人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

GNU Emacs22.2.xにおいて、実行ファイル(ファイルパーミッションが+111)に色を付けたいと考えています。最近まで使っていたXEmacsでは、dired-face-executableが用意されていたので、簡単に設定出来たのですが....

ご存知のかたいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。




●質問者: renagon
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:GNU Emacs アドバイス パーミッション ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● youku555
●0ポイント

それはemacsには関係なく、termの設定です。termの最コンパイルが必要でしょう。


2 ● i_kumagoro
●70ポイント ベストアンサー

.emacsに

(eval-after-load "dired"
 '(add-to-list
 (quote dired-font-lock-keywords)
 (list dired-re-exe
 '(".+" (dired-move-to-filename) nil (0 (quote face-for-executable))))))

のような記述を加えてください。face-for-executableが使われるface名のシンボルになります。

◎質問者からの返答

これで出来ました。ありがとうございます。感謝感激です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ