人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国語の学習法を教えて下さい。

知識0から効率よく、
読み書きに困らないレベルまで到達したいです。

一般人でも行えるような方法を希望します。
1日累計で数時間以内の学習時間であまりに特別な道具を使わないものがよいです。
様々な方がこのページを見て実践できるように手順をわかりやすく書いていただけると幸いです。


到達までの手順と必要時間を教えて下さい。

●質問者: hiddey0114
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:いもの レベル 一般人 外国語 学習
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ShinRai
●27ポイント

すみません、外国語を学ぶ目的は何ですか。それによって、やり方も変わります。

目的がはっきりしていないと、手段も選びようがありません。

目的が見えていないのなら、まずそれをはっきりさせることからはじめたらいいとおもいます。

基本的に、言語というのは、誰と話したいのか、誰に伝えたいのか、誰の言っていることを理解したいのか、そういったことが明確じゃないと上達しませんよ。(語学の天才は別ですが)

外国語っていったって5000種類くらいあって、おそらく学習手段のあるもの、ないもの、いろいろだと思います。

ごめんなさいね。茶々を入れているつもりはないのですが。


http://q.hatena.ne.jp/1219366281

◎質問者からの返答

とても素晴らしいご指摘だと思います。恐れ入ります。


2 ● soulfire
●27ポイント

どのような言語を学習するかで勉強法は変わって来ると思いますが

私が現在、チェコ語を独学で学習しております。

私が実践しているのは

1)単語の意味が分からなくても読む事ができるようにする

→アルファベットと発音の法則を覚えれば可能。

(一日でできるようになるのではないか)

2)簡単な文法書を読む

→その言語のしくみの基本的な部分を理解する。

(1日1時間、1週間で読み終わる程度の薄いものを)

3)中学1年生の英語のテキストをチェコ語に訳す

→チェコ語の文法書とweb辞書を活用。文法をまとめる。

(1時間で5課程度を訳しています。)

4)twitterでチェコ語を母語とする人をフォロー

→短文なので読むのが苦にならない、その国特有の言い回しが分かる

(web辞書を引きながらなので1ポスト10分ぐらいで読んでます)

5)絵本を読む、写す

→子供向けなので簡単

この手順で、twitterのポストぐらいなら読めるようになりました。

これを続けていけば、自分が設定した

レベルの読み書きができるようになると思います。

学習のポイントとしては

・書き写す

・音読

・空いた時間に反復学習(メモ、携帯など利用)

この3点を心掛けております。

どのような言語を学習するのかは分かりませんが、

習得するのが難しい、文法とか全く分からない、と思われる言語は、

○○語のしくみというシリーズが出ているので

それで簡単な文法に触れると良いかと思います。

amazonで「語のしくみ」で検索するとたくさんでてきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


3 ● wildcard66
●26ポイント

要は、反復です。

.

英語のケースですが(かなり我流)。わたしは高校卒業時の英語通信簿が10段階中2と3をうろうろしていましたが、アメリカの大学に留学をして卒業をしました。英語集中コースから大学の一般教養課程、専門課程になっても英語の勉強に追われていた状態でした。短い時間で、自分が伝えたい表現をどうしたら多くするか、という視点とTEASL(Teaching English as Second Language)の基本的な内容をふまえてわたしが感じたことを記します。

.

大学入学レベル(あっちの高校生が、まじめトークをした場合に使う程度の英語力)、という感じで書きます。

.

●基礎は母国語

外国語の勉強は、その言語がまず「どういう構造か」ということを理解しないといけません。それはどうしても日本語によって学ぶことになり、妥当だと思います。

1.文法の基礎を学ぶ。

2.単語で幅を広げる。

この2つがまず基本だと、私は感じます。赤ちゃんなら、言語自体がわからないので、言われる言葉をそのまま鵜呑みにして使いながらものにしていきますが、理論的に考える頭をもってしまうとそうも行きません。ですから、そういう頭にはそういうやり方があるぞ、と。

.

●五感で幅を広げる

英語教授法では、ライティング(書き)、リーディング(読み)、リスニング(聞き取り)、スピーキング(しゃべり)、グラマー(文法)の5つをセットとしてカリキュラムを組みます。それでも上達には1年半かかる、という前提です。外国語によってはリスニングやスピーキングは難しいところがあると思いますが、英語の場合は映画のキャプション機能を使うなど、できるのでいいでしょう。

.

五感で幅を広げる場合は、どこから日本語ベースの勉強を離れ、ネイティブから学ぶか、というのもポイントになるでしょうが、基本的に日本語ベースでかなりやっても問題ないと思います。

.

わたしの場合、かなり強引な論ですが(っていっても現地で通用したので)、

.

文法:中学3年までの内容と関係代名詞、仮定法をマスター

読み:新聞を読む(USA TODAYはあらゆる経済層を対象にしてるのでシンプル)

書き:日記を書いてみる。映画のキャプションを速記で写す

リスニング:英語の映画を見る。キャプション(字幕)は英語にする。FENを聞く

スピーキング:日本の主要観光地でガイドをする。女性を口説く

単語:まず動詞を覚えて、そのあと熟語(get offとか)を覚える。あとは自分の必要と興味によって勝手に広がっていく

.

って感じで勉強しました。

.

もっと簡単に言えば、NHKの基礎英語&続基礎英語で勉強して、あとは高1までの単語を覚えればいい、ってことです。ネイティブに学ぶ場合は、文法と同時に、質問のフレーズと、あいさつのフレーズを10通りくらい準備しておくといいですね。

.

「もう一回言ってくれ」

「これはどういう意味?」

「ゆっくり話してけろ」

「教えてくれて、ありがとう」

「元気?」

「ごきげんよう」

.

みたいに。インターネットで現地の新聞や動画、番組を見たり聞いたりすることができるようになりましたから、学習内容はできれば現地のものを使うといいです。日本で作られている英語は、やっぱり和風です。

.

注意すべきは、上達の程度にもよりますが、どの国にもサブカルチャーというものがある、ということでしょうか。それは慣用句だったり、生活習慣だったり。すごく簡単な単語を使って表現されていることが多いですが、素直に訳すとわけわかりません。この領域に入っていくには、やっぱり現地のメディア(映画や新聞、ラジオbyインターネット)に触れてみることでしょうね。

.

TEASLでは、知識ゼロの人を英語をマスターするのに1.5年かかる、という研究結果が出ていました。アメリカは移民の国ですから、母国語が英語でない人の方が多いので、そういうプログラムは必要だったんでしょうね。プログラムも1日5時間×平日5日で週25時間の授業を、1年半続けると。

ただ、日本にこれをあてはめるのは、ちと難しいですね。中学までに学んだことも肥やしになってるはずです。受験勉強で集中するのは、夏から12月までですから、その中で英語に割く時間分あれば、基礎はできるでしょう。あとは使ってものにしていくので、それは個人差やチャンスの程度によって大きく違ってくると思いました。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。お忙しい仲、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ