人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

所得税で、不動産の譲渡のときも定率法、定額法があるのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:不動産 所得税 譲渡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● himahimatsubushi
●60ポイント ベストアンサー

減価償却費の計算方法

減価償却費の一般的な計算方法としては定額法と定率法があり、特に届出をしない場合は定額法で計算します。マイホーム・セカンドハウスは非事業用資産の耐用年数により減価償却費を算出します。

また、平成10年4月1日以降に取得した建物は、全て定額法により減価償却費を算出します。

(http://www.mitsui-hanbai.co.jp/tebiki/mtebiki/11-1.htmlから)



ただし、平成19年4月1日以後に取得した場合には少し変わっているようなので、

(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2106.htm)

注意が必要です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ