人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鋳鉄溶湯温度計測用熱電対イマージョンで、鋳鉄溶湯温度をはかっています。鋳鉄溶湯温度は1415℃くらいです。しかし、
度々10?20℃程度低い温度がでるためメーカーで原因を調べてもらっていますが、なかなか回答がきません。
鋳鉄溶湯温度はだいたい1時間おきに計測していますが、そのスパンが短い時(5分?20分スパン)の
時に、比較的おかしな温度がでることが多いような気がしています。熱電対に熱が残っているとおかしな温度(10?20℃低い温度)
がでるということは考えられるのでしょうか・・?起電力の関係からわかりやすく説明して頂けると助かります。

●質問者: maru34
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:スパン マージ メーカー 比較 温度計
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/2件

回答がオープンされていません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ