人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

動物の【シマウマ】について。

シマウマのシマ模様は、白黒模様によって
体の表面で対流が起き、微妙な風が起こる。
それによって体温を保っているという
記事を見つけたのですが、
http://www.nature-sugoi.net/db/db_43.php


?これは誰が唱え始めた説なのでしょう?
海外の学者でしょうか?
研究者の個人名が知りたいです。

?縞模様から発生する対流を
コンピューターでシミュレーションする
実験が行われているらしいのですが、
この実験はいつどこで、誰の元で行われた実験なのでしょう?

?、?両方でもどちらか片方でも構いません。

宜しくお願いします。


●質問者: mi-koro
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:コンピューター シマウマ シミュレーション 人名 動物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

英名 Zebra-tailed lizard 学名 Callisaurus draconoides 砂丘に多く見られるトカゲ。 その名のとおり尻尾に太い縞々があります。

このトカゲの尻尾の模様と体温調節に関しての論文があり、コンピューターシミュレーションもされているので、この論文を引用しているのだと思います。

間違っていたらごめんなさい。


Thermoregulatory Postures and Orientation to the Sun: A Mechanistic Evaluation for the Zebra-Tailed Lizard, Callisaurus draconoides

Allan Muth

Copeia, Vol. 1977, No. 4 (Nov. 25, 1977), pp. 710-720 (article consists of 11 pages)


http://www.jstor.org/pss/1443171


2 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

これが関係あるかもしれません。 ↓

http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/07/p4_5.html

>1952年に数学者チューリングが立てた仮説は、

「化学反応の組み合わせが波を発生させ、それが模様のもとになる」という大胆なものであった。


>このチューリング波の存在の確認に成功したのが近藤滋教授である


A.チューリング(1912-54)

イギリスの数学者。コンピュータ科学・人工知能分野の草分けの一人。

また、ナチスドイツの暗号電報を解読したことでも有名。


近藤 滋(こんどう・しげる)

生命理学専攻教授、1959年生まれ。1988年に京都大学大学院医学研究科修了

医学博士。専門は免疫学(だった)。

現在は数理的な解析法と分子生物学的な実験を駆使して、

二刀流で動物の形態形成の原理を探っている。


http://www.brh.co.jp/seimeishi/1993-2002/11/to_1.html

>1952年に、イギリスの代表的な数学者でコンピュータ科学の生みの親でもあるアラン・チューリングが、

「2つの仮想的な化学物質が、ある条件を満たして互いの合成をコントロールしあうとき、

その物質の濃度分布は均一にならず、濃い部分と薄い部分が、

空間に繰り返しパターン(反応拡散波)を作って安定する」ことを、数学的に証明した。


http://www.pm-forum.org/100satsu/

>『非線形科学』

第2章「力学的自然増」では、「対流現象の中でも特に熱対流現象と呼ばれるものに注目」し、

「この特別の減少を例に取りながら、科学者たちは非線形現象を理解するために、

どのような姿勢で挑み、どのようなアプローチを試みて来たのかについて」述べています。

・・・・

第3章「パターン形成」では、「均一な状態は拡散の効果によってかえって不安定化し、

不均一なパターンが生じうる」という現象について、「拡散に誘導された不安定性」または

「チューリング不安定性」と呼ばれている現象であると述べ、

「キリンやシマウマや貝殻などをいると、その表面に自然が描いた美しい模様は、

チューリング・パターンと関係があるのではないか」と思うとして、

1995年に理化学研究所の近藤滋氏らが「ある種の熱帯魚に見られる縞模様が

チューリングの機構に基づいて説明できること」を示したことを紹介しています。


http://209.85.175.104/search?q=cache:zd7_RHz4KigJ:www.nagoya-u.a...


3 ● ken33jp
●26ポイント

?

http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/kame-lab/labo/PATTERN.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ