人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

セカンドライフをやってみようと思いますが、みなさんは、どうですか?セカンドライフに関して良かった体験、成功事例、諦めた事例など、なんでもよいので教えて下さい。お願いします。


●質問者: mhponta
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:セカンドライフ 成功事例
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/6件

▽最新の回答へ

1 ● taku_j_7
●27ポイント

1年半ほど前に、仕事の絡みでセカンドライフ内にてコンテンツを制作していました。


そもそもセカンドライフはハードウェアの要求スペックが高く、

一般的なユーザには敷居の高いものとなっています。


また、シム内で「何でもできる」ということから、

「何かしらの目的意識」を持たずに始めた人は、すぐに飽きてしまう傾向が強いです。


MMORPGなど、「戦闘」や「冒険」という明確な目的があるものは取っ付きやすいのですが、

現状では、セカンドライフのような世界は一般ユーザに浸透するきっかけに欠けています。


リンデンドルとのRM交換など、企業から見ても新たなビジネスチャンスとして着目されていましたが、

爆発的なユーザの増加には繋がっていません。(中には撤退している企業も多いです)

ログインしてみると、ほとんどがクリエイターやSIM内でショップを経営しているような人ばかり目立ちます。


「SIM内にTシャツ屋を開いて売る」や、「オブジェクトを制作してセンスをアピールする」など

明確な目的がなければ長続きはしないと思いますので、何か目標を持って開始することをお勧めします。



もし始めるのであれば、下記サイトが参考になると思います。

セカンドライフの歩き方

http://www.sec-life.com/


セカンドライフユーザ限定のSNS

https://sns.navisl.jp


2 ● ken33jp
●27ポイント

セカンドライフの世界も、かねかねかね。


3 ● toukadatteba
●26ポイント

何も目的がないと、正直面白くありません。

私はそれが原因で撤退。

パソコンが重くなるし、そもそも顔を作ったり、洋服を選んだりというのがとても面倒でわかりにくかったです。何かしらのコミュニケイションをしたり、コミュニティに属したり発表したりというのがあれば別ですが、そうでないとあまりいる意味がないかなぁ。

それから、やはりリンデンドルをつかわないと、いいアバターがなかなかないので、結局お金を使う羽目になります?。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ