人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【緊急】本日、退職届を提出します。
退職日はちょうど2週間後の9月10日です。
相手には一週間前に今日提出することは伝えてあるのですが
辞めるのが急なので難色を示しています。
この退職届の受け取りを拒否される可能性があるのですが、
どうすればいいでしょうか?
ちゃんと受け取ってもらうために、なにか法律的な後ろ盾を持って
相手と対峙したいです。
受け取ってもらうための法律的な知識を教えてください。
相手に「こういう理由だから受け取り拒否はできませんよ」と伝えたいです。
提出は本日午後の予定です。よろしくお願いします。

●質問者: q1204161847
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:9月10日 本日 法律 退職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●30ポイント

一応、基本は民法627条

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.2.8

期間の定めのない雇用契約、ですよね?

何にも情報がないので勝手に決めますが、、、

「退職届」というのは一方的な通知なので、受け取り拒否とか有り得ません。

退職を通知した事が証明されれば別に文書である必要はありません。

ビデオにでも撮っておけば?

一番確実なのは内容証明で会社宛に送るのですが、今日の今日じゃ、、、、

(速達にでもしてみる?)

で、最終的には出社しなければいいんですよ。

難しい事じゃないでしょ?

有休とかないの?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます!

退職を通知した事はどうやって証明すればいいでしょうか?

ビデオを撮るのは非現実的です。。。

また、内容証明って何?と思ったのでググってみると

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/wakare09/wakare01.h...

がヒットしました。

どうしても受け取ってくれない場合は、最終手段として、上司に対して「このままであれば、人事部に直接退職届を出さざるを得ないのですが、よろしいでしょうか」と告げてください。直接退職届が人事に届いてしまうと、管理能力などを問われてしまいますので、受け取らざるを得ません。

とあるのでこの方法で行こうかと思います。

まだまだ引き続きアドバイス募集中です!


2 ● nake
●20ポイント

受け取り拒否されたら、労働基準監督署に電話して相談する。その記録が残るからそれが状況証拠になります。あと、配達記録や書き止めで会社に送りつける。退職届在中と書いておいて、郵便局でもらう控えには、退職届が入ってる事を明記してもらってください。これぐらいで大丈夫ですよ。

はっきりいうと、文書でなくて、口頭でもOKで、受け取り拒否されてもやめられます。

最悪2週間無断欠勤にするか、有給をつかうかして会社に行かなければよろし。

2週間たったら、離職票の請求とか会社にすればよいと思いますよ。会社としては離職票を発行する義務がありますから拒否できません。

退職の意思を示すのにメールでもOKです。上司以外にも人事部とか複数名に送っておけばよいのではないでしょうか?

受け取り拒否なんかしても無駄なんです。会社を辞めるときだけは、労働者が強いんです。

まあ、一応退職届は自筆で書いてコピーしておけばよろしいです。それでもめたら、労働基準監督署にかけこめばよろし。

法律の根拠は、労働基準法です。辞意を申し出て会社が、従業員を拘束できるのは2週間です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます!

とりあえず一週間様子を見て、何の動きもなければ内容証明とやらで会社に退職届を送ろうと思います。

上記URLにも

それでも受け取ってくれなかった場合は、仕方がありません。人事部に届けてください。それでも駄目な場合は、労働基準監督署に相談するか、内容証明付き郵便で送る方法があります。そのようにもめた場合、口頭で辞意を伝えた日と、実際に退職届を出す日の間が空いてしまい、退職予定日に迫ってしまうケースが発生してしまいます。その際は「一身上?」という文の前に、「××年○月△日に口頭でもお伝えしておりますが」といったような内容を入れれば、退職予定日と提出日が接近していても問題になることはありません。口頭でも効力があるということは、こういう場面でも使えますので、受け取ってもらえないことで焦る必要はありません

と書いてありますし。

参考になりました。ありがとうございます。


3 ● haruyo_koi
●20ポイント

民法と就業規則のどちらを優先させるか、ですよね。

民法での解釈で事を進められているようですが

それなら、2週間前でOKです。

ただし、どちらの場合も、会社が繁盛期だったりあなたしか出来ない仕事だったり、かわりがいないと会社がつぶれるとか、

あなたが交渉をしていた仕事なのに、その責任者がいなくなると相手からの評価が悪くなり取引が成立しない可能性が高いとか

パン屋でも、誰かが店頭にいなければならないので、二人で仕事をしている場合、レジの人が抜けるとお店が営業できませんよね。

そういった感じで、重要な仕事をしている場合は、

ムリです。

◎質問者からの返答

引継ぎの件に関しては今のところは問題ありません。

引継ぎで問題がある場合は退職日を伸ばそうと考えています。


4 ● pahoo
●20ポイント

民法と内容証明郵便については、すでに前の方が回答されているとおりです。

今日の今日でアドバイスというのは難しいのですが、次のような段取りにしておけばカドが立たないと思います。「退職願」と「退職届」の使い分けというのがポイントになります。

  1. 退職日から1ヶ月前(期間については就業規則に明示されていると思います)の時点で、上司に「退職願」を提出する。
  2. 退職願が受理されなかった場合、引き続き上司に「願い」を続けつつ、業務の引き継ぎの段取りを練っておく。
  3. それでも受理されない場合、退職日から2週間前に人事部に到着するように、内容証明郵便で「退職届」を提出する。←民法上、会社は拒否できない。(※)この際、付属資料として、上司とのやり取り、業務の引き継ぎ状況・手順などについて“客観的に”整理すると尚良い。
◎質問者からの返答

回答ありがとうございます!

しかし、このアドバイスはときすでに遅し・・ですね。

一応今日提出するのは「退職願」ではなく「退職届」のほうです。

「退職願」の方は出していなく、一週間前に口頭で伝えただけです。

退職届は今日受け取ってもらえない場合には

すぐにでも人事へ内容証明付きで郵送しようと思います。

ともあれ、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ