人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【この木何の木?】
旅行先で変な形の木を見つけて気になってます(写真)。
木の種類、剪定方法、歴史や名前のある名物であるか否かなど、わかる方いましたら教えて下さい。
コメント欄にこちらでわかる情報を書いてます。

1221623293
●拡大する

●質問者: Misatch
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:コメント欄 剪定 名前 旅行 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● drowsy
●30ポイント

枝がヘロンと垂れてる感じが杉っぽいんですよね。

杉のイメージだとまっすぐ、枝ナシな感じですが、あれはご存知の通り

キレイに選定されたものです。

ほったらかしにされたものは、もっとモッサリです。

参考写真

http://www.wfg-bluebonnet.com/blog/garden-life/内宮の杉.jpg

http://image.blog.livedoor.jp/harusan1925/imgs/4/0/4077a3da.jpg

あの形になった理由を想像…

生えてる場所の関係上、横に枝が延びるといけないので、

枝をはらわれたがプロではなかったため、適当になった。

枝が生えては切られ、生えては切られを繰り返して、

モサモサ&寸胴になったんじゃないかなと思います。

また周囲の樹木・車・家屋から判断してかなり高いので

この太さを維持してまっすぐで、あの葉っぱとなると

杉の可能性が高いのでは…と思います。

◎質問者からの返答

樹種はやはり杉でしょうか。

あまり樹木の手入れには詳しくないんですが、枝を払った場合にそんなに枝元でもさもさになるものなんですかね?

参考写真の樹だと伸びた枝にもさもさの葉が付いた感じですが、「きりたんぽ状」の部分は枝が全く伸びておらず、幹から直接葉っぱが出てる感じなので、剪定失敗説はちょっと疑問が残ります。


とはいえ、よく見たら上の方は「樹!」って形を保ってるというか、自然に伸びた円錐形という感じもするので、「素人が(届くとこまでだけ)適当に剪定した」というのには説得力がありますね。あとは、下の方がなんであんな形になってるのか、目的があって整えられているのか、自然にできあがる形なのか……という点が問題でしょうか。


2 ● zalop
●20ポイント

田舎の手入れすることをやめた杉山に行けばいっぱいあるよ。

http://www.mars.dti.ne.jp/~takiura/jyumokuNo3.html

◎質問者からの返答

う〜ん、上の方にもコメントしましたけど、気になった部位はもっと「枝がない」感じなんですよ。

単純に「手入れすることをやめた」だけであんな形になるのなら、ただの杉ではないように思います。


3 ● yamadakouzi
●30ポイント

この写真だけでは分かりません。

コメントにある現地へ行って、現物を見て判断しましょうか?それでも分からなかったらお許し下さい(残念ながら植物・樹木学者ではないので)

「現地へ行って」と言うのは冗談と受け取ってください。

http://q.hatena.ne.jp/dummy

◎質問者からの返答

大体の写メを撮って宿(現地)の方に見せて訊けばわかると思っていたので、このレベルの画像しか用意しなかったのです……

本数の少ないローカル線のことですから一度降りたりもう一度訪れたりと言うこともスケジュール的にできず、そのうえ翌日は大雨でしたから。


しかし「現地へ行って」は、期待したいところではありますねぇ。

今週末にもまた連休もどきが控えてますから、たまたま阿蘇に行く方とか、見てきてもらえんものかしら……(他力本願)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ