人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

RHEL5でstatic-routeの設定で、route add (略)で設定していたのですが、再起動後に設定が消えてしまいます。
グーグル先生にお尋ねした所、「/etc/sysconfig/network-scripts/route-eth*に記述するんじゃよー」とご掲示を頂きました。
それはそれで良いのですが、route add(略)を実行した後、再起動すると設定が消えるという記述はmanでは見当たらなかった気がするのですが、これはどこかに記述されていたりするのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば、ご教示頂けると幸いです。

●質問者: adustam
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ADD ETC network rhel5 グーグル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

route add(略)を実行した後、再起動すると設定が消えるという記述

Manpage of ROUTE

無いということを証明するのは非常に難しいね。


どちらかというと route コマンド自体が設定ファイルを書き換える類のコマンドではないことが重要。

kernel のルーティング情報、つまりメモリ上の情報だけを書き換える。

Windows の様にレジストリ・ファイル等を編集する様なコマンドは Linux ではほとんど無いから。


どこにも記録されていないなら、再起動後同じ設定になるわけはないよね。

◎質問者からの返答

chkconfigのように、コマンドを叩けば反映されるものもあるので、同じようなモノじゃないかと脳内で同列に扱っていました。

ご回答いただき、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ