人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画「連理の枝」。主人公がカクテルの上に花火を咲かせるシーンがありますが、あのタネって分かりますか?
どうやってやってるんだろう?


●質問者: business_hate
●カテゴリ:ウェブ制作 書籍・音楽・映画
✍キーワード:カクテル 映画 花火 連理の枝
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Michell-K
●5ポイント

カクテルに灯した火を使って小さな花火を作って...

http://www.motehimote.com/entame/movie/em01/em01_004.html



http://vjbar.exblog.jp/8747772/



http://www.naranja.co.jp/bar/supply/deco/hanabi/index.php

◎質問者からの返答

?

で、どこにそのやり方が書いてあるんでしょう?

回答になっていないように感じますが。


2 ● chinjuh
●65ポイント ベストアンサー

古典的な手品だと思うんです。

http://www.topics.or.jp/nie/2005nie/0117kagaku.html

(1)ミカンの皮をむきます。皮を指(ゆび)で折(お)るように強く押(お)してしぼり、燃(も)えているロウソクの炎(ほのお)をめがけて「チュッ!」と勢(いきお)いよく飛ばします。

(2)すると、炎にかかった汁が派手(はで)に燃え上がります。バチバチッと、火花が散(ち)り、さながら冬の花火です。

子供用の科学読み物に良く出てくるヤツです(少なくとも何十年か前のには)。

ロウソクでならやったことはあるんですが、

カクテルではやったことがありません。

ロウソクとは炎の温度が違いそうなので、

果たして上手くいくか、やってみないとわからないんですけどね。

◎質問者からの返答

なるほど!よーく分かりました。

なんとなく、合ってそうです。

物知りですね。

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ