人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サー・ローレンス・オリヴィエの映画「リチャード三世」の最終場面で、
日本語字幕では「邪[よこしま]なるものに災いあれ」という言葉が書かれ、
画面では石碑のようなものがあり言葉が書かれていたと記憶しているのですが、
この「邪なるものに災いあれ」に相当する英語はどういう言葉であったのか
お分かりの方、教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ローレンス・オリヴィエ 字幕 日本語 映画 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●60ポイント

Evil be to him who evil thinks.

《邪悪な考えをもつものに災いあれ》

http://www.wa.commufa.jp/~anknak/

>Eで検索

◎質問者からの返答

ありがとうございます。長年?の懸案?、これで解決です。


2 ● hornistyf
●60ポイント

映画自体は見たことがありませんが、イギリス王家の紋章によく見られるフレーズです。


日:思い邪なるものに災いあれ

仏:Honi soit qui mal y pense

英:Evil be to him who evil thinks


紋章には仏語のものが記載されています。


http://www.i-uk.com/servlet/Front?pagename=OpenMarket/Xcelerate/...

http://www.uknow.or.jp/be/s_topics/100faqs/qa09.htm

◎質問者からの返答

歴史的なことを含め重厚な回答、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ