人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「***での事業展開ってことで、やっぱりメディアの力が必要だったり、メディアのインフラ造りに利益機会があるってことでしょうか?」

***には国の名前が入っているのですが、「メディアのインフラ作りに利益機会がある」という箇所の意味がよくわかりません。どういうことなのでしょうか?ぴんと来る方のご意見が伺えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

●質問者: bomnhaule7979
●カテゴリ:芸能・タレント ビジネス・経営
✍キーワード:インフラ メディア 利益 名前 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● zunkun
●20ポイント

「メディアのインフラ」という意味でいうと

オフライン/オンラインのメディアによって違うと思いますが

オフライン(新聞、雑誌etc)で言えば各媒体に対する制作会社などを

インフラということがあるかと思います。

またオンラインで言えば

ストレージや広告配信などのテクノロジー系のインフラのこととなるかと思います。

◎質問者からの返答

ご回答頂き有難うございます。またご返信が遅くなりすみませんでした。オンライン、オフラインの区別があるという見方、大変参考になりました。確かにそのような視点で考えるとうまく区分できますね。テクノロジー系のインフラで広告配信は何となくイメージがつくのですが、ストレージというのは、どういうことでしょうか。付け加えて頂けるとありがたいです。


2 ● australiagc
●50ポイント ベストアンサー

zunkunさんの意見に同じくです。

ちょっと憶測で掘り下げてみますが、特定の国での事業展開において、

の、二つが利益機会に繋がる鍵であるという事は、可能性として考えられるのは、

の、いずれかだと思います。


前者の場合は、まず「メディアのインフラ」を整えることで今までその国に無かった広範囲での宣伝や広報を行う事が可能になり、国内での注目が集まり直接的な収益があがります。第二段階として、そのインフラを有料で提供する事で更に副収入が見込める。(利用料や広告料を取ったりする事ですね)

後者の場合はそのままの意味です。既存のメディアを上手く有効活用できればかなりの利益が見込めるが、それを無視すれば利益は見込めない。


さて、どちらでしょう・・・?

◎質問者からの返答

予想の鋭さに思わずびっくりしてしまいました。ご回答有難うございます。大変よくわかりました。


3 ● zunkun
●10ポイント

ストレージとはデータストック系です。

データベースを用意して

動画や写真とかがユーザーがストックできるような環境を作るものです。

投稿系のサイトがどこの国でもはやるのは目に見えてますので

ハードウェア的な観点でのインフラというのもありえますよね。

商社系であればそういったところもあるかもです。

個人的には中国の後はインドですね。

狙ってます。

◎質問者からの返答

んー、あんまり勘の働かない分野なので、ぴんとこないですが、ストレージってもうかるんですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ