人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本人で初めてバターを口にした人って誰なのでしょうか?

教えてください。

歴史上の人物とかなんですかね。。

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:バター 日本人 歴史上の人物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● urf77
●20ポイント

日本でもバターは薬用として江戸時代にデビューしました。

幕府第八代将軍・徳川吉宗がインド産の白牛を輸入し、この牛の乳から「牛酪」(バター)が作られたと言われています。

http://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku_110.html


2 ● MAXPOWER
●20ポイント

http://home.att.ne.jp/yellow/matsuura/01/no,45.html

水戸光圀では?


3 ● idetky
●20ポイント

日本におけるバター登場は二つの説があるようですね。

一つは平安時代の酪。牛乳を煮詰めて造ったものですが、恐らく今のバターとはちょっと違う食べ物のようです。

しかしながら、この時代にバターがあった可能性は否定できないと思います。

もう一つは、第八代将軍・徳川吉宗。彼はインド産の白牛を輸入し、この牛の乳から「 牛酪」(バター)が作られたと言われています。

http://yahoo.co.jp


4 ● australiagc
●20ポイント

古墳時代の貴族?

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Butter.htm

日本には4?6世紀頃、中国から酪と言われるバターらしきものが入っていますが、その後はほとんど食べられる事はありませんでした。 再びバターが持ち込まれたのは14?15世紀頃。オランダ経由だと思われます。 その後、江戸時代中期(18世紀)には現在の千葉県畜産総合研究センター嶺岡乳牛研究所でバターが試作されたという事です。


http://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku_110.html

ちなみに、日本でもバターは薬用として江戸時代にデビューしました。幕府第八代将軍・徳川吉宗がインド産の白牛を輸入し、この牛の乳から「牛酪」(バター)が作られたと言われています。これが薬用として使われ、明治以降になってようやく食用となり、戦後になるとパン、それから洋食のお供として普及しております。


5 ● wen000
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%86%8D%E9%86%90

いわゆるバターではありませんが、これが近いものではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ