人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2008年から日本版SOX法が施行され、企業をとりまく統制管理の重要性が増していますが、内部統制の観点から、大企業の予算策定業務におけるチェックポイント(対応しなければならないこと)を挙げると、どのようなものがあるのでしょうか?
従業員が千人規模の会社で、従来はエクセルシートで各部署が収支予算策定し、経営企画部が全社分とりまとめ、役員会に報告・承認されていたケースを前提とします。チェックポイントから具体的なシステム化の要件までわかるとベストです。

●質問者: Ohk
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:2008年 とりま エクセル システム ベスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● newtab
●35ポイント

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%AE%9F%E6%96%BD%E5%9F%BA%E6%...

ご参考に

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱり、書籍なりセミナーなりで知識を得るのが一番ですかね。


2 ● fac
●35ポイント

エクセル統制で求められる範囲は必要でしょう。

あと会計上の見積りに関連する部分は重要かもしれません。

ただ、一般的には策定業務より、予算実績管理のほうが監査上は気になると思いますが。

指南書は、コンサル本より監査法人ほ解説書がベターだと思います。

なぜなら、現時点でコンサルタントにJ-SOXの実績はありませんから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ