそんな雰囲気がありますね。私も作ってみよう。食パンでくるんで揚げるアイデアは、他にも色んな物を材料にして楽しめそうですね。


[376]>80 これは必ずやらないとおさまりませんねw TomCat

これを食べて鍋は完結。おじやで〆ないと、鍋をやった気がしませんよね。鍋の後は残ったつゆにうどんを入れて食べたりもしますが、それでもやはり最後の〆は翌日のおじやです。

私はよく熱々のおじやに生卵を落として食べるんですが、半熟卵ですか。この方が卵の存在感が出てよさそうですね。ポーチドエッグにしておじやの上に乗せてもいいかもしれません。作るのはこっちの方が手早くできますね。

朝の食欲の無い時は特に助かる。

そうそう。鍋の時はたいてい一杯飲んでますから、その点でも翌朝のおじやはうれしいですねw


[377]>177 手軽でいいですね TomCat

きんぴらで作る牛ごぼうは、とても手軽でいいですね。これなら本当に、あっという間に一品作れそうです。

私がよくやるのは、ちょっと手間がかかりますが、きんぴらコロッケ。きんぴらを少し細かく刻んで、茹でて潰したじゃが芋に混ぜ、衣を付けて揚げるんです。これ、肉無しでも十分満足できるコロッケになるんですよ。

きんぴらを作る手間は少なく作っても多く作ってもほとんど同じですから、どうせならたくさん作って冷凍保存しておくといいですね(^-^)


[378]>247 これこそ本来の鰹節の使い方 TomCat

本来鰹節という物は、瞬間的に抽出される旨味を一番ダシとして取った後、今度は弱火でゆっくりと旨味を引き出していく二番ダシを取っていくのが伝統的な手法です。

家庭では一度に大量の出汁は必要としませんから、ちょっと前まではみんな、二番ダシ用として一回使った鰹節を干して保存していたわけですよね。だからこれは貧乏くさいどころか、これこそ鰹節本来の使い方だったわけです。吸い物などには一番ダシが向いていますが、味噌汁や煮物などには二番ダシの方が向いています。

ダシを取った後の昆布で作る「なんちゃって松前漬け」はいいですね。今までは集めて佃煮もどきにしていましたが、こんどはぜひ松前漬けもやってみたいと思います。これなら酒の肴にもなりそうです。


[379]>255 意外に簡単に作れます TomCat

イカの内臓が持っている消化酵素で熟成させるのがイカの塩辛ですから、単純にワタと身を混ぜて漬けておけば、それで塩辛になっちゃうわけです。あとはどうやったら美味しく作れるかというテクニックがあるだけで、基本はすごく簡単なんですよ。

shimarakkyoさんが掲げていたURLは、私もいつも参考にさせてもらっている、寿司屋のおかみさんのブログです。実は私も全く同じページを参考にして、塩辛を自作してるんですよ。というわけで、shimarakkyoさんと私は同じ流儀の塩辛仲間ですねw

( ^-^)爻(^-^ ) ナカマ ナカマ? ≡□>

なお、イカの寄生虫についてですが、イカの場合、アニサキスやニベリニアがいる可能性があります。アニサキスは多くの場合人間の体内では何もせずにそのまま素通りしていきますが、稀に胃や腸の粘膜に食い込んでくることがあり、こうなると盲腸も顔負けの激痛に見舞われます。

ニベリニアの方も、基本的には人間の体内では何もしませんが、こいつは頭部に固着器官を持っているので、稀に喉などに固着して取れなくなることがあります。

これらはマイナス20度で数時間冷凍してやれば安全になりますので、塩辛の場合は、作ったらフリーザーで保存しておくのがデフォルト、と考えておくといいですね。いいイカが手に入ったらまとめて作って小分けにしてフリーザーに。これでいつでも手作りの美味しい塩辛が楽しめます。


[380]>329 これはいいかも!! TomCat

スライサーで薄く切って野菜炒めは私もよくやっていますが、ザーサイ風味は目からウロコでした。

これをチャーハンの具にしてみるとか、香味野菜を刻んで一緒に和えるとか、あと私はザーサイを刻んでキュウリと竹輪と混ぜて中華ドレッシング風のタレで食べたりするのが好きなんですが、そんなのにもみんな応用が利きそうですね。

ブロッコリーの茎も上の方は柔らかいですから色々な応用が利きますが、下の固い所は向こうが見えるくらい薄くスライスして炒める以外に、ほとんど使い道が見つからずにいました。ザーサイ風味はそれを素材とした料理にも応用が広そうですので、今度是非試してみたいと思います。


[381]>330 あんかけ丼と春巻きのセットメニュー TomCat

うはは、これはおいしそう!! 残り物一掃の野菜炒めからさらに変身というのがこれまた最高です。いずれも、多量に作るとどうしても出てきてしまう汁の処理が絶妙です。使う野菜を一旦油で揚げておくと、汁が出にくくパリッとした食感に作れますが、残り野菜一掃を目的とした野菜炒めの場合は、ちょっとそこまで手をかけきれないっていうことが多いですからね。その汁を旨味の一つとして余すことなく使っていくやり方は、今回のテーマの「ムダなく美味しく」をとことん追求していく素晴らしいアプローチです。

焼きうどんもいいですね。焼きそばも塩焼きそばとすると、野菜炒めの風味が十分生かされる、いいメニューになると思います。あ!! 揚げそばに野菜炒めあんかけってのもどうでしょう。これもパリッと美味しいと思います(^-^)


[382]>350 うがいは初耳でした cx1

結構な量があるのでこれからの季節の変わり目に予防のために使ってみようと思います。

梅の香りで口の中もすっきりするでしょうね。


[383]>374 すごい kotae

パイナップルの芯は実の部分と一緒にシロップで煮込んで食べたことがありますけどとうもろこしの芯は相当意外です。

怖いもの見たさの感覚ですが私も今度試してみたいと思います。


[384]>382 梅酢の使い道に困っていました kotae

ご飯に混ぜるのとうがい用に活用してみます。

逆に足りなくなってしまうかもしれませんね。


[385]>380 蒸すのはいいですね! vivisan

温野菜で蒸すことはありましたが、この使い方は本当に目から鱗です。ザーサイ風味はすごくおいしそうです。これってご飯にあいますよね♪

いったん蒸した状態で味をつければいろいろな方法に応用できそうですね。

メンマのように塩味にして、それこそラーメンのトッピングとしてもつかえるし、炒め煮なんかにすればおいしいごはんのおともになるし♪

はたまた、本格的にザーサイみたく漬けてしまうのもまたおもしろそうです。

いろいろ試してみたいと思います。


[386]>323 少しだけ飲みます nakki1342

ラーメンのスープは、全部は飲まないですが

少しだけなら飲みますね

インスタントなら・・

ラーメン店(あまり行きませんが)のラーメンなら

お腹一杯にならなければ全部飲むと思います

ラーメンライスは、結構好きです

(他におかずが無い時にはやります)


[387]>359 パルメザンチーズを混ぜて洋風にしてもいけますよ shimarakkyo

わー、なんだか懐かしい!学生の頃は一人暮らしだったので米を炊いても余ってしまい、よく2次活用していました。


パルメザンチーズを削って米に混ぜて、軽く潰し、形を整えてテフロン加工のフライパンで表面がカリカリになるまで焼いたチーズ煎餅も美味しいですよ!チーズのちょっと焦げた香りが、食後なのにも関わらず強烈に食欲をそそります。そして太ーる。。。(^^;)


[388]>225 タネの割り方、教えて下さい!! shimarakkyo

我が家は毎年、祖母が大量の梅干しを漬けてくれるので梅干しには事欠かないのですが、使う梅が自宅の庭で取れたものだからか、市販の梅よりも「野生」の度合いが強いらしい。固くて固くて、種が割れないのです。


噛み砕くなんてとんでもない、クルミ割りでも、プライヤーでも割れません。

一度金床の上においてハンマーでぶっ叩いたら中身ごと砕け散りました。


絶対に美味しいと分かっているものが中に入っているのに捨てなければならないのがすごい悔しいので、どなたか効率の良い割り方をご存知でしたら是非教えて下さい!


梅種醤油はいいですね〜。今度是非試してみようと思います。

あ、梅酢とお醤油を混ぜるのもアリですねー。


[389]>332 おでんも♪ Lady_Cinnamon

なるほど、煮物の残りで五目おいなりさん!いなり寿司は手軽にできますし、お弁当にも向いていますね。秋は行楽シーズンでもありますし、前日の煮物が翌日のいなり寿司弁当になんていうのも、いいですね(^^)

そうそう、煮物と言えばきっとだれもが好きな「おでん」がありますよね。おでん汁は残りがちですが、そのアレンジも載せておこうと思います。

おでん汁は東西や地域によって、出汁もカツオかコンブかとベースも違うでしょうし、薄めのスープや濃いお汁とご家庭によって味も変わってきますね。

濃いめのおでん汁は、炊き込みご飯の具に向いています。根菜・高野豆腐をみじん切りにし、たっぷりのキノコを入れればキノコご飯。鶏肉を入れれば鶏五目ごはんになります。ボックスタイプのジップロックや製氷皿に汁を入れて氷にし、うどん汁やおでん汁のベース用に保存するのもいいですよ。

薄めのおでん汁は雑炊やうどんに向いています。もとが薄めなのでお好みで濃さを調節できますので。白菜や水菜など葉物野菜とキノコ、カマボコや卵など入れて、鍋焼きうどんにしても美味しいです。


[390]>376 鍋の後はやっぱりおじや♪ Lady_Cinnamon

うちも鍋の後はやっぱりおじやです(^^)そしてお腹に優しい朝ごはんです。

タラチリなど汁のベースは薄くても、魚だけでも凄く美味しい出汁が出るんですよね。味噌風味の土手鍋やキムチ鍋、醤油ベースのちゃんこ鍋。

湯豆腐はこんぶ出汁でスッキリスープですが、ワカメや卵を散らしておじやにします。醤油を足すことが多いですが、スッキリスープのままのおじやにして、食べる直前にちょっとポン酢をかけて食べるのもなかなか美味しいですよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ