人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、テレビ露出が増えた感のある「板東英二」さん・・・そんな板東さんの現役時代(高校生/プロ時代)の名勝負・名場面・記録があったら教えて下さい!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸能・タレント 趣味・スポーツ
✍キーワード:テレビ プロ 名勝 板東英二 露出
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● chuken_kenkou
●23ポイント

長年、高校野球では、「延長18回で引き分け、再試合」というルールでした。

(現在は、延長15回で引き分け、再試合)

そのルールができたのは、板東英二が春季四国大会で2試合連続の延長戦(1試合目に16回、その翌日に25回)を完投したことが切っ掛けでした。

そして、「延長18回で引き分け、再試合」の適用第1号も、甲子園での徳島商 vs 魚津の試合で、板東英二自身でした。

また、夏の甲子園での最多奪三振の記録は、現在も板東英二が持っています。


板東英二 - Wikipedia

◎質問者からの返答

板東さん、実はスゴイ人ですよね。

情報、ありがとうございます!


2 ● urf77
●23ポイント

よく板東氏は「俺の現役生活はON(王・長嶋)によって潰された」などとテレビで話しているが、実際の対王貞治の対戦成績は Av:.209と板東が投げ勝っている。

http://ameblo.jp/blogkagetora/entry-10105929798.html


3 ● hamao
●22ポイント

http://members.at.infoseek.co.jp/sapani/syosinsen3.htm

http://www.sk.aitai.ne.jp/~m12/Dragons/kiroku.html

巨人を相手に1球投げただけで勝利投手になっています

達成日1966.8.26


4 ● masanobuyo
●22ポイント

昭和33年(1958年)選手権大会の準々決勝「徳島商×魚津」戦は、史上初の延長18回引き分け。板東英二・村椿輝雄の息詰まる投手戦は互いに譲らず36個のゼロ行進。翌日、再試合が行われている。板東英二氏はタレント・俳優として活躍中。魚津戦の一試合25奪三振と大会通算の83奪三振は、半世紀近くを経た現在も甲子園史上最多記録でした。


http://209.85.175.104/search?q=cache:0E-SFwN-6BsJ:www.fanxfan.jp...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ