人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業概要のサイトを、「Movable Type」で構築すると、ライセンス料が掛かるって、本当ですか?
個人で使っていた時は、無料でもOKだった気がするのですが。
MTの著作権的な基準がよく分かりません。詳しい方、教えていただけませんでしょうか?

あと、「Movable Type」でもオープンソース的なバージョンが出来たと聞いたのですが、今までのとは別シリーズでMTは2種類あると言うことでしょうか?今までのとどう違うのですか?

また、同じようなブログシステムで「WordPress」は、完全にオープンソースで、どのようなサイトに設置しても無料で、構築も自由、というのは、考えとして合っているでしょうか?
もし、「Movable Type」が有料で、「WordPress」が無料なら、「WordPress」を利用しようと思います。

詳しい方、回答のほど、よろしくお願い致します。

●質問者: comcom9
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Movable Type MT wordpress オープンソース サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tezcello
●35ポイント

Movable Type4 のライセンスについては

http://www.sixapart.jp/movabletype/license.html#personal

をご覧ください。

これに因れば、有償って事のようですね。


オープンソース版については

http://neta.ywcafe.net/000753.html

http://www.movabletype.jp/opensource/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

MTは、ライセンスがよく分かりづらいですね。。。

オープンソース版と、個人利用版の違いも、イマイチ分かりづらいような。。。

WordPressは、完全なオープンソースのようですし、WordPressの方が良いかなと思いました。どうでしょう?


2 ● pahoo
●35ポイント

日本国内で入手できる Movalbel Type には、ライセンスによって大きく2種類に分かれます。

1.Movable Type Open Source(MTOS)
GNU GPLという無償ライセンスによって利用できるもの。
2.ライセンシーによって販売されているもの
たとえば、シックス・アパートが販売する基本ライセンスをダウンロードした場合、個人利用でなければ有償となります。

「Movable Type」でもオープンソース的なバージョンが出来たと聞いた

もともとオープンソース(GPL)であったものを、日本語化やサポートなどの付加価値を付けて、日本のライセンシーが有償販売するようになったというが正しい経緯です。

上記のMTOSをダウンロードすれば無償で企業ブログを構築することはできますが、サポートを受けられないなどのデメリットがあります。


WordPressも MTOS 同様、GPL で配布されるオープンソースです。いまのところ WordPress には日本ライセンシーが存在しないので、有料化した MT からを嫌ったユーザーの受け皿になってきたという経緯があります。

日本語版の開発については、後発でありライセンシー不在のため、やや遅れ気味という印象は拭えません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

WordPressは遅れ気味なのですか。うーん、どちらの方が良いのでしょうかね?


3 ● o-_-_-_-_-_-o
●10ポイント

>WordPressは遅れ気味なのですか。うーん、どちらの方が良いのでしょうかね?


現在wordpressの日本語対応は本家のwordpressに日本語リソースを追加するかそれらを合わせた日本語版になりますが、実際問題日本語版のリリースは本家のリリースの1?2日後に行われています。

日本語対応でwordpress MEというのがありましたがこれは今年3月に日本語化してた人(個人)が止めてしまったのでもうありません。こっちは本家のアップデートから日本語版のリリースまでかなり時間がかかってました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ