人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の売上にかかる税金についての質問です。
仮の設定として、社員数10名、年商1億円の株式会社とします。
会社の月々の家賃が50万、
雑費(電気代、水道代、ガス代、電話代等)が月10万
社員の月々の給与が10人分で200万、
諸経費(バイク便、宅急便、残業食事代、残業タクシー代、営業手見上げ、交際費など)が月50万とします。
上記の設定で年間に国に収める税金額はいくらになりますか?
具体的な金額と内約を知りたいです。リンクを貼って「そこで調べてみて」的な回答は望みません。
内約の補足や信憑性の証明の為のリンクは多いに歓迎します。
またこれ以外に必要な情報があれば補足しますので、突っ込んで下さい。

●質問者: SUYAOSTOON
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:タクシー バイク便 リンク 交際費 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● dotsuki
●27ポイント

とりあえず、上記だけで言うと月310万円の経費、よって年3720万円ですね。

年商1億なら、引くと税引前で6280万円。

これにまともに法人税がかかるなら、

800万までの部分 22%

800万を超える部分 30%

です。

http://www.nta.go.jp/

よって、法人税は800×0.22+(6280?800)×0.3=1820

1820万円の法人税ということになります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

法人税はこういう計算方法なのですね。800万までの分と、それ以上の分を計算して足すと。少し面倒くさいですね。

ご説明では法人税がかかる部分というのは、売り上げから給与含めその他の諸経費を引いた額に対してかかることになるんですか?

であれば、社員の給与を高くして、ケチケチせずに経費も使ってもらった方が良いのでしょうか?

でも来年も1億円稼げるか判らないから、給料を高くするのはやめて、年度末に決算賞与という形で社員に還元するのはどうなんでしょうか?

上の計算では6280万残っている訳ですから、1人あたり決算賞与を600万あげても違法にはならないのでしょうか?


2 ● easygoings
●27ポイント

>法人税がかかる部分というのは、売り上げから給与含め

その他の諸経費を引いた額に対してかかることになるんですか?

基本的には、当期利益に対してかかるので、その通りです。

但し、いわゆる経費のうち、税法上の利益処分に当たる経費も法人税がかかりますので、

(資本金額にもよりますが)交際費にも法人税がかかります。

>1人あたり決算賞与を600万あげても違法にはならないのでしょうか?

机上の空論で、こんなに利益が出るはずがありませんが・・・(経費がこんなに少ないわけがないので。)

支払い対象が、一般社員で、一定の条件を守れば経費として認められます。

(一定条件:期中に賞与明細を配布し、期末後1ヶ月間に支払うなど。)

条件が守られないと、今期の経費として認められないので、来期の経費になります。

今期の税金対策にはなりません。

なお、役員に支払った場合は、利益処分とみなされますので、法人税がかかります。

普通会社の場合、順序として社員に賞与を与える前に、株主への配当が先だと思いますが。

社員が全員株主なら別ですがね・・・。

ちなみに、住民税(地方税)、消費税(国税)、印紙税(国税)なども当然かかります。

住民税額は、法人税額×13.7%(東京都で、資本金1億円以下の場合)

消費税については、ご存知の通り売上の5%。これから、経費として支払った消費税分を

差し引いた額を納めます。(計算方法は種類があり、選択することが可能です。)

印紙税は、契約書や領収書を作成する場合にかかります。

1の回答を元にすると、概算で

住民税額:約250万円

消費税:434万円

です。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

詳細をありがとうございます。でも私的に少し難しくなってきました。

私がいま勤めている会社は、私が入るまでは4人でやってて、売り上げが約1億あったそうです。

今は人も増えて、売り上げも3倍近くになっているようです。で、いろいろ聞いてみて別のことが知りたくなりました。

私1人が会社に居ることによってかかるコストはどのくらいなのだろう?ということです。私が思いつく範囲で細かく挙げてみます。

給与、社会保険費用の労使折半分、通勤費、残業食事代、残業タクシー代、営業タクシー代、バイク便代、封筒代、CD-R代、

プリント用紙代、プリントインク代、(家賃+電気代+水道代+電話代)割ることの社員人数分、こんなところでしょうか?

で、この総額を私の売り上げ額から差し引いた額が、私が会社に貢献しているリアルな数字なのでしょうか?


3 ● zzz_1980
●26ポイント

経費に乗せられそうなものは、販売経費、オフィス什器、パソコン、社内PC運用管理費、レンタル料、リース料などなど。

法人固定資産税とか借金の返済費用とか売りそこないの在庫処分費、代金のとりっぱぐれ、有形・無形固定資産の減価償却費等々も売り上げから引くことになります。

私が会社に貢献しているリアルな数字

完全な売り上げに対する出来高払いならそうですが、

あなたがその会社にいること自体がその会社にとっての「貢献」となります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

回答を頂きつつ感じた事は、なかなか単純な話ではないということですね。

勉強になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ