人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・常識鑑定クイズ・ある純愛の危機】

A街に住む純朴な青年が、一人旅をしたくなり、A街からB街に行く深夜高速バスに乗りました。
その青年の隣の席になったのは、旅行を終えてB街の自宅に戻る娘さんでした。

青年はひと目でその娘さんを気に入り、勇気を出して話しかけました。
娘さんもその青年がタイプだったので、夜遅くまでおしゃべりしました。
さすがに深夜2時にもなると二人とも眠くなったので、ぐっすり眠りました。

朝になり、バスはB街に到着しました。
二人は別れ際にメールアドレスと携帯番号を交換しました。

その後も二人は、実際に会うことはなかったのですが、
月に数回ほど、メールを交換したり、電話で他愛のない話をしました。

一年が経ち、ついに青年は娘さんに電話で告白しました。

娘さんもその青年が好きになっていましたが、誠実でもあったので、
「自分は子供を堕したことがある」と正直に告げました。

するとその青年はひどく怒って、電話を切ってしまいました。

さて、なぜその青年は怒ったのでしょうか?

(8/25夜以降オープン。答えはブクマやコメントではなく回答で)


●質問者: lionfan
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:オープン クイズ コメント タイプ バス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

1 ● yo-kun
●300ポイント ベストアンサー

うーん、すぐに思いつくのは2つ程。

1)

成年はあまりに純朴で子供のできるプロセスを知らなかったため、

娘さんの堕ろした子供が自分との間の子供だと信じて疑わなかった。

つまり成年は、バスでの出会いで娘さんに子供が宿り、

電話やメールでやり取りしている間に子供を堕ろしたと勘違いした。


2)

いわゆる処女信仰。

正直に告白した娘さんの誠実さを感じることなく、

勝手に貞操観念が低い女性だと決め付け失望した。


なんとなく1)であってほしいなぁ、と思います。

◎質問者からの返答

yo-kunさま、実にお見事でした。尊敬いたします。

(内心の声: 最初に正解しやがってー 空気嫁ー)


2 ● some1
●20ポイント

青年は深夜高速バスで身に覚えがあった=青年の子供だった、のではないでしょうか

◎質問者からの返答

some1様、これは解答にあるとおり、違います。


3 ● rsc
●20ポイント

2人は初めて会ったその日に関係を持ち、その時できた子供を相談もなしにおろされたと思ったから。

◎質問者からの返答

rsc96074様、これは半分正解ですね。


4 ● popattack
●20ポイント

実はバスの中で子供をつくっていたから。堕ろしたという子供は青年の子供だった。

◎質問者からの返答

popattack様、ありがとうございます。

これはちょっと説明不足でした。


5 ● standard_one
●20ポイント

その青年の子供だった

◎質問者からの返答

standard_one様、ありがとうございます。

これも少し説明不足でした。


1-5件表示/22件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ