人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】夏休みスペシャル“エコ・ルポ”

THEME:「あなたが計画・実践・体験したエコ・アクション」を教えて下さい

イエと暮らしを語らう〈イエはてな〉の夏休みスペシャル企画いわし! “エコ・ルポ”と題して、自然と暮らしにいい環境づくりについて語らいませんか? この夏に計画・実践・体験、またはレポートされた、みなさまのエコ・アクションを聞かせて下さい。ここから、気持ちのいい暮らしの環境がひろがっていきますように。
豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!



*回答条件*

親ツリーのみ300文字以上を条件とさせて頂きます。
参考にされた数値などがありましたら、参考サイトのURLを明記して下さい。
下記のページをご覧になってご投稿下さいね!


テーマ詳細とルポ例、ご投稿要項、プレゼントについて
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080822


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。

1219380594
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:theme URL あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 316/316件

▽最新の回答へ

[1]お財布にも優しい、鉄道でGo! iijiman

我が家には自家用車がありません。

免許は持っています。車に乗っていた時期もありました。

ところで、車って、お金、かかりますよね。

ガソリン代だけでなく、税金、保険、あと、ちょっと擦ったりして修理の費用がかかったり。

私が乗っていたのは一般的な大衆車、170万円くらいの車でしたが、これに10年乗って「1年あたり17万」と計算しても、車にかかる総合的な費用って、1年あたり50万円くらいかかっていたと思います。

で、実際の移動距離って、年間1万kmもいかなかったと思うのですが・・・

ということは、1kmあたり50円!?

実はこの数字、鉄道だとその半額で新幹線「のぞみ」に乗れてしまうんですね。

東京から大阪まで、割引なしで14250円。距離は556.4km(Yahoo!路線検索より。距離は運賃計算上の数値。新幹線は実際にはもう少し短い)で、1kmあたり25.6円!

もちろん、新幹線で日本のどこにでも行けるという訳ではなく、乗り換えのわずらわしさや(荷物を持ってホームの階段登るの辛いですよね)、混雑で座席が取れないこともあります。

しかし、ここで私が言いたいことは「どこに行くにも新幹線に乗れ」ということではなく、「鉄道のコストパフォーマンスを見直そう」ということです。「維持費がかからない」のは有利だし、安全性から見ても非常に安心感が強い。

世の中には、車がないと出来ない仕事や、車がないと日常生活に不便を来す場所もあります。

ですから、何が何でも「車より鉄道」と主張するつもりはありませんが、「車か鉄道かが選択場合は鉄道を使う」「車を持っていなくても生活出来る場所に住んだら、車は持たない」(人口比で言えば、日本のかなりの人たちが、そういう場所に住んでいるはずです。)ということを、ひっそりとご提案したいと思います。

おっと、今回の「いわし」のテーマ、「エコ」を忘れていました。

1人1kmあたりの二酸化炭素排出量では、鉄道が有利。

http://www.mintetsu.or.jp/rail/future/equipment.html

http://catenamas.blog.so-net.ne.jp/team-666

移動による二酸化炭素の排出量を調べるにはこちら。

http://team-6.jp/cgi-bin/exp/exp.cgi

新幹線も二酸化炭素を排出していることには違いないですが、その排出量の相対的な少なさは注目に値します。

しかし、エコというだけではなかなか行動に移せないもの。

「お財布にも優しい!」というのは、行動の大いなる「動機づけ」になります。

※新幹線は区間によって単価が変わります。

東京?熱海104.6kmひかり4080円→1kmあたり39.0円

東京?高崎105.0km上越新幹線4800円→1kmあたり45.7円

それでも1kmあたり50円はしない感じですね。

もちろん、特急料金のかからない在来線だと、もっと安くなります。


[2]マイタンブラー・携帯マグで、ペットボトル消費を削減 iijiman

汗かきのせいでしょうか、のどが乾きやすいので、外出先でもよく飲み物を飲みます。

出先でコンビニに寄ってペットボトル入りのお茶などを買ってしまったりする訳ですが、安くないですし、ペットボトルの大量消費につながりそうで、環境にもいかがなものかと。

そんなある日、アメリカ在住の友人が、アメリカのスターバックスで売っている「マイタンブラー」を送ってくれました。これが、小さめで、なかなか使いやすい。絵柄が可愛いので、もしかしたら「子供向け商品」なのかもしれません(だから容量が小さいと考えればサイズも納得できます。)

このマイタンブラー、残念ながらうちの近所にはスターバックスがないので、スターバックスでの割引メリットを享受することが出来ません。

でもコンパクトで使いやすいので、近所に買い物に行く時などは、丁度いい・・・という訳で、自宅でインスタントコーヒーを作って、このマイタンブラーに入れて持ち歩くことにしました。

マイタンブラーがあまりにも気に入ったので、「マイタンブラーの歌と踊り」を作りました。

http://jp.youtube.com/watch?v=hWqB-bCJK6o

しかし、失敗がありました。

これはあくまで「タンブラー」であって、水筒ではない。

中に飲み物を入れて、鞄の中に入れておいたら、鞄の中で口が開いて、荷物がびしょびしょに。

そこで、あらためて真空断熱の携帯用マグカップを買いました。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.48L カカオ JMK-500 CAC

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.48L カカオ JMK-500 CAC

  • 出版社/メーカー: THERMOS
  • 発売日: 2007-09-01
  • メディア: ホーム&キッチン

こちらは鞄の中で横にしても中身がこぼれず、安心です。

温度が保たれるので、家で氷入りのコーヒーを作ればどこでもアイスコーヒーが飲めます。保温にかかる燃料費はゼロ。コンビニも自動販売機も、冷蔵庫で冷やしているから冷たいのですよね。

ところで、マイ・タンブラーに限らない話ですが・・・

2008年の現時点で、いくらエコを意識するためとはいえ「清く、貧しく、美しく」の思想を受け入れることは、現実的に考えて、非常に難しいのではないかと思います。

そこで、違うキャッチフレーズを考えてみました。

「清く、ユルうく、美しく」。

これからの私たちの暮らしは、そうありたいと願う、ということで、いかがでしょう。


[3]エコドライブ akauo

アイドリングストップなど、エコドライブには幾つかのやり方があるのですが、無理なく続けられる方法を学んで実践することが大切ですね。私の場合は、急加速しない、つまり「急がない」ことです。

http://www.team-6.jp/ecodrive/


[4]牛乳パックをリサイクル。 toukadatteba

身近でやりやすいことをということで、牛乳パックをかわかしてリサイクルに出しています。夏といわずいつでもやっているのですが、この夏ももちろんやってますよ^^あと、トレーなんかも。近所のスーパーで回収しているところが多いので、わりとやりやすいですね?。結構面倒ですが、これがエコの役に立つならと思いがんばってま?す。


[5]>2 マイタンブラー gorogogo

レジャー等に持って出かければボミの削減になっていいですね。


[6]>1 私も鉄道で旅行しました toukadatteba

夏の旅行、鈍行で行きました^^本当は車の予定だったのですが、あえなくガソリン代にダウンです。

意外と景色をみれたりしてたのしめました!遠足気分で(笑)


[7]>4 牛乳パック gorogogo

うちでも飲み干した牛乳パックはきれいに洗ってリサイクルしています。


[8]>3 エコドライブ gorogogo

私も運転時にはアイドリングストップやこまめにエンジンを切ったりしていますね。


[9]マイ箸、竹箸 toukadatteba

妹の夏休みの宿題に付き合い、切り出してきた竹を削って、マイ箸をつくりました。

地味にとっても大変で、割るまではよかったのですが、削って形にするまでが長かったです。

結局二日間かけて、父にも手伝ってもらいながらつくったのですが、大変な割りに、普通の箸ができました(笑)

でも、妹は自分で箸を作ったのと、いつも手伝ったりしない私がつきあったのもあって、とても喜んでいましたので、まぁよかったかな、っておもっています。

とりあえず夏の旅行にももっていってマイ箸として使っています。普通の箸より長さ、太さともに大きめですが、青青しい竹のさわやかな色合いに、自分で作ったという感慨もあり、なかなかいいものですね。

まぁ、ちと大きいので持ち運びしにくいのですが、思い出ということで。


[10]>6 私の場合 w83

家計に優しい行動が、結果としてエコにつながる、理想的なエコ活動ですね。私は車を持っていないと何かと不都合なので、どうしても車で移動してしまいます。事故を起こしてしまえば損なので、日頃から安全運転を心掛けていますが、最近頻繁に燃料が値上げされるので特に気をつけるようにしています。


[11]>5 うちの母もマイタンブラーもちです toukadatteba

影響されて私も持ちました。ペットボトルを買わないのでごみも出さず、使いやすくていいですね。朝御茶とか珈琲とか造らないといけないのがちと面倒ですが、エコに役立ってると思えばいいかな?


[12]打ち水 tibitora

夏休み期間中も暑い日が続いていましたね。

うちはエアコンを使用しないで窓やベランダから入ってくる風で乗り切りました。

風向きがベランダから部屋に向かっているときは、コップに1杯くらいの水や、買い物のときに

もらってくる氷(お肉や魚を買ったときにもらう物)で打ち水(打ち氷?)をすると入っ

てくる風が涼しく感じます。

氷を触っているだけでも涼しくて、甥っ子はそれで遊んだりもしているようです(笑)

氷の溶けていく様子も綺麗で面白いです^^

いろんな所でも打ち水のイベントがしていたようで、秋葉原でも打ち水イベントの「うち水っ娘」というのがあって、事件などがあった後なので無事に成功してよかったなと思います。

クーラーとかにあまり頼らずに自然の風で涼んだり、打ち水とかをする人が増えたら気温も少しは低くなるのではないかなと思います。

エアコンの室外機からでる空気は熱いですので、それも気温を上げているのではないかなと思います。

http://uchimizukko.chu.jp/


[13]>9 マイ箸 gorogogo

私は割り箸を良く使いますが環境のことを深く考えマイ箸にを用意しようと思います。


[14]>8 エンジン切っちゃう toukadatteba

踏み切りの長い待ちなどでは、エンジンを切ったりしています。あとは急加速、急発進はしないってのも心がけています。今の車は昔とちがい、エンジンをこまめにきったほうがエコらしいですね。


[15]仲間内で風呂敷普及キャンペーン実施・ポイントは風呂敷のサイズにあり TomCat

1人が使用するレジ袋は、なんと年間約230枚にも及ぶそうです。そりゃそうですね。スーパーで、コンビニで、ほぼ毎日、レジ袋を手にしない日はありません。しかしレジ袋の原料は石油資源です。1枚のレジ袋に消費される石油資源は、原料と製造に要するエネルギーを合わせておよそ18.3ml。これだけのガソリンがあれば、燃費のいい車なら500mは走るでしょう。つまり、省エネだ、温暖化防止だと徒歩や自転車で買い物に行っても、レジ袋を数枚もらえば、もう車で買い物に行ってレジ袋は要りませんと言って帰ってくるのと同じことになってしまうわけです。

そこで風呂敷をエコバッグとして使おう仲間内キャンペーンです。風呂敷なら畳んで持ち運べますから、仕事帰りに買い物をしたい勤め人にもピッタリです。

キャンペーンに先立ち、エコバッグとして使う風呂敷の最適なサイズを考えてみました。スーパーのカゴの中に風呂敷を広げ、そこに買った物を入れ、結んでカゴから出して持ち帰る。この動作を何度か実際に買い物をして試してみた結果、最適な大きさは二四巾(約90cm角)という結論に達しました。

一般的な風呂敷のサイズは二巾(約68cm角)か二尺巾(約75cm角)。このサイズの風呂敷では、カゴ一杯の買い物をした場合、持ち手を作るだけの布の余裕がなく、包めることは包めますが、とても持ちにくいんです。風呂敷エコバッグがいまいち普及しない原因はサイズにあると考えました。

これでキャンペーンの作戦が立ちました。一般家庭に普通にある風呂敷より一回り大きな「二四巾風呂敷」の普及を図る。これで決まりです。ちなみに二四巾なら、三角に折ると、応急手当用三角巾の中サイズとほぼ同サイズになりますから、普段から持ち歩いていれば、非常の事態にも役立ちます。

早速90cm幅の薄手の木綿の端切れを買い漁ってきて、端をミシンでガーッとかがって風呂敷にし、風呂敷の効用とレジ袋の環境負荷についての説明を記載した自作のし紙で包んで、落語家の配り手拭いよろしく、縁起良く配布してみることにしました。

その後の評判は人によって様々ですが、一応、一般的な風呂敷よりも一回り大きい風呂敷は使いやすいという評価は得ています。あとは、レジ袋もあれば便利だからもらっちゃうよという人達が、レジ袋が無くても暮らせる生活を探してくれれば、風呂敷普及に弾みがついていきそうです。


[16]>14 なかなかできていないです intetu

アイドリングストップはなかなかできないですね。

信号が変わったときにもたもたしてると、後ろの車にクラクションならされそうだし。

暑い時期はクーラーも切れたりするし、寒い時期はエンジンかけたままが多いですから。


[17]>13 弁当を食う時は some1

マイ箸です。さっと流しで洗って机の引出しに常駐。


[18]>17 割り箸の話 intetu

環境のことを考えると逆に割り箸を使ったほうがいいという意見もありますね。

間伐材を多く使ったほうが森林にはいいとか。

でも、実際のところは中国からの輸入の割箸が多いので、

中国で環境破壊になってるのは現実です。


[19]昼食を弁当にした wildcard66

今までは仕事先で外食が多かったのですが、弁当を増やしました。っていうか、週5日が弁当です(汗)。

.

たくさん効果がありますね。

1.外食費がかからなくなる

2.コンビニ弁当などを買わないので、余計なゴミがでない

3.体にバランスのいいものを摂るので、疲れにくくなった

4.メタボ対策

.

晩御飯の残り物を有効活用したりと、内容を「もったいない」ベースにすれば、ごみを出さない環境にやさしい、というエコにつながると思いますね。


[20]>10 公共の交通機関を intetu

ガソリンなどの燃料が高くなれば、公共の交通機関を利用する人が多くなるとエコに繋がりますね。

バス会社は燃料高で不満を言うよりも、燃料高を利用してマイカー通勤からバス通勤に乗り換えキャンペーンをやればいいと思います。


[21]食器を洗った後の水。 an_shoku_panman

汚れの少ない食器を中心に水だけで洗います。

そして、洗い桶にたまった水をベランダの花に

あげます。

洗剤を使わないので地球に優しく、手にも優しい。

ほんの少しの事しか出来ませんが、色んなアイデアで

少しでも環境悪化を和らげれると良いですね。


[22]>12 ベランダへの打ち水 akauo

ウチはマンション7階なんですが、風向きによってはとても効果があります。電気代(クーラー代)の節約になりますね。


[23]>19 3はいいですね intetu

外食やコンビニ弁当って、栄養的にあまりよくないと思っています。

コンビニのご飯って油が入っているのでおいしくないですし。

外食だとついつい好きなものばかり食べて、偏っちゃますね。


[24]物々交換 tibitora

私は物々交換サイトで、使わなくなったものを投稿して必要なものと交換してもらったりしています。中には「送料のみでゆずります」という投稿をされている人もいて、その品物をほしいという人にはすごくうれしいだろうなと思います。だいたいテレビや冷蔵庫やパソコンのモニターとか、リサイクル料のかかる物や大きい物が送料だけであげますと紹介されています。まだ使える物を捨ててしまうのはもったいないですし、ほしいという人にあげたり自分のほしい物と交換をしてもらったりするのも楽しいです。早く人に譲りたい場合はオークションで安く出すのがいいかと思いますが、のんびりとしたい場合は交換サイトに投稿をした方が思わぬ物に交換してもらえることもあります^^


[25]>22 打ち水 intetu

夏の暑い時期に都内とかで、一斉に打ち水をすれば数度温度が下がるって、

去年あたりやってたようですが、今年はやってないのかな。


[26]夏場のエアコンは「ドライ」 wildcard66

温度と湿度をうまくコントロールする。夏場は26度で「寒い!」って感じるくらいです。湿度を抑えれば、体感温度は低くなります。


[27]>21 風呂の残り湯も gorogogo

うちもベランダの植木に水をやってりしますね。風呂の残り湯を洗濯に使ったりもしています。


[28]>27 風呂の残り湯 nandedesune

実家の家では風呂の残り湯は洗濯水としてよく使ってました。

水道水に比べて温度が冷たくないのでよく落ちるし、なにしろ水の節約になります。

昔の洗濯機には汲み上げるポンプがついてたりしました。

今もあるのかな。


[29]>26 エアコンをドライに akauo

昼間はなかなか・・・守るのが難しいこともあったんですが、就寝前後はドライにしていました。


[30]>15 風呂敷 tibitora

風呂敷は持ち運びも便利ですよね。

90センチ幅の布で手作り風呂敷、じぶんの好みの柄で作ると使うのも楽しそうです。

応急手当用三角巾のサイズともほぼ同じなのですね、非常時で誰かが怪我をしたときにも使えるように1度使うごとに綺麗に洗っておくといいかなと思いました。洗い換えに何枚か作っておいてローテーションで。

風呂敷はいろんな形のものを包めるのもいいなと思います。


[31]>20 クルマを完全にやめるのは難しいけど・・・ akauo

例えば、買い物先を、クルマでしか行けない郊外ショッピングセンターから御近所やまちなかに代えてみるとか、いつもクルマで行っている場所に、「5回に1回は」公共交通で行ってみるとか。


[32]電球型蛍光灯で電気代節約 nandedesune

我が家でやってすごく効果のあった節約術は全ての電球を電球型蛍光灯にすることです。

家の中で電球を使っているところってけっこうあるんですよね。

トイレやお風呂場、洗面台、スタンドなんかも普通電球です。

それを蛍光灯を折り曲げた形で電球の中に入った電球型蛍光灯に代えることで、

ものすごい電気代の節約と、電球そのものの寿命が長いので、

電球型蛍光灯の値段は高く初期投資がかかるけど、長い眼でみるとすごくお得。

今は昔と違ってかなり小型のものが出てるので、サイズでとりつけられないということも少ないです。

ぜひ試してください。

電球型蛍光灯-wikipedia


[33]鶏で産廃利用 w83

産廃というと、何だか素人には手が負えない、やっかいなものっていうイメージがありません?でも、「え、これが産廃なの?」というものもいくつか産廃に含まれています。例えばおからや糠なんか、立派な産廃なのです。また製材所ででるおがくずも、そうなります。

でも鶏を飼っている私からすれば、糠やおから、オガクズはゴミどころか大変有益なのです。産廃なんてとんでもない。糠やおからは立派な鶏のエサになります。ホームセンターで売っている配合飼料よりは食いが悪いですが、混ぜてやると喜んで食べます。オガクズは鶏小屋の床に敷きます。

ただ最近はオカラや糠は全く手に入らなくなりました。飼料の値が高騰しているためか、畜産業者が全て持っていくようになってしまいました。個人的には痛手ですが、エサとして使えるものがゴミとして捨てられるよりもずっといいかな、と思います


[34]>16 信号待ちで5秒以上エンジンを切るとガソリンの節約に tibitora

信号待ちの時に、5秒以上エンジンを切るとガソリンの節約になるそうです。

あとは急ブレーキや急発進をしないようにするのもガソリンやタイヤの(減り方)の節約になるみたいです。


[35]>29 扇風機でがまん nandedesune

今年は少しくらいの暑さではエアコンそのものを使わないで、扇風機だけにすることもしています。

エアコンよりも扇風機の方がかなり消費電力が少ないですから。


[36]>33 廃材から消毒液 nandedesune

この前、会社にセールスで廃材から作った消毒液というのを売り込んでました。

廃材から作るので環境や人体にやさしいらしく、清掃後の大腸菌なんかの消毒に使えるとか。


[37]グリムス(gremz)始めました tadatarai

はてなダイアリーでも使えるブログパーツですが、ブログを書いて、木を育てて、「大人の樹」になると、実際に植林してくれます。実際にモンゴルや西アフリカに植林されました。

http://www.gremz.com/

間接的だけど、これも立派なエコかな。

ブログつながりで、エコに関する情報もゲットできます。


[38]>18 難しいですね nandedesune

環境問題は難しいですね。

分別収集するのは逆にコストがかかるとかいう学者さんもいますし。

でも、懐疑的であるよりも足並みを揃えてやることが大事なんじゃないかなと思うのです。

例えそれが後で間違いだとわかってもより良い方向に修正すればいいのですから。

懐疑的な意見ばかりを聞いて何もしないことが一番よくないと思うのです。


[39]>35 電車では昔からあった「ふりかけ冷房」(冷房+扇風機) iijiman

冷房を掛けながら扇風機に当たると、体感温度が下がります。

設定温度が28度以上だとどうしても暑くて我慢できない、という方は、冷房と扇風機を併用してみるとよいです。

この方法、通勤電車では昭和50年代くらいから使われていました。

「ふりかけ冷房」と呼ばれ、冷房機で空気を冷やし、扇風機を回して風を流します。

その方が「お客さんが涼しく感じる」ということで、国鉄でもやっていました。

机にクリップタイプの小さな扇風機を取り付け、冷房の設定温度は少し高めに。

電気代の節約にもつながります。

rakuten:kyowa:10008899:detail


[40]>39 ふりかけ冷房 kyonkyon-8

ふりかけ冷房って言うんですか。確かに電車とかで冷房と扇風機が併用されてました。

ただ、上から冷たい冷気が扇風機が向いたときだけ降り注ぐのはあまり好きじゃなかったですね。


[41]マイ自転車通勤 kyonkyon-8

去年くらいから勤務先の駐車場を職員が使えなくなり、離れた場所を使わなくてはならなくなったのね。

それで、思い切って晴れの日はマイカー通勤をやめて自転車で行くことにしました。

もともと自転車で行けない距離でもなかったし、職場で車を使うこともあまりないですし。

自転車は健康にもいいし、燃料費はかからないので会社の交通費がそのまま財布に入ります。

それに、自動車で行くのと自転車で行くのとでそんなに通勤時間に違いもないんですよね。

最初の1週間くらいは普段の不摂生から足が痛くなったけど、それがすぎると楽になります。

それよりも、朝、風を切って自転車をこぐのは気持ちが良いのでリフレッシュできることうけあい。

ぜひお勤め先が近い方は試してみてください。


[42]竹でトングを自作して街掃除 Fuel

社会人になっても、やはり夏休みとなると、工作の血がうずきます(笑)。

去年の夏は竹で南米の民族楽器ケーナ作りを楽しんでみましたので、今年もぜひ竹を使った夏休み工作をしてみようと思っていました。

そこに飛び込んできた「ECO ACTION 2008 Summer」の企画。さっそく竹を使ったエコ工作のアイデアを考えました。それはトングです。

竹でトングを製作し、それを持って街に出る。手作りのトングで街のゴミを拾い集める。これはきっと見る人にインパクトを与えるはずです。というか、そういうことに気付く人がいるとすれば、それはとても環境問題などに意識が高い人でしょうから、そういう人との出会いが得られたとしたら、とてもすばらしい夏になりそうな予感がします。

さっそく材料となる竹の調達ですが、これはあらかじめ付近のお店が飾っていた七夕の笹(実際は竹)の残骸をいただいてきてありました。これをナタで割って細長い棒を作り、平たく削って2本を合わせて片側に木製のスペーサーを挟んで接着し、仕上げに竹の割れた縁を危なくないように滑らかに削れば、なかなか立派な自作トングの出来上がりです。どんな物か想像が付かない人は、竹で巨大なピンセットを作ったと思ってください。

本来なら使う竹は加熱して油抜きをする所でしょうが、今回は省エネということで、この工程は省いています。しかし実際に使ってみて、それで何の不都合もありませんでした。逆に、竹製のトングは探せば市販品がありますが、

竹製バーベキュートング40cm M-6621

竹製バーベキュートング40cm M-6621

青みの残る竹をそのまま使ったことで、市販品とは違う手作り感溢れるトングになりました。

さっそく出来上がった自作トングを持って街に出てみました。変な物を持って街を徘徊しますので、不審者と間違えられないように、手に持ったゴミ袋にはマジックで「自主清掃実施中」と書いてみました。単なる自己満足かもしれませんが、捨てればゴミとなったお店のディスプレイの残骸の竹からツールを作り、それを使って街の掃除をするのは爽快でした。やった!って感じです。

数人の人が声をかけてくれました。その中で使っているトングが自作であることに興味を示してくれたのは、いかにも恐そうな高校生くらいの不良っぽい一団でした。

俺らこの街好きっすからこういうの見るとうれしいっすよ、七夕の竹っすか、街がきれいになる願いがきっとかないますね、なんて励ましの言葉をくれました。人は見かけじゃありません。遊んでいる子ほど街を愛しているんですね。

地球のために私たちができることは、本当にたかがしれていると思います。人工的に作り変えられてしまった街をいくら掃除して回っても、それが自然環境を回復させることになんてつながっていかないと思います。しかし、それを見る人にアピールできる形でやっていけば、もしかして後に続いてくれる人が現れるかもしれません。そして都市の中に散乱するゴミの実態をその目で見て、いかにたくさんの資源がゴミになるために生産され流通しているのかなどに気が付いてくれるかもしれません。そこから始まるエコライフの歩み。その広がりを期待して、これからも自作トングでの街掃除を、折に触れてやってみたいと考えています。


[43]>34 ゆっくりスタート&ストップ! sidewalk01

回転数を上げないように気をつけてます。


[44]>38 もってますけど sidewalk01

中々実践困難です。うーむ。改善しないと。


[45]>43 気をつけているのは kyonkyon-8

急加速、急停止とあとはあまりスピードを出さないことでしょうかね。

同じ距離でも一定以上のスピードを出すと、燃料の減りが眼に見えて違うような気がするのです。


[46]>30 たしかにサイズがポイントかも Fuel

私もエコバッグ代わりの風呂敷愛用者ですが、使っている風呂敷は70数センチ角です。私の場合はカゴ一杯の買い物はほとんどしないのでそれで不都合はありませんが、たしかに一番大きなレジ袋を想定したら、ちょっとサイズが足りないかもしれません。

ただ包めればいいというだけでなく、腕に下げても使える余裕のある持ち手部分が確保できないと、使いやすさの点でレジ袋に負けてしまいます。

そこで大きさに余裕のある風呂敷を配ってキャンペーンですね。これなら最初から使いやすい風呂敷と出会えて、風呂敷ファンが増えること間違い無しだと思います。

端切れを利用しての自作というところがまたすばらしいです。それぞれが好みの布で風呂敷を作り、ちょっとした自己主張を目指したら、個性のないレジ袋を下げて歩くより、ずっと楽しくなりますね。


[47]扇風機 sidewalk01

気温がそんなに高くない日は、窓を開けて扇風機をかけて空気を循環させて涼んでました。今まではエアコンがないと夏はすごせないと思っていましたが、(エアコンが一時期故障したこともあり)扇風機でも十分涼しい感覚を味わえますし汗をかいているときなどは強い風を当てるときに非常に爽快感がありました。エアコンをあまり使わず、自然な風で体温を調節していたせいか、この夏は体調よく過ごすことが出来たように思います(どーしても暑い昼間や、夜寝る前にはクーラーかけることはありましたけど・・・)。光熱費も例年よりはかからなかったのでお財布も助かりました。そろそろ夕方くらいからは秋のような風も吹くようになってきたのでエアコンを使う機会はだんだんと減ってくるんだろうなと思います。


[48]>40 冷房+扇風機 wacm

これで部屋が早く冷えます。

それに、部屋の空気が循環するので心地よくなります。


[49]>28 水だけで食器を洗う sidewalk01

のも良いですね!ついつい洗剤をつかいますけど、必要ないときもありますよね。


[50]>45 エンジンを切る wacm

なかなかできませんが、心がけてはいます。

急発進、急ブレーキなどはしないように気をつけています。

ガソリン代の節約にもなりますからね。


[51]>31 電車が込むようになりましたね(^_^;) sidewalk01

ガソリンが高くなって確実に乗る人が増えてますね。


[52]>49 残り湯で wacm

風呂の残り湯を使って洗濯をします。

フィルターを使って濾過し水をキレイにするので安心です。

かつて、残り湯は汚いからイヤだったのですが。。


[53]>51 電車・バス wacm

車の管理費のほうが定期代より高いですよね。

近所で買い物をするようになりましたし。。


[54]エコバッグ wacm

近所のスーパーがついにレジ袋有料化に踏み切ったので、

エコバッグを買いました。

エコバッグを利用するとポイントも割り増ししてくれるのでうれしいです。


[55]>32 これなら節電になりそう kyonkyon-8

こまめにコンセントを抜いたりして待機電力の節約とかしてるけど

いまいち面倒な割には効果が薄いような気がしてたのね。

でも、白熱電球を取り替えるこの方法だと直接電気代を安く抑えそうですね。

我が家も今使ってる白熱電球が切れたら電球型蛍光灯にしてみようかな。


[56]>53 ガソリン代 kyonkyon-8

そうなんだよね。ちょっとした買い物でもガソリンの燃料代を考えてしまって、

郊外のスーパーにいきづらくなったよね。

昔はガソリン代ってあまり気にしてなかったのに。


[57]>56 ガソリン代 fwap

できるだけ車の移動は避けるようにしてます。

もっと、電気自動車が普及するといいですよね。

もちろん、バスや鉄道の比重が高くなることに異論はありませんが。


[58]>52 洗剤 fwap

麦茶程度でしたら、確かに水だけでも十分なような気がします。

洗剤を使うとどうしてもすすぎに水が必要ですからね。

水をほとんど使わない食器洗浄機を使いたいです。


[59]>50 エンジンを切る fwap

ガソリンの節約にもなりますよね。

それに、長い目で見たらガソリン代の節約にもつながると思います。

アイドリングストップはエンジンに負担をかけないんですかね?


[60]>48 ドライ fwap

冷房はドライでも十分なときがあるので、ドライを優先にしています。

ふりかけ冷房、初めて聞きました。

ローカル線ですと扇風機と冷房の組み合わせがいいですよね。


[61]>54 マイバッグ fwap

wacmさんが条件を満たしていないので。。

http://www.aeon.info/environment/mybag/

また、使い終わったレジ袋の大半は、そのまま捨てられ、大量のゴミとなります(レジ袋などの容器包装が家庭ゴミに占める割合は、体積で約6割といわれています)。2006年度にイオン(株)で削減したレジ袋は、石油に換算すると、およそ3,197キロリットル分、200リットルドラム缶に換算すると、およそ15,984本分になります。

また、使い終わったレジ袋の大半は、そのまま捨てられ、大量のゴミとなります(レジ袋などの容器包装が家庭ゴミに占める割合は、体積で約6割といわれています)。2006年度にイオン(株)で削減したレジ袋は、石油に換算すると、およそ3,197キロリットル分、200リットルドラム缶に換算すると、およそ15,984本分になります。


[62]○節!・・ nanairokamen

○節約に徹する!・・

我が家では、ガス給湯器がありません。そして・・

ファンヒーターも・・(冬は寒い!・・でも、小型のハロゲンヒーターはある。)

夏は、扇風機が・・(でも、昨年小型の扇風機を買ったよ。)

勿論!エアコンなんかは・・

冬寒く、夏暑い!・・に耐えてます。


[63]>60 ○我が家にはエアコンも扇風機もありませんでした。・・! nanairokamen

○(今年になって小型の扇風機を買いました。・・)

自然が一番!好きです!・・

夏暑く冬寒い・・これが理想です。


[64]雨水貯蔵タンクを設置してみました YuzuPON

雨水の有効利用は、節水のためだけでなく、せっかくの恵みの雨を無駄に河川に放流しないためにも大切なことだと思います。今の都市構造は降った雨水を地面に吸い込ませずに雨水管に集め、そのまま川に放流する形になっていますから、降った雨水は出来るだけ集めて貯めておき、地面に吸い込ませるような使い方をしていけるのがいいと思うのです。そこで父と私の共同作業で、庭の水撒き用を主な用途とした雨水貯蔵タンクを作ってみることにしました。

使った容器は工事現場などで使うような黄色のポリタンクで、容量は200リットルあります。穴が開いてしまったので捨てるというのをもらってきました。穴はタンクの下方に開いていますので、そこに蛇口を付ければちょうどいいではないかという利用案です。ちなみに200リットルというと、ちょうど風呂桶一杯分くらいの水量になります。

タンクは、土台代わりとしてコンクリートブロックを横に寝かせて並べ、その上に設置しました。水は、雨樋を途中で切断し、そこからフレキシブルな排水用パイプを用いてタンクに導く構造です。タンク上方には水抜き穴を開け、そこに排水パイプを取り付けて、集中豪雨などでタンクがオーバーフローした場合はそこから溢れる水を逃がすようにしてみました。オーバーフロー用排水パイプの下は土を数十センチ掘って穴を開け、荒い砂利で埋め戻して水はけを良くしてあります。

タンクにつながる全てのパイプの端には細かいメッシュを被せ、虫などが入り込まないよう配慮してみました。ここは定期的にメンテナンスして目詰まりなどしないよう心がけます。

設置後、けっこう水が貯まるものだと驚きました。雨樋からの水だけでこんなにあったのかというのが正直な感想です。これなら200リットルと言わず、1000リットルくらいの巨大タンクを設置しても良さそうです。実際にはそんな大きなタンクは地下にでも埋設するしかありませんが。

考えてみれば昔の防火水槽というのは、主に雨水に頼っていたらしいです。地下に水槽を作ってそこに雨水を溜めておき、いざという時はそこから水を汲んで消火活動に当たっていた。水道が普及していなかった井戸の時代には消火栓などありませんでしたから、多くの町にそういう防火水槽があったそうです。町の各所に置いてある消火器も、昔は雨水を溜める桶みたいな物だったらしいですね。

雨水は溜めて使えば、そのくらいの用途にも使えるくらい貯まるわけです。それを無駄にドブに流して、環境負荷もコストもかかる水道の水を庭に撒く。今までずいぶん無駄なことをしていたと思います。

雨水タンクにはポンプが付いていませんから、ここからの水では、ホースで撒いて虹を作るような遊びは出来ませんが、かわりに天の水がいつも土を潤してくれる庭になりました。


[65]>44 はたして to-ching

マイ箸はエコでしょうか・・・


[66]家の部屋中の窓 to-ching

全て開放します、勿論網戸ですが。今のところエアコン使用なし!良い風が入ってきます。雨の日はちょっと辛いかな?


[67]>64 凄い! to-ching

せめて庭の植物用にと雨水をバケツに貯めていましたが、蚊が湧いて敢無く頓挫しました。タンクは凄いですね?


[68]>59 とにかく to-ching

アクセルをなるべく踏まない!市内は40km以下で走る。これに尽きます。安全運転にもなります。


[69]>57 鉄道は良いですよ! to-ching

景色を見ながらビールも飲める!最高です。車だとこうは行きません。


[70]>69 旅行するなら linne

鉄道は確かに車よりエコでいいですよね。

でも電気を使うことに変わりはない。

私のおすすめは自転車です。

あまり遠くへ出るのには向きませんが、近場の面白さを再発見できる楽しみがありますよ。

環境にもとってもよいです。


[71]昔のエネルギー、炭団作り体験ルポ MINT

弟の友だちがバーベキュー場でバイトをしていました。弟が遊びに行って、袋一杯の炭のカスをもらって帰ってきました。そして弟がうれしそうにいいました。姉ちゃん、炭団作ろうぜ。

作り方をそのバーベキュー場の年配の管理人さんにうかがってきたそうです。日頃からエコに関心を持っている弟ですので、ちょっと話の端っこに出てきた「昔はこういう炭の粉も無駄にせずに炭団にしたもんだったよ」みたいな話に飛びついて、作り方を聞き出してきたようです。さっそくわが家でも、この昔のエネルギー、炭団作りを体験してみることにしました。

用意する物は、炭のカスの他は、残りご飯と灰です。灰は炭のカスと一緒に弟がもらってきていました。首尾は上々です。

作り方は意外に簡単でした。まず残りご飯に水を加え、お粥のように煮てドロドロのノリを作ります。おそらく燃やして害のない自然素材のノリなら、小麦粉で作っても、フノリでも、何でもいいと思います。それを炭の粉に混ぜます。さらに少しの灰を混ぜて練り、べとつかず、手で握って団子になる状態にします。

この時あまりノリを加えすぎると、あとで燃やしたときに煙ばかりが出る、良くない炭団になってしまうそうです。ですから団子に練るのに必要な水分を全てノリでまかなおうとはせず、ある程度の水も加えながらやっていきます。水なら加えすぎても、新聞紙などに吸い取らせて調節することができます。うまく練れたら、あとは大きさを揃えて丸めて乾かせばできあがりです。

作業は汚れてもいい服装で、手にはゴム手袋をはめて行いました。炭の粉とノリが混ざった物が服に付くと、なかなか落ちません。でも、炭団作りはとても楽しい作業でした。弟なんか炭の付いた手袋のままで顔を拭こうとしてしまって真っ黒です。昔の家族はこんな作業を通して楽しく笑い合いながら絆を深めていたんだろうなぁと実感しました。

炭団ができあがったあと、これを天日干しにするのか陰干しにするのかでちょっと揉めました。私が日なたに干そうとしたら、弟が、陰干しでないと亀裂が入るんじゃないかというのです。どっちだか聞いてこなかったの?というと、それは聞き忘れたとの答え。もぅ、肝心な所が抜けてるんだからぁ。二人で考えて、まず最初は日陰の風通しの良い所で乾燥させることにしました。完全に固まったら日なたに出してカラカラにします。

できあがった炭団は、なかなか立派な物でした。箱の底に残った炭のカスでも、大切に集めればこんなに立派な燃料になるんだということに、とても感動を覚えました。そして、こういう手間を通して暮らしを支えてきた人々の営みが、「もったいない」の心の原点なのだろうと実感しました。

これからもこの経験をもとに、カスや屑と呼ばれるような物こそ貴重な資源なんだという考え方で、物を大切にしていきたいと思っています。とてもいい体験ができました。


[72]>68 できるだけ juic

気をつけてはいます。

発進はゆっくり、信号は遠くまでみて、赤信号になりそうだったら、それ以上アクセルは踏まないでゆっくり減速します。ちょうどよく青に変わってくれることもあっていいですよ。


[73]>41 ジムに通わなくても choco-latte

自転車や歩くことで、適度な運動ができて一石二鳥ですよね。

駅までいつもバスで行っているのですが、

私も天気のいい日は歩いていっています。

余裕のある日はちょっと遠回りして中学校までの通学路を

通ったりしています。

学校の近所にあったラーメン屋さんはいつの間にかつぶれてしまっていて、コンビニが出来ていました。

その他にも学校の近所に住んでいたKくんのおうち。

表札が変わっていたので、引っ越してしまったようでした…。

仕事をするようになってから地元のことがわからなくなりつつ

ありますが、バスやタクシーを使うのを控えて歩くことで地元のこともわかり、一石二鳥どころでなく一石三鳥かもしれません。


[74]木を増やす・グミの挿し木実験 momokuri3

イエはてなで紹介されていた「World Tanabata Action」は「7月7日だけでなく、4月?9月のいつでも参加できます」とのことでしたので、遅ればせながら夏の休暇を利用して参加させていただくことにしました。

http://www.nice1.gr.jp/wta/index.html

植えたのはグミです。庭に食べられる実を付ける木を植える。そこに小鳥を呼ぶ。そういうのが夢だったからです。調べてみると、グミは挿し木で増やせるとのことでした。そして挿し木の適期は2?3月か6?9月とあります。ちょうどお盆休みがジャストミートです。

さっそく挿し穂探しです。私は散歩が好きで、あちこちのお庭の植物にチェックを入れていましたので、グミの木があるお宅を数軒知っています。そこを訪問して、挿し穂を分けていただけないかとお願いに出かけることにしました。

しかし3軒あたりを付けて出かけたのですが、最初の2軒はお留守でした。お盆休みですから、突然訪問しても、先方もお出かけのことが多いのですね。最後の一軒はちょっと離れた場所でしたが、そのままてくてく歩いて行ってみると、知らない間に改築工事が行われていました。庭は掘り返されて、木が一本もなくなってしまっています。もしかしたら元のご家族は引っ越されてしまったのかもしれません。私の記憶ではまだそんなに古くない、きれいな家だったと思います。不動産の売却に伴う建て替えの資源浪費の問題は国家的課題ではないか、等と考えてしまいました。

おっと余談になりました。そんなわけで全てあてが外れて意気消沈して家に帰ると、父が「グミを探してるんだって?」と声をかけてくれたので、あてにしていた家が全部だめだったと報告すると、知り合いの家にあったはずだから聞いてやるとのこと。さっそく電話で確認をしてくれ、翌日挿し穂をいただきに参上することにしました。

広口瓶に発根促進剤として「メネデール」を100倍に薄めた水を入れ、途中で手みやげ用に買ったお菓子を持ってうかがうと、すぐに快く今年伸びた挿し木に適した枝を数本切ってきてくれました。その場でカッターでカットしてネットで見た通りの挿し穂を作り、瓶に入れて用意しておいたメネデール100倍水溶液に差して持ち帰りました。

もちろんサミットに合わせた「World Tanabata Action」という行事に参加するための植樹であること、イエはてなの「ECO ACTION 2008 Summer」にそのリポートを投稿させていただくことをお話しして、しっかりイエはてなのPRもしてきました。サプリ本もお贈りする約束をして、先日発送しました。

家に帰り、早速苗床に挿していきました。挿し木は枝の切り口が直接土に触れますから、使う土は雑菌の心配が少ない清潔な物を使う必要があります。何という種類の土かはよくわかりませんでしたが「挿し木用の土」と称して売られていた土を使用しました。バーミキュライトみたいな感じの土です。バーミキュライトはその原料となる蛭石の鉱脈とアスベストの鉱脈が近いことがあり、産地によってはアスベストが含まれる可能性があります。そのため、その心配がない鉱脈産出の物を選ぶ必要がありますが、市販品はどうもそのへんがはっきりしません。一応念のため、袋の状態で水を含ませ、粉が飛散しないようにしてから苗床にする容器に移しました。

あとは直射日光を避け、風や振動などで挿し穂がぐらつかないような場所を選んで置いておけば完成のはず…です。水やりは土の表面が乾いてから、土が湿っている状態なら無理に追加しない方がいいと書かれていましたので、一応今はそのように管理しています。初心者がやったことなのでうまく発根してくれるか、発根したとしてうまく根付いてくれるかは、今のところまだわかりません。でも、うまくいけば数年後には、わが家にもグミが実るかもしれません。大きく育ててグミ酒にしたりジャムを作ったりして楽しみたいと思います。そしてもちろん一部は鳥たちの分け前にします。挿し穂をくれたお宅の方が、ヒヨドリが来ると言っていました。わが家にもぜひ呼びたいものだと思います。

ところで、私は必ずしも木を植えることが地球環境を保全することにつながるとは思っていません。植物は本来自然に生えてくるものであり、そうした自然に生えてきた命を守っていくことこそが本当の自然保護のあり方なのだと考えています。人工的な植樹に効果があるとすれば、それは自分が植えた植物への愛着を通して自然を守っていきたいという心が育っていくことでしょう。ですから、他人が植えた木を見ているだけでは、そういう心は育ちにくいと思います。

やはり、木は自分で植えてこそ意義があります。皆さんもぜひ、ご自身の手で何かを植えてみてください。きっとその経験が、本来あるべき自然をあるがままに守っていきたいという気持ちにつながってくると思います。


[75]よしずを張る。 mododemonandato

この夏にはイエの窓の外に、よしずを張ってみました。

よしずは日本古来から伝わる、葦から作った日除けのようなものと、呼べるでしょうか。

乾燥した葦を荒く、編んでいるので、隙間からは風や日差しが漏れてきて、自然な涼しさを演出してくれました。

このよしずを張るだけでも、部屋の温度が一度か、二度は下がり、簡単にクーラーや扇風機に頼らない生活に、自然となりました。

日差しの強いときに、張るだけでいいので、簡単で手間もかからない上に、クーラーや扇風機に頼らない、環境を考えた暑気対策と呼べそうです。

日中にクーラーや扇風機などを利用する時にも、よしずを張っておけば、一度か二度は、既に下がっているので、設定温度をいつもより、高めにしたり、風を弱くしたりする事も出来て、節電効果もありました。

日本全国のイエでよしずを使う事になれば、かなりの節電効果が得られるのではないかと、考えたりもします。


[76]>63 最初ドライ→冷房へ staples54

実はドライの方が電気代を食うそうです。

そのため、最初の30分程度をドライにし湿度を下げて冷房に切り替えたほうがお得に。

扇風機はエアコンの1/20の電気代で済むそうですね。すごく経済的だなぁとおもいます。

遮熱カーテンを使っていたことありますがエアコンの温度を28度以下に下げなくてもすむようになりましたね。

現在はアルミ製の雨戸が部屋の温度を上げない役割をしてくれています。昼間は仕事で家に居ませんのでしっかりと閉めていきますよ。

扇風機の前に氷柱を置くとエアコンのように冷たい風を体感できるそうです。ちょっと真似してやってみたいです(※テレビでやっていたのですが造花を入れた氷柱花を置いていました)


[77]首用冷却ジェルとすだれ sanbo-n

今年の夏はエアコンをほぼ使いませんでした。

秘訣は『首用アイスノン』

思っていた以上に効果があってこれプラス窓からの風や扇風機程度でかなりの日々を過ごすことが出来ました。

扇風機はともかく、冷却ジェルに関して言えば冷凍庫の空きスペースで冷やしておいて使うだけですから別個に電気が必要にはならず例年に比べれば我が家の電気代は随分低かったと思います。

と同時に軒下にすだれをして室内に直接日差しが入らないようにもしました。

このふたつでかなり涼し目の夏を過ごせた気がしています。

http://www.sanbo-n.info/2008/07/31113249.php

http://d.hatena.ne.jp/sanbo-n/20080804#1217830405


[78]>72 エコドライブ panda50

を実践してます。

ゆっくり発進。ゆっくり加速。ブレーキもゆっくりで。


[79]>61 エコバック panda50

できるだけ、レジ袋を貰わないようにしています。


[80]>11 マイタンブラー panda50

会社で毎日、お茶を飲むのに持っていっています。

毎日ペットボトルだと、年間にしたら、すごい量を使ってしまいそうなので。


[81]>58 アクリルたわしや無添加石鹸の利用 panda50

環境に優しくない、合成洗剤をすべて無添加石鹸(シャボン玉とか)に切り替えました。

自然分解してくれるので、川にも海にも優しいと思います。

もちろん、人にも。


[82]>81 風呂の残り湯で洗濯 xnissy

風呂の残り湯で洗濯しています。最近の洗濯機でも、ちゃんとポンプがついているのがありますよ。ただ、容量の小さい洗濯機にはついていないようです。「大きい洗濯機(=値段も高い)だけですよ」と電器屋さんに言われ、ちょっと大きすぎるような気がしつつも風呂水用ポンプ付き洗濯機を購入しました。今では、容量が大きいことも含めて気に入っています。


[83]>25 ベランダに打ち水 xnissy

夕方、風呂の残り湯をベランダに打ち水をしています。正直言って、狭いベランダに一軒が打ち水したところで大した効果はないような気がしなくもありません。


[84]ドイツの食器洗い方法 staples54

ドイツでは食器を食器用洗剤で洗ったあとに水で流さないそうです。洗った後は泡のついたたま立てかけて、拭かずにそのまま乾燥するのを待つのだとか。日本ではとても考えられないことですが洗剤は植物性で口にしても無害のものが使用されているとのこと。

その他にも歯磨きはコップ一杯の水で済ます、お風呂掃除は洗剤を使わずに拭きあげるだけ・・・と、すごく水が大切にされているんだなぁと思いました。

日頃から節水を心掛けて台所の蛇口に節水キング(田川化工)をつけて、水道代が安くなったと喜び お風呂のシャワーヘッドも節水のものに切り替えてみようかなどと考えていましたが根本的に節水に対する意識が違うな、と感じました。


参照URL http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/komoda/080226_eco/ind...


[85]>79 再利用もしているけれど nakki1342

レジ袋、我が家では家のごみ袋に利用してるので

レジ袋がもらえるのはありがたいんですけど

出来るだけレジ袋をもらわないようにしていますね

店員さんが新しい袋を出して品物を入れようとしてるときに

これに入るのだったら入れていいですよ?と

ある程度の隙間が開いてる袋に詰めてもらうんですね

10月から県内の殆どのスーパーでレジ袋が

有料になるわが県

エコバックも利用するのももちろんですが

レジ袋を最小限に利用する使い方をしなきゃと

思いますね


[86]生ごみ fdsasdf

家から出る生ごみをすべて畑の肥料にしました。

生ごみパワーで我が家の大豆は青々と生い茂っています。

家庭内サイクル中です。


[87]>7 牛乳パック ggsatou

牛乳パックのリサイクルしてるんですけど、すぐ台所にたまりすぎちゃいますね。


[88]>82 残り湯 ggsatou

残り湯で洗濯はします。さらに残った湯はベランダ掃除に使ってます。


[89]>80 マイ・タンブラー ggsatou

マイ・タンブラーを利用してます。昼食には重宝ですね。


[90]>78 エコドライブ ggsatou

できれば車の使用は控えたいと思っています。


[91]>65 マイ箸 ggsatou

微妙ですね。私は割り箸を使っています。


[92]>91 my箸は明らかにエコでしょう TomCat

エコロジーという言葉は、生物学分野では「生態学」を指しますが、一般的には生態学的知見を基本とした文化的・社会的・経済的な活動を指しています。つまり英語で言う「Ecology movement」や「Political ecology」を略して日本では「エコ」と言っているわけですね。学問分野を意味する英語の「Ecology」一語をそのままカタカナにしているわけじゃないんです。

そう考えていくと、my箸についても、箸一膳で地球環境の何が変わるのかという単純な問題では片付けられないものがある、って分かって来ませんか? たしかに箸一膳では生態学的には、何も変わっては行かないでしょう。箸に比べて地球という存在は大きすぎます。

しかし、my箸の実践による文化的・社会的・経済的な「啓蒙効果」となったら、こちらは無視できません。たった一膳の箸を見つめることによって、資源全体、地球環境全体を見渡していく意識の扉が開かれるかもしれないのです。そしてそうした意識が一人から二人、二人から四人と広がって、いつか地球全体にまで広がっていくかもしれないのです。

単なるEcology=生態学の見地に立てば、箸一膳など取るに足らない問題です。しかしEcology=Ecology movement=社会学の見地に立った場合、箸一膳から誘起されていく意識の高まりの集合が社会を変える、地球を救う原動力になっていくかもしれない。そんな希望が見えてきます。

もちろん、割り箸も地産地消でやっていくなら、現在の衰退したわが国の林業を支える経済活動になります。今私たちが手にする割り箸はそういう貢献のある割り箸なのか。他国の貴重な自然を切り崩し、現地の労働力を安く買いたたいて供給されている割り箸ではないのか。割り箸を使うなら、どういう割り箸を使っていくべきなのか。望ましい経済活動を企業に求めていくために消費者として出来ることは何なのか。そういう判断と行動も、一膳のmy箸から生まれてくると思うのです。

そんなわけです。箸一膳で何が変わるんだという意識と、箸一膳から何が見えてくるのか外食用のmy箸を手作りしてみようという意識とでは、その社会的結果において、すごい差が生まれてくると思うんです。そういう意味から、私はtoukadattebaさんの取り組みは素晴らしいと思いました。

大きな箸は食べやすいですよね。箸箱でなく布製の箸袋で持ち運べば、鞄の中でもかさばらず、便利に使えると思います。ぜひ末長く愛用してください。(^-^)


[93]>3 安全運転というエコドライブ TomCat

運転には「流れを妨げない」という他者への配慮も大切ですから、駐停車中を別にすると、信号待ちなどの短時間のアイドリングストップは、自動ストップ機構が付いた車両でないと実質的に難しいものがあります。

それより私は「安全運転」という名のエコドライブを心がけたいと思うんです。このいわしでもたびたび語られていますが、一回事故を起こしたら、それによる資源の浪費には大変な物があるわけです。

廃車になれば車一台分の製造や流通に要したエネルギーが全て無駄。資源も再利用不能な物は全て無駄になります。車というのはデカイ物です。大変な貴重な資源の塊なんです。命と資源が走っている。それが車という物なんです。

また特に都市部では、ひとたび事故を起こせばその後ろに延々と続く渋滞の列。これが大変なエネルギーの無駄を引き起こします。そうした膨大な無駄を無くしていく努力としての安全運転こそが、最高のエコドライブなんだと言えると思うんです。

今日も一日無事故無違反。それがどれほどの資源を守った証しになるか。そういう運転をしていきましょうよ。

急発進急加速をしないというのは、安全運転と燃費の両方から、とても大切なことですね。私達に出来る、最も無理のない、最も実践しやすいエコドライブは安全運転です。ハンドルを握ったら地球全体の未来が見えてくる。そんな運転、してみましょうよ。皆様、今日も一日安全第一で!!


[94]ソーラパワーでどこまでできる? taknt

エコの定番といったら、ソーラパワー?ソーラパワーだけで いろいろできないか思案に暮れてます。

リブ・ラブ・スナップにも応募した うちわをあおげないかなど。

電卓などは ソーラパワーがついてるけど、補助的に電池も中に入っています。

ソーラパワーだけでは 電力が足りないのだとは思いますが、そのわりには ソーラパワーのパネルは

小さすぎると思いますね。うちには ソーラパワーのラジオも二台あるのですが、ソーラパワーだけでは

ぜんぜん役に立ちません。このラジオは ソーラパワーに関しては 欠陥商品ではないのかと思っちゃいますね。

ソーラパワーだけで充電できるものが売られてますが、今度は それを買おうか思案のしどころです。

ちなみに近所の喫茶店の植木のそばには ソーラパワーのライトが置いてあります。それがいくつかあって

まあまあそこそこ明るいので、これなら家のベランダに置いてもいいかなあと思うのですが、ベランダだけ

明るくしても意味がないのでパネルの部分とライトの部分が 離れて別におけるものがないかなぁと思う今日この頃です。


[95]>71 素晴らしいルポです TomCat

炭団作り。ちょっと前の新聞に、サザエさんの漫画(アニメでない紙媒体の漫画)に、炭団作りのシーンが登場していたことを紹介する記事がありました。もうその頃のサザエさんは東京住まい。戦後の東京でも、炭団作りは庶民の暮らしの中に受け継がれていたんですね。

資源をかけがえのない物と考え、粉になってしまった炭の屑さえ無駄にしなかった人々が、自然に生み出してきた「もったいない」の心。これは、有り余る物の行き先に困って行われるリサイクルの「もったいない」とは、また異質の物ではないかと思います。

物が溢れた現代では理解しがたいサザエさん時代の「もったいない」の心を体験した感動。それを伝えるこのルポは、大変な価値があると思います。「もったいない」の心の原点が見えてきます。

私も炭団作りを体験してみたくなりました。もっとも私には炭の屑が手に入るルートなんてありません。代わりに、何が出来るかな。現代人なら簡単に捨ててしまう、それが当たり前だと思ってちくりとも心が痛まない、そんな物を何かの工夫で生活に必須な物に蘇らせることを考えてみたいと思います。


[96]>94 ソーラパワーで非常用無線機 TomCat

以前無線に凝っていた頃、非常災害時に実用になる、ソーラパワー無線機が作れないかと試作してみたことがありました。

無線機というものは、そのほとんどの時間を受信待機に費やします。いつ入ってくるか分からない通信の待ち受け。それが無線機の動作のほとんどを占めるんですよね。

そこで、待ち受け時の消費電力を極限まで減らす設計を考えました。高周波の増幅はトランジスタをカスケード接続、要するに各素子が電源に対して並列に接続されるのではなく、直列に接続される構造にして消費電流を軽減。さらに無信号時は5秒に1秒だけ間欠的に電流を流すようにして、総合的な待機電流を数mAまで下げることに成功しました。これなら小型のソーラバッテリーと簡単な蓄電池の組み合わせで全ての電源がまかなえます。

で、5秒に1回の受信で電波の入電をキャッチしたら、まともなバッテリーに切り替わって、あとは通常動作の無線機として使います。

なんてー実験をやっていたのですが、いつの間にかすっかり無線が廃れて、いざという時に無線機があっても通信の相手がいない時代になってしまいました。

これから取り組むとすれば、とりあえず実用になるソーララジオでしょうか。たしかに市販品でまともに使える物は、ほとんど見当たらないと思います。非常時の利用ももちろん視野に入れますが、とりあえず昼間窓際に置いておいたら無電源でラジオが楽しめる。そんなラジオがいいですね。無電源、維持コストゼロで聞くラジオでプレゼントなんかが当たったら、それこそ素敵です(笑)


[97]>90 エコドライブ xnissy

私も、アイドリングストップや急加速をしないことを心がけています。前方をよく見て、減速しないといけないときは、早めにアクセルから足を離してエンジンブレーキを使っています。

また、高速で80km/hの経済速度で走るようにしたところ、燃費が以前の15km/lから18km/lへと、かなり向上しました。


[98]>85 レジ袋の使い回し uma1487

ビジネスマンの場合、なかなかマイバックを持ち歩くのもできないことが多いです。

レジ袋ならポケットにでも入るので持ち歩くことも容易です。

それで5回ぐらいは使い回せるので使用量を1/5に削減できます。


[99]>84 水の大切さ asukab

シドニーに住んでいた頃のルームメイトが旧東ドイツ出身で、確かに洗剤の泡のついたまま立てかけていました。びっくりしましたが、ヨーロッパの水事情を伺うと理解できます。フランスでは、水のほうがワインより高価と言いますものね。


[100]うちのエコ生活=エコ三原則 asukab

うちのエコ生活は、なんと言っても主人主導です。結婚した理由のひとつは、彼のグリーンな暮らしぶりにありました。整理してみると、彼のエコ三原則は非常に基本的なことです。

まず、一に早寝早起き。当たり前のことですけれど、お日さまの出ている間に働き、暗くなったら早く寝る。これができているだけで、暖房費がかなり節約できます。

二に人力。日本では田舎に住んでいたので、どこへ行くにも車がなければやっていけない……という発想が普通になってしまい、自転車、徒歩いずれでも30分以上かかる距離だと面倒くさくなり(交通網が発達していないこともあったかな)便利だからとつい車を利用していました。他にも文明の利器ということで、つい家電製品に頼ってしまうことが多々あって……。彼に諭してもらい、そういえばこんなこと手動でやればいいのよねと思うことがたくさんありました。体を使えば健康維持にもつながりますし、いいこと尽くめですよね。テレビも極力見ません。その時間を散歩や読書など自分の五感を刺激することに使い、人工的でない自然な余暇の過ごし方を教えてもらったと思います。

最後の三はゴミを出さない。昔はゴミといっても生物分解されるものばかりでしたらから考えずに済んだでしょうが、今は手に入れる以前に地球に戻せるか戻せないかを自分たちで判別しなくてはなりません。地球のゴミになるものは極力手に入れないということで、常に過剰包装されていない自然素材を意識します。

エコな生き方はわたしの両親、弟妹までもを感化しました。特に両親は加齢とともに「世の中、便利になった」を連発し、無意識のうちに便利思考に走っていたと思うので、グリーンな息を吹き込んでくれた彼の存在に大感謝でした。極端なことを言ってしまえば、基本的な部分は戦前の暮らしに戻せばいいのですよね。分かっている人はそんなこと、とっくの昔から心得ていて賢く生きているのだと思います。豊かで便利にになればなるほど弱くなる人間の惰性にどう立ち向かうか。人生の偉大な価値観を学んだ彼との出会いに、わたしも大感謝。このときに、当時よく耳にしていた「シンプルに生きる」とはエコ生活のことなのだと実感しました。


[101]>98 レジ袋のリサイクル箱 asukab

米国にはレジ袋のリサイクル箱があり、家庭でたまってしまったら、その中に入れておくシステムになっています。なのでたくさんもらってしまっても、少なくともごみになる心配はありません。エコバックを使うと5セント返金されます。


[102]>101 エコバック。 ttz

なかなかいいデザインに出会えずに、実はまだ持っていません。真剣に環境を考えていないのかと反省です。そろそろ本格的に考えますう。


[103]子供と一緒にエコ探求・教えてエコロ爺さん tough

夏休みに数日イトコの子を預かりました。

━━お兄ちゃんなにやってんの。

━━うん、お盆休みに何かエコなことをしようと思って考えてるんだよ。

━━エコって何?

━━エコロジー。えぇと、ちょっと待って(と言いながらネットを検索)。『生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な思想や活動の一部(Wikipediaより)』か。つまり人間も含めた地球の生き物がみんなで幸せに生きていくためには何をしたらいいか、みたいなことかな。

━━それはたいせつだ!

こんな会話がきっかけで、二人で夏休みエコ探求をしてみることにしました。わからないことはきっとネットが教えてくれます。この探求中、私たちはPCを、物語にでも出てきそうな何でも知っている森のヌシの老木をイメージして「エコロ爺さん」と呼ぶことにしました。


まずは最も切羽詰まった人類の課題である地球温暖化をどう食い止めるかを探求しました。温室効果ガス削減のために最も手っ取り早いのは省エネ。子供でも使う身近なエネルギーは電気。よし、電気のメーターを探検してこの家でどのくらい電気が使われているかを見てみよう、ということになりました。

メーターを見に行くと、けっこうメーターが回っています。節電に心がけているつもりでも、意外に電気は消費されていることを改めて認識しました。実際に自分の目で見てみることは大人にも大切です。

続いて各部屋の探検です。それぞれの部屋で使われている電気製品を探して、切れる物は全て切って回りました。再びメーターを見に行きます。まだわずかながら回っていますが、ずいぶん回るのが遅くなりました。

━━ちょっと待ってて。エアコン付けてみるから違いを見てよ。

━━うん。

エアコンを付けると、かなりメーターが回り始めました。

━━冷やさない除湿モードにしてみるね。それならあまり回らなくなるかな。

━━うん。

結果は、目で見た感じ、冷房モードとたいして変わりませんでした。省エネだろうと気軽に使ってしまう除湿モードも、結構なエネルギー食らいだということがわかりました。再びエアコンを切ってメーターを眺めてみます。

━━エアコン切ってもまだ回るね。

━━全部の部屋、電気切ったのにね。あ!冷蔵庫!

冷蔵庫は24時間つけっぱなしですから、これを上手に使えるかどうかで、長い間にはかなりの電気消費量が違ってくるはずです。どうすれば冷蔵庫が上手に使えるようになるのかを、エコロ爺さんに聞いてみることにしました。

・まず「熱いものはさましてから」。これはわかります。参照したページには「50℃のお湯2Lを冷やさずに冷蔵室へ入れて、5℃まで冷やすと、20℃からの場合と比べ、電気代が6%アップした例があります」と書かれていました。6%は消費税より高いね、と子供が言いました。たしかにこれは大変な数字です。

・「ドアの開閉は少なく、手早く」。これも「冷蔵室と、冷凍室のドアをそれぞれ50回と、15回開閉させると、35回と8回開閉した場合に比べ、消費電力量が約6%増加した例があります」と書かれていました。これまた消費税よりも多い増加率です。

・「食品の詰め込みすぎは禁物」。やはり庫内の冷気の流れが妨げられると、効率ががた落ちになるようです。「奥の壁が見えている程度が理想的です。隙間がないと5?15%の電気代のムダが発生します」とのことです。やはり使い方が下手だと消費税分くらいの損は簡単にしてしまうようです。

(参考:http://national.jp/product/cooking/refrigerate/use/s_energy/inde...)

子供の感想としては、冷蔵庫は使い方が下手だとただ冷えなくなるだけだと思っていた、それで使う電気の量が増えるのは初めて知ったとのことでした。実はお兄さん(私)もそうでした。

ほかにもゴミとして捨てられるプラスチックの原料をガソリンに換算してどれだけ捨てると東京から大阪まで車が走るのと同じになるなど、様々な情報をエコロ爺さんに教えてもらいながら、子供と二人でエネルギー問題を探求しました。

そのほか花火の前に打ち水をして涼しさの効果を試してみたり、マイトングを持ってゴミを拾いながら何分で空き缶10個に出会ってしまうかを当てっこしたりしながら、屋外でもエコを探求しつつ楽しく過ごしました。


ほんの数日のことでしたが、子供と共にエコについて考え、実際に自分の目で確かめていく取り組みをしたことは、大人の私にとってもとても貴重な体験になりました。また子供の言葉はいちいち鋭く、大人が必要悪と考えていることも、子供から見るとそれは違うと指摘されてしまうようなことが多々あり、子供は考え方が純粋なだけにエコのいい先生だと考えさせられる場面が多々ありました。冬もまた一緒にエコを探求しようと言って別れました。以上が私のECO ACTION 2008 Summerレポートです。


[104]>97 乗らないことが一番のエコ? ttz

でもそうもいかないし。仕事でもプライベートでも両方使うし。。おまけに、ガソリン高も、だんだん慣れてきてしまってこれが普通になりつつある。。恐ろしいことです。


[105]>102 会社員には風呂敷が最適です tough

別のツリーにもありますが、通勤帰りに買い物をする人などには、折り畳んで手軽にカバンに入れておける風呂敷が最適です。レジ袋の使い回しに比べてはるかに耐久性がありますし、しわくちゃの袋を下げて歩くよりずっとお洒落です。私も愛用しています。

風呂敷には様々なデザインがありますから、それに加えてちょっとお洒落な包み方、結び方を身につければ、自分らしさを表現するアイテムにも最適だと思います。みんなでかっこよく風呂敷を使いこなしましょう。


[106]>105 風呂敷!! ttz

すごい。風呂敷持ち歩くんですか。といっても今風のおしゃれな風呂敷がたくさんあるんでしょうね。風呂敷といえばドロボウみたいなイメージは相当古いですね・・・


[107]>92 割り引く店が増えてきた。 ttz

マイ箸割引している店で絶対確かめますが、使っている人を今までに見たことが無いです。。


[108]>70 レンタカーでびっくり。 ttz

いつもは中級ワゴンに乗っていますが、夏休みの旅行でレンタカー・ヴィツを借りて走りまくりました。燃費のよさにびっくりでした。プリウスとかだったらどうなっちゃうんだろう。エコ、というよりも自分の財布がエコでした。


[109]車を使わない peach-i

徒歩、自転車を利用する


[110]クーラーをやめる peach-i

扇風機とうちわ、自然の風ですごす


[111]冷蔵庫 peach-i

5秒以内にしめる


[112]>108 旅行の時は tso973

まとめて走るから燃費がよくなりやすいからね。

それでも自分の車と違う車で燃費の違いを感じるのはいいことだね。

瞬間燃費の出る車に乗ると面白いよ。


[113]わが家のグリーン購入プラン Oregano

グリーン購入とは、できるだけ環境負担の少ない買い物に努力することです。日本には「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」というのがあり、公的機関が率先して環境に配慮した購入・調達をしようということになっていますが、これは個人や家庭においてもとても大切なことではないかと思います。そこでわが家のグリーン購入プランを話し合って決めることにしました。

「グリーン購入ネットワーク(GPN)」という環境省や行政機関、企業、民間団体、学識経験者等で構成する団体がまとめたガイドラインによると、グリーン購入の基本は次の四つとされています。

・必要性の考慮

・製品・サービスのライフサイクルの考慮

・事業者取り組みの考慮

・環境情報の入手・活用

これを参考にわが家で話し合った結果、

・本体を買ったら余分な包装が過剰に付いてくるといった品物は敬遠する。また利用にあたって多量のエネルギーを消費する物はそのエネルギー消費も含めて必要性を検討する。

・使い捨てが前提の製品はできるだけ買わない。できるだけ長く愛用していける品物を選ぶ。

・まずフェアトレードなど積極的な環境貢献を目指す活動をしている所の製品を選ぶ。安いからといって他国の自然破壊を招くような輸入品は敬遠する。戦争は最大の自然破壊なので、戦争協力企業として不買運動の対象となった企業や、軍需産業部門を持っている企業などの製品購入には慎重になる。

・ネット等を利用して企業の動きに敏感になる。ただしネットの情報には流言飛語も多いので、掲示板やブログなどのいわゆる口コミ情報は除外する。

といったことがらを、わが家の家訓的なガイドラインにすることに決まりました。もちろん個人の買い物は家族の同意を得ずに買っても構いません。家族はそこまで個人のことに口は挟みませんが、せっかくなら大きな買い物はみんなに相談してアドバイスを受けよう、ちょっとでも良い選択ができるようにみんなで知恵を出し合おうと話し合いました。

こういう指針を決めると、ちょっとした買い物でもそれが家族の話題になっていきます。また家族でお店を回って品物を見定めるなどの習慣が定着し、色々な点で家族の絆が深まります。母はさっそくわが家のグリーン購入プランを利用して、何々を買いたいんだけど一緒に見てくださいよと父を誘って、まんまと夫婦デートの機会を作っています(笑)。もちろんそういう時は息子の私は気を利かせて同行を遠慮します。

家庭でグリーン購入プランの策定などというと、いかにもおかたい感じがするかもしれませんが、買い物を通して地球のことを考えようという優しい心が合わさって家族の絆が深まっていく、とてもすばらしい効果が得られます。ぜひ皆さんの家でも話し合ってみてください。


[114]>93 私もこれに賛成です Oregano

特別なことをする前に、何をおいてもまず安全運転。これが一番のエコドライブになりますね。ひとたび事故を起こせばその損害も他者への影響もはかりしれません。その損害や影響の全体に資源やエネルギーの膨大な無駄が伴うことを考えたら、安全こそが最大のエコなのだということがわかるとおもいます。

ここでもう何度も話題に上っていますが、イエラボの小山薫堂さんが発起人となって立ち上げられた東京スマートドライバー(https://www.smartdriver.jp/#/main/)では、安全運転による環境貢献を強く呼びかけていますね。特にコミュニケーションの力で事故を減らすというコンセプトがとても新鮮です。

ここが提唱している、他人の良い所を見つけて誉めながらハンドルを握っていく「ホメドライブ」は、最も基本的なエコドライブの方法の一つでもあると思います。ぜひここに集まる皆さんで、ホメエコドライブとでも呼べる運転を広げていければと思います。


[115]>42 すばらしいエコ工作と実践です Oregano

さすが手作り好きのエコ実践ですね。自然の素材で、それも本来なら捨てられる運命にあったお店のディスプレイの竹を利用してトングを作り、それを使って街をきれいにする活動を行うとは、何重にもエコの願いがこもったすばらしい実践です。

my箸のツリーにも意見が書かれていましたが、エコには人を啓蒙する要素が欠かせないと思います。その点、竹で作ったマイトングでの自主清掃はアピール力抜群ですね。

こうした人を引き付ける魅力を持った工夫で輪を広げていく工夫と努力は花マル物だと思います。私も何か工夫して後に続きたいと思います。まず竹のマイトングを真似させてください。友人にも作って配ります。


[116]>46 私も風呂敷愛用者です Oregano

風呂敷をレジ袋代わりにするといっても、普通の人はいわゆる風呂敷包みの包み方しか思い浮かばず、そんなの使いにくいしかっこ悪い、と言う人が多いのではないかと思います。

でも、風呂敷をレジ袋代わりに使う場合、風呂敷を「袋」や「バッグ」的に使っていく、持ちやすさが工夫され、見た目もかっこいい結び方があるんですよね。

しかし風呂敷をそういうふうに使っていこうとする場合、どうしてもある程度の余裕のある大きさが必要になってきますね。最適な大きさの手作り風呂敷をプレゼントしつつ、風呂敷の良さを広げていくキャンペーンは本当に素晴らしい取り組みだと思います。

お金も労力もかけてこんなことができる人は数少ないと思いますが、私もそういう広がりのある何かをはじめてみたいと思いました。

ところで、エコバッグとして使うためには、素材は綿がいいですね。家庭にある風呂敷を探すと、進物などに使われる関係からか、正絹やそれに似せた繊維で織られた上品な風呂敷が多いと思いますが、素材としては綿の方がしっかりしていて、ずっと使いやすいと思います。


[117]>74 私もグミを植えてみたい Oregano

鳥も喜ぶ木を植えてみるとは、すばらしいアクションです。グミはおいしいですから、きっと実のなる季節には鳥たちに大人気でしょうね。今がちょうど挿し木に適した季節なんですね。私もどこかで枝を分けていただけるところはないか、探してみたくなりました。

木は自分で植えてこそ意義があるとのご意見、私も同感です。人間は開発によって自然を破壊しておきながら、後で植樹をして一定の緑地を設ければそれで自然が守られると考えてしまいます。しかしいったん破壊された自然を植樹によって回復させることは困難ですし、逆にその地の生態系に合わない木を植えてしまえば、かえって自然の破壊を促進してしまうことすら有り得ます。

木を植える効果は、木を愛する人を増やすという効果です。たとえ人工的に植えられた木だとしても、それを愛することによって、他の様々な命も愛するようになり、その心が自然を守っていきたいという願いにつながっていく、そういう効果なんですよね。

だから自分の手で木を植え、育ててみることをぜひともお勧めしたいわけですよね。家の庭に木が植わっていても、植えたのは造園業者か他の家族、世話をするのも他の家族で、自分は全く関心を寄せないという人が少なくないと思います。そこに自分が手塩にかけて育てた苗を植えてみることで、生き物や自然に対する物の見方ががらりと変わってくるかもしれません。そういう人が増えてほしいです。

グミ、うまく発根して根付いてくれるといいですね。ごほうびに、おいしいグミ酒も待っています。


[118]I CAN do…私にできること TinkerBell

私は空き缶集めにチャレンジしてみました。

このテーマを選んだきっかけになったのは、春に見たニュースでした。

国内アルミナメーカーがボーキサイトの国内精製から撤退。

理由はボーキサイトの精製で大量に出る赤泥の処理に困ったかららしいです。

今までは八丈島沖などに海洋投棄されていましたが、

環境問題に配慮してそれをやめたいという話のようでした。

色々調べていくうちに、ボーキサイトの採掘だけでも、

貴重な森林などがたくさん破壊されていることを知りました。

さらにボーキサイトからアルミを作るにはとても多くのエネルギーが必要だということ。

これに対してアルミ屑をリサイクルすれば、

必要なエネルギーは数パーセント程度で済むそうです。


地球のために私ができること。それはほんとに限られています。

でも、I CAN do…。空き缶拾いくらいなら私にもできます。

空き缶を集めてリサイクルすれば、森も海も資源もエネルギーも守られます。

幸い地域にアルミ缶を集めてボランティア活動をしている所があるので、

集めた缶を持っていく場所には困りません。

以前もマイトング運動で空き缶集めをしたことがありますが、

今年の夏は資源だけでなく森や海を守る気持ちで再挑戦することにしました。


今年の夏は、トングにちょっと工夫をしました。

トングの先に磁石を付けて、拾う時にスチールかアルミかを見分けられるようにしたんです。

使った磁石は、ちょっと付くか付かないかわかればいいので小さな磁石です。

ごく簡単にビニールテープでトングの先に取り付けました。

使っているうちに少し砂鉄が付いてきますが、そんなの気にしません。

これはとても便利でした。集めながら分別できます。

街を歩いていると、以前に比べて結構捨てられている空き缶は少なくなった感じがします。

でもその代わりに小型のペットボトルが捨てられています。

ペットボトルはラベルをはがしたり蓋を別にしたり洗ったり、回収に出すのが大変です。

さらに回収されても新しい製品に生まれ変わるのはほんのわずからしいです。

どうしてそんなリサイクルも満足にできない容器を使い捨てるのでしょう。

空き缶の次はペットボトルの問題。

これって頭が痛いなぁ、なんて考えながら空き缶拾いを続けました。

公園にはたくさん空き缶が放置されているので、

賑やかな場所から離れて公園も何カ所か回ります。

公園で飲む人って、なんで中身を残したまま缶を置いてっちゃう人が多いのかなぁ。

一缶飲み切れないなら何回にも分けて飲めるように水筒持とうよ。

なぁんて考えながら、私は公園の水を飲みます。これだっておいしい。

都会の水はまずいっていうけど、汗をかいた後のお水はおいしいです。


真夏の空き缶集めで一つ気を付けたいのは、エコとは関係ないですが、紫外線対策です。

軍手をはめて作業していると、腕だけ日に焼けて手は真っ白なんていう、

とんでもないことになってしまいます。

しっかりUVカットして、手袋取ったのにまだ手袋してる、

みたいな手にならないようにご注意くださいね。

そんなわけでただ空き缶を拾って歩いただけですが、

色々なことを考える機会になって、とても充実したアクションになりました。

これを夏だけの気まぐれに終わらせず、これからも定期的に継続して、

地道にやっていきたいと思っています。

今後の課題は磁石つきトングをもっとしっかりした物にすることです。

トングの先に磁石を付けるいいアイデアがあったら教えてくださいね。


[119]>24 物々交換 eiyan

物々交換は昔の日常茶判事でした。

今では珍しい。

未だ使えるものを捨ててしまうのは勿体無いですね。


[120]>47 扇風機 eiyan

扇風機を架けるのと架けないのでは風の通りも違うし、気温も違いますね。

エアコンのみよりも扇風機をかけた方が得策ですね。

衣服の乾燥具合も違います。


[121]>66eiyan

窓を開けるのはよいですね。

雨が降ると困りますが、窓からの風の通りは気持よいですね。

これからは秋風が心地よいですね。


[122]>75 よしず eiyan

窓際によしずを張るのはよいですね。

昔はそうしていたのですが、今は朝顔やヘチマ等のつるをはべらせていますね。

今年はつる植物にごーやを栽培した人もいるそうです。

涼しさと実を利用出来て一挙両得だそうです。


[123]>77 ジェル eiyan

首用ジェルはよさそうですね。

出かける時は必需品にしたいですね。

冬には暖房用に使えるとよいですね。


[124]>123 エコ・アクション hiro_kun

【実践】

保冷剤(ゼリーみたいなやつや水もあったりして温度も色々あるらしい)を活用する、タオルに巻いて身体を冷やす。ついでにパソコンも直に冷やしてあげてみる。パンツ一丁でエアコン無し。風呂上り直前には必ず水に近いシャワーを浴びる。麦茶(砂糖入り麦茶 σ゚д゚)ボーノ!)での水分補給にて汗(気化熱式天然クーラー)をかくようにする。麦茶(水分補給)には体温を下げる効果があったような無かったような、あったっぽい。

【計画】

風呂で身体を温め、南極用(北極用)寝袋でポカポカ快眠、暖房要らず。わざとでもいいので身体を震わせる(脂肪燃焼式天然暖房)。


[125]ガスを大幅に削減 koukame

私のマンションは、コンロは電磁調理器で、風呂と台所蛇口のみが、ガスになっています。

また、ガス代が高い地域です。

そのため、ガス利用を削減することにしました。


夏は、お風呂は沸かしませんし、仕事柄職場のシャワーを借りることも多いので、外のガスの元栓を閉めることにしました。

そうすると、手や食器を洗ったりするときに、温水両用の蛇口で、斜めに(お湯の方に)押しても、水しか出ません。種火も節約できます。

水でも十分食器が洗えますし、汗を流すだけなら、水シャワーも気持ちいいです。

地域のせいか結構ぬるいです。

結果、1カ月実施して、ガス代は大幅に減少しました。ほとんど基本料金のみです。

来年は、夏季だけガスを休止して、月に三ー四千円ほど浮きますので、

皆で近くのスーパー銭湯に温泉気分でレジャーとして行くことにしようかと思っています。

旅行の代わりと言っては何ですが、楽しみになりますし、共用風呂なので、地球規模でもエコですよね。


[126]>104 エコドライブ urf

ガソリン以外で走れるやつ早く開発すればいいのに。


[127]>107 マイ割り箸 urf

マイ割り箸を使ってます。ただし3回くらい限定で。


[128]>87 牛乳パック urf

牛乳パックでトイレットペーパーになるしね。


[129]>89 マイ・タンブラー urf

マイ・タンブラーでそんなにエコになりますか?


[130]>88 残り湯 urf

残り湯で洗車もできればいいんだけどね。洗車には水が足りないか。


[131]乾燥剤のリサイクル、再利用☆ hanatomi

お菓子、食品に入っている乾燥剤。

リサイクルして活用していました。


まず、

1,■粒のシリカゲル■

1)再生法

クッキーなどのお菓子などの袋の中に、ビーズのような、白色と水色などの乾燥剤が入っているものです。

(色付きのシリカゲルは色が使用の目安になっています。水色→使えます。ピンク→水分吸収済みです。)

再生方法は、一旦ビニール袋より皿へ取り出し、電子レンジでチン!!するだけです。また、鍋で乾煎りでも数秒でできましたし、天日乾燥も可能です。


2)活用方法

(1)再生した後は、封筒や、お茶を入れる袋などの通気性のあるものに入れたら使えます。

窓付き封筒なら、また色の変化を見ることができます。

手作りのクッキーや、食べ掛けの食品に入れたりします。


(2)沢山貯まったら、お薦めの活用方法は、

瓶詰めフラワーです

\(≧∇≦)/ 簡単に作れるのに、本当に綺麗!

用意するもの

・空きビン(ミニジャム、鮭フレークなどの小さい瓶)

・小さいお花 ミニバラのような立体的なもの

・シリカゲル(たくさん)

作り方

取り立ての花(しおれていない花)を瓶の中に入れます。

そして、瓶の縁からシリカゲルをたっぷり入れて、密封!

シリカゲルは沢山あればあるほどすぐ乾燥するので良いです。

できればお花がすっぽり埋まるくらい。

そして瓶の入り口をセロテープなどできっちり栓をします。

数日後、色鮮やか、立体的なドライフラワーの完成!

そして、もう一度乾燥させたシリカゲル(少量)

そしてリボンやきれいなビーズなど綺麗な物と

一緒に瓶に入れて飾ってください。

お祝いのメッセージを入れた小さなプレートを入れたり、、

ピンの蓋を布とリボンでラッピングして

プレゼントもいいですよ。

私はミニバラでしました!

葉もいけるので、幾つかの植物を使って瓶の中で

花束やディスプレーを作るようにしても可愛いです。

2,■生石灰■

1)活用方法

海苔などに入っている、大きな白い乾燥剤です。

海苔などを食べきった後も、まだ使えることが多いので、

靴や乾燥食材を入れる棚に置いたり、台所のシンクの下の、湿気のたまりやすいところにおいておくといいです。

2)さらに活用方法

すっかり湿気ってしまったら、生石灰の成分は、酸化カルシウムです。園芸で使う石灰と同じ物ですので、土壌の改良に使えます。

葉物野菜の中には、酸性の土壌が苦手で石灰をまく物も多いです。

使うときは、袋を破るときに細かい粒子を吸わないようにしながら、土に混ぜます。水を吸うと発熱しますので、一度土に混ぜておいてから、後程植物に使った方が安全です。

畑やプランターにまいたら、適切に使うと植物にも良い効果がある上、ゴミとして運搬、処理するコストも要らなくなります。


[132]>120 扇風機 hanatomi

私も出して使っていました。

暑くてどうしようもないときはクーラーを掛けますが、そのときも扇風機を併用すると、設定温度低目で涼しいのでおすすめですよね!


[133]待機電力と、パソコンの節電! noz-hat

節電を徹底しました。

○電気のコードやコンセントを全て見直し、使わない物は即抜きました。

たまにしか使わないものは、いちいち電源から抜きます。

炊飯器、オーブントースター。

ウオシュレットも、使うときにのみスイッチを入れるようにしました。

○冷蔵庫の中の物の整理。

冷やさなくて良い物は出す。

ビニールを取りつける

○使う物は、節電タップを取りつけて

使わないときは手元でタップを切るようにしました。

テレビのコードは裏にありますが、タップに回して、寝る前には、全ての待機電力を切ります。

○そして、パソコンの整理!

■画面を少し明るさを落とす(目にも優しい)

■起動を軽くするため、不要なソフトを削除

■壁紙も削除

■画面の設定はシンプルに

■デスクトップにはできるだけ何も置かない。

■節電モード


昨年や前月との電気代を見直したら確実に下がりました。


[134]>106 エコバック運動 noz-hat

ロゴ入りのエコバックを使っています。

エコバックを持っていくとスーパーでポイントを付けてくれるので、持っていくのが楽しみですね。

また、トレーなども、トマトなどの、トレーが汚れていないものはその場で外して店のトレー回収ボックスに入れるようにしています。


[135]>129 マイタンブラー noz-hat

水筒、家の父も母も使っています。出掛けるときは持っていくと、ゴミになる物を増やさなくて良いですよね。

ペットボトルの水筒としての再利用でもいいと思うのです。

活用することが大切なんですよね。


[136]>114 ETC noz-hat

ETCも便利ですよね、渋滞を緩和してスピードを落とさないままで、ガソリンの損失を防ぎます。運転していてもスムーズです。

バスなどは、1回強くブレーキを踏むと、家庭風呂一つわかす分のエネルギーを捨てていることになるそうですね。

スムーズでスマートに運転する、コスト不要、効果大、ホメドライブも非常にエコですね。


[137]>124 冷却ジェル noz-hat

意外と冷たいです。朝まで涼しく寝れるタイプもありますね。

自分も保冷剤をまいて涼を取りましたが、結構涼しくなりました。


[138]賞味期限のせまっている方を買う atomatom

スーパーで売っている豆腐。たいてい日付け2種類くらいありませんか。たとえば賞味期限が24日のものと25日のもの。ついこの間まで当たり前に25日のものを買っていました。つまり製造されてから時間の経っていないもの、そっちを買う方が長持ちするし、新鮮だし。

ところが、みんながそういう考え方をするから24日のものは25日のものに比べてどうしても売れ行きが悪くなり、売れ残る可能性が高くなるんだそうです。

刺身などは夕方になると「20パーセント割引」みたいなシールを貼ったりして売り切ってしまいますが、もともと値段の安い豆腐などではそうはいきません。そのまま残ってしまいます。そうするとどうなるか。廃棄処分です。ゴミが増えるし、貧しい人にも申し訳ないです。

そこで「今日消費することがわかっている食品は賞味期限のせまっている方を買う」という運動に参加しています。

最初はなかなか抵抗があります。今までとは正反対の買い方をするんですから。

でも、豆腐なんかは、日付けの1日の違い、少なくともぼくには味の違いはわかりません。

パンだと作られて日の経っているものは少し固いと感じることがありますから、そこはみなさんそれぞれのご判断が必要かと思います。

ハム、ウィンナー、牛乳、卵。

日配と呼ばれるコーナーの食品、その日に食べる予定がおありならば、売れ残ってしまう可能性の高い方を買うという運動に、参加するというのはどうでしょう。

ご検討をお願いします。


[139]>36 おがくず atomatom

父親が大工だったもので、おがくず、かんなくずとは縁があります。かんなくずは風呂の焚き付けに使っていたんです。薄くてぺらぺらなのでよく燃えます。ところがおがくず。これはどうしても火がつきにくいんですね。仕方がないので銭湯に持って行き、燃やしてもらっていました。昔の銭湯はそうやって持ち込まれる廃材なんかを燃やしてくれていたんです。無料で。ただし、盆暮れには日本酒を1本、差し上げていましたけれど。


[140]>128 リサイクルは慣れ atomatom

牛乳パック、トレイ、ペットボトル。スーパーに持って行きます。ただし、うちはなかなかペットボトルの飲料を買わないし、買ったら買ったで水筒代わりに使ったり、ニンニク醤油を漬けたり、昆布醤油を漬けたり、もう使えない、ってところまで使ってからでないとリサイクルに出さないことが多いですけど。

最初は確かに面倒でしたが、リサイクル、リユースは慣れです。いまでは当たり前になっています。


[141]>125 元栓を締めるとはすごい!! atomatom

koukameさん、ものすごい節約、ものすごいエコですねえ。驚きました。

タイトルを読んだとき、ガスの節約って、例えばお風呂の水を日光であったかくしてから沸かすとか、薬缶の底の水分をふき取ってから火にかけるとかそういう類のことかと思ったんですよ。それがガスの元栓を締めるとは!!

そして浮いたお金でスーパー銭湯っていう目標も楽しいですね。

節約は何か目標、ゴールがあるほうが楽しく進みますもんね。

ご健闘をお祈りします。


[142]>118 ゴミ拾い atomatom

TinkerBellさん、暑さの中、お疲れ様でした。ペットボトルのようなリサイクルしにくい容器をどうして使い捨てにするんでしょう、というご意見にぼくもまったく同意します。

もちろんペットボトルにもいいところはあるんです。ビンに比べて軽いし、フタができるし。軽いということは流通コストも安く付くでしょうし。

ただ、ビンの時代はよかったですよね。繰り返し使えるし、ビンに10円だかの保証金が付いていて、ビンを店にもって行けば小銭がもらえるというシステム。子供のころには大切なお小遣い源でした。

せめてペットボトルのリユースをぼくは心がけています。

最近始めたのが、焼酎の量り売りをしてくれる店にペットボトルを持ち込んで買う、というもの。これなんか軽くてフタができるというペットボトルのよいところをうまく生かせていると思うんです。

焼酎だけじゃなくって、醤油、みりんなんかも量り売りの店が増えたらいいなあと思っています。


[143]>117 植林 w83

通っている病院のある町ははげ山が目に付きます。材価の低迷で再造林する資金が足りないためもあるのでしょう。でも、崩れたりしないか、心配になります。

私は一度、ボランティアで広葉樹を植えるイベントに参加したのですが、なかなか大変でした。慣れていないため、要領を得ず、思うように植えていくことができません。また広葉樹、特に桜や栃といった葉が柔らかいものは、鹿などによる獣害を受けやすいそうです。だから、植えたあと、囲いをして食べられないようにしなければなりませんでした。

その後そういったイベントに参加する機会がないですが、植えた後も草に負けないよう、下刈を数回するなど、なかなか大変なそうです。


[144]キーボードの掃除はドライバーと布切れで w83

半年ほど前、はじめてキートップを外して、キーボードの掃除をしました。今のパソコンを使い始めて3年、それまでろくに掃除をしてなかったものですから、大変な汚れでした。キートップを外して元に戻せるかどうか自信はなかったですが、あまりに汚いので思い切って挑戦してみました。

ネットで調べてみると、全部外してまとめて洗う、という方法が紹介されていましたが、自信がなかったのであきらめました。縦1列ごとにやることにしました。まずマイナスドライバーでキートップを外し、お湯で濡らした布で一個ずつふき取りました。キートップを差し込む穴の周りは埃が結構あったで、綿棒でかきだして掃除機で吸いました。なんだかんだで、1時間。どうにかキーボードをきれいにすることが出来ました。

きれいになっただけでなく、エコの点からも満足しました。それはエアダスターを使わなかったことです。エアダスターに使われている代替フロン、地球温暖化に対する影響は二酸化炭素よりもはるかに強いそうです。そういうわけで、キーボードぐらいはエアダスターを使わずに掃除しましょう。毎日掃除するところでもないですし。


[145]>83 うちでも風呂の湯で打ち水しています。 taknt

残り湯というか、水になってますが、ベランダの植物にやったり

ベランダの床に打ち水したりしています。

ちょっとは効果があるみたいですが、すぐ乾いてしまうのが難点ですね。


[146]>138 環境を考えた行動 Qwert

冷蔵庫の食べ物だったら新しいものから食べない。古い物から食べます。地球を家族とみたとき、今日食べるなら古い物から食べていくのが物を大切にする考え方ですよね。


[147]>99 水の貴重さ Qwert

日本は恵まれているから気が付かないのですよね。

工業農業、優れた製品には全て綺麗な水が必要だそうです。

砂漠に工場が建たない理由だそうです。

日本が産業で発達した理由の一つは水でもありますね。


[148]>141 温暖化 Qwert

物をもやすというのはもうそのままCO2排出、温度を上げていることですし、ガスの管理、産出にもエネルギーがかっているわけですから、1つ何かを減らすことは、その1つだけではなく、もっと多くの温暖化防止になっているんですね。

ガス会社も、水だけ出るように夏季節電モードなど、温暖化に向けた製品を開発して欲しい物ですね。


[149]>145 エアコン Qwert

冷蔵庫の後ろがあついように、エアコンは外に対して多くの熱を産出していまいると思います。

氷をベランダに流すのは素敵なアイデアですね。次回やってみます。

打ち水は家の前に主にまいていますが、風が冷たくて気持ちいいですね。


[150]>140 牛乳パック cera11

うちもリサイクルに協力してます。


[151]>126 エコドライブ cera11

自分もエコドライブに心がけてはいるんですか状況によってはそうもいかないときもありますね。


[152]>135 マイタンブラー cera11

水筒を持参してます。なるべくゴミをださないように心がけています。


[153]>130 残り湯 cera11

うちも残り湯で洗濯は当然ですね。水の節約ができます。


[154]>127 マイ箸 cera11

マイ箸を使ってます。割り箸などなるべくゴミを出さないようにしています。


[155]>143 植樹 ssunao

リンゴの木を植えながら、世界を回り、沖縄の方と結婚した男性が居ます。

有名な方で特集記事を読んだことがあります。

不思議と歩いていると、苗木が集まってくるそうです。

momokuri3様のアクション、木を買わずに、さしほからと言うところがまた良いですよね。

私も実施したいです


[156]>73 買い物などにも自転車 tibitora

今の季節は真夏より暑くなくて、冬より寒くなくて、自転車に乗るにはいい気候ですよね^^

カゴ付きの自転車だと買い物の荷物も入れられますし、景色を見ながら自分のペースでゆっくり走ることも出来ます。

生活の中に手軽に運動を取り入れられるのがいいですよね。


[157]>156 自転車 gorogogo

同じく車の使用を控え自転車、または電車やバスなどを多く利用するようにしています。たしかに運動にもなります。


[158]>110 設定温度を上げる gorogogo

私もなるべくエアコンの使用は控えています。暑さはうちわで凌いでることが多いですね。エアコンを使用するときは設定温度を高めにしています。


[159]>134 エコバック gorogogo

最初は使うのに抵抗がありましたが今は必ず使っています。いろいろと便利でいいです。


[160]>132 扇風機 gorogogo

私もなるべく扇風機を使っています。かえって扇風機のほうが気持ちが良いときもありますよ。


[161]>86 生ごみ処理機 gorogogo

うちも生ごみ処理機(ディスポーザー)にしました。生ゴミを減らすことができ環境にも役に立っています。便利でいいですよ。


[162]>160 扇風機と換気扇 wacm

クーラーを一日中回すのは抵抗があるので。

それに、電気代の節約にもなりますし。


[163]>154 マイ箸 wacm

マイ箸を使うと割引してくれる居酒屋があります。

割り箸も間伐材のために必要ですが、使えるときにはマイ箸を使いたいですね。


[164]>152 水筒 wacm

タンブラーとして利用してます。

お茶だけでしたら、エコ効果もまぁまぁあるとは思えます。


[165]>161 生ゴミ処理機 wacm

ベランダにおける小型のものですが、処理機を使っております。

生ゴミなら、野菜や果物、それに魚の不要な部分を利用してます。

ベランダ菜園もでき、一石二鳥です。


[166]>150 牛乳パック wacm

スーパーの回収ボックスへ出しに行きます。

牛乳パック回収が一番古いエコ運動のような気がしますね。


[167]>159 強制エコバックw toukadatteba

うちの界隈では、引っ越してきたら引越し届けを出すのと同時に、エコバック購入を進められます。てっきり義務化と思い買ってしまったのですが、そうじゃなかった…。

でも役立ってます。大きいしなんでも入るし。不必要なビニールが減れば、まぁ500円の出品だしいいか。


[168]>153 水遣りに洗濯に toukadatteba

大活躍する残り湯です。

使い道は沢山あるのだから、水は大切にしたいとおもっています^^


[169]>166 牛乳パック fwap

燃えるゴミで牛乳パックが出されているととても悲しい気持ちになります。

再生紙としても、かなり良質な紙の部類なはずで。


[170]>165 生ゴミ処理機 fwap

ゴミを出すまでの生ゴミの不快な臭いを取り除くことができ、

庭先での野菜を育てるのに大いに役立ってます。


[171]>164 水痘 fwap

タンブラーって本当にエコなんでしょうか?

ただ、ペットボトルを買わないことで節約になることだけは確かなようですが。。

自動販売機があって、便利ですもんね。


[172]>163 マイ箸 fwap

マイ箸を使うと割引をしてくれるお店がありますが、

それだったらお店が箸を出せばもっとエコな気がします。

ただ、自分の箸だと食事に愛着が持てますよね。


[173]>170 生ごみ肥料 toukadatteba

生ごみをそのまま土に埋めて肥料にしたら昔家人に怒られました。

今はちゃんと処理してから使っていますが。生ごみを肥料にすると、くさいごみも減って手間がとられないし、植物がぐんぐんと良く育つので重宝しています。

私は魚を良く食べるので、秋刀魚のごみなんかそのままごみとして家においとくとハエがたかりやすいのですが、そういうのもさっさと処理して肥料に。

ごみは減るしゴミ袋も減るし、植物は育つし、一石二鳥、以上?


[174]>162 扇風機 fwap

そろそろ夏が終わるので、掃除などをして

冷房効率を上げるようにしてます。

クーラーとの併用でも効果を発揮しますよね。


[175]>157 チャリンコ toukadatteba

最近になって使ってます。(まえは近所でも車)・・・ガソリンのせいなのですが、風を切って意外と気持ちいいし(夏なのでもっと暑いかとおもった)、仕事の通勤でも5分くらいのロスなので(通勤が超近いんです)いいもんですね。


[176]>172 愛着湧きますね! toukadatteba

やっぱり。ちょっと邪魔ですけど、持ち歩いてますし。

ところで、エコロジーっていうのは、けしてお金で得をするか損をするかということだけではないですよね。

限りある資源を、有効に使うということがエコなんじゃないかと。

そう考えると、わりばしがいらない間伐材で無駄じゃなく、お金が安くても、マイ箸を使うことでそれが別の資源として使われればエコなのかな?と思います。

ともあれ、ちょっとお勧めなマイ箸、持ってみると、お気に入りの時計をつけたり、財布を持ったりする感覚…に近いかもですね。

うちの先輩は、新潟の老舗の箸やさんの、貝の彫刻の入った荘厳なマイ箸を使っておられましたw


[177]>171 我が家は水筒です。 canorps

夫も子供も毎日水筒を持っていきます。

一時期夫だけはペットボトルを買ったものを数回は洗って利用するということをしていましたが、傷などがつくことにより衛生的によくないんだそうです。

なので、夫にも水筒を購入しました。

本当は直接口をつけるタイプではないものを持たせたいのですが、いちいちコップに注いでというのは面倒な用で嫌がるので、キャップをひねったらすぐ飲めるボトルタイプのものにしました。

子供も、同級生たちは最近はじかのみの物が多いのですが

口を直接つけることはやっぱりあまり衛生的ではないかなあとおもい、コップタイプのものを持たせています。

ボトルを使うことがエコになるかどうかですが、ペットボトルはリサイクルごみとして出されますよね。

たいていの市町村でもそうやって分別して出していると思いますが、その実態は、実際80%近くはリサイクルされてないとききました。

リサイクルするにはお金がかかるからだそうです。

結局、やっぱりごみをなるべく出さない。

ということがエコにつながるんではないでしょうか。


[178]>174 お洒落な扇風機も sidewalk01

最近はありますよね。


[179]実験!緑のカーテン vivisan

私の住む地域は、全国でも一番高い温度になる地域の近くです。

毎年我が家では、夏になると居間の南の窓、東の窓、台所の東の窓の3つにヨシズを張っていました。直射日光が遮られるのでエアコンをそれほど使う必要はありませんでしたが、外の温度があがると部屋の温度も上がるため、イエには高齢の犬がいるのでやはり多少は使っていました。

今年は前から話題になっていた緑のカーテンを実践してみました。

緑のカーテンはつる性の植物の植物を地植え、鉢植えします。

使用した植物

・ゴーヤ

・そうめんうり

・カボチャ

・朝顔

・クレマチス

・風船かずら

・パッションフルーツ

・マンデビラ

実験1:居間の南側(野菜)

南側は土なのですが、野菜用のプランターを2つ用意し、ゴーヤの苗3、そうめんうりの苗を植えました。

間が開いた部分には地植えで、ゴーヤ1、朝顔2種を。


どれもポットに種を撒き、苗になった時点で植えましたが、ゴーヤ・そうめんうりの成長は早く、ぐんぐん伸びて葉を生い茂らせます。

今年は早い時期から日差しが強かったにもかかわらず、こちらはヨシズをかけることなく続いています。

一時期ゴーヤが枯れかけたので、マルチングをし、一番最初に獲れた種を苗にして、地植えで3つ植え、現在はそれがどんどん大きく育っています。

ゴーヤの葉は大きいので、日陰をたくさん作ってくれました。


実験2:居間の東側(花)

東側はコンクリートになっているため、こちらには鉢を使用しました。朝顔2種、風船かずら2、マンデビラ1、クレマチス1、パッションフルーツ2

こちらは、朝顔のうち早期に成長するものにしたために、つるが伸びるのが早いのですが、生い茂るところまではいかず、ほかの花の成長も遅かったので、緑の裏側にヨシズをつけました。

ヨシズにつるが張っているように見え、見栄えがすごくよくなりました。

ダブルの効果で、居間ではエアコンをつけなくても大丈夫でした。


実験3:台所の東側

こちらは緑のカーテンはなしにして、ヨシズのみとりつけました。

ヨシズ+緑のカーテンに比べると少し暑い気もしましたが、部屋に観葉植物を置く・窓を開けて風の通りをよくしたことで同じぐらいの涼しさになりました。


実験4:イエのまわりの柵

カボチャと、朝顔を数種類植えました。地植え。

カボチャの葉は大きいため、柵のよい日よけとなりました。

朝顔の成長が遅く、7月の終わりぐらいから花がさきはじめましたが、柵部分をツルが覆ってくれることにより、緑が増しました。いろんな色の朝顔が咲いたので、通りがかりの人も立ち止まって見てくれました。


肥料として使用したもの

・米のとぎ汁

・プランターで作ったプチコンポストの有機肥料


防虫対策

・ニームの葉を乾燥させて煮出した液を使用。

・コンパニオンプランツを近くに植えてみた。(地植え)


部屋のまわりに緑があるため、体感温度も1度ぐらいは低いような気がしました。


緑のカーテンのメリット

などなど・・さまざまなメリットを得ることができました。


注意点

・ツル性の植物はは水切れに弱いです。一度雨が降るだろうと思い、水やりを控えたら雨が降らずに、枯れそうになりました。特に鉢植えは注意です。

このため、ペットボトル如雨露を差し込んで、しのぎました。

逆に水のやりすぎは、根腐れの原因になります。


カボチャやそうめんうりは早々と枯れてしまい、今現在2つ緑のカーテンは健在ですが、枯れる時期を確認して、来年につなげていきたいと思います。


今回いろいろな条件で行ってみて思ったことは、植物の成長を考えながら行う必要があることです。

比較的成長の著しいツルを選ばないと、やはりできるカーテンにもばらつきがあります。

できれば朝顔はいろんな種類を撒いておくと、毎朝たくさんの色の花を見ることができるので楽しいです。

いろいろな反省点を踏まえ、来年以降も続けていきたいと思います。


[180]>173 高価なイメージが sidewalk01

あります。生ゴミ処理機ってどのくらいの値段なんですか?


[181]>175 秋からが! sidewalk01

チャリンコの季節ですよね!少し肌寒い風を感じながら乗りたいです!


[182]>119 少し恐いけど使ってみたいです sidewalk01

リサイクルショップで眠ったままにするよりもエコかもしれないですよね。


[183]>169 牛乳パックテクニック sidewalk01

慣れてくると、洗って乾いたパックを開くのがスゲー早くなります!タイム計ってみようかな?


[184]>180 特別な処理器なんて使わなくても堆肥化できますよ TinkerBell

堆肥の作り方はとっても簡単です。

まず流しのゴミ受けには堆肥になる材料しか入れないようにします。

ゴミ受けネットが一杯になったら水を切り、口をきっちり閉めてベランダへ。

あとはゴミ受けネットごと土の入ったプランターに埋めてしまえばOK。

嫌な臭いや水分はみんな土が吸ってくれて、全く手間無し。

放っておくだけで土の中で生ゴミがひとりでに堆肥に変わっていきます。

一年たったら掘り出してネットだけ捨て、

土とよく混ぜてさらに半年くらいおくと完熟します。

土混じりなのできつくなく、植木鉢やプランターにほどこすには、

ちょうどいい堆肥ができあがります。


ポイントはたくさんのゴミをまとめて堆肥化しようと思わないで、

流しの隅に置く三角コーナー一つ分くらいを単位に、小分けに作っていくことです。

そうすれ中までよく酸素が通りますから、堆肥作りに必要な色々な手間がみんな省けちゃうんです。

これが特別な器具を必要としない理由。

たくさん堆肥を作りたければ、その分土の入ったプランターの数を増やせばOKです。

もし異臭がするようなら、プランターの土を増やしてください。

炭のカケラなんかを混ぜてもいいですね。

虫が湧かないようにするには、プランターを古ストッキングなどで覆ってしまえばOKです。

ベランダでもできる、特別な装置を何も必要としない堆肥作り。

試してみてくださいね♪


[185]>179 すばらしいドキュメンタリー! TinkerBell

緑のカーテンの効果、実際の作り方、そして植物への愛情が、みんなまとめて伝わってきます!

すばらしい書き込みを読ませていただきありがとうございます。


私も去年から緑のカーテン作りをやっています。

去年は父のリクエストでハヤトウリでやってみましたが、

ハヤトウリは実の収穫時期が遅いので、

台風がやってきてしまってヒヤヒヤしました。

幸い台風の被害はありませんでしたが、

今年は台風の心配が少ない時期に実が収穫できるゴーヤを選びました。

って、緑のカーテンが楽しみなのか、収穫できる実がたのしみなのかわかんなくなっちゃいますが、

その両方が一緒に楽しめるのが緑のカーテンのすばらしさですね。

緑のカーテンにベランダ打ち水で、ヒートアイランドの首都圏ですが、

今年もエアコン無しで過ごせました。


さらに一人の部屋なら究極の薄着、水着を部屋着に大作戦。

紐で結ぶビキニなら体を締め付けないので、ゆったり感も最高です。

緑の葉が揺れる窓辺でアイスティーなど楽しんで、

ちょっとしたリゾート気分に浸れちゃいました。

こんな楽しみ方ができるのも、緑のカーテンがあってくれればこそですね。


[186]>136 命を尊ぶことがエコの基本 TinkerBell

全てのエコは命の大切さを知るところからスタートだと思うんです。

省エネも資源節約も、全ては命のため。

人間やその他の生き物が生きていくための環境を守ることが目的だと思うんです。

だからエコドライブも、やっぱりスタートは命を守る運転。

安全運転こそがエコドライブの基本と言えると思います。

私も一応免許は持っていますから運転はします。

でも、いつの間にか運転に慣れて車を「足」と呼ぶようになってくると、

一つ間違えば人も殺せる危険な機械を操作しているっていうことを忘れてしまうんですよね。

そういう油断に、危険が忍び寄ってくると思うんです。

運転の仕方一つで命も環境も守られます。

でも運転の仕方一つで命も環境も危険にさらしてしまいます。

そういうことをちゃんと心構えとして持ってからハンドルを握るために、

私は車に乗る時に、まず車の前でよろしくお願いしますと頭を下げてあいさつしています。

こうしてから乗ると、車をいたわりながら走る気持ちになれて、

やさしい運転ができるような気がするんです。

ホメドライブも心がけています。

みなさんの運転のいい所を探して、それを自分の運転にも取り入れていこうと思っています。


[187]>151 エコドライブ urf77

大気汚染のことをよく考えエコドライブしています。


[188]>183 スーパーの回収ボックスに tibitora

私も牛乳パックなどはスーパーの回収ボックスに持っていっています。

買い物ついでに持っていく、そんな少しのことでもエコにつながるのはいいですよね。


[189]>184 ディスポーザー urf77

便利ですね。瞬く間に生ゴミが処理できてしまう。


[190]>181 自転車 urf77

ガソリンが高いから自転車を利用してます。


[191]>178 扇風機 urf77

扇風機で充分。


[192]>188 回収ボックス urf77

回収ボックスに持っていってます。協力してると思うと気持ちがいいです。


[193]>146 料理をする者にできる一番手っ取り早いアクションですね TinkerBell

農水省の「平成15年度食品循環資源の再生利用等実態調査結果の概要」によると、

この年の食品産業全体の廃棄食品は約1131万トン。

世界の食料援助の総量に匹敵する量を捨てていたことが明らかになったそうです。

日本では昔から一粒のお米には何人の神様がいる、なんて言ったそうですが、

店頭に並べられている食品一つ一つにも、生産から流通に至るまでの間に、

どれだけのエネルギーがかけられているでしょうか。

それをみんなムダにして、さらにゴミ処理に手間も費用もエネルギーもかけるなんて、

あまりに悲しすぎますよね。

私も、買い物に行ったら、いつ使う予定の食材になるかを考えながら、

できるだけ消費期限の迫っている物を購入することにしています。


でも、根本的な改善は、ささやかな消費者の努力だけでは難しいと思います。

私は、こんなにたくさんの食品が捨てられていく背景には、

個人経営のお店が少なくなってしまったことがあげられると思っています。

小さなお店がそれぞれ計画的にその日に売れる量を計算して仕入れていた時代には、

こんなに膨大な量の食品がお店の段階で無駄に捨てられることは無かったんじゃないかと思うんです。

八百屋さんもなくなりました。お肉屋さんもなくなりました。

個人がやっている食堂も少なくなって、

お店というお店が大型スーパーや一括仕入れのフランチャイズチェーン。

そういうところは小売値段とは別のところでの薄利多売。

たくさん捨てても多く売って元が取れる、そういう薄利多売です。

そこを変えてもらわない限り、どうにもならないと思うんです。

個人のお店が戻ってくる、商店街が戻ってくる、そんな社会作りをしていくことも、

食べ物の無駄を無くす大切な課題ではないかと思います。


[194]>177 水筒 urf77

うちも水筒持参にしようかな。お小遣いも貯まることだし。


[195]>176 マイ箸 urf77

愛着は感じます。いつもどこでもマイ箸を使いたいもんです。


[196]>168 残り湯 urf77

使い道はたくさんありますね。ただ流すだけなんてもったいないです。


[197]>167 エコバック urf77

いろんなとこで無料でくれたので使わせていただいております。


[198]>158 設定温度を上げる urf77

いつもの温度設定より1℃でも上げれば充分エコになるそうです。


[199]>116 私も風呂敷普及キャンペーンやってみます TinkerBell

レジ袋一枚は車が500m走るエネルギーと同じなんですか!

こういうことを知ると、レジ袋はゴミ袋に便利だからもらっちゃいますよなんて、

ちょっと言えなくなってきますね。

車を500m走らせるガソリンをゴミにして捨てる人がいるでしょうか。


私は今までエコバッグを使ってきましたが、それをもう一歩進めて、風呂敷に変えてみようと思います。

だって友だちや周囲の人に対しては、風呂敷の方がインパクトがあって、アピール力が強そうですから!

今ちょうどインド風の模様の、幅90センチくらいの布があるんです。

ぞうさんのプリントで、エスニックな感じがとってもすてきな布なんです。

さっそくこれを風呂敷に仕立ててみたいと思います。

少し余裕があるので、何枚か作って、友だちにも配ってみます。

結び方の図もネットで探して、プリントアウトして添えてみたいと思います。

余裕のある大きさの風呂敷と、手提げバッグとして使えるお洒落な結び方。

この二つをセットにしてアピールすれば、きっと風呂敷愛用者が増えますね!

私も風呂敷普及キャンペーンを始めてみます!


[200]>115 捨てられてしまう竹で手作りしたトング! TinkerBell

トングからアクションまでエコなんですね。すてきです!

私も今年の夏はマイトングで空き缶拾いでしたが、

手作りトングでアピールなんていうアイデアは思いつきませんでした。

私もエコは、ただ一人でするだけでは焼け石に水。

たくさんの人に呼びかけて、みんなで一緒にやっていくことが大切だと思います。

こういうのは口で言ってもだめだから。理屈で言って誘ってもだめだから。

私も何かアピール力が強い方法を考えて実行してみたいなぁと思います。

七夕の竹で作ったトングで街がきれいになる願いをかけて、

そこからもっと広く地球のことを考える輪を広げていく。

こういうのを地域の七夕祭りと連続した行事にできたりしたらすてきですね。


[201]>113 わが家でも話し合ってみたいと思います TinkerBell

地球のことを考えた買い物。グリーン購入。

最近企業ではそういうのが盛んですが、それを家庭にも取り入れていくわけですね。

別ツリーにあった消費期限の迫った食品を進んで買っていくことなども、

イエでできるグリーン購入の一つになると思います。

グリーン購入基本項目の中の「事業者取り組みの考慮」として、

同じ物ならフェアトレードなどの製品を選ぶ、

安くてもよその国の自然破壊を招いているような輸入品はやめる、

戦争協力企業や軍需産業部門を持っている企業などの製品には慎重になる、

というのもすばらしいことだと思います。

一個百円の小さな買い物でも、その裏には自然破壊があったりしますものね。

何気なく使っているパソコンのソフトだって、

その利益の一部がアフガンやイラクなどの戦争支援に使われたと聞いています。

私たちの手にした商品が、貴重な自然や尊い命を奪うことにつながらない、

そんな買い物を心がけていきたいですね。


[202]>103 楽しいエコ実践のスペシャルリポートですね♪ TinkerBell

子供と一緒の夏休みスペシャルエコ探検リポート!

楽しくって、微笑ましくって、そして役立つ情報いっぱいで、

本当にすてきなアクションをされたんだなぁっていうことが伝わってきます。

ネットの検索機能を物知りの森の老木にたとえて「エコロ爺さん」と名付けたのも楽しさ満点です。

エコって、実際に実践していくためには、知識も大切ですよね。

そして何をどうやったら何が変わるのかという自分で確かめる体験も。

そういう実りある時間がすごせて、きっとそのお子さんにとって、

とても思い出深く学ぶところも大きい夏休みになったと思います。

私たち大人も、ただ感覚的にあれこれやるだけでなく、

積極的に色々な情報に接して勉強していけるといいですね。

わが家の「エコロ爺さん」にも、これからはたくさん活躍してもらいたいと思います。

私もtoughお兄ちゃんと一緒にエコ探検してみたくなってしまいました。


[203]>76 ドライは必ずしも省エネではないんですね TinkerBell

ほかのツリーでも、電気のメーターの回り方を見ながら冷房とドライを切り替えてみて、

どちらも目で見た感じ回り方が変わらなかった、

ドライだから省エネだろうというのは違っていたみたいな書き込みがありましたが、

やっぱりドライの方が電気代がかかっちゃうこともあるんですね。

ちょっと検索して調べてみましたが、どうもエアコンのドライには、

弱い冷房で冷房効果より除湿効果の方を目立たせるように作られた物と、

冷房されて冷えた空気を再加熱して吹き出す物の二種類があるようです。

後者の方は普通の冷房動作に再加熱が加わりますから、

当然のことながら冷房より電気を多く使うことになるようです。

何が省エネになるのかは、実際に使っている機種の特徴をよく知っておかないと判断が付かない、

っていうことなのかなぁと思います。

再加熱式の場合は除湿でもエアコンとしての本来の動作を弱めに設定していくのがポイントみたいですね。

http://www.ksdh.or.jp/anzen/soudan/drymode.html


[204]>84 環境に優しい生活って良いですね! omotimotitto

ドイツの水を大切にする心ってとてもステキですね!

私も簡単な汚れの食器はお米のとぎ汁で洗ったりして、

ちょっとでも環境に優しくしていきたいと思います。


[205]>122 簾戸や網戸 w83

を利用するというのも手ですね。風通しがよくなり、涼しくなります。見た目も障子や襖

と比べて、開放感があり、快適です。ただ我が家はボロ屋なので、機密性が高くないので、こういったものを利用することで室内の温度を下げることができるのではないか、と思います。今住宅は高気密でないとダメなようですが、思い切って機密性を低くして風通しの良い家をつくるってのはどうでしょう?(でも冬寒いか。暖房効率も落ちるし)


[206]>23 お弁当もっていってほしいけれど・・・ canorps

夫には持たせていません。

なぜかといいますと今の時期ならではの心配で。

wildcard66さんなどは、どんな風に衛生を保っているのですか?

夏休みの間に数回子供がお弁当持参で幼稚園に行くことがありました。

そのときは保冷ざいをたくさんつめて、もっていかせました。

夫と比べ園の開始時間から昼食時間までの時間も短いので大丈夫かな?と。

夫になると出勤時間も早く、お昼もきちんと12時に取れるわけでもなく

腐ってしまったらどうしようかと不安になってしまうんですよねー。

お弁当がいいのはわかっているんですが。


[207]>206 保冷剤付き弁当箱がお勧めです TomCat

保冷剤一体型ランチボックス GEL-COOL(ジェルクール) ミュンヘンシリーズ ゲルプ(黄) L・Sサイズセット GC-111

保冷剤一体型ランチボックス GEL-COOL(ジェルクール) ミュンヘンシリーズ ゲルプ(黄) L・Sサイズセット GC-111

たとえばこんなの。これは蓋部分に保冷剤が仕込んであるランチボックスです。

一般に食材は摂氏25度を超えると、ぐんと雑菌の繁殖が多くなりますから、気温がこれを超える季節のお弁当は、かなり心配ですよね。でも、こういうランチボックスに、冷凍食品買い物用のミニバッグなどを組み合わせれば、半日くらいは十分安心できる温度でお弁当を保管できます(ランチボックス単独では外気温30度で3時間程度)。

この手の弁当箱の活用のポイントは、冷めてもおいしいメニューを工夫することと、蓋をする前にお弁当の熱をきちんと取っておくことの二点。蓋に保冷剤が仕込んであるタイプなら、本体にお弁当を詰めた後、丸ごと冷蔵庫に入れて冷やしちゃうといいですね。

お弁当の腐敗が心配な季節は、お弁当にもクールなメニューが喜ばれますから、この手の保冷ランチボックスは結構使えます。


[208]>199 キャンペーンにしてしまうのがすごい! vivisan

私が使用しているので一番多いのは市販のものですが90センチ幅のものが多いです。郡上おどりの関係で浴衣一式を包むのにもちょうどよい大きさですし、買い物にはずっとこれを使っていました。

もっと大きな買い物をする場合は90よりももっと大きなサイズを使うこともあります。

お散歩では風呂敷2枚を使用してリュックにしています。

しかし、これをキャンペーンにしてしまうというのは驚きでした。

しかも自分の好きな布で作ってしまうというところ、好きな柄とかなら持ち歩き率も高くなりますね。

せっかくだから、染めちゃうっていうのはいかがでしょう?

私は昨年とれたウコンでウコン染めの風呂敷を作りました。これは防虫効果が高いので、着物を包むために自作でウコン風呂敷をつくりましたが、けっこう簡単に染まりますし、アクリル絵の具などで絵をかいてもいいし。

風呂敷はつつむものですので、プレゼントを包んでというのでもちょうどいいですね♪ちょっとしたものをつつみつつ、プレゼントして使ってもらうというのを私もやってみたいと思います。


[209]>147 半導体工場 tso973

水はリサイクルしていますよ。

不純物が入っていない水が必要ですが、海外の工場で下手に水道の水にフィルターをかけて使うよりも工場内で使った水を再利用した方が不純物が少ないのでその方がいいということだそうです。

場合によるのでしょうけど。


[210]>67 ゲリラ雨はすごいですよねぇ。 taknt

最近は、雨が降らないときは、あまり降らないのですが、降ったら降ったですごいですよねぇ。

うちでは、ベランダ菜園のプランターを 雨がかかりやすいところに 置き換えてたりします。

大量の水が雨戸を通るなら、水力発電もできるかもしれないですね。


[211]>207 私もだいたいお弁当 taknt

お昼はだいたい決まった時間に食べれますからね。

なにせ、買いに行く手間とか省けて楽です。

お昼を買いに行くのは 悩みますからねぇ。

お弁当がないときは、出勤時にコンビニで おにぎりとかをいくつか買って

行くときもありました。


[212]>189 ディスポーザーは環境に良い商品なのでしょうか? YuzuPON

たしかに最近「環境配慮型ディスポーザー」と称する製品も登場していますが、これは下水処理に多大な負荷をかけるディスポーザーの欠点を改善した製品という意味であって、それを使うことによって自然が守られる、環境が改善されるといった性質の製品ではないと思うのですがいかがでしょう。

従来型のディスポーザーは生ゴミを粉砕して下水に流してしまう装置ですから、これを使用可能にするためには、ディスポーザー対応の浄化槽・浄水設備が必須となります。ここでまず余分な工事による環境負荷が発生し、エネルギーと資金が浪費されます。

またいかなるタイプのディスポーザーも、そこから発生した生ゴミ粉砕物は結局はどこかに集められて処理されていくことになりますから、いくらゴミ収集場に出すゴミが減っても、それでゴミ減量が果たせるわけではありません。むしろ目の前のゴミが簡単に処理できる安易さから、ゴミにしなくてもいい物までゴミにしてしまう風潮が助長され、かえってゴミ減量に逆行するとして、少なくない自治体がディスポーザーに難色を示しています。

このように、ディスポーザーの使用には十分な検討が必要であり、使い始めた後も便利だからとゴミにしなくてもいい物までゴミにしてしまうような安易な使い方は自制する心構えが必要だと思うのです。

イエはてなのいわしは、提示されたテーマに沿って深く考え、語り合っていく場です。深い検討を要するような課題に対して何の検討も問題提起も含まれないような安易な一行レスで反応してしまうのはいかがなものでしょうか。ディスポーザーの使用についても、イエはてなのいわしへの参加についても、もうちょっと深く考える時間を持っていただきたいと思うのですが、いかがお考えになられるでしょうか。

以上、私が何か考え違いをしていましたら、また失礼な点がありましたらお詫びいたします。


[213]>208 風呂敷の自作 YuzuPON

気に入った布でオリジナルの風呂敷を作ったり、さらに無地の布を好みの色に染めて自分色の風呂敷を作っていくなんて、とても楽しそうですね。そういう楽しみを通して風呂敷の普及を図り、レジ袋の浪費が押さえられていったら、本当にすばらしいと思います。

特に私は自分で染める風呂敷にとても興味を持ちました。今までもここで色々な自然の素材が染料として使えることを教えてもらっていましたので、いつか私もやってみたいと思っていたんです。

手作りの風呂敷でプレゼントを包んで贈るのも気が利いていてお洒落ですね。さらに手作り好きの友人には、無地の布に自然の染料素材と媒染剤をセットにした「手染めエコ風呂敷自作キット」を用意してプレゼントしてみても面白いと思いました。そういう目的を持ってウコンなどの作物を育ててみるのもいいですね。


[214]>211 腐らないように tibitora

保冷剤つきのお弁当箱があるんですね、知りませんでした。冷やしておけるとずいぶん安心ですよね。私はお弁当の雑菌の繁殖を抑えるといったら、「おにぎりに海苔を巻く(お米が見えないくらいに)」「梅干を入れる(梅干は殺菌効果もあります)」です。あと基本ながら「生物は入れない」「水分の多いものは入れない」ようにしています。


[215]>212 生ごみを肥料に tibitora

生ごみを畑の肥料にするのは無駄にもならずにいいですよね^^実家ではスイカやかぼちゃの種をそのまま庭にある小さな菜園スペースに埋めていたら(まくのではなくまとめて埋めていたらしいです)芽が出て、かぼちゃが1つ収穫できたそうです(^^)


[216]>210 すごいですね tibitora

雨水を利用しての節水、タンクを利用してはすごいですね。

植木用にの水にするなら、虫が沸いてもいいようにメダカとかをその水を溜める入れ物に放しておくのもいいのではないかなと思いました。

水草なども入れておくとトンボやほかの生き物も集まってくるかなと、思いました。


[217]>196 残り湯 tibitora

うちはユニットバスなのですが、残り湯はトイレに使ったりもしています。わりと少量でもきれいに流せます^^ふつうにトイレの水を流すのが思えるくらいに;;


[218]>193 業界を変える力になる消費者の行動がカギですね YuzuPON

ヨーロッパでは皆が率先して古い物から購入するのが普通だと聞きます。日本人が新しい物は棚の奥にあると手を突っ込んでいる姿を見て、なぜ今日食べる物にそんなことをする必要があるのか疑問に思ったという人の話も聞いたことがあります。

しかしそうした物を大切にする買い物の習慣の定着には、日本と外国の産業構造の違いという事情も大きいと思うのです。

ヨーロッパでは従業員10人未満の小規模事業者の割合が日本に比べて高い国が多く、特にフランスでは93.2%、イタリアでは97.6%がこれに該当する小規模な事業者です。これらの国でも近年大規模商業施設に押されて中小商店が衰退していく事態が報じられていますが、それでもまだまだ個人規模や小企業規模でも十分に商業が成り立つ社会基盤の存在がわかります。

http://www.shokosoken.or.jp/chousa/youshi/youshi200706.htm

TinkerBellさんが指摘されているように、小さな商店では些細な商品の廃棄も利益に深刻な影響を与えますから、計画的な仕入れで出来るだけ無駄を出さないように努力するはずです。そこに消費者が古い物から購入していく美徳を発揮すれば、売る方買う方の行動がピタリと一致して、無駄の軽減に大きな威力を発揮していくことになると思います。

しかし日本の現状はどうでしょう。おそらく消費者がどんなに努力をして古い物から買っていく習慣にしたとしても、それを上回る大量の余剰在庫の前には何の効果も影響力もないままに終わってしまうと思います。

いったい私たちがどういう行動をとったら、余剰在庫を大量に抱えてそれを破棄し続ける経営を転換させることが出来るのでしょうか。たとえば国民的規模で古い物から進んで購入していく運動を進めた上で、各企業に一定期間ごとの破棄食料量の公開を求め、消費者の努力に連動した食べ物の無駄を無くす企業努力を求めていくとか…。

政治家に言わせると、日本の消費者はプロ意識の「やかましい」存在だそうですから、そのくらいのやかましさを見せていっても良さそうですね。ともあれスタートは、個人個人の食べ物を大切する買い物の仕方であることは間違いないでしょうから、用途に不都合がない限り、売れ残れば捨てられてしまう恐れのある物から購入していくよう心がけたいですね。


[219]>197 マイバック canorps

五?六年ほど前に購入してつかっております。

レジを通した商品を入れるほうのかごにすっぽり入る大きさのマイバックで

会計後は紐を閉じてもっていくだけです。

(たいていのチェッカーの方はきれいに入れてくれますが、たまにとても乱雑に入れられてしまうときはサッカーで入れなおしたりしますが)

小さな子供を持つ私には、繰り返し使う買い物袋。というだけではなく、こどもふたりを追い掛け回しながら商品をつめなくていいので助かります。

最近はマイバックを景品などでよくくばっていますが、

主人の実家などに帰ると、義母が、もらっては使い道がなくしまいこんでいる。

捨ててしまうのはもったいないけど、ひとつあれば十分だし。。。。と頭を抱えていました。

私は持っているので、今はもらいません。

それでも、サイズ展開的にいくつかあると便利なのでいただいた中で使いやすいものを三つほどおいてあります。

ただでくれる。というのはうれしいのですが、すこし過剰気味なのかな?と。

レジ袋を削減という裏では使われないエコバックが大量生産され、たんすの肥やしやごみになってしまっているようで、エコなんだかエコじゃないんだか・・・

すこしさみしいですね。


[220]>215 生ごみ変身 canorps

TinkerBellさんのおっしゃっている堆肥つくりチャレンジしてみたいです。

ずっと生ごみ処理機がほしいと思っていましたが、よく考えれば昔ならでは

の方法があって、先人たちはみなそうしてきたのですよねえ。

肥料といえば、祖父の家は、ぼっとん便所で、それもものすごく巨大で(たぶん落ちたら大人はうずもれるかも)それも畑の肥料でしたね。

いつも、生ごみが多くなってしまうので、庭の植木たちが元気のない夏の終わりの今こそ、チャレンジするときかもしれませんね。


[221]>192 分別 canorps

市町村で決まっているので、分別はきちんとしています。

が、分別をさせるだけさせて、その実態は、リサイクルされていない。

という話を夫から聞いて、それ以降は牛乳パックなどは自分の家で

紙を裂いて油をすうのに使ったりしています。

うちの夫の実家などは、缶、ペットボトル以外は全部同じごみなんですよ。

プラスチック製品も生ごみも。

はじめはやはり関西だからなのかしら。

と思っていたのですが、夫が言うには、焼却施設の性能なんだそうですね。

そして分別の厳しい地域ほど性能がよくないため分別はさせるがリサイクルは殆どしてないんだとか。

いったいどうなっているのか。

なにがただしいのかわからなくなるこのごろです。


[222]>111 冷蔵庫 eiyan

冷蔵庫の扉はつい開けっ放しになりますね。

開けっ放しも可能な冷蔵庫がないものですかね?

5秒以内にしめるのはきついな?!


[223]>109eiyan

車は便利なので使いなれてしまうとなかなか手離せない。

自転車でも法規が厳しくなって乗りにくくなった。

リムターの様な法規にかからないで気軽に移動出来る手段が欲しい。


[224]>221 牛乳パック futanbo

一番最初からあるエコ活動な気がします。よく飲む時はすぐたまっちゃいますね。でも、昔みたいにビンで回収が一番エコですね。


[225]>100 エコ eiyan

エコは意識してするものでないので、自然にエコ出来る様にしたいものですね。

昔はエコを意識せずに当然としてエコしてたので、現代は不思議な事ですね。

自然が一番。

自然の中に溶け込む事がエコにつながる。

知らずしてエコしましょう。


[226]>218 消費期限 futanbo

やっぱりつい新しい日付を探しちゃいます。反省・・・。新しい日付のを結局期限切れまで置いてあるってよくありますよね。我が家はあまり買い込まないので、食材を捨てることはありませんが、実家の母が買い込むタイプで、よく食べ物を腐らせてしまうのでしょっちゅう注意しています。


[227]>131 乾燥剤 eiyan

乾燥剤の利用方法は色々あるのですね。

消石灰を畑にまく程度でしたが、沢山残した乾燥剤を色々利用してみよう。

他にも利用法がありそうですね。


[228]>225 早寝早起き futanbo

賛成です。特に夜更かしするとその分電気も使うし。夜の電気はほんともったいない。早寝早起きは健康にもいいし一石二鳥です。


[229]>219 エコバック futanbo

かなり以前から実践してますが、「袋いりません」と言うのが遅かったりして、なかなか実践が失敗することが多かったです。最近は常識になってきたので、店員さんも少し間をおいてくれるので言いやすいです。


[230]>133 節電 eiyan

これだけ徹底して節電すると相当違ってくるでしょうね。

コンセントを抜くだけで違ってくるそうですから怖いですね。

パソコンがフリーズしたり、動作が非常に重くて遅いと余計に消費電力がかさみますね。


[231]>227 乾燥剤 futanbo

のりの乾燥剤は石灰なんですね!すごい。プランターに肥料として使うのは手軽でいいエコですね。


[232]>64 私じゃないですが、親類がオーストラリアで雨水タンクを設置しています。 aobadai

私じゃないですが、親類がオーストラリアで雨水タンクを設置しています。

あちらでは地球上で一番乾いた大陸だということで実際に水不足が深刻です。

"rainwater"をオーストラリアのGoogleで検索すると非常に沢山のページが見つかります。

http://www.sydneywater.com.au/savingwater/InYourGarden/Rainwater...

http://www.nrw.qld.gov.au/water/saverscheme/rebate_schemes.html

雨水タンクを設置するとその大きさに応じて政府から補助金が支給されるようです。

その親類も昨年雨水タンクを設置して1,500ドルもらっていました。タンクの値段によってはほとんど無料で設置できるケースもあるようです。

日本でもこういった形で政府が主導して色々な資源節約に補助をすればいいのにと思ってしまいます。


[233]>112 旅行なら haruyo_koi

バスや電車がお勧めですね

同じ移動でも、いつもと違った風景を楽しめますし

駅弁などを食べながらのんびり旅行もお勧めです。


[234]>137 冷却 haruyo_koi

ジェルもよくつかいますが

お手軽なのは、冷水で手首を冷やすということです

これが一番簡単にできます

全身が冷えますよ。


[235]>139 おかくず haruyo_koi

かぶとむしを飼っていたときに

近くの材木屋さんでもらってきました

天然の木の香りがなんともいえなくいいものに感じられました


[236]>142 空き缶 haruyo_koi

昔はやっていましたね

子ども会でよくゴミひろいをしていました

ゴミだらけの場所をみんなでキレイに

終わった後にもらえるジュースがいつもよりおいしく感じました


[237]>144 キーボード haruyo_koi

洗う方法は初心者さんには少し抵抗があるかもしれませんね。

エアダスターは、手軽ですそ、エコ対策がなされているものが多いですが、それでも

ゴミが出ますし、出来ることなら自分でやってみるといいかも。

案外簡単に掃除できますよね^^


[238]>148 燃やす haruyo_koi

燃やすと、目には見えませんが、

その分の二酸化炭素が増えていると考えると

どういう処理方法がいちばんいいのだろう?

と、考えてしまいますね


[239]>149 エアコン haruyo_koi

できるだけつけないようにしました

うち水などで、結構すずしくなるものなんですよ。

ベランダなど、あちこちまきました^^


[240]>182 ぶつぶつ交換 haruyo_koi

あります。

でも、なかなか、いい人というのは少ないのか、

電化製品は壊れていたりします^^;

多分、素人ではちゃんと判断できないのでしょうね。

結局、トラブルが多く、オークション利用派にかわってしまいました^^;


[241]>187 エコドライブ haruyo_koi

といえば、やっぱり、冷房をつかわないことかな。

日焼け止めをぬって、窓をあけて、

自然の風を楽しむ。

じゃないと、ガソリンが高くついてしまって^^;

そうなると、今度は体が熱くなるので、どうするかというと、クーラーボックスにいれた氷で冷やす。

この方法で今年はエアコンなしで車であちこち旅行にいったり、移動していましたよ。


[242]>95 貴重な体験をしましたね momokuri3

炭団、といっても、もうこの字の読み方すらわからない人が多い時代かもしれませんね。私も最初読み方がわからず、goo辞書のお世話になってしまいました。

私たちにとって炭団を手作りするような体験は、昔懐かしい体験ではなく、全く未経験のことを生まれて初めてやってみる体験になるわけですが、それでも祖先から受け継いできた物を尊ぶ心はピーンと反応するんですね。

「もったいない」という言葉には、「ありがたい」「畏れ多い」という意味もあります。私も、理屈ではなく体験で、そんなただ物を無駄にすると損をするという意味ではない、もう一歩奥深い「もったいない」の心に触れてみたいと思いました。私も何が出来るかな状態ですが、何か考えて、本当の意味でのもったいないの境地を体験してみたいです。


[243]ちょっとしたこと。 haruyo_koi

たぶん、エコだ、エコだと騒がれていても、イマイチぴんと来ない人もいるのでは?

私もそうでした。

多分、1年前にはなんとも思っていませんでした。

物を買うときもエコマーク?なにそれ。買っても何の特にもならないじゃない。

だったら、安いほう、ほしい方を買うわ。

そんな感じでした。

けれど、あるときテレビでみたアフリカのこどもたち

飲み水が雨水だったり、にごった茶色い水だったり・・・。

殆どの子がきれいな水を飲めないそうです。

それを見たあとに、台所での食器洗い。

ザー。

”これだけの水をあの子達が飲めたら、どんなに喜ぶだろう?

こんなきれいな水をこんなにたくさん見たらどう思うだろう?

あの子たちにとっては、とても貴重なもので、私からみた、キャビアやトリュフ、フォアグラのような高級食材のようなものなのかもしれない。ううん、それ以上だ。だって、私はお金さえ出せるならそれらを手に入れることが出来るもの。けれど、あの子達はお金を出しても何をしても水がないのだから、手に入れられないのだ。滅多に手に入らないもの。その貴重なものを私は生きるためではなく、その生きるためのほんの一部として、簡単に使ってしまって、簡単に捨てているのだ。”

そう思った瞬間、水を止めました。

邪魔だからとどこかに閉まってしまった、桶をだしてきて水をためてその中で洗いました。

格差を考えると何も出来なくなってしまいます。

そこまでは正直私もできません。

けれど、使う水の量を減らすことはできる。

温暖化対策に少しでも貢献することは出来る。

エコというのは、節約ではなく、みんなが少しでも長く元気に生きるためにするものなのだ。

大きなことは出来ません。

けれど、エアコンを消して扇風機にしたり、風鈴をつけたり、氷で冷やしたり

ペットボトルもリサイクルにしたり、

お風呂のお水を打ち水にしたり、洗濯に使ったり、

必要以上の食糧を買いすぎて捨てるという事をなくしたり、

ほんのちょっとのことなら、簡単に出来ます。

意識しすぎると、続かないと思います。

あ、これムダかな?これ、何かに使えるかも?という小さな気持ちが大事なのだと思います。


[244]>186 まさしくこれですね momokuri3

エコというとすぐエネルギーの節約という方向に行ってしまいますが、車の場合はさらにその前段階があるということですね。安全なんて当たり前だと思う人が多いと思いますが、その当たり前を実現するのがどんなに難しいことか。

乗る前に車によろしくお願いしますと頭を下げて挨拶すると自然に車をいたわる乗り方になって安全につながるという話は、かなり目から鱗でした。精神論ではなく、こういう物を尊ぶ心でハンドルを握ることが、現実問題として安全の面からもエネルギー節約の面からも、エコドライブの基本になってくると思います。私もさっそく真似してみたいと思います。


[245]>236 森と海を守る空き缶拾い momokuri3

まずI CAN doというタイトルに引き付けられました。出来るのcanに、缶のcanをかけてるんですね。そして出来るのcanを、ただ街がきれいにするcanだけでなく、森や海を守るcanにまで意識を高めて、そして行動された所がすばらしいと思いました。

ボーキサイトは地表付近に形成される風化鉱床として存在することがほとんどです。ですからその採鉱は、植物も、その生育に必要な肥えた土壌も、丸ごと広範囲に剥ぎ取っていく方法で行われることが多いんです。私たちはアルミを、ホイルや缶の形で気楽に使い捨てていますが、実はその生産の陰には、大変な森の犠牲があるわけです。

また生成の段階で廃棄物となって出てくる酸化鉄を多く含んだ泥も、国土が狭く捨て場が確保できない日本では、昔は海岸線の埋め立て地に、現代は深い海の底に投棄され続けていました。化学的な毒性は低いものの、海の底にも生き物は住んでいます。私たちの使い捨てているアルミは、そういう海の犠牲も伴って生産されていました。

そういうことを知ったら、アルミは出来るだけリサイクルしたい、少しでもボーキサイトに頼る分を少なくしたいと思いますよね。そのためのI CAN doですね。すばらしいアクションです。

トングの先に磁石を取り付ける方法ですが、たとえばトングの先にドリルで穴を開けて穴あきのフェライト磁石をネジ止めするなどの方法が考えられると思いますが、ちょっとネジの頭が邪魔になるかもしれませんね。

貼り付くかどうかが分かればいいわけですから、黒板に使うようなシートタイプの磁石をリボン状にカットして、それをトングの先にヒラヒラと付けておくという方法もあると思います。磁石リボンを近付けて貼り付く様子が見られれば、それはスチール缶です。


[246]>245 空き缶拾い futanbo

昔はアルミ缶運動ってゆうのがありましたね。私のお気に入りの山にもジュースやビールの空き缶がよく捨てられています。こんな綺麗な所に・・・って悲しくなるし、そんな所で夜を過ごす寂しい若者もかわいそうになります。元気があるときは袋を持っていって拾います。


[247]>241 エコドライブ futanbo

妹のだんながエコドライブにうるさいらしいんですが、エコとゆうよりお金がないので節約が理由です。まあ、結果的にエコなんでいいことです。


[248]>240 物々交換 futanbo

そうゆうサイトがあるんですね。利用してみたいです。物々交換はエコだし、なんかわらしべ長者的なドキドキ

感を感じますね。


[249]>239 打ち水 futanbo

確かにベランダではあまり効果が薄いかも・・。道路にするといいですよね。でも水がもったいないなから、お風呂の水をみんなでまくとか?これは実行不可能かな。


[250]>243 本当にその通りですね momokuri3

私たちが日本で節水したからといって、それで水に困っている地域の子供たちにきれいな水が送れるわけではないでしょうが、でも何かをしないではいられない。そんな気持ち、ありますよね。

エコ・イコール節約ではない、みんなが少しでも長く元気に生きるためにするものなのだというご意見にも、本当に同感です。

私たちには社会を動かすような大きな行動はできません。でも小さなことを少しずつ重ねていくことはできます。その心や行動を友人知人に広げて行くこともできます。小さな力もきっと集めれば大きな力になりますね。ちょっとしたことをたくさん積み重ねて、みんなの力で地球の未来を少しでもいい未来にしていければと思います。


[251]>238 水シャワー futanbo

うちも夏はお風呂使いませんが、水シャワーは地域柄か水が冷たいのでちょっと辛いですね。洗い物はもちろんお水です。お湯じゃないと油が落ちにくいとこだわる方もいらっしゃいますが、暑いのにお湯使うのしんどいです。でも、お茶沸かすのは湯沸しでお湯から沸かします。そのほうがガス使用量が少ないので。


[252]>249 ベランダは効果大きいですよ momokuri3

イエはてなで教えてもらったやり方はこうです。まずベランダにスノコと葦簀を用意します。どちらも限られたベランダの表面積を増すためです。そしてスノコや葦簀にも水を打ちます。これで単純にベランダに水を撒くのに比べて格段に広い面積に水が打て、効果的に涼を取ることが出来ます。使う水はもちろん風呂の残り水です。ベランダの場合、おそらく蛇口は付いていないでしょうから、水道から水を運ぶのと浴槽から水を運ぶのの労力の違いはほとんどありません。

また一戸建ての場合はちょっと視点を変えて、一階の屋根にも水をぶちまけると一階も二階も涼しさ倍増です。お隣さんに水を飛ばしてしまうと大変失礼なことになりますが、そういう心配がない程度にやってみてください。


[253]>216 すごいファイトです momokuri3

なんと200リットルのタンク設置とは、すごいことを実行されましたね。特に親子の共同作業で設置したとのことで、家族ぐるみでのエコアクションがとてもすばらしいと思いました。

雨水の利用は大切ですね。一昨夜、ちょっと強い雨だったので試しに雨樋から出る水を溜めてみたら、あっという間にバケツ一杯になってしまいました。雨か、嫌だなぁなんて思っていましたが、資源量として考えるとすごいものがありますね。

私も天水利用を考えてみたくなりました。水槽として何が使えるでしょうか。それなりの大きさの容器というと物が限られてきますから、ちょうどいい容器との出会いがポイントですね。こういうことに自治体の補助が得られるといいのですが…。どうもうちの方ではそういう制度が見当たらないようです。でも水タンクになる容器を探して、チャレンジしてみたいと思います。あるいは降った水をどんどん積極的に地面に吸い込ませる雨水浸透ますもいいかもしれませんね。


[254]>202 楽しい、そして大人にも子供にもためになる momokuri3

他のツリーとは一風変わった楽しい活動にとても引き付けられました。私も親戚の子供と会う機会があったのですが、こんな楽しい活動は思いつきませんでした。子供と一緒に学ぶことは、大人にもとても貴重な体験になると思います。

そして何より、こうやって次世代を担う子供の心にエコを根付かせていくことが、すばらしいエコアクションの一つではないかと思うのです。他のいくつかのツリーでも語られていますが、エコというアクションは、直接の実行だけでなく、それを周囲に広げていく「啓蒙」も含むんですよね。その意味で、toughさんの取り組みは本当に意義深いと思います。

こういうのは大人の押しつけになっては子供は付いてこないでしょうから、同じようなことをしようとしてもなかなか難しそうですが、toughさんの電気のメーター探検のような、何かを調べる行動から入っていくといいのかもしれませんね。私も来年の夏休みは「momokuriお兄3」と呼ばれたいですw


[255]ラップを使わず panda50

短時間だけ、お皿にカバーをしたい時は、ラップを使わずに、別のお皿をひっくりかえして蓋をします。


[256]>201 グリーンコンシューマー momokuri3

消費者の立場で環境を守るグリーンコンシューマーですね。すばらしいことだと思います。

グリーンコンシューマーという言葉は、1988年9月にイギリスで出版されたThe Greenconsumer Guideという本が最初です。

この当時のヨーロッパはチェルノブイリ原発事故や北海でのアザラシ大量死、あのライン川でさえ大変な状態になってしまった河川の汚染、そして深刻な酸性雨など、さまざまな問題が続発していました。そこで消費者の持つ力を環境のために発揮しようという呼びかけは、大きな共感を持って迎えられたと聞いています。

私たち消費者はエンドユーザーなどとも呼ばれ、ただ与えられる商品を買うだけの流通の末端という印象がありますが、資本主義は需要がなければ供給の側の利益も出ない仕組みですから、その需要を生み出す消費者の力は強いんですよね。もちろんそれは、環境対策に熱心な生産者や商社、小売店などを育てようという目的意識を持てば、の話ですが。

グリーンコンシューマー活動のもうひとつの流れは、1989年にアメリカの経済優先度評議会という団体が出版したThe Shopping for a Better Worldという本でした。この本は主として株式投資家に向けたガイドブックで、企業を環境対策だけでなく、性別や人種による差別がないか、軍需産業との関わりはないか、地域のコミュニティに貢献しているか、従業員の福利厚生に力を入れているか等々の項目を6段階評価にしたもので、資産や株価などの経営状況だけでなく、企業の社会的責任の達成度からその将来性を評価した物として話題を呼んだそうです。

Oreganoさんも戦争協力企業や軍需産業部門を持つ企業の製品には慎重になると書かれていますが、グリーンコンシューマーの視点による企業評価には、単に環境保護の取り組みだけでは不十分です。世の中にはアメリカや日本ではとても熱心な環境への取り組みを見せながら、イラクへはミサイルの雨を降らせることを熱心に支援した企業もあります。そういう企業の製品やサービスをどう評価するかは、その人の政治的立場や思想が大きく影響するでしょう。難しい問題ですが、一応は真剣に考えてみたい問題だと思います。


[257]>244 安全なアイドリングストップと、危険なアイドリングストップ Lady_Cinnamon

以前も話題になったことではありますが、安全運転がエコドライブになるという主旨のもと、アイドリングストップについても安全な場合と危険な場合をメモしておこうと思いました。

アイドリングストップはエンジンを止めてしまうわけですが、安全な場合というのは、例えばちょっとコンビニやスーパーに寄るから、その間エンジンを付けっ放しにしておく・・・こういった場合は駐車場に車はあるでしょうからエンジンを率先して切り、アイドリングストップをします。

一方、エンジンを止めてしまうと、エアバックなどの安全装置もストップしてしまうケースがあります。ですので、運転中の長時間の信号待ちなどで小まめにエンジンを切ってしまうと、追突事故などに巻き込まれた時、安全装置が効かずに深刻な被害に繋がる場合があります。

実際に、まだまだスーパーやコンビニといった買い物風景を見ると、特に夏場はクーラーをつけて中で待っている人もいます。安全な場所ならば、エンジンを切って車の外で時間を過ごすのが良いと思います。

アイドリングストップ、使い分ければ安全なエコドライビングになりますので、その違いを心掛けて広めていくことが大切だと思いました。


[258]>96 こういう無線機、作ってみたいですね momokuri3

とても意欲的な設計ですばらしい実用価値がありそうな無線機です。しかし今はそういう無線機を作っても、非常の事態にそれを使える免許を持った人が少なくなってしまいましたね。残念なことです。

私が今太陽電池関連で欲しいと思っているのはこれです。

SANYO ソーラー充電器セット 「eneloop solar charger」 N-SC1S

SANYO ソーラー充電器セット 「eneloop solar charger」 N-SC1S

  • 出版社/メーカー: 三洋電機
  • メディア: エレクトロニクス

太陽電池からの電気をいったん内蔵のリチウムイオン二次電池に貯め、それを電源としてエネループを充電するという物で、リチウムイオン二次電池からの出力は本体に取り付けられたUSB端子からも出力可能。おそらくこれでUSB接続の扇風機が回ると思います(笑)。

これが果たしてエコなのかは、この製品を作るのに費やされるエネルギーコストがわからないと何とも言えませんが、とりあえず興味を持っています。


[259]>246 海洋漂流物は数知れず Lady_Cinnamon

TinkerBellさん、空き缶拾いお疲れさまでした(^^)私も海辺のゴミ拾いに(日程が合う年)参加しています。

海は世界中と繋がっています。ですので海辺というのは自国のゴミだけでなく、世界中からゴミが漂流してきます。

特に嵐の後には大量のゴミが漂着しますし、海域によっては外国語の書かれたゴミ(缶・ビン・ビニールどころか注射針といった医療器具まで!)を拾い集めた事があります。

海開き前には海水浴場の安全性を考え、よくゴミ拾いの案内が出ますので、関心のある方は5月?7月初旬くらいにアンテナを張ってみてください。

<身支度について>

危険なゴミ(ガラス片など)もありますので、長靴は厚底の物を履いていくのがいいです。転んで怪我する場合もあるので、半ズボンでなく長ズボン・作業ズボンがおススメです。

海というとどうしても半袖・腕まくりで活動したくなりますが、海面からの日光反射で山などよりも紫外線もかなり浴びやすいです。お話のように、日焼け止め対策をしないと、とんでもない日焼けになります(苦笑)。できれば半袖シャツの上に、長袖のパーカーなど羽織った方が、日焼け対策にもまた怪我対策にもなります。

私の場合は、厚底の長靴に滑り止め付き軍手、半袖シャツと作業ズボン、その上に上下セットの派手な色の雨がっぱを着用し、日よけ付きの帽子着用で行きます(この格好ではコンビニに入ると不審人物・・・というくらい完全防備です)。

<道具について>

主に長いトングを使っています。ただ砂浜の場合、状況によっては丸い虫取り網を三角形(ちりとり型)にしたものを使います。粗い網があると、砂場に掃除機みたいにゴミを拾ったあとで、砂だけ落とせるので便利です。


[260]エコギフト:植樹のプレゼントecologift Lady_Cinnamon

今年のお中元シーズンには、エコギフトが注目を浴びました。エコバックやタンブラー、オーガニックコットンや天然成分の石鹸などなど、環境に優しい・エコフレンドリーな商品がデパートやネットショッピングで販売されています。

その中でも注目を浴びているのが、エコロギフト(ecologift)。大切な人へのプレゼントとしてエコロギフトを購入すると、相手の名前で植樹など社会貢献活動が行われ、その人の手元に証明書が届けられるサービスです。

結婚や出産の記念に、お子さんや愛する人への誕生日プレゼントとして、また大切な人を忘れないためにお供えとして1本の木を植える・・・。目に見えない形のプレゼントではありますが、送られてくる証明証には素敵な思いが込められています。

例えば、出産の記念にエコロギフトを送ると、『すくすく育つようにと願いを込めて植樹してみたよ』と、お子さんやご家族に向けた温かいメッセージが添えられています。

エコロギフトは非営利ではなく環境ビジネスとして誕生しました。しかしながら、売上はNGOのユネスコを中心に、環境問題や植樹に関わるNPOの活動資金として提供されます。緑を増やす活動に参加する意欲があっても、なかなかNPO・NGO活動に参加できない人の思いを、エコロギフトが実際に活動している人たちへ橋渡しをしてくれます。

現在の植樹レポートは3回公開されており、世界遺産でもある青森県の白神山系?岩木山に植樹が行われました。また山の管理には下草刈りなど、苗木の生育に必要な活動もされています。

環境問題や地球温暖化を憂い、緑を増やそうという熱意こそあれど、個人個人でできることは限りもあります。けれども、エコロギフトが広まることで、愛する人にも地球にも、新しい形で思を込めたプレゼントができます。

みどりの森のギフト。多くの人に広まり、長く受け継がれていくことで、守られる自然があります。

●エコロギフト(ecologift):http://www.ecologift.jp/

●楽天版・エコロギフト:http://www.rakuten.ne.jp/gold/ecologift/


[261]>185 素晴らしい!!!!! Lady_Cinnamon

もう言葉に尽きます。素晴らしい!!!!!

これまでも度々話題になって来た緑のカーテン。すでにサプリ本にも掲載されていますが、より具体的でこれまでのいわしのアイデアのおさらいルポタージュにもなっていますね(プランターでコンポストやコンパニオンプランツなど)

うちでは設計主の父の意見で、イエ(窓)にツル植物を巻きつける形式(それに準ずる形式)の栽培は、イエの外壁を痛める可能性もあるということで断念してしまったのですが、成功例をうかがっていると、イエを確実に傷めない方法で説得し直してトライしたくなります。

なお、うちの場合は1階に限り、庭樹が大きく育って青葉を広々と茂らせてくれているおかげで、2階に比べてかなり涼しい環境になっています。

緑・自然を生かしたクール・ダウン。エコフレンドリーでもあるので、緑のカーテンや庭樹を育てることで、夏の涼を得たいですね。


[262]>261 とても素晴らしい実践ですね aobadai

頭では思いついてもなかなかそこまで実践ができません。

植物を利用する場合は作ってそのまま放りっぱなしという訳にはいかないのが難点でもあり楽しい部分でもありますよね。

うっそうとした緑に覆われた家にあこがれていますが現状はクーラーをガンガン効かせてつかのまの涼を取っているのが大多数の人じゃないでしょうか。

拍手です。


[263]庭の木々に愛を込めて Lady_Cinnamon

おそらくペットを飼ってらっしゃるご家庭ならば、家族同然のペットに名前が付いていると思います。我が家では庭の木々や植物に親しみを込めて、家族のように名前を付けています。

12年以上前から育った庭の木々。最初は名もない木でした。帰省したある日、父母の庭談義にいくつかの木に名前が付いているのに気付き、私が実家に戻ってきたのを記念して、他の木や植物にも名前を付けてみました。

栗は栗太郎・栗小太郎・栗小次郎の3本。柿は自然に庭の端に生えた、一郎・三郎・四朗と、次郎柿の品種苗から植えた次郎がいます。低木のまま鉢育ちの梅の木(ウメ子)、そして私が実家に戻った記念に植えた柚子のユズ子がいます。

面白いことに、まだ名の付いていないキンカンは、拗ねてしまったのか季節外れの時期に実を付けるようになりました。柑橘類は女の子の名前がいいなと考えているのですが、良い名が浮かばず未だ模索中です。

さて、今年は洞爺湖サミットを契機に世界七夕アクション:World Tanabata Action(WTA)というプロジェクトがありました。世界の人々と共に、地球温暖化防止につながるよう、植樹や苗などを植えるといったアクションを起こそう!という内容です。

●世界七夕アクション:World Tanabata Action(WTA)

http://nice1.gr.jp/wta/index.html

WTA用に植樹を考えましたが、庭の広さにも限りがあるので今年は野菜の苗を植えました。花でなく食べ物にしたのは、フードマイレージ短縮の願いを込めたからです。

選んだのはプチトマト。一年生ということなのでプチ子2008と名付けました。また庭の下草に交じって点在していたシソを、食用としてより大きく育てるためプランターに移植しました。名づけて・・・シソ軍団。

WTAには、これまで庭木の緑を増やしてきた家族の様子もレポート報告。良い機会でもありましたので、木々の名前プレートをカマボコ板で作ってタコ糸で結びつけてみました。

●渋柿の一郎

●栗太郎:WTAの短冊と共に

●栗太郎の足元には栗小太郎が控えています。

庭の緑を絶やさない事と共に、七夕の短冊にはフードマイレージ短縮による環境負荷の軽減の願いを込めました。苗から鉢で育てたプチ子は次から次へと色づき、サラダのトッピングとして食卓を彩ってくれました。シソ軍団はぐんぐん伸び、下の大きな葉から集めていき、シソジュースにして夏のサワードリンクとして活躍してくれました。

●ワインボトルに紫蘇ジュース

これからの時期、栗太郎からどれほど栗が収穫できるかが楽しみです。次郎柿はそのままでも美味しく食べられますが、一郎・三郎の渋柿は、秋の収穫後、冬にかけて干し柿にします。

我が家では家族同然の庭の木々達。これからも緑を絶やさず、庭をより緑で埋め尽くすことを目指して、四季折々の風景と味覚を楽しんでいくつもりです。皆さんのご家庭の木々や植物にも、愛をこめて名前をつけてみませんか。


[264]>3 状況に応じてニュートラルに入れています aobadai

道が空いていて前後に車がいない時に地形と速度に応じてギアをニュートラルに入れて惰性でできるだけ走るようにしています。

エンジンブレーキが利いた方がいい場面以外でニュートラルに入れると割と燃費がよくなりますよ。

こんな装置も開発されたようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000022-nnp-l40


[265]>264 ニュートラル走行はお勧めできない気がします Oregano

車という物はアクセルとブレーキとミッションの全てを使って制御できるから様々な事態に敏速に対応できるわけで、ニュートラル走行ではアクセルとミッションの二つの制御を放棄してしまうわけですから、いざという時にとても危ないと思うんです。

ニュートラル走行については様々な議論がありますが、私は常に車は全ての制御を自分の管理下に置いて、あらゆる対処が可能な状態で走るべきではないかと思っています。

またエンジンは単にエンブレのために存在しているのではなく、タイヤのグリップについても重要な役割を持っていると思います。しっかりと路面をグリップさせて走ることは安全のためにとても大切な意味を持つと思いますので、適切なアクセルの制御で車をコントロールすることを優先させた方がいいと思うんです。この下で安全こそがエコドライブの基本であるという意見が出されていますが、私もそう思います。燃費ばかりを優先することがエコドライブではないと思うのですが、いかがでしょうか。


[266]>253 地球上でも ttz

ゲリラ豪雨の地域もあれば、アフリカの一部のようにほとんど雨が降らない地域もある。こっちにとってはゲリラ豪雨でも、向こうにとって見れば恵みの雨だったりするんだろうな?


[267]>248 まさにエコ! ttz

物々交換。まさにエコだな?。何一つ無駄なものが無いって感じが最高です!


[268]>265 だから状況に応じて、と書いてあるのに aobadai

あなたのロジックだと車は四駆でないと危険だということになりますよ。

何もワインディングロードでニュートラル走行を勧めているわけではありません。危険ならブレーキを踏めばいいのです。

ちゃんと趣旨を理解して反応していただきたいですね。


[269]>268 私もニュートラル走行には無理そうです Fuel

ニュートラル走行については様々な所で議論が行われているのを知っています。ニュートラル走行支持者の方の意見もわからないわけではありません。しかしどうも私の感覚からすると、それは一般のドライバーにはちょっと難しい、かなり高度なテクニックが要求されることのように思え、どうしても安全に関する不安が拭いきれないのです。危険ならブレーキを踏めばよいと言われても、私には車のような慣性質量の大きな物体をブレーキ一つでコントロールできる自信はありません。

またニュートラル走行で燃費が稼げる条件も判然としません。ニュートラル時エンジンはアイドリング状態と同一ですから、必ず燃料はアイドルガバナーでの噴射量になります。これに対してエンジンがつながっている状態なら噴射量はアクセル開度等によって可変であり、かえってエンジンをつないでおいた方が噴射量は少なくなる場合もあります。確実にニュートラルが得と判断できる状態は限られてくると思うのです。というか私には判断出来そうにありません。

それらを考え合わせると、やはり基本的な走行方法の中で省エネを考えていくことが適切ではないかと思います。

もちろん運転に長けている人に言わせれば違うのかもしれませんが、一般レベルのドライバーにとっては無理が多すぎる話だと感じてしまいます。ご説を否定するわけではありませんが、私はニュートラル走行は恐くてちょっとできません。


[270]>233 意外に電車も安くない! ttz

たとえば4人でクルマで出かける時のガソリン代と、4人分の電車代。よく比べてみると意外と同じぐらいかかったり・・・


[271]>229 言ったこと無い・・・ ttz

袋いりません。言うは易し。いや、難し・・・


[272]>263 うちでもさっそく!! Fuel

植物にも名前。そうですよね。植物だって生き物です。庭に植えたら大切な家族です。家族になったら名前を贈りたくなりますね。植物も人間の言葉に反応するという話がありますから、きっと名前でいつも呼んでやっていたら喜んでくれると思います。

うちの植物たちにはまだ名前がありません。これは申し訳ないことをしてしまいました。さっそく名前を付けていきたいと思います。そして私も、みんなにネームプレートを作って配りましょう。ところでうちには苔もいるのですが、あれは小さな植物の群れですから、ちょっと一本一本に名前を贈るのは不可能ですね。命名・苔軍団で勘弁してもらいましょうか。

栗太郎君の名札の上の「庭を緑で埋め尽くします」の短冊がとても気に入りました。WTAの短冊なんですね。庭を緑で埋め尽くすイエ同士が手をつなぎ合って、街を緑で埋め尽くす運動ができたらすてきですね。


[273]>271 レジに袋要りませんカードが用意されていませんか? Fuel

けっこう多くの店で見かけます。レジのどこかに袋不要札が下がっていて、それをひょいと取ってカゴの中に入れておけば、声をかけるタイミングを気にせずに袋不要宣言ができると言う便利な札です。

あるいはスタンプカードになっていて、それを出すとレジ袋不要宣言になり、ついでにスタンプを押してもらって一枚全部押し終わるとなにがしかのサービスが受けられる、なんていうのもありますよね。

コンビニなどの場合は、商品を会計に出す時に「袋要りませんから」と言うのが一番言いやすいタイミングだと思います。言い慣れると習慣になって、反射的に言葉が出てきます。


[274]>260 物ではなく環境貢献を贈る Fuel

これは面白いプレゼントを考えたものですね。物を贈って喜んでもらうのではなく、植樹という環境貢献を贈って喜んでもらう。そういう心豊かな人が増えていくのは、とてもうれしいことです。

岩木山の植樹が一本一万円ちょっとですか。楽天ならはてなポイントを交換したスーパーポイントでも木が植えられますね。はてなで一万ポイント以上貯めるのはずいぶん気の遠くなる話ですが、不可能ではないかもしれません。いつかみんなでイエはてなの森なんて作れたらと、ちょっと夢を見てしまいました。


[275]>37 私もはじめたいと思います。 vivisan

ネットをしていても何かできることがあれば・・と思い、イエはてなで以前出たワンクリック募金をしていたのですが、こういう部ログパーツもあったのですね。

しかも、小さな木がどんどん大きくなっていくのも確認ができるようだし、ネットをしながらできることっていろいろ探せばあるのですよね。

最近私は忙しくてブログをさぼっていたのですが、これをきっかけにしてまたはじめたいと思います。

ブログつながりで、キャンペーンを行っているところがあって、これは女性しか参加ができないのですが、b-noteというサイトで行われているエコ2.0の夏の強化月間というのがあります。残念なことに8月31日までなのですが。

ここではブログの記事でエコの記事を書くと1本植林ができ、最終的に集計していって環境に還元していくのですが、みなさんのエコの活動なんかを見ることができてたいへん参考になりました。

http://note.b-do.com/eco/


[276]>250 原点 vivisan

私も「みんなが少しでも長く元気に生きるためにするものだ」という意見に賛成です。個人でできることって限りがありますよね。でも自分ができるちょっとしたことを長く続けていくことって大事だと思うんです。

別ツリーでも書きましたが、私は今年緑のカーテンをやってみたのですが、ヨシズをプラスしてダブルの効果を狙ってみたりしたのをダイアリーに書いてみました。すると少ない人数ではありますが、関心をもってもらえたり、実際の姿をみてもらって「来年はやってみる」といってもらえたりしました。

こうやって小さな活動をみんなが行ってもらえれば大きな力になると思います。


[277]>214 弁当 atomatom

そっか、当たり前に毎日、弁当作ってましたけど、そういわれてみればエコなんですね。外で買う弁当だとどうしてもゴミが出てしまいますもんね。

弁当を腐らせない工夫としては、しっかりと冷ましてから弁当箱に詰める、というものもあります。ご飯やおかずが温かいまま密閉されると痛みやすくなりますから。もちろん、梅干も効果ありますよね!


[278]>277 真空ランチボックスも MINT

私は市販のお弁当の容器が許せないんです。あれって、どう考えてもワンウェイ。リユースすることを全く考えてないですよね。せめて食べ終わった後は植木鉢の下皿に使えますくらいの工夫ができないのでしょうか。食べ終わったら容器は捨てる。売れ残りも捨てる。そんな商品が当たり前になってしまった現代って、とても恐い時代だと思います。

私は暑い時期のお弁当には、真空ランチボックスを愛用しています。お弁当を詰めた後、蓋を閉めてポンプで空気を抜いてしまうお弁当箱。これはかなり効果がありますし、真空が維持できるランチボックスなら当然液漏れ無しですから、安心してお弁当をバッグに入れて歩くことができます。これに冷凍食品を買う時に使う保冷ポーチと保冷剤を組み合わせれば、ほぼ無敵のお弁当持ち運びができますよ。


[279]>272 植物に名前を贈る MINT

これはすてきです!植物が喜びますね!こうして植物を家族のように思って愛していく人が増えたら、きっとそこからイエの外の自然を守る心も育まれていきますね。

さっそくわが家の植物たちにも名前を付けてあげたいと思います。かまぼこ板利用のネームプレートもとてもすてきです。かまぼこ板だって大切な木の恵みですから、他の緑と寄り添わせてあげたら、きっと喜んでくれますね。


[280]>256 わが家もさっそく家族会議を! MINT

このツリーを読んで、環境を考えた買い物には大きく分けて二つあるんだなと思いました。一つは家庭の中からゴミを出さないようにしたり無駄なエネルギー消費を減らしたりする買い方。もう一つは環境を大切にする活動をしている事業者を応援していく買い方です。

特に後者は、公正中立な情報をたくさん得ていかないと判断が難しいと思いますが、消費者だって投資家と同じ目で企業の活動を見極めてことは大切ですよね。フェアトレードなどを応援していくことはもちろんですが、色々な会社の軍需産業との関わりとか政治資金の流れみたいな所にもちょっと注目して、家族みんなで考えてみたいと思います。


[281]>280 グリーンマーク cherry-pie

というものがありますよね?

会社の備品などは通販でかうのですがそういったエコマークのついたものを買うようにしています。

ただ、あまりにも通常品と値段が離れている場合は普通のものをチョイスしますけどね。

1円でも大量に購入すれば結構な額になります

そして、その経費をまかなうためにもっと利益を出そうと

色んなところに影響が出ます。

利益重視の人たちにとっては、細かい経費より、より多くの商品を売ること、

多くの取引をすることが目的になりますので、薄利多売になることも。

そうしたときにムダがでますので、やはり会社全体として経費削減というのもある程度は必要なんです。


[282]>279 かわいい!! cherry-pie

栗太郎^^

とっても愛着がわきますね。

私もこんな風に名前をつけて、ネームカードをつくってあげたいなぁ。

今よりもっと成長してくれるかも。


[283]外食をできるだけしない月間の ankou

最近は、ガストや牛角等でも割り箸をやめて洗って再利用できるお箸が使われていて

それに対して特に抵抗もなく逆にもっと早くからやったらよかったのにと思いました。

実際、学生時代にファミレスでバイトをしていましたがそこで出る大量のゴミの量は

ものすごく、食べ残しの残飯、割り箸の量は週末等お客が多く来る時期は

1日ゴミ袋10袋位はいったじゃないかと思います。

家で料理を作る場合は、自分や家族が食べる量がだいたいわかっているので多く作りすぎることもなく

また残したしても次にとっておいて食べたりするのでゴミとして捨てる量というのは残飯に関しては

ほとんどなく、また家では家族それぞれに自分の箸があるので割り箸を使い捨てすることもなく

結局、家で食事することが一番のエコなのではないかと考えて7月8月は、できるだけ外食をせずに

過ごす月間として実践してみました。

付き合いもありますので全く外食をしなかった訳ではありませんが普段と比べると外食の回数は

3分の1位しかなかったと思います。

結果として、普段よりも他のことに使えるお金がだいぶできて、外食だとカロリーの高いものを

多く注文することが多いためか、体重も外食を減らすこと以外に特に何もしていないのですが

この2k月で3kgも減りました。

エコ・アクションとして実践してみましたがエコだけでなく経済的にも健康的にも良い結果となって

毎月とは言いませんが定期的に実践してみたいと思いました。


[284]>273 レジ袋 cherry-pie

なかなかいらないの一ことが言えなくって

最初はだまってもらっていましたが、

今では平気です。

ストローいりません、おしぼりも、はしも。

そのまま持っていきます。

平気で言えるようになった自分がちょっと嬉しい^^


[285]>275 はじめて知りました cherry-pie

実際に植林ですか?

ブログパーツの協賛社がその資金をだすのでしょうか。

こんな今の時勢にのったツールがもっと増えるといいですね。

私も貼り付けてみたいと思います。


[286]>274 すごい!! cherry-pie

植樹っていいですねぇ。

私も参加してみたいなぁ・・・・。

ブログでという意見もありましたが、

これは、自分で買ったりするものですね。

ポイントはたくさんあっても使い道が意外とないものですので、

楽天で貯める方法を考えてみたいと思います。


[287]>270 電車代 cherry-pie

たしかに、数名で出かけるときは・・・

と、思いますが、排気ガスなどエコの観点からすると、同じ距離を走るものなら、電車の方がよくないですか?

車が1台増えただけでその分の廃棄ガスも増えますし、ガソリンも消えることになります。

エコの面からするとそうですが、実際生きていくためにはお金が必要で、どうしてもお金重視になってしまいますよね。


[288]>267 エコですねぇ cherry-pie

ただ、良心的な方に出会うことができれば、

ちゃんと取引は成立するでしょうが、

なかには・・・という話もきいたことがあるので、

ちょっと怖いです。相手が個人だと少し考えてしまいます。


[289]>262 テレビで cherry-pie

やっていました。

銀行や公的な場所でつるがのびる植物を植えて日差しを遮るというもの

夏前にうえた、朝顔のつるが今では何メートルもの高さになっているのをみて驚きました

こんなにのびるのですねぇ。


[290]>231 シリカゲル cherry-pie

水を含むと発火しますので、

ビンや花はよーく乾燥させてからいれてくださいね。

生石灰はどうなのかわかりませんが、湿気のたまりやすい場所に・・・

とのことですので、そういう心配はないのかしら。


[291]>276 本当に cherry-pie

その通り。

みんなが、自分の命を、世界中の人の命をちょっとだけ延ばすのに

自分がちょっとだけ努力をする。

この、ほんのちょっとの気持ちが大事なのかも。

エコだー、自然派だー、と、いろいろ叫んではいるものも

実際なんだろう?って思っちゃうときもあります。

けれど、無意識のうちの小さなエコが心の中にたまり

やがて、大きなエコにつながるのかも。

小さなきっかけって大事だと思うんです。

一滴の水を大事にしようという気持ちが、簡単にできるようになったら、今度は洗顔のお水、

お風呂のお水、と自然と大きく考えられるようになると思うんです。

エコは地球を救ったり、みんながやってるからやるのでもなく、資源がなくなりそうだからやるのでもなく、

(自分も含めて世界中の)

「みんなが少しでも長く元気に生きるためにするものだ」

そういう考えをすれば、自然とできると思います。

いい言葉ですね。


[292]>285 第3弾!8月に内モンゴルに植林予定 tadatarai

環境保護団体NGOなどが協賛しているようです。あとはサイトの広告費などでしょうか。

自分の木が世界のどこかで育っていると思うだけでうれしくなります。

まだ当方の木は「子ども」ですので、今、一生懸命ブログを更新しています。

ぜひ、一緒に貼り付けてみませんか?


[293]>291 毛利さんのCMじゃないけれど to-ching

チョッと考える、チョッと我慢するこれだね。


[294]>288 特に子供の to-ching

服、乗り物、ベッド等々は相手の方が信用できれば、色々交換できますね。


[295]>198 今年 to-ching

なんと使ってません!涼しいのと、歳のせいかな?


[296]>287 電車代 to-ching

久々東京に行って来ました、電車、モノレールの高いこと・・・浦島太郎状態!3人でしたが確かにタクシー使うのと同じ位でした。値段的には。


[297]>121 それと to-ching

床がザラザラになります、でも夏は何となく許せるのです。


[298]>290 シリカゲル atomatom

シリカゲル、食品を湿気から守るだけだとばかり思っていましたけど、金属製品をさびないようにするためにも使われているのを知って驚きました。

以前働いていた工場で、めっき加工済みの薄い薄い金属板を梱包するときにシリカゲルも同包していました。


[299]>266 雨すごいですよね vivisan

私は設置したのが80だったので、50のタンクを追加しました。横長のタイプです。

本当に一回の雨量でタンクの水がいっぱいになっておどろきです。

最近は天気も悪く、また夕方には夕立みたいな感じで雨が降るので朝にあげるだけですが、貯水をすることによって水道代が減りました。

自然の力を少し利用させてもらって、自然に還元していくというのはとてもすばらしいことだと思いますが、自然なことなんですよね。

庭は畑の緑が青々としているのを見ると、本当にうれしくなります。


[300]>228 ゴミを出さない atomatom

物を買う時点で、それが近い将来ゴミになるかどうかを予測するわけですね。これ、大事なポイントですね。食品を買う際にもどうしてもスーパーだとトレイやビニール袋などのゴミ予備軍が付いてきますね。今こそ小回りの利く小さな個人経営の店からゴミ予備軍のないものの売り方をして欲しいと思います。


[301]>298 なるほど。 vivisan

そういえば、原料は生石灰でしたね。大きな畑にはちょっと量が足りませんが、プランターや鉢に少しまぜるのは使えますね。

私も最近乾燥させるものが多くなったので、使わせてもらっていますが、自然にかえしてあげるという方法を是非実践してみたいと思います。


[302]>155 メネデール atomatom

発根促進剤というものがあるのですか。なるほど。以前、アジサイを挿し木で増やそうとしたことがあったんですが、敢え無く失敗したんです。次回はちゃんと挿し木について学習してからトライしてみます。

挿し木にしても植樹にしても長い時間を必要とするアクションですよね。その分、長い間、自分の働きがどう役に立つか確かめる時間があるわけで、それが自分の心にもよい作用を及ぼすように思います。


[303]>190 うちのダンナが vivisan

自転車で通勤しはじめたら、体脂肪率が減ったんですよ。

自転車の利点は自然をそのまま感じることですね。

その季節おりおりの風を感じ、そしてさまざまな季節の風景を楽しめる。前にも書きましたが、本当は歩くのが一番感じれるんですけど、自転車はその次にさまざまなものを見ることができます。

四季を感じながらってとても大事だと思います。


[304]>282 ここのコでよかった! vivisan

ってきっと思っていると思います。

うちには大きくなる木は置けないのでないですが、実のなる木はすべて実家にあります。

いつもいつも恩恵にあずからせてもらって感謝はしているのですが、名前まではつけていませんでした。

ただ、イエには春に植えた山椒と鉢植えから地植えにしたシークワーサーがあります。

このコたちに名前をつけてみようと思います。

いつも以上に話しかけてあげられそうですね♪


[305]木を切らない運動 asukab

革新地盤で自然環境保護運動が盛んな当地らしい話題を見つけたので、ご紹介します。

公立学校の校舎改築を進める中、9月3日の新学期に向けてI高校増築のため、シアトル公立学校区(市教委に当たる)が同校敷地内100本の木を伐採しようしたところ、環境保護団体のひとつ”Save Our Trees”が意義を申し立て裁判を起こしました。地域のフクロウやチカディーなどの野鳥保護、森の生態系維持を理由にした伐採反対は今月25日、地方裁判所の判決で勝訴。伐採は市議会の許可なしでは不可能ということで、2月まで持ち越されることになりました。学校区は伐採実行の前に環境変化の影響などを住民公聴会で公表すべきだったとしています。ただ増築計画の予定変更から生じる諸費を援助するために、判決は同団体に7500ドル(70万円ぐらい)の保証金支払いを命じています。学校区にしても計画がすべて狂うことになるので、保証金受領は妥当なところでしょうか。

この”Save Our Trees”という団体ですが、純粋に近隣の人々が中心になってにわか仕立てで結成したボランティアグループのようです。結構うちの近くでのできごとでもあり、保証金支払いなど運営資金が必要でしょうから、ぜひ募金しようと思っています。老朽化した校舎を建て替え教育環境の整備を優先するより自然環境保全を選んだ、当地らしい判決にちょっと感動でした。

ところで昨年、シアトル市長は都市森林マネージメント計画を発表し、今後30年間で18%?30%市内の森を増やす計画を発表しました。そうするに至った背景には、森林地帯に属する当地の独自性もあったかと思います。シアトルは本当に木の多い土地。そのため暴風雨の際は木が倒れて家が倒壊したり停電が長引いたりで毎冬大きな被災ニュースになります。また、大木の根っこが舗装や歩道にデコボコを作り転んで怪我をする人が多かったり、車椅子の人が通れなかったりで、木はどちらかというと快適な市民生活の邪魔ものと受け取られている部分があるのでした。なので、夏場になるとよく木を切るチェーンソーの音があちこちから響き渡ってきます。木登りという危険な技を要する職業「きこり業」は、とても高収入です。

それでもやはり、限界は見極めないといけません。市長自身、100本伐採の有無には何の権限もないと話していますが、心中では木を残して欲しいと願っているのではないかなあと察しています。木に囲まれた豊かな暮らしを願いながら。

Trees safe at Ingraham High

Local News | Judge: Tree-cutting at Ingraham High needs city approval | Seattle Times Newspaper


[306]Walk-a-thon、歩く事で寄付を募り、歩く事で街を知るイベント shimarakkyo

実践した事ではなくてこれから実践する予定の事なので投稿を迷ったのですが、これを通じてこのイベントが日本でもっと認知されたらいいな、と思い投稿します。



Walkathonというのは「歩く(Walk)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせた造語でファンドレイジング(寄付集め)キャンペーンの1つです。(詳細はウィキペディアに:http://en.wikipedia.org/wiki/Walkathon)



基本は、参加者一人一人が「〜キロ歩くから、私が歩く1キロごとに〜円寄付して!」と寄付を募り(寄付の金額は1キロ10円だったり、100円だったり、寄付する人の自由で)、皆で集まってその「〜キロ歩く」という公約を実行する、というもの。寄付の内容は、エイズ撲滅だったり(AIDS Walk)、癌の撲滅だったり(Breast Cancer 3Day、Relay for Life)、ポリオワクチンのキャンペーンだったりと、色々です。



「ECCO Walkathon」もそういったキャンペーンの一つで、皆(数万人規模です)で街を歩く事により寄付を募り、また自分が住み暮らす街を再発見し(コペンハーゲンWalkathon のコース、http://www.ecco.com/images/teasers/map_ew08cph_route.gif、等を見て頂ければ分かる様に、かなりがっつりと街中を歩き回ります)、キャンペーンの内容を啓蒙する、という「1石3鳥」を狙ったものです。この場合は、名前にもある様に、寄付をするのは靴メーカーである「ECCO」です。「アナタが歩く1キロごとにECCOが1ユーロ」、参加者が指定した寄付先にの寄付をします。元々はコペンハーゲンで始まったものですが、各地に飛び火して、今ではベルリン、ストックホルム、ワルシャワ、などで毎年行われるようになりました。



寄付先のプログラムは例えば、東欧やアフリカ諸国のストリートチルドレンの為の教育、職業訓練、住居提供プログラムや、植林、コンゴ川流域の熱帯雨林保護プログラム(WWFのもの)など、多岐に渡ります。言うなれば「自分が歩いて稼いだお金」なので、「どこに寄付したいか」まで自主性を持って決定する為にはそれなりにどんなプログラムなのかを調べなければなりません。その為、学校ぐるみで参加し、教育の一環としている中学校、高校も多いです。また、たいてい夏休み期間中に行われるので、家族全員で参加する方も多く見られます。



このイベントを通じて、自分が住んでいる街を再発見し、また自分の足で「稼いだ」お金を「自分で決めた」プロジェクトに寄付する事により、より積極的にこういったキャンペーンに「参加」する事の喜び、楽しみを知る事が出来る。意外とこれを通じて環境問題に興味を持った、という人が多いのもうなずけます。



私はただ単に、友人がこれの運営に関わっているのでボランティアスタッフとして参加する事になったというあまり積極的ではない参加の仕方なのですが。でも、こういうイベントに参加するのは高校生の時以来なので実はかなり楽しみなんです!



興味を持たれた方は是非、「ECCO Walkathon」のサイトをチェックしてみて下さい。

英語ですが、写真も載っているし、雰囲気は伝わるのではないかと思います。

http://www.ecco.com/int/en/specials/walkathon/index.jsp


[307]>305 何とか木を残してほしいですね Fuel

さすがアメリカです。こういうことにいち早く人々の声が上がるのはすばらしいことですね。さらに学校の敷地内に野鳥などの生態に影響を持つほどの木が植えられているということも驚きです。

日本では最近、長引く不況から固定資産税の支払いが困難になる地主さんが増え、次々と貴重な木々の生えている土地を売りに出していると聞きます。しかし不況下の日本で個人がそんな土地を買うはずはなく、買い手があるとすれば企業ですから、まず間違いなく木は切り倒されてしまいます。滞納などが起これば強制的な差し押さえの上競売に付されますから、税収確保のために自治体が率先して自分の町の貴重な緑を、一つまた一つと潰し続けている、とても残念な状況があるようです。

何をさしおいても木を守る。一度抜いてまた植えても破壊された自然は元に戻らないのだから、とにかく生えている物はそのままにしていくことを最優先にする。そういう政治の実現が望まれると思います。


[308]>306 外国ではこういう活動が盛んですね Fuel

Walkathonは私も聞いたことがあります。自然を守るためにみんなで走ることもあれば、病気の友を助けたいと一人で走る人もいたりと、様々なWalkathonが行われているらしいですね。そしてそれに呼応して周囲の人たちが本当に寄付金を出していくという文化が醸成されていることがすばらしいと思います。

日本ではこういうチャリティがしばしば偽善と決めつけられ、反感の対象とされがちです。特に最近はネットの発達で、ちょっと掲示板で反感の声が巻き起こればそれが一気に炎上と言ったケースも見受けられ、人々の善意に頼って資金を集めようとする活動が難しくなっている様子が見られるようです。それはとても残念なことだと思います。

日本でもどんどんこういうアクションが盛んになっていくといいですね。でも日本ではまず寄付金よりも、そうしたチャリティに理解を示し、いたずらな反感が暴力的に膨張することを防ぐような声を出していくことが先決かもしれません。


[309]>302 とても詳しいルポで勉強になります Fuel

実録・挿し木の仕方、という感じの詳しいルポで大変参考になります。他人のお宅に枝をもらいに行く場合は、その場で挿し穂を作って発根促進剤を入れた水に差して持ち帰るといいんですね。そういえば前に根を出すためのホルモンみたいな物は切り口に一斉に集まっていくので、切ってから時間がたった枝を切り直して挿しても根は出にくいというような話を読ませてもらった記憶があります。

グミのような実のなる木は野鳥のためにもなって本当にいいですね。ただ緑を増やすだけでなく野鳥のことも一緒に考えるところがすばらしいです。私はミカンの仲間の木を植えてみたいと思ったことがあります。アゲハチョウを呼びたいと思ったんです。思うだけでなく、実行してみます。


[310]>299 私も何か工夫してみたいです Fuel

たしかに雨水の量ってすごいですよね。雨が降っている静かな夜などに道路で耳を澄ますと、地下を流れる雨水の音が聞こえてくることがあります。庭を湿らせたくないと雨樋の水を道路の側溝まで導いて流している家も見かけますが、どうせならこういうタンクを用意して、そこに水を貯めてガーデニングが楽しめたらそれが一番ですね。

問題は虫などの侵入を防ぎながら水が貯めておけるタンクの調達ですね。時々ヤフオクなどで200リットルくらいのタンクを見かけますが、安い物でも1万円台以上と、ちょっと気軽に買える値段ではないようです。

こういう所に木製の桶っていうのはだめでしょうか。昔は風呂桶だって木が普通だったわけですから、作って作れないことはないと思います。木に防水性を持たせなくても枠としての強度があれば、防水は別に考えていけると思いますから、風呂桶くらいの大きさなら何とか自作可能だと思います。木製なら庭に置いて違和感のない犬小屋を装うとか、ちょっと洒落た手作り物置に見せかけるなど、色々な楽しみも生まれてきそうです。


[311]>308 小学校のファンドレイジング asukab

小学校がよく、遠足や校外学習、課外スポーツクラブの資金調達でWalkathonを開催していますね。子どもはご近所を回って、公約「トラック一周、25セント」をしてもらいます。金額は小さくても全校で回収するので、総額はけっこうな額です。これが、自然保護やがん撲滅など大きな規模で行われたら、さぞかし寄付がたくさん集まることでしょう。日本でもチャリティへの理解が深まるといいですね。


[312]>292 さっそく張り付けてみました(^^) Lady_Cinnamon

ブログパーツでNGOの植林活動に繋がるとは手軽に始められるし、毎日更新しているブロガーさんには、ぜひ参加してもらいたいですね(毎日の更新=水やりがブログパーツの木の成長に良いとありました)。

また国内でなく、内モンゴル自治区と海外の緑化活動というのも、なかなか出来ない事ですから気持ちが形となって世界に届くと良いなと思いました。

さて、私もはてなダイアリーに早速つけてみました。毎日更新してはいなかったので、不定期でも更新という名の水やりに貢献したいです(更新不足で枯れてしまってはかわいそうですからね)。


[313]>307 環境保全の意識の高さ Lady_Cinnamon

こういうお話を聞くと、確かにアメリカや欧米諸国の環境問題への関心度が高いことと、それが実行に移される行動力・パワーに驚きます。日本でも環境問題には関心はある人が多いと思うのですが、実際に環境活動・ボランティア・チャリティーなど携わったり率先して関わろうという風土にまでは至っていない気がします。

老朽化した校舎を建て替え教育環境の整備を優先するより自然環境保全を選んだ・・・

というお話も素敵だなと思いました。日本でも老朽化した歴史ある建物・校舎などの保全裁判などはニュースになったりもしていますが、ジレンマの多い例の方が多い気がします。歴史と共に創られた環境・・・そこに住む動植物への配慮を後世に残すという都市設計が広まることを願います。


[314]>2 お出かけ前に給茶スポットも確認 Lady_Cinnamon

最近はマイタンブラー・水筒を持ち歩く人が増えてきましたね。とっても素敵な事だと思います。さて、タンブラーまたは口の広い水筒をお持ちの方は、お出かけ前に給茶スポットを確認されていかれるのがいいかと思います。

●スターバックス

マイタンブラーで買うと、20円割引もしてくれます。

ここは全国展開してるし、コーヒー好きにはお勧めです。

http://www.starbucks.co.jp/tumbler/create_t.html

●ロックDEお茶

全国の給茶スポットが分かります。

http://www.yoshimura-pack.co.jp/cafe/

ロックDEお茶に登録されている給茶スポットは、スターバックスの店舗数には及びませんが、都市部などでは広まっているようです。緑茶・給茶スポットの場合は、基本的には広くちの水筒タイプに100円程度でお茶を入れてもらえます。お店によってはタンブラーでも受け付けてくれますよ(^^)


[315]>310 私が雨水貯水で検索したとき vivisan

私もタンクがほしくていろいろと調べてみようと思い、検索したところ、一番最初にでてきたのは樽で、実際に樽を分けてもらって自作したタンクでした。

写真が掲載されていたのですが、けっこうおしゃれないい感じでしたよ。

たしか樽タイプのものが販売されていたと思います。

なのでできないことではないと思います。

いいなぁと思いましたが、うちの庭にはあわなすぎたので、普通のタンクにしました。イエはてなのポイントを使わせてもらいました。


[316]>300 早寝早起きいいですね! vivisan

私も戦前の暮らしに戻ったらエコだと思っていました。便利に便利に・・と考えることは進化のためには必要なことなのだと思いますが、そのけっか怠惰になってしまうのはなんともいえないですね。

そのためにも早寝早起きはいいと思います。実際わたしも毎日ではないですが、実践しています。

夏場は路面温度が高いので、早くおきてワンコの散歩をしているのですが、ちょっとした発見などもあって楽しいです。ラジオ体操の子供たちにもでくわします。ちょっとしたコミュニケーションもとれますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ