人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

画像のような段ボール箱を何とか世の中に広めたいのですが、いい方法がなかなか見つかりません。よきアドバイス、感想をお聞かせ下さい。
カッターナイフを使わずに封をしている粘着テープをサッとはがして、素早く開封することができます。
・あらかじめ、段ボール箱に小さな「切り込み」を入れておいて、そこをつまんで持ち上げるだけで、粘着テープが全てはがれるようになっています。(小さな穴が開きます。)
・「切り込み」はユニバーサルデザインになっていますので、お年寄りから小さな子供まで、簡単に、素早く、確実にはがせる上に、中の商品に傷をつけるということはありません。
・裏抜きタイプのプリスロがあれば、「手掛け穴」のようにして「切り込み」を「部分型」で作成できますので、安価で大量生産することができます。
・この段ボール箱については特許を取得済みですので、法的な問題はありません。

1220792305
●拡大する

●質問者: korokoro999
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:アドバイス カッター タイプ ナイフ ユニバーサルデザイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 51/51件

▽最新の回答へ

[1]おお、これは画期的ですね!とりあえずはウィキペディアへGO。 australiagc

特許まで登録済みであるな、まずウィキペディアに登録してみては?

そして、普通の『ダンボール』の記事にもちょっと説明をつけて、このダンボールに関する記事へのリンクも貼って。


それから、暇があるなら簡単なホームページ作って説明を書いて、後はそこから利用したい業者さんがすぐにkorokoro999さんに連絡取れるようにしておくとか。

ついでに、ヤフオクとかeBayとかで紹介しちゃうのも面白いかもしれませんね。ダンボールをオンラインオークションとかで売ってるとなれば、ちょっとしたネタとしてはウケるかも?。


とにかく、折角だからネット活用してみましょう!


[2]うーん。 idetky

ダンボールへのガムテープの張り方って、いくつかありますよね。

写真以外のガムテープの張り方には対応できないのですか?


[3]はがされたくない時 miraa

基本的にたいへんよい段ボール箱だと思うのですが、はがされたくない時もはがされやすそうな不安があります。

配達物を家族が受け取った場合。配達業者が、玄関に置いていった場合。などなど。

そのへんの不安に対しても、安心できる説明があれば、普及しやすいと思います。


[4]ワールドビジネスサテライトの今日のとれたま type9

にでも応募して、取材してもらったら、

ちょっとは反響が?でるのではないだろうか。


[5]全くダメでしょう MEI-ZA-YU

あらかじめ粘着テープの端を内側に1cm位折って梱包していれば、すぐに開封できますから、コストのかかる箱は必要ありません。


[6]>5 ネックはテープの貼りかたかな? a2gi

MEI-ZA-YUさんの言うように、テープを折れば済む問題だけどそれをほとんどやっていないのはその手間がかかるからですよね?

この箱も同じように穴のあく予定の場所まで張らないといけないのは欠点では?

「めんどくささ」を解決するのが一番のポイントではないでしょうか?


[7]>6 あと耐久性は? a2gi

段ボールって結構使いまわすから一回開けたら終わりというのだとよくない気がします。


[8]>6 昔から取っ手部分の開いた箱がありますからね MEI-ZA-YU

どうしても簡単に剥がしたいのであればそれで代用できますし・・


[9]営業をかける rsc96074

宅配便の会社に売り込んで回ったら、いかがでしょうか?ものがいいだけに、「これはいい」と思ってくれるところが必ずあると思います。


[10]サンプル品 urf77

まず、サンプル品を配ってアンケートをとる。


[11]>1 いろいろありがとうございます。 korokoro999

いろいろなアイデアをありがとうございます。

早速、行動します。


[12]>10 どのような分野へサンプルを korokoro999

サンプルを配るとしたら、どのような方法が効果的でしょうか。

どうしても、数が限定されますので、アンケートの方法でいいアイデアがあれば教えてください。


[13]>6 めんどうくさくありません。 korokoro999

テープの貼る位置を「切り込み」の一定の位置にあわさなくても、うまく剥がれる仕組みになっています。定位置に比べ、上下に3cmぐらいの巾、右に1.5cm、左に1.5cmぐらいの巾の範囲の中に貼れば、サッと剥がせます。

だから、貼る位置をそんなに気にすることなく、作業ができます。


[14]>8 取って部分の開いた箱では korokoro999

取って部分の開いた箱にテープを貼って簡単にはがれますか。

はがれるはずがなく、とても代用はできませんよ。


[15]>7 何回も使えます。 korokoro999

画像に写っているように、小さな穴は開きますが、それ以外はテープがはがれただけで、何の変化もありません。

カッターナイフで切ったり、力任せに開けた段ボール箱よりは耐久性があります。穴はテープで簡単にふさげます。


[16]>2 いろいろできますよ。 korokoro999

写真では一般的な縦の線に貼っていますが、横の線に貼っても剥がせます。「切り込み」の形は一定でなく、箱に合わせて変更できます。

A式、B式、タトウ式など、箱にあったように変更できます。


[17]>9 ありがとうございます。 korokoro999

ありがとうございます。

やってみます。


[18]ひとつ、説明を加えます。 korokoro999

写真では段ボール箱に小さな穴が開いていますが、この穴は粘着テープで封をしているときはふさがっており、穴は開いていません。

テープを剥がしたあとにできる小さな穴です。


[19]ダンボール業界のイノベーターに持ち込む guskonbudori

手っとり早く、アースダンボールhttp://www.bestcarton.com/に持ち込んでみれば


[20]>13 おもしろい chinjuh

うーむ、その状態でなぜ簡単に剥がれるのかものすごく知りたい。

でも、わたしにプレゼンしても広まらないからくれとも言えない(笑)

見たいなあ。すっごく見てみたい。ダメかどうかは見なきゃわかんない。


ビバホームや島忠、ジョイフル本田みたいな、

自社ブランドも扱ってるホームセンターの本部に売り込んでみるというのはどうでしょう?


[21]>12 一般人に配ってもダメだと思う chinjuh

普通の人じゃダンボールにものを詰めてきちんとテープを貼る、なんて状況は、

宅配便を使う時か、引っ越しの時くらい。

その状況だと「便利だけど必要ない」という答えが目に見えてるような気がする。


いっそ引っ越ししたい人に試しに使ってもらう方法はないもんですかね?

引っ越し業者に売り込むというのも手だけれど、

本当に引っ越しするお客さんに使ってもらって、使い勝手を聞いてみられないのかな。


[22]わざわざ封をするからには zzz_1980

簡単にはあけて欲しくないわけで、

最近の引越し屋が持ち込んでくるダンボール箱は、ガムテープ等で封をしなくてもいいようになっています。

ガムテープを張らない(剥がさない)のでダンボールが痛むことも少ないですし。


[23]>21 身近な urf77

やはり梱包作業をしている身近な企業に試してもらって口頭か用紙でのアンケートになりますね。


[24]>22 やはり簡単に開けないと korokoro999

運搬中に開くと困りますが、開ける際は簡単に開けられるほうが気持ちがいいですよ。

お話のダンボール箱はどういう主旨のものですか。引越し屋さんが繰り返して使うものですか。


[25]>11 あと、動画も良いかもですね。 australiagc

「ダンボール100箱早開けバトル!」ってなカンジで5分くらいのビデオクリップ作るとか。

それでもって、YouTubeやニコ動、VeohやAmeba Visionとかのストリーミングサイトにアップするとか。

動画なら、mixiやMySpace、facebookなんかのSNSも動画アップできますしね。


どうせなら、許可とってどっかの商店街でチャレンジャー募ってプロモーションしてみては?私より先に普通のダンボールxx箱を開けられた方には、商品をプレゼント!みたく。その光景を撮影して、あとで編集とか。


[26]>22 おお、こっちもおもしろい!! chinjuh

大手の引っ越し屋を使ったことがないのでそういうの知らなかったですよ。

どんな仕組みになっているんだろう。


今、部屋の掃除をしていて、

数年前の引っ越しから一度もあけていない本の箱などをあけるたびに、

これらが簡単に開いたらいいのにとそればかり思うんですよ。

引っ越しでも、箱は業者があけるとは限らないです。

わたしなどは本だのゲームだの、大量に突っ込んで、

必要に応じて開けるんですが、その都度ハサミやカッターを探すのはめんどくさいし、

簡単に綺麗に剥がれるんなら便利だろうなと妄想しまくってしまう。


[27]>5 それでは、発送中に破けませんか? peach-i

ガムテープが破れてしまう気がしますが。


[28]営業あるのみ backupper

大手通販会社(Amazonとかセシールとか)に営業してみてはどうですか?そんなに便利で、なおかつ今現在ほとんど流通してないのなら先取りした通販会社の売りにもなるかもしれないし、一般の消費者にも便利さを体験してもらえる機会が大きいと思います。消費者に開封が楽で便利だと認められれば当然他企業の採用意欲も高まるでしょうし。営業コストを多めに割いても挑戦する意味はあると思います。


[29]>5 身も蓋もない話だけど backupper

貼りやすいとか剥がしやすいってのは、テープの領分ですよね。

テープの片サイド数センチに接着剤がついてない、とかのほうが貼りやすさに置いても剥がしやすさに置いても便利さが上の様な気がします。


[30]>20 chinjuhさんへ説明いたします。 korokoro999

写真で黒くなっている四角のところは、写真上部の、親指と人差し指で挟まれた段ボール部分の分離したあとです。

この挟まれている部分において、四角い穴の部分で見て、横になっている上の線の部分だけなのですが、断面の、内側の紙(裏ライナー)と中芯のところは切れているのですが、外側の紙(表ライナー)は切れていなくて周りとつながっているのです。

よって、この部分を持ち上げると、表ライナーの部分がつながっていますので、表ライナーが粘着テープのほうへはがれていき、その上に貼りついている粘着テープがはがれるという仕組みになっています。


[31]ヤフオクで peach-i

販売しては?

発送が多いですし、出品者には、朗報では?


[32]>31 販売が一番いいのですが korokoro999

おっしゃるように、自分で作成して販売するのが一番いいと思いますが、作成するとなると新たな問題をクリアしなければなりません。


[33]>28 なるほど、通販会社は korokoro999

消費者が地域、年齢など制限なく広い範囲にわたっていますので、消費者への認知を広めるにはいい方法だと思います。まず、営業ですね。


[34]>19 段ボール業界へ korokoro999

この方法が正当なやり方でしょうね。

裏抜きタイプのプリスロを持っている段ボールメーカーさんを御存知の方は教えてください。


[35]>4 メディアの取材 korokoro999

この方法もやってみます。


[36]>3 はがされやすいので korokoro999

たいへんはがしやすいので、すぐにはがされるかもわかりません。

しかし、そういうふうに人のものを、すぐに開けてしまう人は開けにくいものでも、すぐに開けてしまうと思います。


[37]封をあけた後に使えるの? tuji666

使い終わった段ボール箱をまた荷物運ぶ時につかったりしますが

封を開けたダンボールをそのまま個人用の運搬で使うことが出来るんでしょうか?


[38]>37 使えますよ。 korokoro999

写真のように剥がした後に、小さな穴が開きますが、粘着テープをそのまま剥がすだけで、他に何も変化はおきません。

穴はテープで簡単にふさげますので、問題なく個人用に使えます。


[39]>29 たしかにそんものが可能ならば便利だけれど chinjuh

端っこに接着剤のついてないテープは長さが限られてしまいませんか?


小さい箱、大きい箱、縦に貼る、横に貼る、などに対応しようとしたら、数限りない長さのテープを用意しなくちゃいけなくなると思うんです。だったら箱に工夫があるようが現実的じゃないのかなと思うんですが。


テープ側に工夫する現実味のある例としては、MEI-ZA-YUさんがおっしゃってる端っこを折り曲げる方法があるんですが、それは箱が一個ならやるでしょうが、引っ越しなどで何十個も詰めなきゃいけない場合はイヤかもしれない。


[40]>30 ううむ chinjuh

説明ありがとうございます。写真を見ていて気になったのですが、これ、テープの方にもなんらかの工夫がありませんか? 箱の穴のサイズにテープも切ってあるように見えるんです。


テープ側に細工をするんじゃあまり意味がないと思うんですが、その辺はいかがでしょう?


[41]>40 テープには何も細工はありません。 korokoro999

テープの巾は5cm、穴の巾は2.6cmです。

剥しているテープも、写真の下部に写っているのと同じようにしてそのまま貼ります。

どのようなテープでもそのままに貼って、うまく剥れます。

ただ、箱のほうには表ライナーが剥れやすいように、穴の上部に、斜め上方に向かって少し「切り込み」を入れてあります。

よって、表ライナーが剥れたあとが斜めの線で残っているのです。


[42]>39 説明下手ですみません。 backupper

うーん、たぶん先入観による誤解がある要な気がします。

テープの片サイドというのは、先端や終端の事ではなく、テープの幅の左か右という意味です。なんというか、サイドを日本語にしただけですが、側面、横側ですね。

なので、何処で切っても常にサイドは接着剤がついていない訳で、長さは関係ないです。


[43]>42 ついでに補足すると backupper

既存のテープの使い方を工夫するという意味ではなく、片サイド数センチに接着剤がついていないテープが製品化された方が便利だろうなという意味です。

既に片サイド数センチに接着剤がついていない状態で売られているわけですから、貼る時は普通のガムテープと同様に扱えますし、軍手をはめていても簡単にガムテープが剥がせて便利かなと思いまして。


[44]>43 御意見ありがとうございます。 korokoro999

しかし、御提案の方法によると、接着剤の付いていない部分は剥がすとき意外、何の役にも立っていないことになります。

それでは資源の大変な無駄遣いになりますから、あなたの言われる接着剤の付いていない部分を始めから除いた細いテープを作り、カッターナイフで切って開封したほうが、資源の無駄遣いをせずに済むと思います。


[45]まず I-_-I

サンプル希望者に配布し、感想をレポートしてもらう。


[46]>44 段ボールかテープかという話ですから backupper

資源の無駄とか言い出したら殆どの流通品は無駄ですよね。

テープなんかやめて使い回せるバンドを使った方が良いし、段ボールやめてプラスチックなんかのケースを使い回した方がいいですよね。ただそうならないのは、結局コストとの兼ね合いが決定してる訳で、ここで資源云々を言い出すのは無意味と思います。

もちろん、片サイド接着剤テープが良いアイディアとは思いませんから、普通の段ボールに普通のがムテープを貼るのが一番だと思います。


[47]>46 backupperさんへ korokoro999

少し話がずれてしまったようです。

すみませんでした。


[48]>43 なるほど! chinjuh

>テープの片サイドというのは、先端や終端の事ではなく、テープの幅の左か右という意味です。

これは理解しました。

そういう手もあるんですね。

これまた面白いです。


わたしは、いろんなアイディア商品が存在していいような気がしてます。

そのうちのどれかが定着するか、全部廃れるかは、使ってみないとわかんないですしね。


[49]自分で製造して売り込むしか無いでしょう kotae

よほどこの工夫が利益をもたらせてくれる(要するに売れる)のでなければ特許を持っているもの(特許使用料がかかる)をわざわざ作ってくれるところはありません。

特許使用料がかからずに作れるのはあなたしかありませんので自分で製造して売っていくことが先決です。

売れたらライセンスで特許を売るビジネスに移行できる可能性はあります。


[50]なるほどー、とは思いますが blushmaple

この方式が最高だなーと思わせる決め手を感じさせたいですね。

MEI-ZA-YUさんが言われてるテープ端折込方式より優れているポイントとか。

他の方式との検討結果とか:

箱の側面に、粘着剤がはがれやすいようなワックス加工を数センチ幅で施すとか。

箱のふたの一部に面ファスナーをつけておくとか。


[51]オークションで広めてみては? fu-tarou

ネットオークションの発送に最適な段ボールと、何かキャッチコピーみたいなものをまずはつけて宣伝効果をあげてみてはどうでしょうか?実際にネットオークションでも販売してみるとか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ