人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ご神木を倒す」際は、木こりの方が呼ばれるのでしょうか?
そしてお幾らぐらいのお仕事になるのでしょうか?

ご存じな方教えてください。


●質問者: shoma22
●カテゴリ:就職・転職 芸術・文化・歴史
✍キーワード:お仕事 ご神木
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● junti
●32ポイント

「ご神木」ですから、地域で有名な大木なんでしょうね。

造園業者に頼めばやってくれます。

費用は人件費と高所作業車使用料、木の処分料、程度

で大したことはないでしょうが、

「たたりがある」として、仕事を嫌がる人も多いよう

です。したがって割高になるかも知れません。

すいませんがそういう訳で、費用は具体的に書けません。

http://hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

分かりやすくありがとうございます。


2 ● kn1967
●41ポイント

御神木であるならば縁の神社(無ければ近所の神社)にお願いして

神事を行っていただき神主さんに一刀目を入れていただきます。

それから後は造園業者さんにて伐採の後、処分という形に・・・。

(場合によっては伐採の後、整地も必用になるでしょう)

http://www.kawara-ban.com/050701.html

厚木市松枝の船喜多神社のご神木=写真=が枯れて危険となったため、6月17日、地元自治会関係者を集めて伐採のお払いを行い、20日業者の手で切り倒された。

ご神木は神社入口左側に立っていたたぶの木(クスノキ科の常緑高木)で、高さ約12メートル、幹周り4メートルの大きさ。神社の歴史から判断すると樹齢400年前後と推察される。10年ほど前、ご神木が半分ほど枯れて中が空洞になったため、倒木を防ごうと2本の丸太を組んで支えてきた。昨年まで根本に新芽が出て成長のきざしを見せていたが、今年になってそれも枯れてしまい、危険が増したため、やむなく伐採することにした。

この日は、元町のほか、松枝、東町の各自治会長ら関係者40人が出席、神主によるお祓いの後、斧入れの儀を行い、出席者全員で玉串を奉納した。

元町自治会の香田英明会長は「ご神木には悲しみを越えた思いがあるが、寿命には勝てない。今後は、新たなご神木を植えることを検討したい」と話していた。


神事の費用は御神木の歴史や神社の格によって・・・。

造園業者へは人件費+御神木の処分+整地(いずれも大きさによる)など・・・。

あと、問題になるのは歴史ある御神木の場合、

招待しなければ後から苦情をいいかねない人がいないかどうかを探さないと・・・。

町内会長や過去の役員方々はもちろんの事、

場合によっては村長・町長・市長・県庁にまで及ぶかもしれません

来賓の人数と格によってはテントや仕出しなどが必用になるかも・・・。


などと必用なことを考えていくと、ますます混迷しますね。

単価はお住まいの地域などによっても大きな較差があるようですし、

神事の費用についてもピンからキリまで・・・。


仮に伐採者が神主で、かつ、境内の御神木なら

神社の関係者だけで神事その他を執り行って

伐採だけ造園業者に頼むという手が使えますので

巨木でなければ10万円以下でも済むかも知れませんが

御神木というヒントだけでは誰も適当な判断はできないでしょう。


神社、地元の有力者、造園業者にそれぞれ足を運ばれるしかないと思います。

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございます。

参考にさせていただきます。

大がかりになることもあるんですね・・

というか、ご神木はやはり大切な神聖のものですからね。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ