人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国家公務員1種ですが、面接で志望動機、入省後やりたいことを言います。今年受験して、不合格だったら来年も受験しますが、来年は今年と同じ志望動機、入省後やりたいことでは不合格なので、別のことを言います。すると去年と矛盾、違うなどで合否に不利にならないですか?不利にならないなら根拠はなんですか?(予測なのか、人事に直接問い合わせたのか、これまでの受験者の実績なのか)

●質問者: kbm75341
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:不合格 予測 受験 国家公務員 志望動機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● cherry-pie
●35ポイント

http://q.hatena.ne.jp/

経験者の話では、去年と全く違う目標を話したそうですが問題なかったそうです。

なぜなら、入省後やりたいことなど1年もたてば日本の情勢も変化していますし、違っていて当然。

今の情勢にあわせて志望動機を話すといいそうです。

人事に問い合わせたと質問にありますが、その時点で恐らくOUTですよ。

こんなことで質問をするような人は一般企業でも必要ないですから・・・。

つまり、志望動機が曖昧、目標ややりたいことを上手くいっているが、実際は面接対策用であり大して気持ちがないと判断できます。

思いが強い人間は常に同じ志望動機ではないでしょうか。

去年はこういう動機でしたが、今年はこんな動機で再度受けようと思ったとか。

去年の動機などを覚えていないとしたら、それは難しいかも・・。

というこれは、一般企業で採用にも関わっている人間の目線からですけどね。

一応過去に応募した形跡があるか、というのを調べます。(一般社員ではなく、技術系や特殊な仕事をする数人の人間だけですけど)

たまにいるのですが、小さい頃からこういう仕事をするのが夢でしたといってはいるけれど、再度質問をすると、大学時代に出会った人の影響で・・・なんて話が変わっていたり。

それ以前にこの職種を希望したことはないのですか?と確認の意味で聞いてみるとありませんと答えると、明らかに面接用に用意された言葉ととることが出来ますので、不採用にします。


2 ● hiroxsw
●35ポイント

http://q.hatena.ne.jp

聞いた話ですので、真偽の程は判りませんが。

去年の結果は基本的に、関係ないとのこと。毎年、新規受験と再受験者の区別のために、下調べなどしないとのこと。


ただし、面接官が同じだった場合に、同じ話しか出来なければかなり不利、昨年よりかなり進歩したような話で印象付けられたら有利、という話です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ