人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郵便貯金では毎月特定の日に、その日の残高におうじた利子がつく、というのは本当ですか? 小説でそんなことを読んだのですが。利率も教えていただけるとベターです。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:ベター 小説 郵便貯金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● cherry-pie
●27ポイント

普通預金ではそういう方法はありません。

1年に1回の利息です。

その計算方法として、毎日の残高に対しそのときの率をかけて計算します。

率は店頭に掲示されています。

ある一日に対し・・・というのは、普通預金では銀行でも、考えられません。

投資信託など、一定期間保有するものなど、投資なら、ある一日の残高に対し利息がつきます。

現在の利息は、通常だと 0.21% 大体どこの銀行もこんなものです


2 ● pahoo
●27ポイント

定額郵便貯金」のことでしょうか。定額貯金は、毎月月末締めで利息を計算し、翌月1日に利子を積み増します。

ただし、民営化に伴い、定額貯金のあらたな預け入れはできなくなりました。


3 ● kn1967
●26ポイント

http://www.toyokan.co.jp/naiyo/2198-2.pdf ←法律関係のページではありませんが下記を引用させていただきました。

郵便貯金ノ利子ハ月ニ従ヒテ計算シ,1日ヨリ15日マデノ預金ニハ其ノ月

分ノ利子ヲ附ケ16日以後ノ分ニハ附ケズ,払戻金ニ対シテハ其ノ月分ノ利子ヲ

附ケズ,且元金ノ10銭未満ノ端数ニ対シテハ利子ヲ附ケズ,利子計算毎ニ結果

ニ於ケル1銭未満ハ切捨ツルコトヲ授クベシ

民営化に伴って上記の含まれていた法律は廃止されています。

郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ