人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

転職エージェントを利用したことがある方で
(単純に検索やコンピュータの自動マッチングではなくて、人の担当者がついてくれるサービスです)
結局転職をしなかった(あるいは1年以上長期保留状態)方にお尋ねします。

・転職しない、またはしばらく(恐らく2?3年以上)は今の会社に勤める、と決心したのは、どのような理由からですか?
また、もしエージェントサービスを利用しないで仮に自力で転職していたら後悔したであろう可能性はありますか?
・あなたを担当したエージェントから、転職することをしつこく勧められたり、強引に面接まで持ち込まれそうになったりしましたか?どうやって回避しましたか?
あるいは、割と自己判断に寛大でしたか?
あるいは、むしろ放任されたり、非協力的だったりしましたか?
・切迫する理由がない人(もし好ましい条件であれば転職するかも・・・程度)が
転職支援サイトやエージェントを利用しようと思う場合の心がけや注意点などがあったらぜひご教示下さい。
転職する気持ちが固まるまでは登録しないほうが身のため、といったことなど、ご意見をお聞かせ下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:あなた エージェント コンピュータ サイト サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● acoaco
●120ポイント

以前利用し、内定も出ましたが、断ってそれ以降はサービス利用は辞めました。

・転職しないと決心した理由

5社くらい受けたが、現職より良いと思う会社が無かったので。

また、元々、「よい会社が有れば…」くらいのスタンスだったので、

エージェントに急かされて活動するのに疲れたため。

・仮に自力で転職していたら後悔したであろう可能性

特に感じません。以前、自分で応募して転職したので。

・転職することをしつこく勧められたり、強引に面接まで持ち込まれそうになったりしましたか?

内定が出たが経営方針や社風が合わないので断ったところ、

もう一度だけ会うだけ会ってみてくれと、けっこう強引に会う日を設定された。

断り切れず会いに行ったが、気持ちは変わらないし、

そのとき、その会社に強引に提出させられた資料をなかなか返却してもらえず、

後日自分でとりに行く羽目になって手間がかかった。

エージェントも仕事だし、成功報酬だから推してくるのは当然なんだろうけど、

いいところがあったら・・・ってくらいで利用しちゃだめだな、と思った。

・心がけや注意点など

大きな不動産会社みたいなもんかな、と思いました。

いい物件があったら引っ越したい…くらいで訪れちゃダメなんだなと。

自分は、エージェントからぜひ紹介させてくれとメールがきて、

(今思うと、ただの万人向け広告メールだったんだけど)、

じゃあ会ってみるか…と何となく赴いたらあれよあれよと言う間に決められ、断れず…。

近いうちにぜひ転職したいという、能動的な人が利用すべきなんでしょうね。

◎質問者からの返答

有り難う御座います。


転職を決意した人、しかも自分の意思が固く安易に流されない人にエージェントサービスが向いているようですね。

これらを満たしている人は、人生の経営者格に思います。

きっと様々なことで上手に暮らしていけるんだろうな・・・


成功報酬式であることを考えると

エージェントサービスを利用するからには

転職を固く決意してからでないと、失礼になってしまいますね。


もっとも、不動産屋とはいい得て妙です。

契約したほうが本人のため、なんて半洗脳状態は、マンションのセールスマンにもそっくり。。(中傷になってしまうかな・・・)


2 ● wildcard66
●120ポイント ベストアンサー

転職エージェントサイト利用をしたことがあります。結局転職はせず、自力起業をしました。いいのがなかった、というのもありましたが、自分自身でやってみたい、という気になったので、途中で転職活動を中断しました。

.

エージェント利用の場合は、特定の担当者と顔をつきあわせてからでないと、話がはじまりません。履歴書と職務経歴書をまず作って、それをベースに自分のニーズを伝え、またはエージェントから引き出してもらいます。それを電話で済ますエージェントカンパニーがありますが、ろくな求人がありませんでした。この問題点は、履歴書などのデータは企業に伝わりますが、応募する人の人柄は、まったく伝わらないために、新しい職場での人間関係という点での視点が常に欠けてしまうからです。アルバイトの求人ではないのですから。

.

[en]転職コンサルタントなどは、そのエージェントがわんさといますが、登録してもらいたいがために、うその求人情報を掲示しているところが多数あります。たとえば「有名アパレル系」とか、「業界第一人者の外食産業」とか、わかったような、わからないような情報を提供して「ああ、この会社の条件いいなあ。なんだろう」と問い合わせをさせるしくみですね。実際にエージェントが[同業者の傾向]として、そう話していました。

.

あまりにも多くの同じような求人広告がいろんなエージェントから出ている場合は、逆にその会社のあたりをつけて、IRに財務状況を聞きながら「求人状況はどうなっているの?」と電話やメールで問い合わせをします。企業の状態と、その対応方法・態度を知るだけでなく、エージェントのうそも暴けます。その結果を受けて、していないところは、無視したり、指摘して蹴散らしました。

.

エージェントの中では、こちらの希望条件を無視して面接をさせようとひっきりなしにメールや電話をかけてくるところがありました。このエージェントには、メールで、なぜ面接をさせようというのか具体的に説明を求め、さらにこちらの条件を改めて提示して「これに合致しない場合は応じません」と断り、かつ「御社が登録しているサイト運営局に、この記録すべてを転送し、自分にとっては迷惑に感じるおたくの勧誘行為が正しいのか問うことにします」と言ったら、ぷっつりと勧誘がこなくなりました。

.

転職で注意すべきは、以下の4つでしょうか。

1.収入の構造

2.働く環境

3.働く人との相性

4.事業や会社の将来性

.

たとえば収入構造が月給制から年俸制に変わる場合に、経費処理や税務処理に対することをエージェントや企業から教えてもらうのは必須ですね。ボーナスの支給条件も、細かく教えてもらったほうがいいですね。

.

働く環境は、業種によりますが、ハード面での充実を中心に、9時ー5時かといった就業時間なども注意したほうがいいでしょうね。基本的な就業時間を書いて、実際には2,3時間の残業を常態化させている企業が結構ありました。相性は、人事担当者のみならず、働く現場の人に会わせてもらうのが基本でしょう。将来性については、該当企業のHPに、ちゃんと財務情報が掲示されているか、ということをチェックしたほうがいいですね。なければ人事から取り寄せてみるのが妥当です。ここで出し渋るようでは、その企業はイケナイ隠し事してる、と思います。

.

もうひとつ、意外な視点としては、その会社で誰が募集してるのか、ってことを知るということでしょうか。現場の担当者が募集を出してる場合、その人の能力より劣っている人がほしい、ってところが多いです(笑 会社として、とくに経営者が募集をしている場合はそうではないですね。

登録はするにこしたことはありませんが、ほったらかしではやる気が伝わりません。1週間おきぐらいで、電話やメールで催促するのがちょうどいいと思います。それでエージェントの誠意を測ることも重要です。

◎質問者からの返答

有り難う御座います。


「転職は慎重に」とは、まさにそのとおりですね。

エージェントサービスを利用するとした場合でも

ご教示いただいたように、自らいろいろと調べておく主体性が重要そうです。

不動産も好条件の架空物件で釣っているところがあるようですが

(来客時に、たった今他の人と契約してしまったとか適当に吹いて他の本命物件を紹介)、

転職サイトやエージェント会社でも頭の隅に入れておいたほうが身のためですね。

エージェントと直接面会する重要性は自分もそう思います。


>現場の担当者が募集を出してる場合、その人の能力より劣っている人がほしい・・・

そんなものかもしれませんね、自分の会社で見ていてわかります(苦笑)


3 ● BANO
●120ポイント

エージェントは100%その人のためを思って動いてくれるボランティアではなく、成功報酬型のビジネスモデルです。

ですからそれなりに、押し込めるところに押し込もうしますよ。

本人の意見や心情など汲んでくれる方は希ではないでしょうか。(押し込んだ方が幸せと思い込んでくれます)

同一企業に関して、何度も断っているのにしつこくエージェントから携帯に電話があるなんていうのはザラです。


流されやすい性格の方にはおすすめできません。


しかし、エージェントでないと持っていない案件が多数ありますので、やはり使った方が得策という場合も数多くあります。

社内の事情でオープンにできない場合が案外多いものです。


エージェントを使っていても結局エージェントを使った転職をしなかった理由については、

たまたま他企業に行っていた知り合いの方から誘われたり、条件面で今のほうがよかったり、など様々ですが、

面接をしてみて、「合わないな」と思ったところは全部断るようにしていました。

エージェントはとてもやかましかったですが、自分の人生ですので自分で決めさせていただきました。

◎質問者からの返答

有り難う御座います。

しっかりと自分で考えて自信をもって判断することが重要ですね。(社会人たる基本そのままだな・・・)

しつこいと疲れそうです。多分「もうこれ以上一切不要ですから。」とキレてしまいそう・・・いずれにしても、転職を固く決意してから利用するべきでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ