人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

安保闘争?あさま山荘事件あたりの新左翼運動における特殊な言い回しを含む
演説やアジテーションをまとめているサイトまたは書籍をご教授ください。



●質問者: 池田仮名
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あさま山荘事件 アジテーション サイト 安保闘争 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ShinRai
●60ポイント

あさま山荘事件や新左翼闘争において、どこまで思想らしい思想があったのか、疑問ですが、笠井潔はマルクス主義労働者党に一時的にいたと聞いたことがありますので、彼の著作である「テロルの現象学」には、ご希望の言葉があるかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20070227

また、彩流社は、あさま山荘事件についてかなり丁寧においかけて出版しておられます。

大槻節子さんの「優しさをください」は、私も読みましたが、思想的なことは何も感じなかった記憶があります。

ただただ、こんなくだらない嫉妬や感情に流されて、人の命が無意味に奪われていったのかという、激しい失望を感じました。

革命ごっこあるいは新左翼遊びにうつつを抜かした若者達の度を越した愚かさに衝撃を受けた覚えがあります。

http://www.sairyusha.com/catalog2008.pdf

p72以降に関連書籍の紹介があります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。関連書籍にあたってみます。


2 ● sirutoiukoto1111
●10ポイント

まとめているサイトと言えないにしても、特殊な言い回しを含む映像があるサイトを見つけました。三島由紀夫と全共闘たちが討論しています。かなり貴重です。

http://jp.youtube.com/watch?v=3dKnQ63iUSc

三島の右翼的な思想と、全共闘の左翼的な思想の衝突が、見ているだけでフツフツと感じられます。彼らがいかなる存在だったのか、三島の右翼的な思想と対比することによって、見えてくるかもしれません。まったく的外れかもしれませんが、一応のところ参考になれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ