人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ExcelのVLOOKUP関数について質問します。


=VLOOKUP(A1,$F$1:$J$13,4,FALSE)
こんな感じで使っています。

「$F$1:$J$13」は参照している表であり、
「4」は、参照している表の4列目から対象の値を取得する
という意味です。

ここで質問です。
「$F$1:$J$13」で参照している表に、列を挿入する場合があります。
すると、本来、参照している表の4列目から対象の値を取得するつもりだったのに、
この列の挿入により、いつの間にか5列目とか6列目になってしまうことがあります。

しかし、「4」と設定してしまっているため、常に4列目から値を所得しようと
してしまいます。

ここを「4」ではなく、可変にするためには、この位置にどのような関数を
組めばよいでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:A1 Excel 所得 関数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hiko3karasu
●60ポイント

COLUMN()関数で列数を数えたらどうでしょう?

=VLOOKUP(A1,$F$1:$J$13,COLUMN(I1)-COLUMN(F1)+1,FALSE)

4の代わりに

参照したい列の位置-表の先頭+1

とします。

◎質問者からの返答

お!なんかいい感じです!

後ほど試して見ます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ