人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEBサイトを構築する際、サーバのCPUやメモリといったハードウェアの能力やサーバの台数などを決めるのに有用なサイトを教えてください。
若しくは、なにか基準を持って選定されてる方がいらっしゃいましたら内容をご教授ください。


●質問者: masashi0316
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:CPU webサイト サイト サーバ ハードウェア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● koujirou
●30ポイント

連投申し訳ないです。

私の場合は、専用サーバを用いることが少なくその機会も少ないのでどうしても必要な場合は自宅のPCをサーバとして使います。

その結果共有レンタルサーバを借りることが多いのですがやはり気にする点は、1台辺りの人数とバックボーンですね。

さくらを愛用しているのですが、負荷計測は皆さんがボランティアでしています。

http://faq.sakuratan.com/lal/la.html

さらに共有で注意する点は、そのサーバがスパムとして利用された経歴はないかです。

メール配信系のプログラムを走らせるとSPAM扱いされまくりますし、モバイルには配信さえされません。

対応している、プログラムのバージョンやDBのバージョン。

サポートが終われば、バージョンアップされるのか。

さくらの場合MySQLのバージョンがまだ4.0.x系。

バージョンアップする予定もないという回答(さくら失敗したかな…)

サーバと回線の安定性とサポートの柔軟性。

祝日休日空いてるほうがいい!!

(SEは意外と、休日に仕事をすることが多いので休日のほうがトラブルに見舞われる)

◎質問者からの返答

サポートは重要ですよね。

共用のサーバは1台辺りの人数とバックボーン、これも同意ですね。

思い描いてたのは専用サーバを借りる際でした、すみません。

でも、koujirou6218さんの投稿みて思い出したんですけど

サーバレスポンスの遅延の原因はサーバ能力より回線の能力のウェイトの方が高いかもですね。WEBの場合。

ということでSLAのレベルなんかの情報もあるといいかもです。


2 ● pahoo
●40ポイント ベストアンサー

サーバ負荷は、実装するコンテンツやスクリプト、データベースなどによっても大きく変動するので、あらかじめ必要なスペックを計算するのは困難です。本番と同じコンテンツでユーザー数を限定したβ運用を行い、サーバ負荷を測定するのが王道でしょう。


とはいえ、何の情報もないというのもお困りでしょうから、他サイトの負荷状況を当たってみてはいかがでしょうか。たとえば、さくらのレンタルサーバ非公式FAQでは、各サーバの負荷状況グラフをリアルタイムで掲示しています。

◎質問者からの返答

一旦は、ローカルな環境で開発するので、そこで適当なセッション数で負荷をかけて、後にユーザー数を限定したβ運用を行い、サーバ負荷を測定する。後に本運用と」これで行きます。

参考になりました。

ご回答ありがとうございました。

他にもこんな手法で決定してますってのがあったら、興味があるので引き続きご投稿願います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ