人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毎々お世話になっております。またドロップシップで問題が出てしまいました。

ドロップシップを始めて半年が過ぎました、試行錯誤の結果やっとお客さんが集まる様になりました。
ところが1つの商品に購入が集中してしまい、1ヶ月前の注文が未だに納品されていません。

当然お客様方からはクレームの嵐、先週末親元に問い合わせたら本日発送出来ますとの事でごまかしごまかしきたので、本日確実に発送出来ますと何とか納得していただいたのですが、

本日親元に確認したところ、本日は発送出来ません明日の発送になりますとの回答、いままで散々何とかごまかして納得してもらってきたのにもう言い訳は利きません、

たかが1日かと思われますが、確実と言ったものが発送出来ませんでした。

お客様に何と言ったら納得していただけるでしょうか。
本当に困っています。

どなたか良きアドバイス宜しくお願いいたします。

●質問者: toshiten
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:お客様 ごま アドバイス クレーム ドロップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ele_dir
●100ポイント ベストアンサー

オークションでの経験しかありませんが、トラブルがないようトラブルが起きても大丈夫なように、絶対という文字は、使わないようにしています。大手通販会社でも、実際の売買締結は商品が発送された時など、規約を細かく読めば、購入者側にとってかなり不利な規約になっています。

規約の厳格化で、売り上げが伸びても、トラブルがあると後々の売り上げなどに大きく響く(トラブル対応の時間的コストはバカになりません)ためです。

また、それでもトラブルが起きた場合は、包み隠さず、今起きている現状について、なるべく詳しく説明し納得してもらいます。可能であれば、今までの経緯と、親会社からのメールをそのまま添付するなど自身の言葉以外にも今起きている現状についてとにかく説明します。私の場合、ここまですると、購入者の方も納得していただきそれ以上の酷いトラブルになったことはありません。

それで無理なら、お詫びをしてキャンセル扱いにします。

自分が少し厳しい購入者になったつもりで、どのような対応をされると許せるかを考えると良いと思います。

また、私であれば、以降、その親会社が信用できませんので、電話などでどのようになっているのか詳しく聞き、これからの付き合い方を考えます。

次への対処を徹底しておかないと、また同じことが、近い将来確実に置き、また、同様に時間をとられると思うからです。

◎質問者からの返答

この度はお世話になります。

本日目の玉が飛び出てしまいました。何と『××商品に関しまして今月末の入荷を予定させていただいておりますので、順次発送させていただきますので、 宜しくお願い申し上げます。』最初は7営業日から14営業日(土・日・祝は営業日には含まれません)に発送しますとの事でした。私は7/19?8/末のお客様ばかりです、今まで散々待っていただいて更に今月末以降の発送になりますなんて、ほとんどの皆さんが怒りほぼ100%のお客様がキャンセルされると思われます。散々待たされたお客様はそれだけでは済まないと思います。あ?、先が思いやられます。

更にキャンセルをするとオーナー側に卸値(70000円)の10%=7000円のぺナルティを課すと言うのです。私の場合良く計算してみましたら約50台ほどの未納を抱えております。全てキャンセルされたら35万円のぺナルティを支払わないとなりません、私はこんな大金を払うのは当たり前でしょうか。

こんな一方的なドロップシップありますでしょうか?どこかにネットビジネス110番みたいなところをお知りでしたら教えていただけますでしょうか。

追伸、これだけの良回答をいただき更に質問をさせていただいているので関わらずポイントを支払たいのですが、どうしたらポイントが支払えるのか分かりません、簡単に教えていただけるとありがたいのですが。


2 ● おっちゃんこ
●35ポイント

ドロップシッピングを辞める事が一番だと思うのですが・・・

(そもそもドロップシッピングは、親元=メーカーと言うのがあるべき姿)

まぁ、それじゃ回答にならないので・・・

まず、親元の都合であろうとなかろうと、貴方とお客様の間の約束が履行できなかった訳ですから、貴方がお客様にひたすらお詫びしましょう。

くだらない言い訳は、お客の立場から考えれば、火に油を注ぐようなものです。

ごまかし、なんて前後のごまかしを並べれば、簡単にばれますよ。

この質問がなされている時点で手遅れかもしれませんが、親元の都合が分かった瞬間、即、お客様に連絡を取り、お詫びすべきです。

もし、お客様が遅延損害請求を貴方にされても、あなたはそれに対して自分のリスクで対応する必要があります。

親元がついた嘘に対する、遅延損害請求は貴方と親元との間で、「あなたが被った損害」をベースに話をすべきです。

親元がついた嘘の証拠はメールか何かで残っていますか?

残っていなければうかつですね。としか言いようがありません。

あと、納品が遅れているなら、商品紹介ページにその事を記載しなければダメなのでは?

「人気で品薄だけど、ここなら早く手に入るぞ!」と客は思ってしまいますから、傷の拡大生産をしてしまいますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ