人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社が合同運用指定金銭信託に預金した場合、源泉所得税は取られますか。


●質問者: perule
●カテゴリ:ゲーム
✍キーワード:会社 所得税 運用 金銭信託 預金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● himahimatsubushi
●60ポイント ベストアンサー

http://www.shintaku-kyokai.or.jp/trust/trust01_08_01.html

をご参照。源泉徴収はされるようです。


(関連条文)

所得税法第174条

内国法人に対して課する所得税の課税標準は、その内国法人が国内において支払を受けるべき次に掲げるものの額(第10号に掲げる賞金については、その額から政令で定める金額を控除した残額)とする。

一 第23条第1項(利子所得)に規定する利子等

(以下略)

同法第23条

1 利子所得とは、公社債及び預貯金の利子(社債等の振替に関する法律第九十条第三項 (定義)に規定する分離利息振替国債(財務省令で定めるところにより同条第一項 に規定する元利分離が行われたものに限る。)に係るものを除く。)並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配(以下この条において「利子等」という。)に係る所得をいう。

2 利子所得の金額は、その年中の利子等の収入金額とする。

租税特別措置法3条の3第3項

昭和六十三年四月一日以後に居住者又は内国法人に対して支払われる国外公社債等の利子等の国内における支払の取扱者は、当該居住者又は内国法人に当該国外公社債等の利子等の交付をする際、その交付をする金額(次項に規定する外国所得税の額があるときは、その額を加算した金額)に百分の十五の税率を乗じて計算した金額の所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月十日までに、これを国に納付しなければならない。


(ご参考)

なお、法人税の申告における所得税額控除も含めた説明は

http://www.kk-support.com/setsuzei/ko_syotoku.htm

が参考になります。

◎質問者からの返答

大変ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ