人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エンピツの手書きで、5ミリ方眼紙(B5両面)に書きこんだ文書が、
約500ページあります。
とりあえず、デジタル保存するには、どれがいちばんでしょうか?

1.最新のデジカメを購入し、画像として MyPicture に保存する。
2.OCR(読取革命など)や、手書き読込(MVPen)ソフトを購入する。
3.専門業社に外注する。

現在使っているスキャナやOCRが古くて、とても時間がかかります。
それぞれの長所短所、あなたの体験談を聞かせてください。
Windows XP(2005購入)対応で、おすすめください。

●質問者: adlib
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Windows あなた おすすめ エンピツ スキャナ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● rsc
●18ポイント

選択肢の中では、1.番の「最新のデジカメを購入し、画像として MyPicture に保存する。」がいいと思います。

OCRは、今でも読み取り精度が悪いと思います。選択肢にはないですが、デジタルカメラもいいですが、私はスキャナで写真イメージとして、デジタル保存しています。私は、エプソンのマルチフォトカラリオ PM-A840を使っていますが、価格.comから、以下に、マルチプリンターの紹介のURLを付けておきます。

http://kakaku.com/item/00601011404/

http://kakaku.com/item/00601511394/

http://kakaku.com/item/00601511392/


2 ● kn1967
●17ポイント

デジカメで500枚両面・・・1000枚も撮影して、それをパソコンに移して管理して・・・。

枚数が少なくて、既にデジカメを持っているのならOCRソフトだけを導入することを考えると思いますが

枚数も多いし、これからデジカメを買うというような状況であれば

ドキュメントフィーダ付きのスキャナを買うほうが良いと思います。


両面対応でなかったとしてもドキュメントを手でひっくり返してセットするだけですから

デジカメで1枚1枚撮影するのとは比較にならぬほど楽ですし

ドキュメントフィーダ付きの価格帯ならばOCRもたいていは付いてますから

あとはパソコンの能力次第で短期間に変換可能です。


URL必須ということでドキュメントフィーダ(片面のみ)とOCRソフト付きスキャナの一例を・・・。

EPSON GT-D1000

価格comでは¥33,948が最安


ところで・・・

手書き認識はいまだにそれほど良くはなっていませんのでスキャナの読み取り時間よりも

確認と修正の時間のほうが格段に長くなります。

従って、スキャナの動作時間というのは意外と苦にならなかったりします。

古いスキャナということですが、もしもドキュメントフィーダがあるならばそれをそのまま使うのも手です。


いずれにしても・・・

慣れていないと時間はかかります。

1枚あたりの読み取りと変換までが3分だとしても、そこから内容確認&修正にさらに5分から10分

最近のパソコンならば読み取りながら編集などもこなせるパワーがあるでしょうから

実際に問題となるのは「読み取りと変換」よりも「人の手による作業時間」となります。

従って、貴殿もしくは貴社で、どれだけの時間(すなわち予算)が割けるのかによっては

外注に出すほうが良いという可能性は否めません。

印刷会社ではスキャナ読み取りから文書整形までのような作業も行ってくれる所が多いので

お近くの印刷会社(無ければネット)で見積依頼してみてください。


3 ● peach-i
●17ポイント

3番かな。

業者が安心とhttp://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● digistill
●17ポイント

業務用複合機ならオートフィーダーが付いていますので、両面でスキャンも簡単です。

実際、私は会社で使っています。

500枚一気にスキャンは難しいかもしれませんが、100枚ずつを5回ならば、10分もかからないのではないでしょうか。

そういうものが使える環境がないならば、ドキュメントスキャナというものが市販されています。

http://cweb.canon.jp/imageformula/dr/products/indexb4a4.html

1、2、3の選択肢から選ぶとするなら、私なら1ですね。

ちょっと大変そうですが、一番コストがかからなそうなので。

三脚を使ってカメラを固定すれば、比較的素早く作業できるのではないでしょうか。


5 ● sakurahouse6
●17ポイント

資料の保存後の用途(再利用の頻度/割合)によると思います。

・再利用より保管(閲覧)が中心……【1】

・場合によっては印刷して「そのまま」再利用も……【2】

・500枚のデータそのものもデジタル化して今後の資料に転用(再利用)したい……【3】

【1】を中心に、データを転用したい資料のみ【2】という併用も現実的かも知れません。

私は次のような形で併用しています。

・新聞のスクラップ…【1】

メリット:手軽。いちいちPCとスキャナを起動するのが面倒なので。

デメリット:まれにピントがずれることがある(撮影者の腕が悪いため)/環境により影や折れ目が目立つ

・印刷(紙)しか残っていない資料…かつては【2】/いまはスキャンして画像保存(PDF化)

メリット:ADFを使うと勝手にやってくれる。

デメリット:(OCRを使うときのみ)作り直した方が早い気がしてくる。

外注はしたことがありませんが、500枚両面をフルに再利用するのであれば、任せた方がよい気がします。

OCRも最近は認識の精度が良くなっていますが、結局1文字レベルで間違いがないかを確認する手間と労力は変わりません。

漢字は手書きとなると苦しい気がします(もし5mm方眼1マスに1文字となると一層…)

なお、上記はすべて個人向けで書いてありますが、企業としての対応であれば、【3】でしょう。

あるいは業務用のスキャナもありますが。

http://jp.fujitsu.com/platform/document/

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/22/news133.htm...


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ